アマゾンプライムは値上げしても入るべきなのか🤔良かったところをランキングにしてみた

アマゾンプライムは値上げしても入るべきなのか🤔良かったところをランキングにしてみた

4月12日に値上げを発表したアマゾンプライムというサービス。このサービスに、果たして入るべきなのかについて解説します。

スポンサーリンク

アマゾンプライムとは、簡単に言うと?

アマゾンプライムがどういったサービスなのかについて簡単に説明します。

 

「1日13〜14円支払えば、非常に文化的で、充実した生活を送ることができる」サービスです。

 

13円ですよ。時給800円と考えても、1分働ければ13円ちょっともらえます。

1日1分ぐらい働けば、映画もドラマも見放題、音楽も本も楽しむことができ、その他もろもろ便利なサービスを受けることができる。そんなサービスです。

これに入りますか?という話なんですよね。こう聞いて、入るべきなのかどうかを考えてみてください。

ただこのサービス、以前は11円でした。あまりにも安すぎたんですよね。まあしょうがないよねって感じの値上がりです。

この料金について、詳細を書いていきます。

アマゾンプライムの料金は

通常会員

アマゾンプライムには、年間プランと月額プランがある。

年間プランの場合、税込み4900円。月額プランは500円だ

年間プランの場合、月額408円ということになるので、月額プランよりもお得だ。だけど、年間プランの場合は、年契約なのでやめたいと思ったときにやめられないというデメリットもある。

アマゾンプライム通常会員

学生の場合

学生だった場合、プライムスチューデントというプランになって、通常の会員よりも安くなる。4年間入ることができて、6ヶ月無料体験ができる。月額250円、年額2450円。通常会員の半額だ。

映画やドラマ見放題、音楽も聞けるし本も読めるといった、プライム会員のメリットを半額で体験できる上、本10%ポイント還元などといった、通常のプライム会員にはないサービスもある。

6ヶ月無料なので学生の方は気軽に体験してみてほしい。

プライムスチューデント

プライム会員とプライムスチューデントの料金面での違い

プライム会員年プラン→月408円、無料体験1ヶ月
プライム会員月プラン→月500円、無料体験1ヶ月

学生プライム会員年プラン→月204円、無料体験6ヶ月
学生プライム会員月プラン→月250円、無料体験6ヶ月

プライムスチューデントのほうが圧倒的にお得だ。Amazonはお金に困っている苦学生の味方ということだ。

アマゾンプライムの特典一覧

アマゾンプライムのメリットはかなりある。
まとめてみると

プライム・ビデオで映像コンテンツが見放題
プライム・リーディングで本がタダで読める

Kindleオーナーライブラリーの1冊をタダで読める
プライム・ミュージックで音楽聴き放題
プライム・ラジオ聴き放題
送料無料
お急ぎ便・日時指定便無料
Kindleが4000円引きに
プライム・フォトで写真が保存できる
プライムデーの参加権をゲットできる
アマゾンパントリーで日用品をまとめ買いできる
プライムNOWが使える
アマゾンフレッシュで生鮮食品が買える
プライムワードローブで試着ができる

プライム会員に入ってよかった5つのポイントランキング

5位・プライムミュージックで音楽が聞ける

プライムミュージックで配信されている楽曲が、聴き放題。

ただこのサービス、曲が入れ替わって以前聞けた曲が聞けなくなったりすることもしばしばある。昔はクイーンの『オペラ座の夜』というアルバムが入っていて、その中に入っているBohemian Rhapsodyなどといった楽曲を聞きまくっていたのに、もう今は聞けなくなったりとか。そういったこともある。

代わりにSomebody to Loveが聞けたりしたけど、そのかわりによく聞いてた曲が消滅することがよくあります。

Amazon Music Unlimitedに入ればそういった不満は解消する。

Amazon Music Unlimitedについては以前まとめたことがあるのでそちらを参考にしてほしい。

Amazon Music Unlimitedレビュー

音楽配信サービスに入ると、楽曲数が桁違いになって、聞きたい曲がほとんどある状態になる。

Amazon Music Unlimited

プライム会員であればAmazon Music Unlimitedの料金が、この手の音楽配信サービスの最安値、月780円になるというメリットもある。

SpotifyプレミアムやApple Musicなどといった類似のサービスよりも安く、音楽を聞きまくれる。僕は今Apple Musicを体験中なのでおいおい比較記事を書く予定。

こういった音楽配信サービスに入っていればあまり使わないけれど、入っていなかったら結構聞く。地味に配信ラインナップが充実していてよく聞いていた。

4位・プライムリーディングで本がタダで読める

本がタダで読める。Kindleのアプリを使っていろいろな本が読める。案外ラインナップが充実している。

▷ ラインナップ一覧

これを使いこなせたら、本版Amazon Music Unlimitedとも言える、Kindle Unlimitedに入会するという手もある。

3位・お急ぎ便無料・日時指定便も無料

お急ぎ便や日時指定便が無料になる。通常500円から700円かかるこういったサービスを使い放題。

10年ほど前に、お急ぎ便や日時指定便が有料でむず痒い思いをしていた僕にとってこれはありがたい。注文して翌日に届くお急ぎ便に追加料金を払わなければいけないとか、もうそんな生活に戻れない。

2位・送料無料

配送料が無料になる。3位と似ているけど。これはメリットというか、もう無料じゃないとありえない。2000円以上買い物しないと配送料がかかるとか、もう嫌だ。そんな生活に戻れない。

1位・プライム・ビデオで映画が見放題

僕はこういった記事も書くような映画好きなんですが、そんな僕でも配信数に驚く程度の量が配信されている。

2019年1月から3月に劇場で見た新作映画19本のレビュー

ストレス発散におすすめなアクション&コメディ映画56選

ちなみにざっと次見ようかなと思った作品をメモに書いておいたらこんな感じ。見放題が終了する作品からまずメモしたので、配信終了しそうな作品が多いけど、ざっと見ただけでこれだけあった。

ヴィンセントが教えてくれたこと
チチを撮りに
ストリートオブファイヤー ※4月19日まで
オールウェイズ ※4月19日まで
キングオブサマー
ソウルキッチン
グッド・バッド・ウィアード
シンドラーのリスト
ドゥ・ザ・ライト・シング
ジュラシック・ワールド 炎の王国
ボビー・フィッシャーを探して
猟奇的な彼女
ベンジャミン・バトン
ヒストリー・オブ・バイオレンス
生きてこそ
ウォールフラワー
クラッシュ
スペース・カウボーイ
バッド・ルーテナント
親切なクムジャさん
プレシャス
チェイサー
JSA
ナチュラル・ボーン・キラーズ
灼熱の魂
クローバーフィールド
10クローバーフィールドレーン
RONIN
スキャナーズ
アノマリサ
スノーピアサー
ブラック・スネーク・モーン
ありがとうトニエルドマン
Q&A
mud
しゃぼん玉
百円の恋

まだまだある。今入ってるNetflixのメンバーシップがもうすぐ終了するけど、見る映画に全く困らない。

1日14円程度で、こういったラインナップを見まくれる。コストパフォーマンスが非常にいい。

ちなみにその他のおすすめの動画配信サービスは、ガチな映画好きならU-NEXTが一押し。めちゃくちゃネットで評判が悪いが、すごくいいサービスだった。このことは以前まとめたのでそちらを参考にしてほしい。

U-NEXTレビュー

評判悪いけど「ガチで映画が好きなら」U-NEXTはおすすめ。

だけど、普通の人ならプライム・ビデオで十分だし、映画好きでもプライム会員はおすすめです。

その他プライム会員の特典について簡潔に

その他のプライム会員の特典を簡単に説明します。

まず、プライムデーの参加権をゲットできるというメリットに関して。毎年7月に行われるめちゃくちゃお得なセールに参加できます。

プライム・ラジオ聴き放題に関しては、すみません使ったことないです笑自動で音楽を流し続けてくれるサービスのようです。

Kindleオーナーライブラリーの1冊をタダで読めるは、プライムリーディングができる前の名残でしょう。似たような感じで、1冊読めるというサービスです。

Kindleが4000円引きになるという特典もありますね。僕FireHD10をこの特典で買ったことありますけど、正直言ってiPad買ってからあまり使ってない……。Amazonのサービスを使いこなすんだったら、案外便利なタブレットですよ。

Fire HD 10

プライム・フォトで写真が保存できるはね、さっき知りましたね笑

写真を何枚でも保存できるらしい。マジかよ。写真全部移行するわ。プライム会員について記事を書こうとしてるやつですら知らないことがあるプライム会員の奥深さよ……。

アマゾンパントリーで日用品をまとめ買いできるという特典に関しては僕使ったこと無いんですが、いろんな日用品をダンボールに詰めてもらって買えるサービス。使ってみようかな。

プライムNOWが使える・アマゾンフレッシュで生鮮食品が買えるに関してはね、都内住みじゃないと使えないサービスなのでよくわかりません。ただ、都内住みなら超便利なサービスだと思います。プライムNOWは注文した商品が1時間以内に届くサービスです。超便利だな笑

プライムワードローブで試着ができるというサービスも最近始まったようで、タダでいろいろ試着できて、気に入ったものを買えるようです。詳しくは公式サイトをチェック。

月会費と年会費を有効活用しよう

ざっとプライム会員についてまとめてみたけど、年会費をいきなり払うのが進まない人もいると思う。どんなに使えるサービスだと聞いても、全然使ったことのないものにいきなり5000円を払うのは憚られるだろう。

なので、まず月会員になってみて、よさげだったら通年で登録するのがベター。とりあえず体験してみて、3ヶ月くらい使ってみる。そしてこの値段が妥当なサービスなのか、考えてみましょう。

僕はプライム会員はいずれにせよ全人類が入るべきサービス(マジです)だと思っているので、絶対に入ったほうがいいと思ってますが、これに年5000円も払えないと思う人もいるでしょう。なので、まず短期間使ってみることをおすすめします。

 

おまけ・ゴールドカードに入ればお得、というか入らなきゃ損

今回Amazonプライムの値上げでお得度が増したのがAmazonゴールドカード

年会費10800円を支払う代わりに

Amazonプライムの会費が無料

Amazonショッピングで2.5%のAmazonポイントを付与

・Amazon外のショッピングでも1%のAmazonポイントを付与

全国主要空港のラウンジが使える

といった特典がついてくる。このカードの年会費は値上がりしていないので、以前に比べてこのカードのお得度が増しました。

そして

・「マイ・ペイすリボ」(支払いが自動的にリボ払いになるシステム)に申し込むことで、年会費が半額(5400円)に

・「カードご利用代金WEB明細書サービス」に申し込むことで1080円引き(2年目以降)

といった割引サービスもある。

リボ払いに関しては超注意しなければならないけど、使用金額の上限はかなりあげられるようなので、上限にいかないように設定すればリボ払いせずに済む。

これさえすれば6480円(2年目以降)の割引を受けれる。なので、実質4320円。プライム会員費より500円以上安くなってる!

なのでプライム会員の特典+ラウンジ使えて通常より500円安いということになる。加えて見た感じポイントも貯まりやすそう。

これやばくねえか?調べてびっくりしたけど絶対入ったほうがいいよ!

僕は近々入ろうかなと思ってます。無職だけど。無職ってゴールドカードの審査通るのかな?笑

Amazonゴールドカード

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: