録画用ブルーレイディスク おすすめはこれだ!

録画用ブルーレイディスク おすすめはこれだ!

今回は僕がいっつも使ってるおすすめのBD-Rを紹介します。

スポンサーリンク

去年からNHKBSを中心に映画を録画しまくってて、結構Blu-rayにダビングすることが多いんですけど、Blu-rayって高いイメージがありますよね。

家電量販店とかで見たら10 枚で1000円とか2000円とか。名前の知らないような会社が出してる極端に安いやつから、ソニーやパナソニックが出してる高めなやつまでピンきりですけど、安すぎるのは不安だし、だからといって高いのもあまり買う気が起こらない。

ですが、ぼくがいつも使ってるこのディスクは会社が無名じゃないかつ安い。三菱ケミカルのBD-Rだ。

三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用 BD-R 

アマゾンで一番売れてる録画用Blu-rayなんですけど、これが使い勝手がいい。
破格の値段なので最初は不安だったんですけど、ものすごく便利なので使い続けています。

安くて大容量

なんといってもその破格の安さ。50枚入で約2400円(2018年8月現在)
2400/50なんで1枚48円
この中に映画が約3本入ります。
ぼくはソニーの画質モードをSRにしてるんですけど、これでBlu-ray1枚に6時間程度の情報を記録することができます
この容量で録画しても画質、テレビと同レベルですよ。

Blu-rayと遜色ないような、DVDよりはどう考えても画質がいいってレベルでダビングすることができます。なんで重宝しています。

50枚入りのBlu-rayを購入して、SRモードでダビングすると、48を3で割ることになるので16円ですね。映画1本、16円。安い。

100枚入りを買えばもっと安くなります。

スポンサーリンク

不良品は入ってる?

ただ、安いんで、欠陥ディスクが入ってるんじゃないのって思う方も多いと思うんですけど、なくはないです。たまにあります。まあでも、極稀です。100%使える保証はありませんが、そんなに頻繁にダメになるわけでもないです。

Amazonのレビューで2/3が不良品だったとか書いてるやつがあったんですけど、悪徳な業者がライバル会社を潰すために書いたんじゃないかって思えるくらいエラーが少ない。それくらい、Amazonのレビューがおかしく感じる。エラーになったことはほとんどない。

ぼくは今まで200枚以上のBlu-rayをダビングしてきたんですけど、おかしかったDiscは2枚くらいですよ。1年半ひたすら録画してきましたけど、そんくらい。当たり外れのくじとか書いてるレビューもあるけど、今までひどい思いをしたことはありません。

容量ギリギリのキツキツなディスクを作ろうとしたときにデータが消えてたってやつが一回目。ちょうど去年くらいの出来事です。

で、二回目は数日前に作ったやつですね。
この前ダビングしたばっかのミッション・インポッシブルDiscが見れなくなってました。まあ、見たことある作品だしがっかり度はそうでもないですが。データが3つとも消えている。

2をなんとなく再生してて、テレビにディスク入れっぱなしにしてたら見れなくなってました。ディスクを入れてもなにも表示されない。
オープニングタイトル直前のサングラス投げ捨てるところまで見て中断してたんですけど、5秒以上経ったんでこの映画のデータも自動消滅したんだと思います。

まとめ

ダビングしたディスクが見れなくなることは極稀にあります。でも、1%の確率ですよ。ぼくの経験上、そんな感じです。
というか、欠陥というよりも、マシンが不具合を起こしたとも考えられるような頻度なんで、気にならないです。
コスパ、品質的に考えて、超おすすめです!

気になってる方はぜひチェックしてみてください!

関連記事・このBlu-rayを最安値で買う方法

 



公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: