まずいの?コーヒーメーカー・キューリグの悪い口コミ評判を検証|おすすめのKカップ(カプセル)を紹介

まずいの?コーヒーメーカー・キューリグの悪い口コミ評判を検証|おすすめのKカップ(カプセル)を紹介

こんにちは牧田想市です。

スポンサーリンク

最近使ったキューリグのコーヒーメーカーがかなり良かったので、久々にコーヒー系の記事を書いてみようと思います。

簡単に言うと、

結構美味しいコーヒーが瞬速で淹れれるぞ!

という感じです。今まで、豆から挽いたコーヒーをフレンチプレスなり、全自動コーヒーメーカーなりで淹れていたんですが、時間が全然違う。全自動コーヒーメーカーの場合洗ったりしなければならいないけど、そういった手間が皆無。

なのにそれなりにうまい。ちょっと高めだけどとにかく楽なので、結構おすすめです。

キューリグとは

Keurig(キューリグ)とは、日本ではマイナーなコーヒーメーカーではあるものの、アメリカではかなりメジャーなコーヒーメーカー。コストコみたいなスーパーなどにも普通においているよう。

世界中で愛用されているコーヒーマシンで、飲みたいときに飲みたいテイストを、手軽に1杯分抽出できるカプセル式なのが特徴。

電源を押して約30秒で抽出OKになるクイックヒーターを搭載しているため、キューリグコーヒーマシンにKカップをセットしてボタンを押せば、30秒くらいで美味しいコーヒーが飲める。
コーヒーだけでなく、紅茶や緑茶なども淹れることができるコーヒーメーカーだ。

キューリグ専用のカプセル、Kカップには、スターバックスやタリーズコーヒーのものもあり、本格的なコーヒーが手軽に楽しめる。

ドルチェグストとの違い

おおまかな特徴は日本でメジャーなドルチェグストと似ている。ただ、僕が試飲したことのある経験からして、ドルチェグストのコーヒーよりも、キューリグ、とりわけスターバックスのKカップで淹れたコーヒーのほうがどう考えても美味しい。これは僕が試飲したドルチェグストのカップが自分に合わなかっただけだと思うので、正直そこまで変わらないと思います。ただ、僕はキューリグのほうがおすすめです。

キューリグのほうが劣っている点で明らかなのは、日本でカプセルを購入するのが難しい点。

日本ではドルチェグストのほうがメジャーなため、日本のスーパーとかには、ドルチェグストのカプセルはかなり置いてある。だけど、キューリグを置いている可能性は限りなくゼロに近い。

ただ、楽天などのサイトでキューリグを安く買えるショップもあったりするので、そういったサービスを有効活用すればそこまで「カプセル難」にはならない。おすすめのショップはこの記事の最後に載せてます。

キューリグの口コミ評判を検証

では、キューリグの口コミ評判を検証していきます。

まずいの?味はどんな感じなのか

キューリグというキーワードで検索すると、「まずい」という言葉が関連キーワードに出てくる。なのでキューリグのコーヒーはまずいと思っている人も多いと思う。

でも、そんなことはありませんでした。まずいかまずくないかは、カプセルによるんだと思います。

最初にセットでついてきたり、カプセルとして売られていることが多いUCCのカプセルは、インスタントコーヒーみがあります。なので、まずいと感じる人も多いと思います。僕も飲んだとき、「あー普通のUCCのコーヒーだなー」と感じました。

ただ、UCCのあとに注文した、スターバックスのカプセルはかなり美味しかったです。スタバらしい本格的なコーヒーが楽しめて、とにかく楽。僕はインスタントとか缶のコーヒーが嫌いで、ドルチェグストも初めて飲んだときあまり美味しくないと思うような感じなんですが、スタバのKカップのコーヒーはかなり美味しいです。

なので、UCCのコーヒーを飲んでまずいと思った場合は、他のカプセルで淹れたコーヒーを飲んでみることをおすすめします。

高い?

キューリグは高いという口コミもある。これは本当です。

1カプセルで100円くらいして、僕がおすすめするスターバックスのカプセルも100円を超えるので、かなり高く感じると思います。

正直言って、僕もこのコーヒーを飲む前まではものすごくコスパの悪い買い物をしたなと思いました。1杯100円のコーヒーメーカーって……。豆から挽いたコーヒーなら1回、30円くらいで本格的なコーヒーが飲めるのに……。そう思ってました。

でもキューリグはとにかく早かった!

だがキューリグは期待以上に便利だった。

キューリグを購入するメリット。それは、とにかく早いこと。

今まで豆を挽いて淹れることが多かったんですが、

瞬速でここまでクオリティの高いコーヒーが飲めるんだったらこっち選ぶわ。

と思えてくるくらい楽です。

豆から淹れると、環境にもよるんですが、普通に5分くらいかかって後片付けとかにも時間がかかって面倒臭い。僕が前使っていた全自動コーヒーメーカーは、豆の処理が特にめんどくさかった。

だけど、キューリグの場合、

水を入れて、ボタンを押して、数十秒後にカプセルを入れて、またボタンを押すと

出来上がり。

2番めの手順と3番めの手順は逆でもいいです。

カプセルを入れてちょっとボタンを推すだけなんで、超楽です。

タニタの公式チャンネルに使い方の動画があったので載せておきます。


キューリグのコーヒーって、1カプセル100円程度なので、これコスパ悪すぎだろって思ってたんですが、あまりにも楽で時間をかなり節約できる。時間も淹れる手間もかからない、非常にコストパフォーマンスの高いコーヒーメーカーでした。

キューリグのコーヒーメーカー、おすすめです!

キューリグ コーヒーマシン(Amazon)

キューリグKカップ(カプセル)をアマゾンでチェックする

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キューリグ KFEB50J 家庭用抽出機 [K-Cup(Kカップ)パック専用コーヒーマシン][KEURIG]
価格:16749円(税込、送料無料) (2019/9/11時点)

楽天で購入

 

 

キューリグのおすすめカプセルを安く買う方法

キューリグのカプセルを安く手に入れる方法について調べてみた結果、見つけたのがこのショップ。楽天で出品しているアメリカーナというお店。

このお店では、2019年9月現在、スターバックスのKカップが、送料込みで、72個入りで7500円で購入できる。1杯100円ちょっとで、スターバックスのコーヒーを楽しむことができるのだ。その他にもタリーズのコーヒーが1杯100円以下で購入できたりもする。普通、アマゾンとか楽天で検索したら、送料込みだと1杯300円くらいするんじゃないかってくらい高額な商品も見つかったりするんですが、このお店で購入すると、かなりお得です。

キューリグKカップ(Amazon)

参考にしてみてください。

 

 

 

 

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: