映画のDVD&ブルーレイを安く買える店・安く買う方法まとめ

映画のDVD&ブルーレイを安く買える店・安く買う方法まとめ

映画のDVD&ブルーレイを安く購入する方法まとめ。

スポンサーリンク

DVD&ブルーレイの新品が安く買えるショップ、中古が安く買えるショップ、その他お得に新品や中古をお得に買える方法をまとめました。

安く買えるのなら安く買ったほうがいいですよね。なので今回、僕が使ったことのあるサービスをメインに、安く買えるショップや方法をまとめてみます。

1.AmazonでAmazonが発送する商品を買う

Amazonの商品を買う。

もう、言わずもがななことだと思うんですが、DVDやブルーレイは基本的に、Amazonが最安値なことが多い。なので、新品を買う際は、どう考えてもAmazonで買ったほうがいい。

もうこれは常識だと思っている人も多いでしょうけど、案外知らない人いるので書きました。

Amazonが、偽物が届いたりするひどいサービスだと思っている人向けに書いた記事もあるので参考にしてみてください。

Amazonの評判が悪い理由

Amazonは、マーケットプレイスの商品を買わなければトラブルに合うことはありません。3で紹介するけど。初心者はAmazonから出品されている商品を購入してください。

Amazonの口コミがなぜかひどい理由は、端的に言って

出品者の評価を見ずにマーケットプレイスの商品を購入した情報弱者が、Amazonが出品したと思い込んでAmazonは詐欺会社だと、口コミを書いている。

からです。まあ詳しくはさっきの記事を読んでください。

 

AmazonDVD&ブルーレイ

 

2.駿河屋で中古のDVD&ブルーレイを買う

中古通販ショップ、駿河屋を使う。

駿河屋は本やDVDなどがものすごく安く買える中古ショップだ。

作品名と「中古」というキーワードでグーグルで検索すると、出てくることが多いので知っている人も多いと思う。普通の中古ショップよりも、比較的安い値段で買うことができる通販サイトだ。加えて掘り出し物も多いので、僕はよく使う。

だがこのサイト、評判がものすごく悪い。ネット上を調べてみるとそこそこ高いけど、「がっかり」「二度と利用しない」「品質の悪さ中古屋さんNO.1」といったワードが並ぶ。

なので、よく詐欺サイトだと思われている。

そんなことはない。だけど、先程あげた評判はほとんど正しい。

安い中古本を購入すると、最悪なものがたまに届く。売る人がゴミを捨てるような気持ちで売りに出されたものが、結構紛れ込んでいたりする。
そして商品が届くスピードが遅かったり、いろいろある。
このことに関しては以前書いた記事を参考にしてほしい。

駿河屋の評判を検証

状態が悪い場合があるけど、めちゃくちゃ安く買えたりするので僕はよく使う。

加えて、DVDでこういった劣悪な商品にあたったことはない。少なくとも僕は。

本とかなら書き込みありの商品とかが紛れ込んでいるけど、DVDやブルーレイに関しては、悪い商品が届いたことはない。なので、安心して使っても大丈夫だと思います。

ほしいタイトルを検索すれば、案外見つかることが多いですよ。

 

新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋

駿河屋ブルーレイ&DVD

 

3.アマゾンマーケットプレイスでDVD&ブルーレイを購入する

アマゾンマーケットプレイスの中古を購入する。

アマゾンマーケットプレイスとは、Amazonがやっているフリーマーケットみたいなシステム。

ごみ処分で売ってるような人もいるので、安く手に入りやすい。

ただ、マーケットプレイスは個人出品者や悪質な業者もいる。なのでトラブルに巻き込まれる可能性もある。

そしてAmazonの悪い評判はほとんど「マーケットプレイスの商品を公式で販売されている商品ではないということを知らずに購入して憤ってる」ケースだ。

なので、Amazonを使ったことのない人はあまり使わないほうがいいのかもしれない。だけど、マーケットプレイスにありがちな、偽物が紛れ込んでいる可能性は、DVD&ブルーレイに関しては極めて少ない。なので安心して購入できる。

ちなみに偽物が多いジャンルは、Chromecast、純正のLightningケーブル、正規品と謳っている見るからに怪しげな電子機器など。

偽物を避けるために注意すべき点はこの記事にまとめている。

Amazonのマーケットプレイスで偽物に引っかからない方法

だがDVD&ブルーレイでトラブルに巻き込まれる可能性は低い。なので怖がらずに使ってほしい。僕も何度か使ったことあるけど、見るからに家でダビングしたような海賊版が届いたとかいったトラブルに巻き込まれたことは一度たりとない。

 

AmazonDVD&ブルーレイ

 

4.メルカリで購入する

メルカリで購入する。

Amazonマーケットプレイスと同じようなシステムのサービスに、メルカリがある。もうかなりメジャーになっているので説明不要だと思うけど、メルカリは日本トップシェアのフリマアプリで、誰でも商品を出品したり購入できる、スピーディに売り買いができるサービスだ。

このメルカリ、ブックオフとかで売るよりも高い値段で売れるので、DVDを処分したい人が大量に出品している。僕もよく出品していた。2,30枚くらい売ったことがある。

1000円で買える廉価版のDVDも、850円とかで売ることができ、その他引かれても500円位はもらえるので、よく出品していた。処分したい品がある人は一度売りに出してみるのをおすすめします。案外、いらないと思っていたものが期待以上の値段で売れますよ。

メルカリ

逆もまた然り、ブックオフで探しても見つからない商品が手頃な値段で見つかったりします。そして、中古のDVDが最安300円とかで買えたりもする。

なので、メルカリは案外おすすめです。

メルカリ鑑賞法

あと、メルカリを使ったメルカリ鑑賞法という方法もある。

まず、メルカリ読書法というものがある。結構話題になったので知っている人も多いと思うけど、簡単に言うと、

新しく出たばかりの本、ベストセラーなどを本屋などで購入して、即メルカリに出品する。

そしてその本が売れるまでに読み切って、売れたら発送する。

こういった方法だ。

これで積読をさっさと読むことができる。売れたらもったいないから頑張って読む、売れてない間に頑張って読み進めるという読書法だ。

これ、話題になる半年くらい前から僕もやってました。全く公言しなかったけど。だって、怒られそうじゃん……。

で、これのDVD版がメルカリ鑑賞法です。僕が勝手に言ってるだけですけど。

名作映画とされているけど未レンタルで高額なディスク・廃盤化している作品をとりあえず買う。そして出品する。売れたら発送する前に観る。

という方法。

5000円位だして買わないと見れないような(買ってるけど)作品が、売りに出すことで4500円くらい戻って500円位で見れる。最近はやってないけど昔よくやってました。こういった使い方もできます。

メルカリ

5.オークションサイトで購入する

オークションサイトで購入する。

オークションサイトもメルカリと似ていて、安く買えることが多い。

下記のこういったサービスに登録して、最安値をチェックするというのも、DVDやブルーレイを安く買う方法のひとつ。案外見つかるかもしれません。

国内のショッピングサイトをワンクリックでまとめて検索【オークファン】

 

6.レンタルショップでレンタルアップの作品を買う

レンタルショップのレンタルアップのディスクを買うという方法。

あまり欲しい商品が無いと思っていたけど、これが案外バカにできない。この前サタジット・レイのオプー三部作が地元のゲオで200円で買えたことがある。3作入って200円。普通に購入したら3000円くらいは絶対するこの作品が、200円で買えてびっくりした。

案外ゲオやTSUTAYAを物色すると、僕みたいにずっと見たかった作品が破格の値段で買えるというケースもある。

 

7.ポイントの貯まりやすいショップで購入する

ポイントを貯めれるショップで購入する。例えば、TOWER RECORD。100円で1ポイント貯めることができるので、このポイントを使ってお得に商品を買うことができる。

また、TOWER RECORDで購入すれば、定期的にポイントアップキャンペーンとかもやっている。なので、登録しておいて、ポイントアップ時になるべくTOWER RECORDで購入すれば案外バカにならないかもしれない。

TOWER RECORDオンライン

TOWER RECORDと同じくメジャーなDVD専門店、HMVもポンタカードが使えるので貯まりやすい。ゲオやローソンで使えるPontaカードを貯めておけば、DVDを安く買える。

加えて、HMVはよくセールをやっている。8000円以上買えば1000円引きのクーポンがもらえるとか、地味にすごいセールをよく行っている。

icon
iconHMV&BOOKSキャンペーンページ

このショップは案外知られていないが、セールのときに買ったら超お得なのでぜひともチェックしてほしい。

ポイントの貯まりやすいカードを使うという手も

クレジットカードにこだわるという手もある。クレジットカードのポイントは、DVD専門店などのポイントと違い、貯めやすい。

TOWER RECORDのポイントよりもPonta対応のHMVのほうがポイントが貯めやすいというのは、考えればわかるだろうけど、HMVよりも、クレジットカードのほうが貯めやすい。

なぜかというと、クレジットカードで支払えば常時ポイントが還元されるからだ。

だから、ポイントカードに入りまくるのではなく、クレジットカードにこだわって、なるべく現金を使わずカード払いにして、数枚しか持ち歩かないのがソレマル。

ポイントが貯まりやすいカードとして有名なのが、楽天カード

年会費無料で作成可能(作成費や入会金も無料)

入会で5,000円以上の楽天ポイントが漏れなく貰える

楽天市場でのポイント優遇がある

といった特典がついてくる。

楽天カード

ただで5000円もらえるようなものだ。そしてポイントも貯まりやすく、楽天で購入することでポイントがガンガン貯まるよう。

気になった方はチェックしてみてください。

その他で評判のいいカードはAmazonゴールドカード年会費10800円を支払う代わりに

・Amazonプライムの会費が無料
・Amazonショッピングで2.5%のAmazonポイントを付与
・Amazon外のショッピングでも1%のAmazonポイントを付与
・全国主要空港のラウンジが使える

といった特典がついてくる。このカードの年会費は、Amazonプライム会員と違って値上がりしていないので、以前に比べてこのカードのお得度が増したことになった。

Amazonプライム会員については本記事でも終盤に触れるけど、こちらの記事を参考にしてほしい。僕は、Amazonプライムは全人類が入るべきサービスだと思ってる。マジで。

無料でAmazonプライムを体験してみる

加えて、

・「マイ・ペイすリボ」(支払いが自動的にリボ払いになるシステム)に申し込むことで、年会費が半額(5400円)に
・「カードご利用代金WEB明細書サービス」に申し込むことで1080円引き(2年目以降)

といった割引サービスもある。リボ払いに関しては超注意しなければならないけど、使用金額の上限はかなりあげられるようなので、上限にいかないように設定すればリボ払いせずに済む。

これさえすれば6480円(2年目以降)の割引を受けれる。なので、実質4320円。プライム会員費より500円以上安くなってるのだ。

つまりプライム会員の特典+ラウンジ使えて通常より500円安いということになる。加えて見た感じポイントも貯まりやすそう。超お得。なので近々入るつもりです。無職だけど。

無職がゴールドカードに入会できるのかわからないけど手続きしてみようと思います笑

このカードを1と3のAmazonで使えば威力がすごい。超お得に色々なディスクを買えると思いますよ。

8.紀伊國屋セールで買う

紀伊國屋書店から、レア物映画のDVDやブルーレイが販売されることが多い。レンタルにされることが少なく、価格も高い。こういった映画のディスクを販売している。

レア映画『サラゴサの写本』を観る

『サラゴサの写本』のブルーレイとかは1本6000円とかする。だけどこういったディスクを安く買う方法が存在する。

紀伊國屋書店のDVDショップでたまに行われているセールだ。紀伊國屋書店のDVDショップでは、たまにこういった高額なディスクが安く買えるセールを行っている。

なので、チェックしておいたほうがいい。僕も1度だけ買ったことあるけど、Amazonで買うよりどう考えても安い値段で買えてびっくりしたことがあります。

紀伊國屋書店のDVDショップ

いろいろな通販サイトを物色する

その他にもいろいろな通販サイトがある。こういった通販サイトでセールだったり、よさげな商品が見つかったら買うというのも手。

詐欺サイトではないようなサイトを集めてみた。

7net shopping

もったいない本舗

ネットオフ

【映画DVD勢揃い】Neowing

スマイルDVD 本店 楽天市場店

そもそもディスクを買おうとしない

と、いう手もある。

DVDを安く買う方法についてまとめたが、こういった方法でディスクをあまり収集せず、今後見れるかどうかわからないレア映画の上映会に行ったりすることにエネルギーを使ったほうが個人的にいいと思う。

廉価版で買えるようなディスクを買わず、レアな映画にそのエネルギーを注力する。僕はこういったタイプだ。

映画はNHKBSプレミアムの放送などで割と見れる

意外とみんな知らないけど、NHKと有料チャンネルの無料放送を組み合わせれば、地味に大量の映画を録画することができます。

僕は録画したものをBlu-rayに焼き付けて、タイトルをExcelでまとめて管理してるけど、 一年以上見る映画に困らない量の映画のディスクがある。

気になったものというよりも、よほどのことがない限り全部録画する気で保存しているので、知らないタイトルはもちろん、あまり評判のよくないものもしているし、見たことあるやつも録画している。

見たいと思った映画が、入会している動画配信サービスで配信されていなかったとき、レンタルショップに行かなくてもいつでも棚から引っ張り出せば見れる状態になっている、という作品が結構ある。

こう言うと、家に大量のBlu-rayがかさばるような気がするし、大金をはたいてBlu-rayを買わなければいけないように思うかもしれない。

だけど、Amazonで最安かつ最も売れているこのBlu-rayで、一枚のディスクにつき3本程度入るような画質でいれれば、リーズナブルだし全然かさばらない。

この画質でダビングしたとしても、Blu-rayのような画質で録画することができる。

三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用 BD-R VBR130RP50V4

関連記事・おすすめの録画用Blu-rayディスク

関連記事・このBlu-rayディスクを最安値で買う方法

600本映画を録画したとしても200枚程度のディスクで済むため、そこまでかさばらない。非常におすすめ。

月初めに発表されるNHKで放送される映画のラインナップをワクワクしながら待っているようなライフスタイルだと、録画し忘れることなく済む。そんな感じでひたすら録画している。僕は最近放送される作品をまとめたりもしている。

NHKBSプレミアム&有料CS無料放送で見れる映画アーカイブ

テレビやレコーダー、BSの回線が必要になってくるし、NHKの受信料を支払わなければいけないけど、BSを見れる環境に住んでいるのならば非常におすすめです。

僕はこういった感じでブルーレイに録画しまくってたら、DVDをあまり買わなくなった。

なんかもう月に20作くらい無料で映画のディスクが届くような感じになってる。おすすめ。

 




スポンサーリンク

 

オンデマンドのすゝめ

今回DVDを安く購入する方法をまとめてみたけど、どちらかというと今はオンデマンドで見る時代。

DVDやブルーレイの廉価版を収集して散財するよりも、ひたすら動画コンテンツを見たほうがコスパいいよなあと、僕はよく思います。

これからの時代、動画配信サービスに入って映画を観る人のほうが圧倒的に多く、買ったりレンタルするよりも圧倒的に便利だ。

映画好きにチェックしてほしい、僕のおすすめな動画配信サービスについてまとめてみます。

ラインナップが評判と真逆のU-NEXT

動画配信サービスで僕がおすすめなのはU-NEXT

ものすごーく評判が悪いけど、ものすごーくラインナップが充実している。

U-NEXTの評判を検証

詐欺・悪質だと思われている理由はだいたいわかっているのでいつか記事にしようと思うけど、基本的に情弱が文句言ってるだけだ。Amazonの評判がものすごくネット上で悪いのに似ている。

Amazonの評判がひどい理由を検証してみた

ものすごく見放題で見れるサービスなのに、新作や、レンタルでも金を取れるような人気作(ハリーポッター、ディズニー系など)が見放題で見れないから、全然見れない詐欺サイトと文句を言っている人が多い。

これだけ見放題で見れて、見放題で見れないとかいう文句を言われ続けているのは、もはやかわいそうになってくる。名作映画がめちゃくちゃ見放題で見れて、レア物も見れる。値段以上の価値がある動画配信サービスだ。

映画好きにわかりやすく言うと、ベルイマンやパゾリーニ、ヴィスコンティの作品、日活ロマンポルノが見放題に入ってるのは多分ここだけです。他のメジャーなサービスでここまで揃っているところはありません。

冗談抜きでU-NEXTで見れる名作映画をひたすら見まくったら神になれると思う。マジで。

料金は1990円+税。なので他のサービスと比較して結構高い。だが、1200ポイントついてくる。それで見放題ではないコンテンツのレンタルに使えたり、映画の券を買えたりするので実質800円くらいだ。

だけどこのポイント、案外使いづらい。そこがデメリットかな。効率的な使い方は映画の券を買うとかですかね。でも1500ポイントからしか使えない。

個人的にオススメなのは、ドルビーシネマみたいな上映形式の追加料金にポイントを利用する。ですかね。ドルビーシネマの追加料金は900円なので、1ヶ月でもらえるポイントで1回使える。

浪費することなくポイントが使える。

ドルビーシネマレビュー

あと最新作のレンタルに使うという手もある。300円とか400円とかするけど、レンタルDVDショップにわざわざ行って借りるよりも楽。時間を節約できる。

ああ、あと男性向けだけどああいう系の動画もかなり見放題で見れますよ。で、ポイントの有効期限が切れそうなときはレンタルになってるやつをポイントを使って見ればいい。普段合法的に見てない人にはいいんじゃないですかね。違法サイトよりどう考えても高画質ですし。

U-NEXTは映画に関してもDMMで配信されている類の動画も、ものすごく見放題で見れるサービスです。

無料でU-NEXTを体験してみる

Amazonプライム・ビデオ&Amazonプライム

先述のAmazonプライム・ビデオ、というかアマゾンプライムには絶対に入っておいたほうがいい。このことは以前の記事を参考にしてほしいけど、

ざっくりいうと、

「1日13〜14円支払えば、非常に文化的で、充実した生活を送ることができる」サービスです。

Amazonプライム・ビデオが見れるだけでなく、

プライム・リーディングで本がタダで読める
Kindleオーナーライブラリーの1冊をタダで読める
プライム・ミュージックで音楽聴き放題
プライム・ラジオ聴き放題
送料無料
お急ぎ便・日時指定便無料
Kindleが4000円引きに
プライム・フォトで写真が保存できる
プライムデーの参加権をゲットできる
アマゾンパントリーで日用品をまとめ買いできる
プライムNOWが使える
アマゾンフレッシュで生鮮食品が買える
プライムワードローブで試着ができる

といった特典がついてくる。(僕が特に便利だと思ったものは赤線を引いている)

まず、プライムミュージックで配信されている楽曲が、聴き放題。入ってみればわかるけど、案外聞ける。

ただこのサービス、曲が入れ替わって以前聞けた曲が聞けなくなったりすることもしばしばある。

昔はクイーンの『オペラ座の夜』というアルバムが入っていて、その中に入っているBohemian Rhapsodyなどといった楽曲を聞きまくっていたのに、もう今は聞けなくなったりとか。そういったこともある。

代わりにSomebody to Loveが聞けたりしたけど、そのかわりによく聞いてた曲が消滅することがよくあります。

『ボヘミアン・ラプソディ』レビュー

だが、Amazon Music Unlimitedに入ればそういった不満は解消する。

Amazon Music Unlimitedについては以前まとめたことがあるのでそちらを参考にしてほしい。

Amazon Music Unlimitedレビュー

音楽配信サービスに入ると、楽曲数が桁違いになって、聞きたい曲がほとんどある状態になる。

無料でAmazon Music Unlimitedを体験してみる

プライム会員であればAmazon Music Unlimitedの料金が、この手の音楽配信サービスの最安値、月780円になるというメリットもある。Apple MusicやSpotifyプレミアムよりも安くなるのだ。

加えて、本も読み放題。Kindleのアプリを使っていろいろな本が読める。このサービスも案外ラインナップが充実している。

▷ ラインナップ一覧

そして、送料無料が無料になる。

加えて日時指定&お急ぎ便も無料。会員じゃないと一定の金額買わないと送料がかかってくるし、お急ぎ便もお金がかかってくる。それがタダで何度も使える。

と、いうのがアマゾン・プライムだ。これにその他の特典がついて、一番のメリットであるAmazonプライム・ビデオが見れて1日14円程度。時給800円としても1日1分くらい働けばこれだけの恩恵を受けることができる。

デメリットとしては、他の動画配信サービスよりは劣るということ。だけど、それ以外の特典がついてこの料金は安すぎる。まだ体験したことない人は体験してみるべきです。

無料でアマゾン・プライムを体験してみる

この2つがマスト。だけど、他のサービスもかなりおすすめ。

dTVの評判を検証

Netflixの評判を検証

DMM見放題ライトでその他♡は言わずもがなだけど映画は見れるのか

Disney DELUXEの評判を検証

DVDを収集するのもいいですけど、こういったサービスもおすすめですよ。

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: