【WOWOWを見るには】入る方法を解説|契約の仕方・ネット申し込みの流れ・注意点を解説|ケーブルテレビじゃなくても加入できます。

WOWOWの入り方解説。

スポンサーリンク

NHKBSプレミアムで放送される映画を3年以上ほとんど録画している僕は、今月からWOWOWを契約してみることにした。

NHKBSプレミアムだけでも録画しておけば映画を大量に見れるが、WOWOWで放送される映画の量は、NHKBSプレミアムと桁が違う。NHKBSプレミアムではまだ放送しなさそうな新作映画・準新作映画やディズニー、動画配信サービスだと有料レンタルになりがちなハリー・ポッターや『ボヘミアン・ラプソディ』などといった超人気作品も普通に放送している。なので今回入って色々と録画してみることにした。

今回の記事では、WOWOWの入る手順について、実際に加入した僕の実体験を交えてまとめてみます。

WOWOWの特徴

WOWOWは24時間フルハイビジョン3チャンネル、すべての番組が録画できる有料チャンネル。料金プランは、3種類のチャンネルが2,300円で観られるプランの1種類のみ。

WOWOWに加入すれば3つのチャンネル、「WOWOWプライム」「WOWOWライブ」「WOWOWシネマ」が見れる。

BSの9番を押せばWOWOWになり、赤青緑黃の4色ボタンで選ぶというような感じで見ることができる。

他にもWOWOWに入会すれば、スマホやパソコンで動画が観られる「WOWOWオンデマンド」。映画のチケット(ムビチケ)などが安く買えるサービスも使うことができるようになります。

WOWOWに入ることで見れるようになるコンテンツ(映画に関して)については後述します。

WOWOWってスカパーとか入らなくても入れるの?

まず、WOWOWを契約するにあたって疑問に思ったこと。スカパーのアンテナとか、そういうやついらないの?ということ。ケーブルテレビとかに入らなくても見れるのかということ。

昔から「WOWOWみたいな有料チャンネルはアンテナ工事しないと見れない」みたいなイメージがあった。でも実は、WOWOWに入るのに特殊な工事は必要ありません。

ケーブルテレビとか入っていなくても、BSが見れる環境なら見れるし、スカパーとかに入らなくてもWOWOWだけ契約することができます。BSが見れない方はアンテナ工事しなければならないですが、NHKBSプレミアムとかが見れるんなら普通にWOWOWは見れます。

▷ BSとCS放送・WOWOW・スカパーの違いを解説|なぜWOWOWを見るのに特殊な工事が必要ないのか(工事中)

WOWOW契約の際に知っておくべきこと

WOWOWに入る際知っておいたほうがいいことは、箇条書きにすると、

  • 申し込み月の月額視聴料はかからない。だが、解約は契約の翌月より可能になる。そのため、無料体験したとしても、2300円はかかってくる。
  • 解約の翌月に再度契約申し込みした場合は、契約が成立した月の視聴料が発生する。
  • 月刊プログラムガイドつき
  • 支払い方法は月単位で、クレジットカードまたは口座振替。
  • 解約を希望する場合は、契約成立月の翌月以降に契約者本人が申し込みしなければならない。
  • 解約手続きをした月の月末をもって解約成立。つまり、月の上旬・中旬・下旬いつ連絡しても、月末まで視聴できる。

重要な点は2つかな。

申し込み月の月額視聴料はかからないが、解約は契約の翌月から。まあ、2ヶ月2300円で体験できるという感じです。

また、解約はいつしても月末まで見れます。U-NEXTとかは解約したら即見れなくなりますが、解約しても月末まで普通に見れるようです。

WOWOWに契約する手順

では、WOWOWに入る手順について、簡単にまとめてみます。

ホームページにアクセス
②情報を登録
③テレビで15分待つ

という手順だけです。

まず、ホームページにアクセスします。

そして、住所とか名前とか、入会の際に必要な情報を登録します。

その際、必要になるのが、B-CASカード番号クレジットカード番号

B-CASカード番号は登録するテレビでWOWOWを見れるようにするために必要。また、支払い方法は口座振替も選ぶことができますが、クレジットカード番号が登録の際に必要になってきます。

B-CASカード番号は、テレビでWOWOWのチャンネル(BS9)に切り替えれば、番号がでてくるので、それをメモしてください。

そういったものを入力して送信すれば、WEB会員IDが届きます。

で、待ったらテレビで見れます。選局して15分程度待てば見れるらしいです。

ですが、深夜に登録した場合は15分待っても見れません。僕は深夜12時に契約したので、見れませんでした。1時とかまで待っても見れません。ですが、翌日の早朝に見れるようになりました。9時くらいに見れると公式サイトで書かれてましたが、僕の場合は7時くらいに見れました。

深夜に登録した場合で、ちゃんとWOWOWに加入できたのかを確認したい場合は、WOWOWオンデマンドのサイトに行ってみて、WEB会員IDとパスワードを入力してログインしてみましょう。

そして普通に見ることができるようになったら、翌日早朝から見れます。

テレビで見ることができなくても、パソコンやスマホでは見れるようになっているので登録は完了しています。早朝からテレビで見れるということです。

WOWOWを契約する際の注意点

注意点をまとめると

①深夜に登録しても即見れない
②テレビじゃなくてレコーダーのB-CASカードを用意

ということですね。さっきも書きましたが、深夜12時に登録しても1時の放送はテレビで見れないので、1時から始まる放送をバタバタ予約しようとしても見れませんし2時3時まで待っても見れません。なのでさっさと寝ましょう。録画できるのは朝からです。

あと、テレビじゃなくてレコーダーのB-CASカードを登録しないと、録画できないよね?多分。僕が今回テレビのB-CASカードで登録したというヘマをやらかさなかったんでわからないですが、多分録画できません。なので注意してください。

WOWOWに加入する際このことさえ知っておけば大丈夫です。

続いてWOWOWとNHKBSプレミアムの比較をします。おまけ感覚で読んでみてください。

WOWOWとNHKBSプレミアムで放送される映画を比較

NHKBSプレミアムで放送される映画

僕はNHKBSプレミアムの映画を録画し忘れとかない限り、駄作と言われている作品だろうと、放送された作品は基本的に録画する生活を3年以上続けている

どのような特徴があるのかというと、

①CMなしノーカット、基本的に字幕
②一月に20〜30作品くらい放映される
③1年に2回くらい放映される
④リクエストの反映率はそこまで悪くない
⑤極稀に激レア映画も放送される

というような感じ。20〜30作品の名作映画が多めなラインナップを録画できるので、NHKが見れる環境にある映画好きなら録画しておいたほうがいい。

例えば、2020年4月には

『モダン・タイムス』
『ダーティハリー』
『勝利への脱出』
『雨あがる』
『プリティ・ウーマン』
『アメリカン・グラフィティ』
『チャップリンの黄金狂時代』
『ダーティハリー2』
『赤い河』
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
『シコふんじゃった。』
『卒業』
『街の灯』
『ダーティハリー3』
『アパッチ』
『ハスラー2』
『ファンシイダンス』
『スケアクロウ』
『チャップリンの殺人狂時代』
『ダーティハリー4』
『アラモ』
『誰も知らない』
『人生の特等席』
『エル・ドラド』
『ゴッドファーザー』
『ダーティハリー5』

が放送される。チャップリンの作品や『ダーティーハリー』、『ゴッドファーザー』などといった名作映画が多めなラインナップを録画できる。これは今まででも結構あたりなほうだと思います。僕がリクエストしてた作品も何作か放送されます。

WOWOW

対して、WOWOWの特徴はこんな感じです。

①CMなしノーカット、字幕・吹替両方頻繁に放送される
②「2日」で20作品以上放映される
③1年に2回以上は放送される
④リクエストの反映率は現時点ではわからないが、リクエストページはある
⑤激レア映画も放送される

例えば4月だと、

『ビール・ストリートの恋人たち』
『ミスター・ガラス』
『X−メン』
『X-MEN2』
『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』
『バーバラと心の巨人』
『パウロ 愛と赦しの物語』
『ナショナル・トレジャー』
『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』
『バイス』
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
『X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション』
『X-MEN:アポカリプス』
『ザ・グレイテスト・キング』
『ガルヴェストン』
『Sweet Rain 死神の精度』
『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』
『めんたいぴりり』

が放送されたので、録画しました。これだけ放送されました。2日間で

これ、4月1日〜2日に放送されたタイトルです。1ヶ月じゃなくて。19本です。しかも僕は基本的に吹替版は録画しないんで吹き替え含めたらもっと多いです。

また、『バイス』みたいな新作も、ディズニー(『アナと雪の女王』『メリー・ポピンズ』『アントマン・アンド・ワスプ』『アベンジャーズ/エンドゲーム』なども4月放送)やハリーポッターみたいな、BSで放送しなさそうな作品もある。こういう人気作・新作をガンガン録画できて、2300円です

僕は多分今後入り続けると思います。この記事を読んで気になった方は、ぜひ無料体験してみてください。

おすすめの記事