U-NEXTは怪しい?詐欺?評判口コミがなぜひどいのかヘビーユーザーが考えてみた

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

※2019年7月に書いた記事ですが、作品配信状況によってリライトを繰り返しています。

新記事・男必読!(笑)SODの復旧を待つ間にU-NEXTの無料体験をチェックすべき理由

ーーー

U-NEXTの悪い評判まとめ。

今はNetflix月間なので一時退会しているが、僕はU-NEXTのヘビーユーザーだった。U-NEXTがみたいなと思ったときは、Netflixを一時解約して、U-NEXTに申し込む。両方入ってもコンテンツを見きれないので、入るならどちらか一つにしているような感じにしている。

なぜ、世界的に一番メジャーなNetflixに入り続けないで、U-NEXTに入会する月もあるのかというと、U-NEXTで見れる映画のコンテンツ量が半端ないからだ。コンテンツ量がNetflixよりも豊富なので、映画に詳しくなりたい人にはU-NEXTが一番おすすめだと思っている。なので、Netflixのオリジナルコンテンツが気になる時以外は、基本的にU-NEXTに入っている。

だがこのU-NEXT。以前も記事にしたけどネット上での評判がかなり悪い。そもそも僕も、入る前まではそこまで期待していなかった。評判通り見れるコンテンツが少ないサービスだと思っていて、なにより映画館の勧誘でいいイメージを持っていなかった。だけど入ってみたらあらびっくり。見れるコンテンツがめちゃくちゃ多い。結構高いけどコストパフォーマンスはかなり高い動画配信サービスだった。

U-NEXTで検索するとなぜこんなにも悪評ばかりが並ぶのか。U-NEXTで検索してみたら詐欺だとか、見放題じゃないとか、そういったネガティブな口コミばかりが見つかる。なので、今回はヘビーユーザーの僕が、U-NEXTの悪い評判をまとめ、実際に体験してみてどうだったのかを比較して書くことにした。

この記事を書いている人の信頼性

記事を書いている僕は、普通の人に比べて映画にはまあまあ詳しいです。

普段は1年100本近くの映画を劇場で見ているし、動画配信サービスやレンタルでも見ているし、旅行先ではなるべくご当地ミニシアターで映画を見るような感じです。上には上がいますが、まあ、結構詳しい方だと思います。

2019年見た新作映画ベスト10とランキング50/2019年映画を振り返る

あと映画関連サービスのレビュー記事も、実際に体験してみて、本サイトでいろいろ書いてます。
U-NEXTレビュー
Amazonプライムレビュー

Netflixレビュー
dTVレビュー
DMM見放題レビュー
ゲオ宅配レンタルレビュー(悪い評判を検証)

そんな感じの僕が、U-NEXTのいいところ、悪いところについて詳らかに書いていきます。

そもそもU-NEXTとは

まず、公式サイトを参照して、U-NEXTのサービス紹介をしてみます。

  • 見放題作品 90,000 本、レンタル作品 50,000 本を配信している動画配信サービスで、月額は1990円。
  • 毎月1200ポイントがついてきて、最新作のレンタルや書籍・コミックの購入、映画チケットの割引などに使うことができる。
  • 4アカウントまで作れるため、4人家族の場合実質500円で使うことができる。
  • スマホやタブレットだけでなく、テレビで見ることもできる。

こういったサービスです。

無料体験も行っており、 1,990円のところを31日間無料 、かつ600 円分の U-NEXT ポイントのプレゼントつきで体験することができる

U-NEXTの悪い評判を検証

では、U-NEXTの悪い口コミを集めて、検証してみます。某レビューサイトの意見やググった結果を参考にしつつ、考えてみましょう。

U-NEXTの口コミがひどい5つの理由は大まかに

すべてが見放題ではない
退会処理が面倒
金をむしり取られる
オリジナルコンテンツが少ない
映画館に行ったら勧誘してくる

がある。この5つについてこれから考えてみる。

すべて見放題ではない

すべて見放題ではない。新作や準新作は課金しなければ見れないものがある。

厳密には課金ではない。ポイント消費だ。1980円+税の料金を支払えば1200ポイントもらえる。それを用いて借りることができるので課金ではない。だが、このポイントレンタル、TSUTAYAとかゲオで新作借りるよりも高い料金とられる。300ポイントとか400ポイントかかるので、1作品見ることに300円とか400円とかかかってくる。なので、見たい作品が見放題じゃない!となることがよくある。

新作や準新作に加え、人気コンテンツのハリーポッターやディズニー系などといった「見放題にしなくてもみんな借りてくれそうな作品」は、ポイントを使わないと見れない場合が多い。なので、見れるコンテンツがないと言う人が多い。

表示される作品のすべてが見放題のNetflixと比較すると、見放題が少ないように感じる。

まあ、この件に関しては前の記事にも書いたんですが、見放題で見れないコンテンツもありますが、見放題で見れるコンテンツは僕が知っているVOD(動画配信サービス)で最も充実していて、値段相応もしくはそれ以上です。90000本ありますからね。

新作は課金しなければ見れないけど、旧作は他のサービスよりも見れるし、とんでもなくレアなものも配信されてたりします。

例えばね、

ベルリン・アレクサンダー広場(ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー)※追記・配信終了したようです。見逃しちゃったよ。。。
立ち去った女(ラヴ・ディアス)
クーリンチェ少年殺人事件(エドワード・ヤン)
ビッグ・シティ&チャルラータ(サタジット・レイ)
家族の肖像(ルキノ・ヴィスコンティ)
レニー・ブルース(ボブ・フォッシー)
モハメド・アリ THE GREATEST 1964-74(ウィリアム・クライン)

日活ロマンポルノもろもろ

みたいな、普通に考えたら円盤買わないと見れなさそうな作品も見放題で見れたりする。メディア化がVHS止まりなんじゃないの?って感じの作品も見放題で見れたりする。(2020年1月現在)

まあこういった映画は、それなりに映画が詳しい人じゃないと知らないと思う。こういった作品を知らない人でもわかりやすいように、スピルバーグの作品の見れる量でも例えてみます。

Amazonプライム・ビデオの場合は、現時点(2020年1月)で、スピルバーグ監督作品は、

シンドラーのリスト
ジュラシック・パーク
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
宇宙戦争
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
A.I.
マイノリティ・リポート

が見放題です。まあこれだけでもすごいと思います。1日14円くらい払えばこういったコンテンツが見放題になるってことなんで。

 

でも、U-NEXTだと、

プライベート・ライアン
ジュラシック・パーク
JAWS
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
ターミナル
E.T.
シンドラーのリスト
宇宙戦争
マイノリティ・リポート
フック
1941
アミスタッド
ミュンヘン
未知との遭遇
太陽の帝国
続・激突!/カージャック
リンカーン
A.I.
カラーパープル

見放題です。「レンタルが多くて全然見れない!」とよく言われているサービスですが、この作品群はレンタルのものを含んでません。現時点でポイント消化せずに、見放題で見れる作品です。多いですよね?

U-NEXTで配信されている映画、地味に豊富なんですよね。映画史的に重要な作品から誰もが知ってる名作映画まで、かなりの本数を見ることができます。

コンテンツの量を見てビビらないほうがおかしい。ガチな映画好きはともかく、有名な映画をおおまかに見たいという人にも絶対おすすめ。

※U-NEXTでは高いディズニー映画が見たいのならディズニーデラックスがおすすめです。メジャーな作品は大体見れます。

ディズニーデラックス

ディズニーデラックスレビュー

U-NEXTは新作見放題ではない

ただ、U-NEXTって「これ詐欺だと思われてもしょうがないじゃん!」ってツッコミたくなるような売り出し方も結構してたりするんですよね。明らかに新作とかハリーポッターが見放題な雰囲気を醸し出している。なのでこのことについて完全解説した記事を最近書きました。

U-NEXTは課金しないと見れない!と思われている理由を映画好きが完全解説!詐欺だと思われても仕方ないよこれじゃ......。(だいぶ辛口です)

簡単に言うと、

基本的にこの手の動画配信サービスは「動画が見放題になるサービス」だが、U-NEXTは「U-NEXTに入会すれば新作映画が見れる」ということを売りにしていてそういう広告をよく作っている。そのため、「U-NEXTに入会すれば新作映画が見放題になる」と勘違いする人が続出してる。

「新作映画が見れる」は「新作映画が見放題」ではありません。新作映画を見るには別途料金がかかります。このことに気づけず見放題だと思い込んだ人が、新作映画が見放題だと思って入会するという情弱狩りのような事態が起こっています。

なので、ぶっちゃけ「この新作映画がU-NEXTならすぐに見れる!」みたいな宣伝をするのはちょっとどうなのかと思います。旧作がめちゃくちゃ見れるんだからそっちを売りにすればいいのに。

U-NEXTでしか見放題で見れない?!ちょっとマイナーなおすすめ洋画10選

退会処理が面倒?

U-NEXTは退会が難しいという口コミ。僕は2回ほど解約したことあるけど、全く手こずらなかった。全然難しくなんてない。

ただ注意すべき点が一つあって、

月初めに解約したらその月分の使用量を支払わなければならない。

ということ。1月1日に解約手続きしても1月分の使用量を支払わなければなりません。12月31日に解約手続きをしましょう。もし忘れたのなら、もったいないんで1月末頃に解約するのをおすすめします。

月初めに解約して損した人とかがこういった口コミを書いているんだと思います。

※U-NEXTは月初め加入がおすすめ?

U-NEXTは、月初めに加入するのがおすすめです。なぜかというと、解約するのを忘れにくいからです。

U-NEXTに25日とかに入会すると、翌月の24日くらいに解約する必要がある。もし25日を過ぎると、1990円の料金が発生し、1週間後の翌月には、もう1990円の料金が発生する。なので、月終わりに加入すると、解約し忘れた際ちょっと損。なので、解約し忘れないように、解約する日をカレンダーに書き込んでおいたほうがいい。

一番いいタイミングは、月初めに加入すること。1日とか2日とかに加入すれば、月終わりに解約すると覚えるだけで済む。25日に加入したときみたいに、翌25日までに解約とか覚えなくていい。月が変わる前に解約すればいい。

そして、仮に解約し忘れて翌月も入ることになったとしても、無駄な料金が発生しづらい。25日の場合、1週間使っただけで2000円くらい請求されるけど、月初めに契約して解約を忘れても、2日とか3日になるので、残りの1ヶ月分まるまる使うことができる。

なので、月初めの契約がおすすめ。まあ、無料期間使い倒してやめるつもりの人はいつ入会しても大丈夫だと思いますが。そういうときは、【忘れず確実に解約】する方法を使って、解約し忘れないように注意しましょう。

【忘れず確実に解約】U-NEXTを無料トライアル中に確実に解約して0円で体験する手順・初めて使う人がよく引っかかる落とし穴まとめ

この手順でU-NEXTを体験すれば、確実に無料期間中に解約することができます。忘れず確実に解約する方法なので、月末に無料トライアルを体験するときとかでも損しない方法です。無料体験するときは参考にしてみてください。

月末にU-NEXT無料トライアルを申しこめば、解約しないと損するというプレッシャーがあるので、なるべくムダなお金を発生させたくないという方には逆にいいかもしれませんね(笑)

 

 

U-NEXTは金をむしり取られる?高い?

金をむしり取られるという口コミ。

「すべてが見放題ではない」で触れたような、見放題で見れるコンテンツが少なく課金しないと使い物にならないと思っている人もこういう口コミを言っているはずだ。だがさっきも言ったとおり新作と準新作とハリーポッターとディズニーは見放題じゃないけどそれ以外のコンテンツ量が神がかっている。なので心配いらない。

ただ、U-NEXTは他のサービスに比べて高い。解約し忘れたら月2000円のロス。なので高すぎると思ってこういった口コミを書く人がいるのだろう。

やはり比較してみると高いです。2000円は他の動画配信サービスに比べれば高い。

だけどポイント1200円分ついてきます。なので実質800円。

U-NEXTポイントとUコインの違い&有効活用法

でも使い道がわからず昔は「あんだけ見放題あるってのに、なんでそれを見る時間割いて新作の高いやつみなくちゃいけないんだよ。」と思ってました。

ですが最近は普通にポイント有効活用しているので全く不満には思ってません。映画館で使えば有効活用できる。映画館で1200円分、使うことができるのだ。

月に1200ポイントだから1900円払えないじゃんって思うだろうけど、結構このポイント融通がきく。差額支払いが可能だし、サービスデーのときとか、IMAXなどの追加料金などに使うことができるのだ。

▷  U-NEXT解約後にポイントの余りを使って実際に映画のチケットを購入してみた

僕は基本ユナイテッド・シネマの会員デーで見ることが多いので1100円で済む。会員デーに見に行けば月のポイント丸々使っても100ポイント余るような感じになる。また、僕は博多のドルビーシネマでも見ることが多いので、その追加料金に使ったりする。ドルビーシネマの追加料金は500円とか900円なので、月に1回以上ドルビーシネマで見れる。

ドルビーシネマ(名古屋・京都以外)レビュー

IMAXレーザー(エキスポシティ)レビュー

それを考えたらかなりお得だと思います。コンテンツが充実していて、実質800円くらいですからね。ポイントの使い道ないって思ってましたけど映画館で使うようになってからは全く悩んでいないです。僕みたいに週に2回以上劇場に行かない人でも、映画館にたまに行くくらいの人でも使いこなせると思います。

オリジナルコンテンツが少ない

Netflixなどと違ってオリジナルコンテンツが少ないという口コミもある。NetflixだけでなくHuluもAmazonプライム・ビデオもオリジナルコンテンツを頑張っている印象。それに比べてU-NEXTはオリジナルコンテンツが少ない。

だけど最近は増えてきている。2019年6月には『全員死刑』などで知られる小林勇貴監督が総監督を務める独占配信ドラマ、『すじぼり』が配信され映画好きの間で話題になったりしている。なので、こういったオリジナルコンテンツはこれから増えると思います。とはいってもNetflixなどに比べれば少ない。

まあでも、正直言ってU-NEXTはオリジナルコンテンツを見るための場所じゃないと思います。オリジナルコンテンツを見たいのならNetflixやHuluがおすすめ。特にNetflixのオリジナルコンテンツの長編映画やドラマ、ドキュメンタリーなどはもはや世界の共通言語と化している。

僕としては、

Netflixは今話題のオリジナルコンテンツを楽しむもの。

U-NEXTは圧倒的なコンテンツ量から見たい映画を取捨選択して楽しむもの。

という感じがする。どちらでもいいしどちらもおすすめだ。

例えるならば、Netflixは映画館です。で、U-NEXTはTSUTAYAって感じです。

映画館に行ったら勧誘してくる

映画館に行ったらやたらめったら勧誘してくる。はやくチケット買いたいのに「映画がただで見れますよー」って勧誘してくるのがうざいという口コミもある。

これは僕もそう思う。普通に考えて、逆効果だと思う。

僕が入るまでU-NEXTにあまりいい印象を抱いていなかったのは間違いなくこういったイメージもあるからだ。僕はよくわからない勧誘を受けて時間を無駄にするのが嫌いなので、こういったことをよくするU-NEXTにあまりいい印象を抱いていなかった。どうせNetflixやAmazonプライム・ビデオとかには及ばない動画配信サービスなんだろうと思っていた。

でも実際入ってみたらめちゃくちゃいいサービスでしたね。先程も書いたとおりコンテンツが豊富で非常にコストパフォーマンスが高いです。

なので、正直言って劇場での勧誘はやめてほしいです!

僕は週一くらいのペースでU-NEXTがよく勧誘している劇場で映画を見るんですが、ほんとに「またやってるよ......。」って気持ちになってきます。
次U-NEXTのシャツ着た人から「U-NEXTって知ってますか?」って話しかけられたら「ヘビーユーザーです!」っていうつもりなんだけど全く話しかけられないですね。なんでだろ。ほんとのことだしドヤ顔でいう気満々なんだけど。

まとめ

悪い評判をおおまかに分析すると、

映画に疎い人
システムをよくわかっていない人
なんか怪しいと思っている人

のものばかりです。最後のやつは僕も含まれているんですが笑

U-NEXTに文句言っている人のほとんどが、システムをよくわかっていなかったり、新作映画が無料で見れると思っている人ばっかりです。ネット上にはこういった口コミが多い。

だけど新作は見れなくても映画にそれなりに詳しい人ならコンテンツの量にびっくりするでしょうし、コストパフォーマンスは非常に高いです。

映画がガチで好きな人ならば絶対に入っておいたほうがいいと思うサービスなので、僕の記事を見つつ、試していただけると幸いです。映画がガチで好きな人、あまねく映画を見たい人にはほんとにおすすめのサービスです。

ーーー

U-NEXTでしか見放題で見れない?!ちょっとマイナーなおすすめ洋画10選

U-NEXT無料トライアルの教科書
U-NEXT無料トライアル入会前に注意すべき3点
U-NEXTを無料トライアルの時点で確実に解約してお金をムダにしない方法

追記・U-NEXT、動画を無料で見まくれる永久機関説

(2020年3月追記)

最近あることに気づいたので追記します。

今、動画配信サービスに入りまくっているのでU-NEXTに入るつもりなかったんですが、再び入会しました。なぜかというと、リトライキャンペーンのメールが届いていたから。

このリトライキャンペーンのメールは、昔U-NEXTに入ってたけど今は入ってない人に届く。メールの中の「今回のリトライキャンペーンを今すぐ始める」というリンクをクリックしてU-NEXTに再入会すると、ポイントはもらえないけど31日間無料でコンテンツが見放題になる。

このメール、今年の1月にも届いていて、そのとき一時入会して無料期間のうちに解約したんですけど、その割にはすぐに届きましたね。2ヶ月前無料でリトライしたばっかなのに。無料リトライした人は二度と無料リトライできないようなシステムかと思ってたんですが、そういうわけでもないようです。

U-NEXTを一度無料体験したことあっても、リトライキャンペーンのメールをチェックしておけば、何度も無料で体験できるということですね。

つまりこれ、早く無料体験済ませたほうが得だということです。

さっさと無料体験を済まして、その数カ月後に無料リトライキャンペーンのメールが届いたときにまた再入会。31日経つ前に解約して、無料リトライキャンペーンのメールが届くのを待って届いたときに入会するというような流れを繰り返せば、完全無料でU-NEXTの動画見まくれるじゃん。すごくね?

無料でコンテンツ見まくれる永久機関じゃん。時間があるときに申し込もうと思って無料体験先延ばしにしている人よりも、どう考えても得じゃん。

さすがに何度も無料リトライキャンペーンで入会と解約を繰り返していたらメールが送られてくる頻度が少なくなるかもしれませんが、「無料体験は一回きりのチャンスだからいざというときにとっておこう......。」と思っている人よりどう考えても得をしています。ということに最近気づきました。

お得に動画を見たい方は今すぐ、U-NEXTの無料体験をしましょう。

※リトライキャンペーンメールは定期的に届くものではありません。そのため、無料体験終了後全く届く気配がないという可能性も、ゼロではありません。そう割り切った上で無料体験していただければと思います。

 

「その他♡」の動画もハイパーリッチ?!S○Dの無料動画を見るよりもU-NEXTの無料体験で見るほうがおすすめな理由

その他の動画配信サービスについて

Amazonプライム・ビデオ(Amazonプライム)

Amazonプライム・ビデオという見放題動画配信サービスが特典としてついてくるアマゾンの有料会員、Amazonプライムは、全人類が入るべきサービス。ざっくりいうと、

「1日13〜14円支払えば、非常に文化的で、充実した生活を送ることができる」ようになる。

Amazonの

送料無料
お急ぎ便・日時指定便無料

という、Amazonユーザーならありがたい特典が月500円or年4900円で受けることができます。

2000円以上買って送料を無料にすることなんて考えずに購入できるし、お急ぎ便を使えば頼んだ翌日に届く。福岡の田舎に住んでいたとしても、すぐに注文した商品が届くし、日時指定便も無料になる。こういった特典がついて月500円or年4900円です。

というAmazonの有料会員なんですが、他にも、

Amazonプライム・ビデオが見れる
プライム・リーディングで本がタダで読める
Kindleオーナーライブラリーの1冊をタダで読める
プライム・ミュージックで音楽聴き放題
プライム・ラジオ聴き放題
Kindleが4000円引きに
プライム・フォトで写真が保存できる
プライムデー(限定セール)の参加権をゲットできる
アマゾンパントリーで日用品をまとめ買いできる
プライムNOWが使える
アマゾンフレッシュで生鮮食品が買える
プライムワードローブで試着ができる

といった特典も、おまけとしてついてきます。

青文字のやつが僕が便利だと思う特典です。

Amazonプライム・ビデオが見れるAmazonプライム会員のメリットまとめ

まず、プライムミュージックで配信されている楽曲が、聴き放題。入ってみればわかるけど、案外聞ける。

ただこのサービス、曲が入れ替わって以前聞けた曲が聞けなくなったりすることもしばしばある。

昔はクイーンの『オペラ座の夜』というアルバムが入っていて、その中に入っているBohemian Rhapsodyなどといった楽曲を聞きまくっていたのに、もう今は聞けなくなったりとか。そういったこともある。

代わりにSomebody to Loveが聞けたりしたけど、そのかわりによく聞いてた曲が消滅することがよくあります。

クイーン入門におすすめな曲トップ10を考えてみた

だが、Amazon Music Unlimitedに入ればそういった不満は解消する。

Amazon Music Unlimitedについては以前まとめたことがあるのでそちらを参考にしてほしい。

Amazon Music Unlimitedレビュー

音楽配信サービスに入ると、楽曲数が桁違いになって、聞きたい曲がほとんどある状態になる。

プライム会員であればAmazon Music Unlimitedの料金が、この手の音楽配信サービスの最安値、月780円になるというメリットもある。Apple MusicやSpotifyプレミアムよりも安くなるのだ。

加えて、本も読み放題。Kindleのアプリを使っていろいろな本が読める。このサービスも案外ラインナップが充実している。

▷ ラインナップ一覧

そして限定セールに参加できたりいろいろと特典がある。

この中でも一番すごい特典が、Amazonプライム・ビデオだ。

さっきU-NEXTとの比較ででてきましたが、

スピルバーグの作品だと現時点(2020年3月)で、

シンドラーのリスト
ジュラシック・パーク
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
宇宙戦争
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
A.I.
マイノリティ・リポート

が見放題です。

U-NEXTに比べれば少ないです。でもこれ、月に500円のAmazonの送料関係が無料になるサービスのおまけにしては、ものすごく見れると思いませんか?

あと、Amazonプライム・ビデオが強いのは、海外ドラマ。『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ウエストワールド』、『バンド・オブ・ブラザース』などといった名作ドラマが見放題になります。月500円で。U-NEXTやNetflixなどといった単体で強い動画配信サービスよりは作品数が劣りますが、おまけにしては見れるコンテンツ数がえげつない。そんなサービスです。

U-NEXTに入会したら200本くらい見たい映画が常時見つかるけど(個人的な体感として)、Amazonプライム・ビデオなら80本くらい見つかるみたいなそんな感じです。80本もあるんだったらU-NEXT入らなくていいじゃん!って思う人もいると思います(笑)

と、いうのがAmazonプライムです。これだけ特典がついて、1日14円程度。時給800円としても1日1分くらい働けばこれだけの恩恵を受けることができる。

最近ちょっと値上げして、11円が14円くらいになったけど、絶対に入るべき。

価格帯は

年間プラン
通常会員…4900円
学生会員…2450円
月額プラン
通常会員…500円
学生会員…250円

というような感じ。学生はめっちゃ得。今大学生とかだったら絶対入ったほうがいい。通常会員と違って、6ヶ月無料体験できるし。

そしてAmazonプライムの値上げでお得度が増したのがこのAmazonゴールドカード年会費10800円を支払う代わりに

・Amazonプライムの会費が無料
・Amazonショッピングで2.5%のAmazonポイントを付与
・Amazon外のショッピングでも1%のAmazonポイントを付与
・全国主要空港のラウンジが使える

といった特典がついてくる。このカードの年会費は値上がりしていないので、以前に比べてこのカードのお得度が増したことに。

そして

・「マイ・ペイすリボ」(支払いが自動的にリボ払いになるシステム)に申し込むことで、年会費が半額(5400円)に
・「カードご利用代金WEB明細書サービス」に申し込むことで1080円引き(2年目以降)

といった割引サービスもある。リボ払いに関しては超注意しなければならないけど、使用金額の上限はかなりあげられるようなので、上限にいかないように設定すればリボ払いせずに済む。

これさえすれば6480円(2年目以降)の割引を受けれる。なので、実質4320円。プライム会員費より500円以上安くなってるのだ。

つまりプライム会員の特典+ラウンジ使えて通常より500円安いということになる。加えて見た感じポイントも貯まりやすそう。超お得。なのでプライム会員は要チェック。絶対チェックしておいたほうがいい。

Amazonゴールドカード

Netflix

Netflixに関しては世界最大の動画配信サービスで、もはや通販でいうAmazonのようなポジションになっている。なので一度は入るべきサービスだ。

Netflixの強みは、オリジナルコンテンツが凄まじく充実していること。そして、そのコンテンツがテレビで言う月9などと同じような感じで、世間で話題になっている、なりつつある。このコンテンツを見まくれるというだけで、月1000円以上払う価値がある。

番組だけでなく映画でもそうで、実際2019年のアカデミー賞で最も注目されたことは「Netflix製作の映画が作品賞を獲れるか否か」だった。このアカデミー作品賞最有力候補『ROMA/ローマ』は、結局受賞はできなかったものの、最多部門ノミネートされ、非常に高い評価を受けた。

この作品は『ゼロ・グラビティ』『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』などで知られるアルフォンソ・キュアロン監督の最新作。映画好きが2018年公開作で最も注目する作品の一つだった。実際僕は『ROMA/ローマ』を見るためにお試し入会した。そういう映画好きは多いと思う。

そして2020年のアカデミー賞でもNetflix勢が大躍進。『アイリッシュマン』や『マリッジ・ストーリー』などといった作品が作品賞候補になり高い評価を受けた。その他にも、『アナイアレイション』や『7月22日』、『イカロス』『13th -憲法修正第13条-』『最後の追跡』『Okja/オクジャ』などといった賞レースを賑わせた映画・ドキュメンタリーがNetflix独占配信。

アカデミー賞などで話題になった作品も多く、『Okja/オクジャ』は2020年アカデミー賞で作品賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督の前の作品だ。オリジナルコンテンツなので、今の所Netflixでしか見ることができない。映画好きとして明らかに見といたほうがよさげな作品が頻繁に配信されているのだ。

加えてNetflixでは、オリジナルでないコンテンツも、独占配信している場合がある。

こういったコンテンツを見れるか否か。それだけでNetflixに入る価値がある。

詳しくはNetflixの評判の記事を参考にしてほしい。

Netflixの評判を検証

Netflix

ディズニーデラックス

最近始まったディズニーデラックスもおすすめ。

ディズニーデラックス

ディズニー映画が好きならディズニーデラックスが一番おすすめです。なぜかというと、基本的に全部見れるからです。

ディズニーデラックスは唯一のディズニー公式サービスで、4ブランド、つまりはディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズのコンテンツをまとめて楽しめる動画配信サービスだ月額料金は700円(税抜)、初めて利用する場合は「初回31日間の無料お試し」ができる。docomoがやっているサービスだが、キャリアを問わず利用可能。ドコモの携帯電話を持っていない人も、通信会社を問わず使うことができる。

ディズニーデラックスには

・アプリがちょっと発展途上

・見れないコンテンツがなくはない

といったデメリットがありますが、

・コンテンツがハイパーリッチ

・英語字幕がつけれる

・ほとんどの作品がHD画質で見れる

というメリットがあります。

アプリがちょっと発展途上で、Netflixよりちょっと使いづらいというデメリットはありますが、コンテンツがハイパーリッチで、かなり見ることができます。

なかには、見れない作品もあります。ですが、ラインナップはどんどん増えてきて、そういった作品は減ってきている。近年制作された作品はすべて入っていると言い切っていいくらい充実しているし、日本で最も見るのが困難だった『イカボードとトード氏』のような激レア映画まで配信されている。新作映画も、発売から半年くらい経てば見放題ラインナップに加わる印象。ディズニー好きなら一度試しておくべきサービスです。

U-NEXTでは1作品に400ポイント(円)くらいかかるディズニー映画が、700円で見放題になります。U-NEXTと併用すると、使い勝手いいですよ。

ディズニーデラックス

ディズニーデラックスレビュー

ディズニーデラックスで見れるディズニー映画一覧|逆に何が見れないのか。

ディズニー映画をお得に見れる動画配信サービスはどれ?

その他のサービスについて

あとDMMの見放題もある。

DMMの見放題は名作映画がかなり配信されているので、映画史において重要な名作映画を見まくりたい人には意外におすすめ。

あとああいう系の動画がいろいろ見放題。2000本のその他♡の動画が500円で見れる。2週間無料で使えるのでいつも合法的に見てない人はお試ししてみましょう笑

新記事・男必読!(笑)SODの復旧を待つ間にU-NEXTの無料体験をすべき理由

dTVも500円の割にすごくいいサービス。500円でこれだけ見れたら文句言えないレベルだ。名作映画に強いサービスでAmazonプライム・ビデオよりも若干見れる印象です。

ただ、ちょっとデメリットもある。そのことは以前記事にしたのでそちらを参考にしていただきたい。ただ、500円にしてはめちゃくちゃ見れる動画配信サービスなのは間違いない。

dTVレビュー

Huluもメジャーな動画配信サービスだが、僕はほとんど使ったこと無いからよくわからない。自分が使ったことのあるサービスしか紹介しないつもりだから、安易におすすめできない。

だけど、Huluも非常に評判のいいサービスなので、かなり使えると思う。近々体験したらアップする予定ですが、他にやりたいことあるし先になるかな笑 調べた感じ、国内・海外ドラマにかなり強いVODです。

ぜひ、参考にしてみてください。

2019年の映画を振り返る・2019年に鑑賞した100本の新作映画から考えるベストテンと50、2019年映画の特色

おすすめの記事