【映画好きがガチセレクト】邦画に強いおすすめ動画配信サービスランキング3選|邦画がお得に見れる・見放題のアプリまとめ

邦画が見放題・お得に見れる動画配信サービスはどれか。

スポンサーリンク

結論から言うと、

・U-NEXT
・Amazonプライム・ビデオ+日本映画系チャンネル加入
・Hulu

の3択かなーという感じです。

僕が調べた感じ、この3サービスが邦画に強いですね。今回はこの3サービスについて詳しく書いていこうと思います。

この記事を書いている人の信頼性

この記事を書いている僕は、普通の人に比べて映画にはまあまあ詳しいです。

普段は1年100本近くの映画を劇場で見ているし、動画配信サービスやレンタルでも見ているし、旅行先ではなるべくご当地ミニシアターで映画を見るような感じです。上には上がいますが、まあ、結構詳しい方だと思います。

2019年見た映画100本の新作からランキング10&50を考えてみた。2019年映画の特色

あと映画関連サービスのレビュー記事も、実際に体験してみて、本サイトでいろいろ書いてます。

U-NEXTレビュー
Amazonプライムレビュー
ディズニーデラックス

Netflixレビュー
dTVレビュー
DMM見放題レビュー
ゲオ宅配レンタルレビュー(悪い評判を検証)

なども書いています。そんな僕が、邦画に強い動画配信サービスを厳選してみました。

邦画が見放題・お得に見れる動画配信サービス3選

1.U-NEXT

僕が映画好きに一番おすすめしているU-NEXT

ものすごーく評判が悪いけど、ものすごーくラインナップが充実している。

U-NEXTの評判を検証

詐欺・悪質だと思われている理由は基本的に情弱が文句言ってるだけだ。Amazonの評判がものすごくネット上で悪いのに似ている。

Amazonの評判がひどい理由を考えてみた

ものすごく見放題で見れるサービスなのに、新作や、レンタルでも金を取れるような人気作がポイントを使わないと見れないから、全然見放題で見れない詐欺サイトと文句を言っている人が多い。

これだけ見放題で見れて、見放題で見れないとかいう文句を言われ続けているのは、もはやかわいそうになってくる。名作映画がめちゃくちゃ見放題で見れて、レア物も見れる。値段以上の価値がある動画配信サービスだ。

例えば

立ち去った女(ラヴ・ディアス)
クーリンチェ少年殺人事件(エドワード・ヤン)
ビッグ・シティ&チャルラータ(サタジット・レイ)
家族の肖像(ルキノ・ヴィスコンティ)

日活ロマンポルノもろもろ

みたいな、普通に考えたら円盤買わないと見れなさそうな作品も見放題で見れたりする

まあこういった映画は普通の人はあまり知らないかもですが、TSUTAYAの名作コーナーに並んでそうな作品を見たいという人でも大丈夫。僕程度の詳しさの映画好きなら凄さが伝わったと思うけど、こういった作品を知らない人でもわかるように、スピルバーグの作品の見れる量でも例えてみます。

Amazonプライム・ビデオ(次に詳しく紹介)の場合は、現時点(2020年3月)で、スピルバーグ監督作品は、

シンドラーのリスト
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
A.I.
ジュラシック・パーク
マイノリティ・リポート
宇宙戦争
プライベート・ライアン

あたりが見放題です(見落としあるかもだけど)。まあこれだけでもすごいと思います。1日14円くらい払えばこういったコンテンツが見放題になるってことなんで。

でも、U-NEXTだと、

プライベート・ライアン
ジュラシック・パーク
JAWS
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
ターミナル
E.T.
シンドラーのリスト
宇宙戦争
マイノリティ・リポート
フック
1941
アミスタッド
ミュンヘン
未知との遭遇
太陽の帝国
続・激突!/カージャック
リンカーン
A.I.
カラーパープル

見放題です。「レンタルが多くて全然見れない!」とよく言われているサービスですが、この作品群はレンタルのものを含んでません。現時点でポイント消化せずに、見放題で見れる作品です。多いですよね?

U-NEXTで配信されている映画、地味に豊富なんですよね。映画史的に重要な作品から誰もが知ってる名作映画まで、かなりの本数を見ることができます。

冗談抜きでU-NEXTで見れる名作映画をひたすら見まくったら神になれると思う。マジで。

料金は1990円+税。なので他のサービスと比較して結構高い。だが、1200ポイントついてくる。それで見放題ではないコンテンツのレンタルに使えたり、映画の券を買えたりするので実質800円くらいだ。

映画館に行ってIMAXやドルビーシネマみたいな上位互換シアターを見たり、映画を1本見れるので、満足度は高い。月に5本くらいは最低でも映画館で見る僕としては、毎週一度は行くレストランのお食事券が毎月もらえるような感じになってる。余裕で期限内にポイントを消費できる。

ドルビーシネマ感想

IMAXレーザーGTテクノロジー感想

このU-NEXT、他の動画配信サービスに比べ、洋画はもちろん邦画も充実していて、先程も書いたとおりDVDにすらなってないような日活ロマンポルノとかも見れたりする。また、Amazonプライム・ビデオ(後述)では配信が終わった作品もU-NEXTでは余裕持って見れたりする。オリジナルコンテンツがあまりないというデメリットはあるものの、U-NEXTは映画全体に強く、邦画もバリエーション豊か。

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

2.Amazonプライム・ビデオ×チャンネル登録

アマゾンプライムに入って、チャンネルに登録する。

まずAmazonプライムについて簡単に説明しておくと、AmazonプライムはAmazonの有料会員で、月500円もしくは年5000円で、

Amazonプライム・ビデオで映画やドラマ、アニメやバラエティ番組などが見放題
プライム・リーディングで本がタダで読める
Kindleオーナーライブラリーの1冊をタダで読める
プライム・ミュージックで音楽聴き放題
プライム・ラジオ聴き放題
送料無料
お急ぎ便・日時指定便無料
Kindleが4000円引きに
プライム・フォトで写真が保存できる
プライムデーの参加権をゲットできる
アマゾンパントリーで日用品をまとめ買いできる
プライムNOWが使える
アマゾンフレッシュで生鮮食品が買える
プライムワードローブで試着ができる

といった特典を受けることができる、めちゃくちゃコスパのいいサービスだ。冗談抜きで僕は全人類が入るべきだと思っている。

このアマゾンプライム会員に入れば見れるAmazonプライム・ビデオでは、HuluやU-NEXT、Netflixなどといったサービスに若干劣るものの、全く退屈しないレベルの量の映像コンテンツが配信されている。

あと、プライムミュージックで配信されている楽曲が、聴き放題。入ってみればわかるけど、案外聞ける。

ただこのサービス、曲が入れ替わって以前聞けた曲が聞けなくなったりすることもしばしばある。

昔はクイーンの『オペラ座の夜』というアルバムが入っていて、その中に入っているBohemian Rhapsodyなどといった楽曲を聞きまくっていたのに、もう今は聞けなくなったりとか。そういったこともある。

代わりにSomebody to Loveが聞けたりしたけど、そのかわりによく聞いてた曲が消滅することがよくあります。

『ボヘミアン・ラプソディ』レビュー

だが、Amazon Music Unlimitedに入ればそういった不満は解消する。

Amazon Music Unlimitedについては以前まとめたことがあるのでそちらを参考にしてほしい。

Amazon Music Unlimitedレビュー

音楽配信サービスに入ると、楽曲数が桁違いになって、聞きたい曲がほとんどある状態になる。

Amazon Music Unlimitedの無料体験をチェックしてみる

プライム会員であればAmazon Music Unlimitedの料金が、この手の音楽配信サービスの最安値、月780円になるというメリットもある。Apple MusicやSpotifyプレミアムよりも安くなるのだ。

また、本も読み放題。Kindleのアプリを使っていろいろな本が読める。このサービスも案外ラインナップが充実している。

▷ ラインナップ一覧

そして、送料無料が無料になる。

加えて日時指定&お急ぎ便も無料。会員じゃないと一定の金額買わないと送料がかかってくるし、お急ぎ便もお金がかかってくる。それがタダで何度も使える。

と、いうのがアマゾン・プライムだ。これにその他の特典がついて、一番のメリットであるAmazonプライム・ビデオが見れて1日14円程度。時給800円としても1日1分くらい働けばこれだけの恩恵を受けることができる。

最近ちょっと値上げして、11円が14円くらいになったけど、絶対に入るべき。そしてAmazonプライムの値上げでお得度が増したのがこのAmazonゴールドカード年会費10800円を支払う代わりに

・Amazonプライムの会費が無料
・Amazonショッピングで2.5%のAmazonポイントを付与
・Amazon外のショッピングでも1%のAmazonポイントを付与
・全国主要空港のラウンジが使える

といった特典がついてくる。このカードの年会費は値上がりしていないので、以前に比べてこのカードのお得度が増したことに。

そして

・「マイ・ペイすリボ」(支払いが自動的にリボ払いになるシステム)に申し込むことで、年会費が半額(5400円)に
・「カードご利用代金WEB明細書サービス」に申し込むことで1080円引き(2年目以降)

といった割引サービスもある。リボ払いに関しては超注意しなければならないけど、使用金額の上限はかなりあげられるようなので、上限にいかないように設定すればリボ払いせずに済む。

これさえすれば6480円(2年目以降)の割引を受けれる。なので、実質4320円。プライム会員費より500円以上安くなってるのだ。

つまりプライム会員の特典+ラウンジ使えて通常より500円安いということになる。加えて見た感じポイントも貯まりやすそう。超お得。なのでプライム会員は要チェック。絶対入っておいたほうがいい。

Amazonゴールドカード

プライム・ビデオ・チャンネルを組み合わせるともっと増える

アマゾンプライムで配信されている邦画は、まあまあ充実しています。ですが、U-NEXTや後述のHulu、dTVなどといったサービスに比べると劣ってしまう。

月500円で見れて、その他特典(Amazon送料無料・お急ぎ便無料・Prime Reading等)がついてくることを考えると、凄まじくコストパフォーマンスのいいサービスであるものの、邦画は他の動画配信サービスのほうが見れる。

だが、このプライム会員にPrime Videoチャンネル というものを組み合わせることで、見れる邦画の量がかなりリッチになる。

Prime Videoチャンネルは、Amazonプライム・ビデオに入った人が入れるチャンネル。課金することによって、いろいろなチャンネルのコンテンツが見ることができ、プライムビデオよりもコンテンツ量がリッチになる。

例えば、代表的なプライム・ビデオ・チャンネルに、NHKオンデマンドがある。

プライムビデオ(月500円or年5000円)に、月990円追加することによって、NHKのコンテンツが見放題になるというサービスで、例えば、

・スカーレット
・あまちゃん
・いだてん
・龍馬伝
・映像の世紀

などといった大河とか朝ドラ、ドキュメンタリーが見放題になったりする。

NHKオンデマンドはU-NEXTでも課金(ポイント消費)で見れますが、Amazonプライム・ビデオにはこういった課金チャンネルが非常に多い。映画系だとこんな感じのチャンネルがあります。

チャンネル名 ジャンル 月額料金 無料期間
スターチャンネルEX
-DRAMA & CLASSICS-
洋画・海外ドラマ 990円 7日間
シネフィルWOWOW プラス 洋画・海外ドラマ 390円 14日間
プラス松竹 松竹映画・ドラマ 330円 14日間
JUNK FILM by TOEI 東映映画・ドラマ 499円 14日間
シネマコレクション
by KADOKAWA
角川映画 396円 14日間
日本映画NET 日本映画 550円 14日間
時代劇専門チャンネルNET 時代劇・映画 550円 14日間

課金することでこのようなチャンネルに入ることができる。プライムビデオにこういったチャンネルを組み合わせることによって、見れる日本映画の量が桁違いになります。角川とか東映、松竹が専門にやってるチャンネルを拡張することで、角川映画や松竹映画が見放題になったりします。

ただ初心者にはハードルが高いというデメリットもある。Amazonプライム・ビデオに入って、日本映画に強そうなチャンネルを選んで登録するという手間は、他の動画配信サービスに入会するのに比べてかなり手間がかかる。そのため、動画配信サービスに初めて入るような方は先述のU-NEXTや後述のHuluのほうがいいと思う。

Prime Video チャンネルの入り方・解約方法を解説

3.Hulu

Huluは国内・海外ドラマに強い動画配信サービスで、Netflixに次ぐ大手サービス。メジャーな動画配信サービスだが、僕はほとんど使ったこと無いからよくわからない。僕は本サイトで、自分が使ったことのあるサービスしか紹介しないつもりだから、安易におすすめできない。だけど、非常に評判がよく、多くの人が加入しているサービスだ。他の動画配信サービスに比べて海外・国内ドラマに強いことで知られている。

このHulu、実は邦画にかなり強い。グーグルで映画のタイトルを検索すると、その作品がNetflixやHuluで配信されているかどうかが表示されるが、配信されてなさそうなタイトルを検索したときHuluでのみ配信されていて驚くことが多々ある。

例えば、美空ひばりの『悲しき口笛』をグーグルで検索してみると、

こんな感じで表示される。ちなみに『悲しき口笛』はAmazonプライム・ビデオでもU-NEXTでも配信されていなかったりする。僕が知る限り、Huluでのみ配信されている。古めの邦画を検索したとき、Amazonプライム・ビデオとかで配信されてないけど、Huluでのみ配信されているということが結構ある。海外ドラマに強いイメージがあるものの、実は昔の邦画にかなり強かったりします。

HuluはNetflixに次いで世界トップシェアの動画配信サービスなので、体験して見る価値は十二分にあります。

ランキングにしてみると

U-NEXT, Amazonプライム・ビデオ&チャンネル登録, Huluという3サービスをランク付けしてみると、

邦画に強そうなのが

1U-NEXTAmazonプライム・ビデオ
2Hulu

という感じ。Huluはなかなか配信されてない邦画には強いですが、その代わりU-NEXTとかAmazonプライム・ビデオでは配信されている作品はそこまでカバーできてないんじゃないかという印象が強いです。

コスパで考えると

1Amazonプライム・ビデオ
2U-NEXT
3Hulu

という感じかな。この記事を読んでいる人の中でもAmazonプライム・ビデオにはもう既に入っているという方も結構いるだろうし。そういう人は月に+500円くらい追加すれば邦画見まくれるわけですからね。

ただ、親とか、動画配信サービスに使い慣れてない人にも勧められるのは、

1U-NEXT
2Hulu
3Amazonプライム・ビデオ

という感じですね。さっきも書きましたけどAmazonプライム・ビデオに入ってチャンネル登録するのは他の動画配信サービスに入会するのに比べてかなり手間がかかるんで、動画配信サービスに慣れていないけど邦画が見たいという方にはU-NEXTとかのほうがいいと思います。

まあでも、Amazonプライム・ビデオは動画配信サービスの中でもかなり使いやすいサービスで、動画配信サービス初心者には結構おすすめなので、とりあえずチャンネル登録せずに入るのもありだと思う。Amazonプライム・ビデオの時点で色々な映画が見れるので、チャンネル登録は慣れてきてからでもいいかな。

まとめ

邦画を見るのにおすすめなのはU-NEXT, Amazonプライム・ビデオ&チャンネル, Hulu という話でした。

ただ、他の動画配信サービスもかなり使えるものが多いです。邦画が見たいのであればこの3つにお試しでも入会しておいたほうがいいと思いますが、他の動画配信サービスも結構使えるものが多いので、気になっているのなら無料体験を早めにしておくことをおすすめします。無料体験はいつなくなってしまうか、いつ期間が短縮するかわからないので、後悔しないためにも早めにやっておきましょう。

関連記事

DVDを安く購入する方法

洋画(外国映画)に強い動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト

ディズニー映画が見放題な動画配信サービスはどれ?

(追記)WOWOWに入ってみたら意外と映画が見れた

(2020年4月追記)今月からWOWOWに入ってみることにした。そしたら期待以上にすごかった。動画配信サービスではないですが、動画配信とは違うメリットもあって、映画がめちゃくちゃ見れるようになるので、追記しておきます。

wowow

WOWOWでは月に何十本も映画が放送されていて、新作映画や、U-NEXTなどの動画配信サービスなどではなかなか見放題にならない人気作の『ボヘミアン・ラプソディ』みたいな作品もどんどん放映されている

WOWOWに入会すると録画ができます。

なので、ブルーレイに焼いておいたら、いつでも見ることができる。手元においておきたいという作品のDVDやブルーレイを購入する必要性がなくなります。

今回の無料体験で僕は、

『ビール・ストリートの恋人たち』
『ミスター・ガラス』
『X−メン』
『X-MEN2』
『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』
『バーバラと心の巨人』
『パウロ 愛と赦しの物語』
『ナショナル・トレジャー』
『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』
『バイス』
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
『X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション』
『X-MEN:アポカリプス』
『ザ・グレイテスト・キング』
『ガルヴェストン』
『Sweet Rain 死神の精度』
『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』
『めんたいぴりり』

を録画しました。これだけ放送されました。2日間で

これ、4月1日〜2日に放送されるタイトルです。1ヶ月じゃなくて。

19本です。しかも僕は基本的に吹替版は録画しないんで吹き替え含めたらもっと多いし、劇場版ドラえもんとかも放送されていたし1日は早朝に放送されたタイトル録画できなかったんでもっとあります。

なんかまとめようとしたら多すぎてめんどくさくなったので4月1日〜2日に放送されるタイトルだけまとめましたが、多くないですか?

しかも『バイス』みたいな新作も、ディズニー(『アナと雪の女王』『メリー・ポピンズ』『アントマン&ワスプ』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』なども4月放送予定)やハリーポッターみたいな、U-NEXTでは有料になりがちなタイトルもある。

こういう人気作・新作をガンガン録画できて、2300円です

WOWOW、地味にすごかったです。おすすめ。

初月無料なのでぜひともチェックしてみてください。僕は多分今後入り続けると思います。

WOWOWの契約の仕方と注意点|BSさえ見れれば超簡単です。

WOWOWの評判を検証

おすすめの記事