動画配信サービスのレンタル代は高い!安く抑える方法・安いサービスを紹介します。

U-NEXTなどの動画配信サービスで映画をレンタルするのは高いので、他に安く抑える方法を考えてみた。

スポンサーリンク

なんか「動画配信 レンタル」で検索すると「ネットで動画のレンタルが安い!」とかいう記事がトップにきていて、U-NEXTを一番おすすめのレンタル料金が安いサービスとして紹介してるんですよねー。馬鹿なのかな?

○意が湧いてきたので僕が知る限り最安で動画配信サービスのレンタルができる方法を紹介します。

この記事を書いている人の信頼性

この記事を書いている僕は、普通の人に比べて映画にはまあまあ詳しいです。

普段は1年100本近くの映画を劇場で見ているし、動画配信サービスやレンタルでも見ているし、旅行先ではなるべくご当地ミニシアターで映画を見るような感じです。上には上がいますが、まあ、結構詳しい方だと思います。

2019年見た映画100本の新作からランキング10&50を考えてみた。2019年映画の特色

あと映画関連サービスのレビュー記事も、実際に体験してみて、本サイトでいろいろ書いてます。

U-NEXTレビュー
Amazonプライムレビュー
ディズニーデラックス

Netflixレビュー
dTVレビュー
DMM見放題レビュー
ゲオ宅配レンタルレビュー(悪い評判を検証)

なども書いています。

そんな僕が、動画配信サービスでお得に映画を見ようと思い色々調べた結果たどり着いた方法を今から紹介します。前フリが長いので最後のところまで飛ばしても大丈夫です(笑)

VOD(動画配信サービス)とは

まず簡単に動画配信サービス、VODについて簡単に説明します。

VODとはビデオ・オン・デマンドの略。視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスだ。いま日本でメジャーなのは、Netflix、Amazonプライム・ビデオ、U-NEXT、Hulu、ディズニーデラックスなど。こういった動画配信サービスに入ることによって、レンタルDVDショップに借りに行くよりも簡単に動画コンテンツを見ることができるようになる。

洋画(外国映画)に強い動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト

邦画が見放題の動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト

ディズニー映画が見放題の動画配信サービスまとめ

ーーー

U-NEXT

Amazonプライム・ビデオ(Amazonプライム)

Netflix

dTV

DMM見放題

Disney DELUXE

U-NEXT VS Netflix

VODには、サブスクリプションとPPV、この2つの二刀流がある。日本でメジャーな動画配信サービスは基本的にNetflix以外、サブスクリプションとPPVの二刀流だ。

サブスクリプションとは定期購読のことで、月額料金を支払えば、サービスを受けれるもののことを言う。わかりやすい例でいうと、ジムの会費や定期券などがある。

新宿から東京までの定期券を購入すれば乗り放題になるように、動画配信サービスのサブスクリプションは、コンテンツが見放題になる。有名な動画配信サービスではNetflixがこのサブスクリプションタイプだ。

また、コンテンツごとに課金するPPV(ペイ・パー・ビュー)のサービスもある。レンタルDVDを借りるように、1作品1作品にお金がかかってくるタイプだ。

レンタルビデオで例えると

サブスクリプション→月に〇〇〇〇円支払えば借り放題
PPV→スタンダードなレンタル。1枚借りるのに〇〇円支払う
サブスクリプションとPPVの二刀流→旧作は月に〇〇〇〇円支払えば借り放題、新作に関しては別途1枚借りるのに〇〇円支払う

みたいな感じっす。

VOD(動画配信サービス)に登録するメリットとは

動画配信サービスに入れば

・ネットに繋がっていれば、スマホやパソコン、テレビなどで見ることができる

・ネットに繋がっていなくても、ダウンロードしておけばどこでも楽しむことができる

・DVDと違い、DVDプレーヤー&テレビが手元になくても見れる

・レンタルDVDと違い、店舗に行く必要がない

・レンタルDVDと違い、店舗に行っても見たい映画が借りられていて見れないということがない

・レンタルDVDと違い、DVDよりも基本的に画質な状態で見れる

・レンタルDVDと違い、借りてきたDVDが動作不良で見れないということがない

・レンタルDVDと違い、借りてきたDVDをなくして賠償する心配がない

・レンタルDVDと違い、返し忘れて延滞料金が発生するというリスクがない

というようなメリットがある。そのため、もうこれからの時代、DVDに取って代わられる。

VOD(動画配信サービス)に登録するデメリットとは

ただこの動画配信、デメリットもある。

レンタル(PPV)の料金がレンタルDVDよりも高い場合が多いのだ。

基本的に新作の料金は500円くらいするサブスクリプション型の動画配信サービスに加入すれば1000円くらいで映画が見放題になる。なのにだ。新作を2本見ると同じくらいの料金が発生する。高すぎる。

たとえば、U-NEXTでは見放題(サブスクリプション)ではおびただしい量の旧作映画が見れるようになる。だがポイントレンタル(PPV)でかかる料金がバカ高い。

U-NEXTでは、多くの旧作映画が見放題で見れるようになるが、新作や人気の旧作、例えばディズニー、ハリーポッター、『グレイテスト・ショーマン』『ボヘミアン・ラプソディ』などの作品はポイントを消化しなければ見れない。このポイントレンタルがバカ高くて、旧作でも300円とか500円とかする。どう考えても近くのゲオでレンタルしたほうがお得です。

これはdTVなどといったサービスでもそう。基本的に動画配信サービスのレンタルは高いです。

U-NEXTのPPV、動画レンタルのコスパは最悪

U-NEXTでは入会時、1200円分のポイントをもらうことができ、それを使って新作のレンタルや映画のチケットの割引券に利用することができる。

U-NEXTポイントの期限は基本的に90日。ただ、例外的にネットで追加購入した分は期限が180日になる。なので、特別欲しいものが無い限り、期限内に使い切れないような気がする。そのため、バカ高い動画レンタルに手を伸ばしがち。

でもコスパが悪すぎるので僕はおすすめしない。たとえば、『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は550円します。

これ見たら残り50ポイントになる。

なので、どう考えても月に一度映画館に行って映画を割引で見たほうが満足度が高い。月に一度行けば余裕でポイントを消費できる。差額支払いが可能だし、IMAXなどの追加料金などに使うことができる。なので、普通の日に行っても、ポイントをすべて消化して、700円で見れるし、IMAXレーザーで2回くらい見れたりする。

そのため、U-NEXTポイントは映画館で使ったほうがいい。新作ポイントレンタルは絶対にやめておいたほうがいい。

U-NEXTポイントで映画館のチケットを割引購入してみた

だが、「動画配信 レンタル」で検索してみると、「動画配信サービスのレンタルは安い!」とU-NEXTが紹介されているサイトがトップにあがっていたりする。

そのため、U-NEXTで新作レンタルがお得!みたいな記事を読んだ人が100円くらいで借りれるんだろうなーみたいなことを思って入会するみたいなケースも少なからずあると思います。検索順位的に。

なんでね、害悪でしかないよね(笑)

U-NEXTが新作に強いとか書いてる記事書いてるサイトは信じないほうがいいっすよ。強いのは嘘ではないけどお得ではないんでね......。

新作映画に強い動画配信サービスってあるの?

かといって新作に強いサービスがあるわけでもないです。

動画配信じゃなくていいならWOWOWがおすすめですが。

動画配信サービスじゃないけどWOWOW

WOWOWはWOWOWメンバーズオンデマンドというサービスもやっているので動画配信に分類できなくもないですが、TVの有料チャンネルですね。

wowow

WOWOWでは月に何十本も映画が放送されていて、新作映画や、動画配信サービスなどでなかなか見放題にならない人気作の『ボヘミアン・ラプソディ』みたいな作品もどんどん放映されているNHKBSの放送だけでも結構見れるが、WOWOWに入会すると録画できる量が桁違いに増える。

そもそもNHKBSプレミアムで放送される映画だけでも結構見れて、

2020年4月だと、
『モダン・タイムス』
『ダーティハリー』
『勝利への脱出』
『雨あがる』
『プリティ・ウーマン』
『アメリカン・グラフィティ』
『チャップリンの黄金狂時代』
『ダーティハリー2』
『赤い河』
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
『シコふんじゃった。』
『卒業』
『街の灯』
『ダーティハリー3』
『アパッチ』
『ハスラー2』
『ファンシイダンス』
『スケアクロウ』
『チャップリンの殺人狂時代』
『ダーティハリー4』
『アラモ』
『誰も知らない』
『人生の特等席』
『エル・ドラド』
『ゴッドファーザー』
『ダーティハリー5』

が放送されます。こういう名作映画多めなタイトルが月に何作も放映されるんで、BSプレミアムの映画録画は結構おすすめ。

映画好きはBSの映画を録画しまくるのがおすすめ!という話

でも、WOWOWはもっと放映されている。

『ビール・ストリートの恋人たち』
『ミスター・ガラス』
『X−メン』
『X-MEN2』
『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』
『バーバラと心の巨人』
『パウロ 愛と赦しの物語』
『ナショナル・トレジャー』
『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』
『バイス』
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
『X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション』
『X-MEN:アポカリプス』
『ザ・グレイテスト・キング』
『ガルヴェストン』
『Sweet Rain 死神の精度』
『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』
『めんたいぴりり』

を僕は録画しました。これだけ放送されます。2日間で

これ、4月1日〜2日に放送されるタイトルです。多くね?19本あるよ。しかも僕は吹替版は録画しないんで吹き替え含めたらもっと多いですよ。なんかまとめようとしたら多すぎてめんどくさくなったので4月1日〜2日に放送されるタイトルだけまとめましたが、多くないですか?

しかも新作もディズニーもハリーポッターみたいな、BSで放送しなさそうな作品もある。こういう人気作・新作をガンガン録画できて、2300円。なのでコスパ凄まじくよくない?と思いました。多分今後入り続けるわ。

 

WOWOWの契約の仕方と注意点|BSさえ見れれば超簡単です。

動画配信サービスでも新作が見放題で見れるっちゃ見れるけど......。

メジャーな動画配信サービスを見てみると、新作映画も配信されてるっちゃ配信されてるみたいなものが多かった。

僕が映画好きにおすすめしているサービスはU-NEXT、Amazonプライム・ビデオ、ディズニーデラックス、Netflixの4つなんですが、

ディズニーデラックス

U-NEXT…知られざるB(Z)級映画
Amazonプライム・ビデオ…『ブラック・クランズマン』『ある少年の告白』
ディズニーデラックス…『アベンジャーズ/エンドゲーム』
が新作で配信されていた作品という感じ。

Netflixに関してはね、『マリッジ・ストーリー』とか『アイリッシュマン』みたいなオリジナルコンテンツがコテコテの新作という感じがします。

まあでもこういう作品って、「新作映画が見たい!」と思ってる人が見たい作品じゃないと思うんですよね。『アベンジャーズ/エンドゲーム』以外。2020年3月でいうと『アラジン』とか『トイ・ストーリー4』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』とか『ワイルド・スピード/スーパー・コンボ』だと思うんですよ。

なので今回はこういう作品を安く見る方法についてまとめていきます。

前フリが長くなりましたが本題に移ります。

新作映画を安くレンタルするならAmazonプライム・ビデオ一択

新作映画を安い値段で見る方法。

Amazonプライム・ビデオでレンタルする。なるべく週末に100円レンタルの商品をチェックして、気になるやつがあったら借りる。

これが僕の知る限り最もレンタル代を安く抑えることができる方法です。

Amazonプライム・ビデオとはAmazonの有料会員、Amazonプライムに入れば見れる動画配信サービス。

Amazonプライムは、月500円もしくは年5000円で、

Amazonプライム・ビデオで映画やドラマ、アニメやバラエティ番組などが見放題
プライム・リーディングで本がタダで読める
Kindleオーナーライブラリーの1冊をタダで読める
プライム・ミュージックで音楽聴き放題
プライム・ラジオ聴き放題
送料無料
お急ぎ便・日時指定便無料
Kindleが4000円引きに
プライム・フォトで写真が保存できる
プライムデーの参加権をゲットできる
アマゾンパントリーで日用品をまとめ買いできる
プライムNOWが使える
アマゾンフレッシュで生鮮食品が買える
プライムワードローブで試着ができる

といった特典を受けることができる、めちゃくちゃコスパのいいサービスだ。冗談抜きで僕は全人類が入るべきだと思っている。

このアマゾンプライム会員に入れば見ることのできるAmazonプライム・ビデオでは、HuluやU-NEXT、Netflixなどといったサービスに若干劣るものの、全く退屈しないレベルの量の映像コンテンツが配信されている。

で、このAmazonプライム・ビデオ、週末に100円で新作映画が借りれるセールをやっている。

このセールを確認しておくと、近くのTSUTAYAでは新作扱いになっているような作品でも、100円で借りれたりする。この前は『シュガーラッシュ・オンライン』とか『アラジン』が100円で借りれました。

TSUTAYAに行く手間なく、100円で新作映画が見れるので、チェックしておくのがおすすめ。U-NEXTはもちろん、TSUTAYAよりもどう考えても安い値段で新作を見ることができます。金土日に確認してみましょう。

また、AmazonはU-NEXTやdTVに比べてレンタル料金が安く、人気作でも199円で借りることができる場合が多い。

199円と考えると、近くのTSUTAYAとかゲオのほうが安い......。と思ってしまうかもしれませんが、行く手間がかかりません。ボタンを押せばすぐに見れるようになります。

なので、機会費用を考えるとお得です。100円のレンタルDVDを借りるためにショップに行ってDVDを選んで帰る手間に1時間かかるとすると、Amazonの場合は199円の代わりに時間は0。ポチるだけでいい。カートに入れるだけでいい。

なので、トータルで考えるとどう考えてもお得です。

まとめ

U-NEXTで新作レンタルすると高い。だったらAmazonプライム・ビデオの100円レンタルを使ってくださいという話でした。

Amazonプライムはリッチな動画配信サービスが使えることも便利ですが、Amazonの送料・お急ぎ便・時間指定が無料になるという特典だけでも月500円の価値があります。これだけのサービスが受けれて1日14円程度。時給800円としても1日1分くらい働けばこれだけの恩恵を受けることができる。

なので僕は全人類が入るべきサービスだと思っています。このプライム会員は、1ヶ月無料体験もできるので、ぜひとも入ってみてください。

というか、今回紹介したAmazonプライム・ビデオ以外の動画配信サービス、U-NEXT、ディズニーデラックス、Netflixも無料体験できます。こういう無料体験はいつなくなってしまうか、いつ期間が短縮するかわからないので、後悔しないためにも早めにやっておきましょう。

ディズニーデラックス

 

関連記事

DVDを安く購入する方法

洋画(外国映画)に強い動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト

邦画に強い動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト

ディズニー映画に強い動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト

 

 

おすすめの記事