ディズニー映画が見放題なのはどのアプリ?ディズニー作品がお得に見れる・見放題の動画配信サービスまとめ

ディズニー映画が見放題・お得に見れる動画配信サービスはどれか。

スポンサーリンク

結論から言うと、Disney+(ディズニープラス) (※旧ディズニーデラックス)一択です。

ディズニーデラックス

ディズニーデラックスの評判を検証

Disney+(ディズニープラス)のデラックスとの違い、契約方法、テレビで見る方法、メリットデメリット等総まとめ

まあでも、月額料金700円の元をとれるか不安と感じる人も多いと思う。月に1本だけでいいみたいな人もいるでしょう。そういった人にとって、もっとお得に見れる方法もある。

なので、今回はディズニー映画が見放題だったり、普通に借りたりするよりもお得に見れる動画配信サービスを色々紹介してみます。

この記事を書いている人の信頼性

記事を書いている僕は、普通の人に比べて映画にはまあまあ詳しいです。

普段は1年100本近くの映画を劇場で見ているし、動画配信サービスやレンタルでも見ているし、旅行先ではなるべくご当地ミニシアターで映画を見るような感じです。上には上がいますが、まあ、結構詳しい方だと思います。

あと映画関連サービスのレビュー記事も、実際に体験してみて、本サイトでいろいろ書いてます。先程挙げたディズニーデラックスのレビューはもちろん、

U-NEXTレビュー
Amazonプライムレビュー

Netflixレビュー
dTVレビュー
DMM見放題レビュー
ゲオ宅配レンタルレビュー(悪い評判を検証)

なども書いています。そんな僕が、いろいろ考えてみてディズニー作品がお得に見れる動画配信サービスをランク付けしてみました。キリがいいように5選にしたかったけど、そこまでいいサービスが見つからなかったので4選になってしまった。

あと、わかりやすくするために、ディズニーが見放題・見れる動画配信サービスとして100点満点でどれくらいなのかを点数で表したんで、参考にしてみてください。1位以外低すぎてびっくりすると思いますが笑

ぶっちゃけ4〜2は読み飛ばしていいっすよ笑 

ディズニーが見放題・見れる動画配信サービスランキング

4.Hulu

ディズニー作品が見れる動画配信サービスとして8点→0点(100点満点)


Huluは国内・海外ドラマに強い動画配信サービスで、Netflixに次ぐ大手サービスだ。メジャーな動画配信サービスだが、僕はほとんど使ったこと無いからよくわからない。僕は本サイトで、自分が使ったことのあるサービスしか紹介しないつもりだから、安易におすすめできない。

だけど、Huluも非常に評判のいいサービスで、ドラマが充実しているのでドラマ好きにはかなり使えると思う。

Huluでは、ディズニーボックスという名前で、ディズニー映画を配信しているよう。だけど写真を見て分かる通り、そこまでラインナップは多くない。メジャーな映画は2本だけじゃないかな?ただ、見放題リストに入っていて課金する必要があるわけではないので、お得に見れるっちゃお得に見れる。

(2020年2月追記)久々にHuluのサイト見てみたらディズニーの作品が完全になくなってました。なのでディズニー作品見れません!すみませんでした。

3.U-NEXT

ディズニー作品が見れる動画配信サービスとして10点(100点満点)

僕が映画好きに一番おすすめしているU-NEXT

ものすごーく評判が悪いけど、ものすごーくラインナップが充実している。

U-NEXTの評判を検証

詐欺・悪質だと思われている理由は基本的に情弱が文句言ってるだけだ。Amazonの評判がものすごくネット上で悪いのに似ている。

Amazonの評判がひどい理由を考えてみた

ものすごく見放題で見れるサービスなのに、新作や、レンタルでも金を取れるような人気作がポイントを使わないと見れないから、全然見放題で見れない詐欺サイトと文句を言っている人が多い。

これだけ見放題で見れて、見放題で見れないとかいう文句を言われ続けているのは、もはやかわいそうになってくる。名作映画がめちゃくちゃ見放題で見れて、レア物も見れる。値段以上の価値がある動画配信サービスだ。

例えば

ベルリン・アレクサンダー広場(ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー)
立ち去った女(ラヴ・ディアス)
クーリンチェ少年殺人事件(エドワード・ヤン)
ビッグ・シティ&チャルラータ(サタジット・レイ)
家族の肖像(ルキノ・ヴィスコンティ)

日活ロマンポルノもろもろ

みたいな、普通に考えたら円盤買わないと見れなさそうな作品も見放題で見れたりする

まあこういった映画は普通の人は映画は普通の人はあまり知らないかもですが、TSUTAYAの名作コーナーに並んでそうな作品を見たいという人でも大丈夫。僕程度の詳しさの映画好きなら凄さが伝わったと思うけど、こういった作品を知らない人でもわかるように、スピルバーグの作品の見れる量でも例えてみます。

Amazonプライム・ビデオ(次に詳しく紹介)の場合は、現時点(2020年4月)で、スピルバーグ監督作品は、

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
A.I.
ジュラシック・パーク
マイノリティ・リポート
宇宙戦争
プライベート・ライアン

が見放題です。まあこれだけでもすごいと思います。1日14円くらい払えばこういったコンテンツが見放題になるってことなんで。

 

でも、U-NEXTだと、

プライベート・ライアン
ジュラシック・パーク
JAWS
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
ターミナル
E.T.
シンドラーのリスト
宇宙戦争
マイノリティ・リポート
1941
アミスタッド
ミュンヘン
未知との遭遇
太陽の帝国
続・激突!/カージャック
リンカーン
A.I.
カラーパープル

見放題です。「レンタルが多くて全然見れない!」とよく言われているサービスですが、この作品群はレンタルのものを含んでません。現時点でポイント消化せずに、見放題で見れる作品です。多いですよね?

U-NEXTで配信されている映画、地味に豊富なんですよね。映画史的に重要な作品から誰もが知ってる名作映画まで、かなりの本数を見ることができます。

冗談抜きでU-NEXTで見れる名作映画をひたすら見まくったら神になれると思う。マジで。

料金は1990円+税。なので他のサービスと比較して結構高い。だが、1200ポイントついてくる。それで見放題ではないコンテンツのレンタルに使えたり、映画の券を買えたりするので実質800円くらいだ。

ディズニー映画は見れるのか

映画好きには非常に使えるU-NEXT。果たしてディズニーに関してはどうなのか。

ディズニー映画に関してはほとんどが見放題ではありません。なのでポイントを消化しないといけない。このポイント消費が地味に高くて、ディズニー映画はレンタルに300~400ポイント(つまり300円〜400円)くらい使わなければならない。TSUTAYAで新作を1枚借りるのと変わらないかそれよりも高いかという印象。

そのため正直言って、僕はあまりおすすめしていない。でもディズニー映画が見放題のサービスがあまりなかったので、渋々入れることにした

ただ、U-NEXTで配信されているディズニー作品の品揃え自体はかなり多い。なので、そこまでお得ではないけどディズニー映画が見れる動画配信サービスではある。

でもポイントを使うのなら、映画館に行ってIMAXやドルビーシネマみたいな上位互換シアターの追加料金代にあてたり、映画を1本見たほうが満足度は高いはず。U-NEXTのポイントは映画のチケットとか、電子書籍代に回したほうが満足度高い。

ドルビーシネマ感想

IMAXレーザーGTテクノロジー感想

そのため、ディズニー映画を見るのにU-NEXTに加入するのは、おすすめしていません。「U-NEXTなら毎月もらえるポイントでレンタルできるからディズニー映画を見るのにおすすめ!」「ディズニー見るならU-NEXT一択」みたいなこと書いてる記事めっちゃあるんですけどね。信用しないほうがいいですよ(笑)

騙されるな!】ディズニー目的でU-NEXTに入会してはいけないわけ

まあでも、さっきも書いたとおりU-NEXTは旧作映画が他の動画配信サービスより充実しています。旧作映画を色々見たい人には間違いなくおすすめできるサービスです。あと、1位のディズニーデラックス(ディズニープラス)と併用するとコンテンツがウルトラハイパーリッチになるのでおすすめ。

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

2.Amazonプライム・ビデオ

ディズニー作品が見れる動画配信サービスとして18点(100点満点)

アマゾンプライムに入る。

Amazonプライム・ビデオが見放題という特典がついてくるアマゾンプライムは、個人的に全人類が入るべきサービスだと思ってます。「1日13〜14円支払えば、非常に文化的で、充実した生活を送ることができる」ようになります。

AmazonプライムとはAmazonの有料会員。

Amazonの送料無料・お急ぎ便・日時指定便無料

という、Amazonユーザーならありがたい特典が、月500円or年4900円で受けることができます。

2000円以上買って送料を無料にすることなんて考えずに購入できるし、お急ぎ便を使えば頼んだ翌日に届く。福岡の田舎に住んでいたとしても、すぐに注文した商品が届くし、日時指定便も無料になる。こういった特典がついて月500円or年4900円です。

というようなAmazonの有料会員なんですが、他にも、

Amazonプライム・ビデオが見れる
プライム・リーディングで本がタダで読める
Kindleオーナーライブラリーの1冊をタダで読める
プライム・ミュージックで音楽聴き放題
プライム・ラジオ聴き放題
Kindleが4000円引きに
プライム・フォトで写真が保存できる
プライムデー(限定セール)の参加権をゲットできる
アマゾンパントリーで日用品をまとめ買いできる
プライムNOWが使える
アマゾンフレッシュで生鮮食品が買える
プライムワードローブで試着ができる

といった特典が、おまけとしてついてきます。

青文字のやつが僕が便利だと思う特典です。

Amazonプライム・ビデオが見れるAmazonプライム会員のメリットまとめ

まず、プライムミュージックで配信されている楽曲が、聴き放題。入ってみればわかるけど、案外聞けます。

ただこのサービス、曲が入れ替わって以前聞けた曲が聞けなくなったりすることもしばしばある。

昔はクイーンの『オペラ座の夜』というアルバムが入っていて、その中に入っているBohemian Rhapsodyなどといった楽曲を聞きまくっていたのに、もう今は聞けなくなったりとか。そういったこともある。

代わりにSomebody to Loveが聞けたりしたけど、そのかわりによく聞いてた曲が消滅することがよくあります。

クイーン入門におすすめな曲トップ10を考えてみた

だが、Amazon Music Unlimitedに入ればそういった不満は解消する。

Amazon Music Unlimitedについては以前まとめたことがあるのでそちらを参考にしてほしい。

Amazon Music Unlimitedレビュー

音楽配信サービスに入ると、楽曲数が桁違いになって、聞きたい曲がほとんどある状態になる。

プライム会員であればAmazon Music Unlimitedの料金が、この手の音楽配信サービスの最安値、月780円になるというメリットもある。Apple MusicやSpotifyプレミアムよりも安くなるのだ。

加えて、本も読み放題。Kindleのアプリを使っていろいろな本が読める。このサービスも案外ラインナップが充実している。

▷ ラインナップ一覧

そして限定セールに参加できたりいろいろと特典があります。

この中でも一番すごい特典が、Amazonプライム・ビデオだ。

さっきU-NEXTとの比較ででてきましたが、

スピルバーグの作品だと現時点(2020年4月)で、

ジュラシック・パーク
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
宇宙戦争
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
A.I.
マイノリティ・リポート

が見放題です。

U-NEXTに比べれば少ないです。でもこれ、月に500円のAmazonの送料関係が無料になるサービスのおまけにしては、ものすごく見れると思いませんか?

あと、Amazonプライム・ビデオが強いのは、海外ドラマ。『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ウエストワールド』、『バンド・オブ・ブラザース』などといった名作ドラマが見放題になります。月500円で。U-NEXTやNetflixなどといった単体で強い動画配信サービスよりは作品数が劣りますが、おまけにしては見れるコンテンツ数がえげつない。そんなサービスです。

これだけ特典がついて、1日14円程度。時給800円としても1日1分くらい働けばこれだけの恩恵を受けることができる。

価格帯は

年間プラン
通常会員…4900円
学生会員…2450円
月額プラン
通常会員…500円
学生会員…250円

というような感じ。学生はめっちゃ得。今大学生とかだったら絶対入ったほうがいい。通常会員と違って、6ヶ月無料体験できるし。

 

また、このAmazonプライム会員はAmazonゴールドカードに入会するともっとお得になる。年会費10800円を支払う代わりに

・Amazonプライムの会費が無料
・Amazonショッピングで2.5%のAmazonポイントを付与
・Amazon外のショッピングでも1%のAmazonポイントを付与
・全国主要空港のラウンジが使える

といった特典がついてくる。

そして

・「マイ・ペイすリボ」(支払いが自動的にリボ払いになるシステム)に申し込むことで、年会費が半額(5400円)に
・「カードご利用代金WEB明細書サービス」に申し込むことで1080円引き(2年目以降)

といった割引サービスもある。リボ払いに関しては超注意しなければならないけど、使用金額の上限はかなりあげられるようなので、上限にいかないように設定すればリボ払いせずに済む。

これさえすれば6480円(2年目以降)の割引を受けれる。つまり、実質4320円になる。プライム会員費よりも500円以上安くなってるのだ。

つまりプライム会員の特典+ラウンジ使えて通常より500円安いということになる。

なのでプライム会員、プライム会員になるのを検討している方は要チェックだ。

Amazonゴールドカード

プライムでディズニー映画は見れないけど......。

ちょっと前フリが長くなってしまった。Amazonプライム・ビデオを使ってディズニー映画は見れるのか。

結論から言うと、そこまで見れません。『アイアンマン』や『インクレディブル・ハルク』、その他タッチストーン系の実写映画で見れる作品は何本かありますが、メジャーなディズニー・アニメーションやマーベル、スター・ウォーズ作品で見放題の作品はほとんどありません。

なのになぜ僕はAmazonプライムを2位にしたのか。それは、プライム会員特典で、週末に100円で新作映画が借りれるセールをやっているから。

Amazonプライム会員限定の週末限定100円レンタルで借りると、新作映画も100円で見れることが多い。ディズニーの新作映画とかも、割と入っていることが多いので、気になる新作・準新作のある方はチェックしておいて損はないです。金土日に確認してみましょう。

このセールを確認しておくと、近くのTSUTAYAでは新作扱いになっているような作品でも、100円で借りれたりする。この前は『アラジン』が100円で借りれました。TSUTAYAに行く手間なく、100円で新作映画が見れるので、チェックしておいたらお得にディズニー映画を見ることができます。まあでも最近はディズニーのセールは少ない印象。ただセールに入ってたらかなりお得に見れる。

(セール時のスクリーンショット)

『アラジン』は今現在(2020年3月)、レンタルDVDで借りるにしても動画配信でレンタルするにしても、300円〜500円くらいする。そんな作品が、100円で借りれたりする。見放題ではないですが、こういう新作映画に関してはディズニーデラックス(後述)に加入するよりもお得に見れますね。僕の家の近くのレンタルDVDショップの旧作と同じ値段です。

レンタルDVDショップに行かずとも、新作ディズニー映画が旧作の値段で見れたりします。月に500円のAmazonの送料関係が無料になるサービスのおまけとして、Amazonプライム・ビデオが見れるだけでなく、新作映画が週末に100円で借りれるということです。

 

1.Disney+(ディズニープラス)(※旧ディズニーデラックス)

ディズニー作品が見れる動画配信サービスとして98点(100点満点)

 

ディズニー映画を見るならDisney+(ディズニープラス)(※旧ディズニーデラックス)が一番おすすめです。なぜかというと、基本的に全部見れるからです。先程紹介したU-NEXTとAmazonプライム・ビデオはレンタルで各自借りる必要がありますが、Disney+(ディズニープラス)に入れば課金せずとも見放題で見ることができます。

まず旧来のディズニーデラックスについて説明すると、唯一のディズニー公式サービスで、4ブランド、つまりはディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズのコンテンツをまとめて楽しめる動画配信サービス

(公式サイトより引用)

で、Disney+(ディズニープラス)は6月11日にこのディズニーデラックスがリニューアルしたもの。先述の4コンテンツにナショナル ジオグラフィックが加わって5つになったり、オリジナルコンテンツが充実したりしたものです。要は、ディズニーデラックスがバージョンアップしたものがDisney+(ディズニープラス)です

月額料金は700円(税抜)、初めて利用する場合は「初回31日間の無料お試し」ができる。docomoがやっているサービスですが、キャリアを問わず利用可能なので、ドコモの携帯電話を持っていない人も、通信会社を問わず使うことができる。

Disney+(ディズニープラス)には

・海外版のアプリよりも劣化している感が否めない

・dアカウント(ドコモのアカウント)に契約する手間がめんどくさい

というデメリットがありますが、

・コンテンツがハイパーリッチ

・英語字幕がつけれるので勉強もできる

というメリットがあります。

PS4で見れなかったりちょっと残念なところはありますが、コンテンツがハイパーリッチで、かなり見ることができます。だいたい有名どころは配信されていて、『イカボードとトード氏』のようなDVD化されていないような激レア映画までもが配信されています。

ディズニーデラックスで見れるディズニー映画まとめ!逆にどれが見れないのか

新作映画に関しては、先述のAmazonプライム・ビデオ週末100円レンタルのほうがお得に見れる場合がありますが、ここまでディズニー映画がリッチでコスパのいい動画配信サービスはありません。

あと、ディズニーデラックスがDisney+(ディズニープラス)にリニューアルしてから、新作を配信するペースが前より早くなりました。

ディズニーデラックスだった頃は、『アラジン』よりあとに公開された作品は見放題で配信されていませんでした。でも、Disney+(ディズニープラス)になってからは『アナと雪の女王2』や『トイ・ストーリー4』、『ライオン・キング』(実写)などといった新作を一気に見放題で配信するようになりました。

なので、ぶっちゃけDisney+(ディズニープラス)にリニューアルした今となっては、新作映画に関してもAmazonプライム・ビデオ週末レンタルよりもお得なような気がします。

ディズニー映画をお得に見るならこれ一択です。

Disney+(ディズニープラス)のメリット・デメリット、契約方法、テレビで見る方法を総まとめ

まとめ

ディズニー映画を見るのに一番おすすめなのはDisney+(ディズニープラス)ですが、新作に関してはタイミングさえあえばAmazonプライム・ビデオのほうがお得に見れる場合もあります。そのため、新作が気になるという場合は、Amazonプライムに入会して、週末100円レンタルの作品をチェックするのがおすすめです。

U-NEXT、dTVなどといったサービスでもこういうレンタル課金はされていますが、だいたい500円くらいかかります。ですが、Amazonプライム・ビデオの週末100円レンタルだと100円で借りれます。なので、新作に限ってはAmazonプライム・ビデオで見るのがいいと思います。

ただ、ディズニーデラックスがDisney+(ディズニープラス)に名前変更・バージョンアップするにあたって、新作映画も結構見放題作品として配信されることが多くなりました。

このことを考えると、ディズニーの新作映画が見たいという方は、もうAmazonプライム・ビデオの新作レンタルとか考えずに普通にDisney+(ディズニープラス)に入っていろいろ見たほうがお得な感じがします。

無料体験はなくなるリスクもある
いろいろなディズニー映画やディズニー系コンテンツを見たいと思っている人にとって、一番お得なアプリはどう考えてもDisney+(ディズニープラス)です。

このDisney+(ディズニープラス)は、初めて利用する場合、「初回31日間の無料お試し」ができます(dアカウントで入会した場合)

月額料金は700円(税抜)ですが、無料で体験することができます。そのため、気になってる方は気軽に一度体験してみてはいかがでしょうか。

今回紹介したサービスは4つとも無料体験をやっていますが、こういうサービスの無料体験はいつなくなってしまうか、いつ期間が短縮するかわかりません。実際Netflixでは以前まで31日無料体験を実施していたのに、いつのまにか終了していました。

Disney+(ディズニープラス)でも無料体験の終了・期間短縮はありえます。

もし興味があるのであれば、「あのときやっとけばよかった......。」とならないためにも、早めに体験しておきましょう。ディズニー好きなら絶対に入るべきサービスですよ。

関連記事

Disney+(ディズニープラス)レビュー|ディズニーデラックスとの違い・メリット・デメリット

ディズニーデラックスのデメリット&悪い口コミ評判検証

DVDを安く購入する方法

洋画(外国映画)に強い動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト

邦画に強い動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト

名作映画に強い動画配信サービス4選

ーーー

関連記事

ディズニープラス(デラックス)

ディズニーデラックス
ディズニーデラックスのデメリット&悪い口コミ
ディズニーデラックスのラインナップ 逆に何が見れないのか
Disney+(ディズニープラス)レビュー|名前変わったけどデラックスからどう変化した?
ジブリ映画が日本で配信されるならディズニープラスが最有力?お得に見る方法

動画配信サービス

動画配信サービスをTVで見る方法
新作映画をレンタルするならAmazonプライム・ビデオで借りるの一択という話

おすすめ動画配信サービスまとめ

洋画(外国映画)に強い動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト
邦画が見放題の動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト
ディズニー映画が見放題の動画配信サービスまとめ(本記事)

Amazonプライム・ビデオ
Amazonプライム

U-NEXT
U-NEXT
U-NEXTポイントって何?コインと違いを解説
契約したのにU-NEXTポイントがもらえない!という口コミが多いわけ
【騙されるな!】ディズニー目的でU-NEXTに入っちゃいけないわけ
男必読!SODの復旧を待つ間にU-NEXTの無料体験をチェックすべき理由
U-NEXTでしか見れない?ちょっとマイナーなおすすめ見放題映画10選
U-NEXT無料トライアルの教科書
U-NEXT無料トライアル入会前に注意すべき3点
U-NEXTを無料トライアルの時点で確実に解約してお金をムダにしない方法

Netflix
Netflix
Netflixおすすめ実話映画10

比較
U-NEXT VS Netflix
U-NEXT VS Amazonプライム・ビデオ
Netflix VS Amazonプライム・ビデオ
Netflix VS WOWOW

その他関連記事

家でもできる趣味4選|有益かつひとりでもできること
(ネットでよく見る安い店)駿河屋の評判がひどいけど実際どうなの?
映画好きならBSプレミアムの映画録画がお得という話
新作映画を見るならWOWOWが超お得!契約の仕方と注意点|BSさえ見れれば超簡単です。

(追記)WOWOWに入ってみたら意外とディズニー映画が見れた

(2020年4月追記)2020年4月からWOWOWに入ってみたら、思いの外ディズニー映画を放送していた。

今回紹介した4つのサービスのうち、ディズニーデラックスほどではないですが、Amazonプライム・ビデオよりはどう考えてもお得に見れるんじゃないかな?と思ったので動画配信サービスではないですが追記しておきます。

WOWOWでは月に何十本も映画が放送されていて、新作映画や、U-NEXTなどの動画配信サービスなどではなかなか見放題にならない人気作の『ボヘミアン・ラプソディ』みたいな作品もどんどん放映されている初月無料体験ができるので、今お試し中です。

WOWOWに入会すると、録画ができます。

なので、ブルーレイに焼いておいたら、いつでも見ることができる。手元においておきたいという作品のDVDやブルーレイを購入する必要性がなくなります。

今回の無料体験で、僕は、

『ビール・ストリートの恋人たち』
『ミスター・ガラス』
『X−メン』
『X-MEN2』
『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』
『バーバラと心の巨人』
『パウロ 愛と赦しの物語』
『ナショナル・トレジャー』
『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』
『バイス』
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
『X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション』
『X-MEN:アポカリプス』
『ザ・グレイテスト・キング』
『ガルヴェストン』
『Sweet Rain 死神の精度』
『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』
『めんたいぴりり』

を録画しました。これだけ放送されました。2日間で

これ、4月1日〜2日に放送されたタイトルです。1週間とかじゃなくて。

19本です。しかも僕は基本的に吹替版は録画しないんで吹き替え含めたらもっと多いし、劇場版ドラえもんとかも放送されていたし、1日は早朝に放送されたタイトル録画できなかったんでもっとあります。

なんかまとめようとしたら多すぎてめんどくさくなったので4月1日〜2日に放送されるタイトルだけまとめましたが、多くないですか?

しかも『バイス』みたいな新作も、ディズニー(『アナと雪の女王』『メリー・ポピンズ』『アントマン&ワスプ』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』なども4月放送)やハリーポッターみたいな、BSプレミアムなどでは放送しなさそうな作品もある。

こういう人気作・新作をガンガン録画できて、2300円です

WOWOW、地味にすごかったです。

U-NEXTに入って1980円払って、ディズニー映画を数本見るよりはどう考えてもおすすめだし、ディズニー映画のDVD・Blu-rayを買い揃えるよりどう考えても安上がりです。

初月無料なのでぜひともチェックしてみてください。僕は多分今後入り続けると思います。

WOWOWの契約の仕方と注意点|BSさえ見れれば超簡単に契約できます。

おすすめの記事