マーベル映画が見放題・お得に見れる動画配信サービスはどれか。

スポンサーリンク

結論から言うと、MCUに関してはDisney+(ディズニープラス) (※旧ディズニーデラックス)一択です。なぜかというと、MCUが見放題で見れるのはDisney+(ディズニープラス)だけだからです。

ディズニーデラックス

Disney+(ディズニープラス)レビュー

ただ、MCUではない「マーベル原作の映画」や、MCUのディズニーが権利を持っていない作品は、Disney+(ディズニープラス)を使っても見れないので他の動画配信サービスを使う必要があります。

というような感じですが、MCUやらマーベル原作やらなんのこっちゃという方も結構いると思うのでこれから詳しく解説していきます。

この記事を書いている人の信頼性

本記事を書いている僕は、普通の人に比べて映画にはまあまあ詳しいです。

普段は1年100本近くの映画を劇場で見ているし、動画配信サービスやレンタルでも見ているし、旅行先ではなるべくご当地ミニシアターで映画を見るような感じです。上には上がいますが、まあ、結構詳しい方だと思います。

あと映画関連サービスのレビュー記事も、実際に体験してみて、本サイトでいろいろ書いてます。先程挙げたディズニーデラックスのレビューはもちろん、

U-NEXTレビュー
Amazonプライムレビュー

Netflixレビュー
dTVレビュー
DMM見放題レビュー
ゲオ宅配レンタルレビュー(悪い評判を検証)

なども書いています。

そんな僕が、いろいろ考えてみてマーベル映画がお得に見れる動画配信サービスをランク付けしてみました。まず最初に、MCU映画とマーベル原作の映画の違いを解説します。

前提として・マーベル映画には2種類ある

マーベル映画には2種類あります。それはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画と、マーベル・コミックスが原作の映画です。

両方ともマーベル・コミックスが原作の映画ではあるんですが、MCUは、マーベル・スタジオが制作している映画で、後者のマーベル・コミックスが原作の映画は、違う会社と共同で製作している作品です。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)

MCUとは何かというと、『アイアンマン』から続くマーベル・シネマティック・ユニバース(略してMCU)と呼ばれるもの。

昨今のMCU映画というジャンルの、物語がつながっている作品群。マーベル・スタジオが自社製作をしています。

MCU映画には、

アイアンマン
インクレディブル・ハルク
アイアンマン2
マイティ・ソー
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
アベンジャーズ
アイアンマン3
マイティ・ソー/ダーク・ワールド
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
アントマン
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
ドクター・ストレンジ
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
スパイダーマン:ホームカミング
マイティ・ソー バトルロイヤル
ブラックパンサー
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
アントマン&ワスプ
キャプテン・マーベル
アベンジャーズ/エンドゲーム
スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

があり、もうそろそろ最新作の『ブラック・ウィドウ』が公開(or配信)されます。

これらの作品は単独でも楽しむことができます。

例えば『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と続編の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を続けて見るというような感じでも面白いです。

でも、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の話がつながっていたりするので、なるべく先程あげた順番で見たほうが面白いという、連続ドラマ的なつながりを持っています

これらの作品は、大体ディズニーのスタジオが製作していて、権利はディズニーが持っています。

で、ディズニーが権利を持っているような映画はすべて、ディズニー公式の動画配信サービス、Disney+(ディズニープラス)以外で見放題作品として配信していません。

そのため、こういったコンテンツのほとんどは、Disney+(ディズニープラス)に入らないと、お得に見れません。

(スタンダードな)マーベル・コミックス原作の映画

で、MCU以外のマーベルが原作の映画は、マーベルが独自製作したものではなく、ソニーや20世紀フォックスなどといった会社が作ったものです。

これらの作品は基本的にディズニーが持っていないので、Disney+(ディズニープラス)に入っても見ることはできません。(例外あり)

スタンダードなマーベル・コミックス原作の映画には、

ヴェノム
『デッドプール』シリーズ
『X-MEN』シリーズ
『ファンタスティック・フォー』シリーズ
『パニッシャー』シリーズ
『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ
『ブレイド』シリーズ

などがあります。こういう作品はソニーなどといったディズニーではない会社が制作したものが多いので、ディズニー専門のDisney+(ディズニープラス)では見れません。

というように違いがあります。なのでこれからは、前者と後者を、MCU映画その他マーベル映画という区別をして書いていきます。

マーベル映画が見放題・見れる動画配信サービスランキング

1.Disney+(ディズニープラス)(※旧ディズニーデラックス)で見る

MCU映画を見るならDisney+(ディズニープラス)一択です。

なぜかというと、他の動画配信サービスを使う場合高いディズニー傘下のマーベル映画、すなわちほとんどのMCU映画が、700円(他の動画配信サービスで借りた場合の2本分の料金)で見放題になるからです。

まず旧来のディズニーデラックスについて説明すると、唯一のディズニー公式サービスで、4ブランド、つまりはディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズのコンテンツをまとめて楽しめる動画配信サービス

(公式サイトより引用)

で、Disney+(ディズニープラス)は6月11日にこのディズニーデラックスがリニューアルしたもの。先述の4コンテンツにナショナル ジオグラフィックが加わって5つになったり、オリジナルコンテンツが充実したりしたものです。

要は、ディズニーデラックスがバージョンアップしたものがDisney+(ディズニープラス)です

月額料金は700円(税抜)、初めて利用する場合は「初回31日間の無料お試し」ができる。docomoがやっているサービスですが、キャリアを問わず利用可能なので、ドコモの携帯電話を持っていない人も、通信会社を問わず使うことができる。

Disney+(ディズニープラス)には

・海外版のアプリよりも劣化している感が否めない

・dアカウント(ドコモのアカウント)に契約する手間がめんどくさい

というデメリットがありますが、

・コンテンツがハイパーリッチ

・英語字幕がつけれるので勉強もできる

というメリットがあります。

PS4で見れなかったりちょっと残念なところはありますが、コンテンツがハイパーリッチで、かなり見ることができます。だいたい有名どころは配信されていて、『イカボードとトード氏』のようなDVD化されていないような激レア映画までもが配信されています。

で、MCU映画に関しては、ディズニー持ちではないDisney+(ディズニープラス)では、『アイアンマン』『インクレディブル・ハルク』『スパイダーマン:ホームカミング』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の4作品は配信されていません。

が、それ以外の、他では見放題になっていない、レンタル代の高い作品が、700円で見放題で見れます。

また、Disney+(ディズニープラス)でしか見れないMCUの新作ドラマの製作も決まっていて、そちらも注目されています。そのため、MCUを見るならこれ一択です。

Disney+(ディズニープラス)のメリット・デメリット、契約方法、テレビで見る方法を総まとめ

Disney+(ディズニープラス)で見れないMCU映画に関しては、この記事を読んでください。

Disney+(ディズニープラス)で見れるマーベル映画・なぜ一番コスパがいいのかを完全解説します。

2.その他の動画配信サービスで見放題で見る・借りる

MCU映画を見るなら間違いなく、Disney+(ディズニープラス)一択です。

でも、Disney+(ディズニープラス)に入っても、ディズニーが権利を持っていない4作品と、その他マーベル映画に関しては見れません。なので、他の動画配信サービスを使う必要があります。

見放題配信している動画配信サービスで見る

Disney+(ディズニープラス)ではMCU映画のディズニーが権利を持っていない4作品と、その他マーベル映画は見ることはできません。

が、旧作映画に関しては、他の動画配信サービスで比較的見放題作品として見ることができたりします。

たとえば、

アイアンマン
インクレディブル・ハルク
スパイダーマン:ホームカミング

の3作品は、U-NEXT、Amazonプライム・ビデオ、dTVなどといった動画配信サービスに入れば「見放題」で、全部見れます。

U-NEXTは見放題の作品が少な(くてレンタル代がかかる作品ばかりで全然見れな)いという口コミの多い動画配信サービスですが、実は見放題作品が充実していて、僕の知る限り旧作映画に関しては一番見れる動画配信サービスです。

※なぜU-NEXTはレンタルばかりで見放題が少ないという口コミが多いのかというと、新作映画がほとんど有料なのと、ポイントを使えば新作がお得に見れると紹介しているクソサイトが多いからです。

【ステマばかり?】U-NEXTで新作映画が無料で見れる!のからくりを完全解説します。

また、前までは運悪く配信されていませんでしたが、Amazonプライム・ビデオでも見放題で配信されていますし、dTVでも配信されています。

といったような感じで、Disney+(ディズニープラス)で見れないMCU映画を見放題作品として配信しているところが結構あります。

これはその他マーベル映画に関してもそうで、MCU映画ではないほうの『スパイダーマン』シリーズなどは、比較的見放題作品として配信されていたり、Netflixに入れば『ヴェノム』が見れたり、Amazonプライム・ビデオに入れば『ブレイド』が見れたりもします。

レンタル配信している動画配信サービスで借りて見る

Disney+(ディズニープラス)を使えばほとんどのMCU映画が見れますが、一部の作品と、その他マーベル映画が見れません。

で、Disney+(ディズニープラス)ではないU-NEXT、Amazonプライム・ビデオなどのアプリを使えば、Disney+(ディズニープラス)で見ることのできないコンテンツを見ることができ、見放題で配信されていることもあります。

が、そのすべてが見放題になるというわけではありません。

現にMCU映画だと

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

に関しては、見放題で見れるサイトが調べた感じありません。2019年に公開された準新作ポジションの作品なので、レンタル代も高いです。

また、その他マーベル映画に関しても、『X-MEN』シリーズなどはほとんど配信されていません。

そのため、もうこの作品に関しては、諦めて高いレンタル代を支払って借りたりレンタルDVDで借りる必要があります。

まあでも、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に関しては現状シリーズの最終作なので、シリーズを順番に追いたいという人にとって早急に見る必要があるわけでもないので、気にしなくてもいいです。

つまり、普通にシリーズを追う人は

アイアンマン
インクレディブル・ハルク(※見なくてもいいです)
アイアンマン2
マイティ・ソー
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
アベンジャーズ
アイアンマン3
マイティ・ソー/ダーク・ワールド
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
アントマン
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
ドクター・ストレンジ
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
スパイダーマン:ホームカミング
マイティ・ソー バトルロイヤル
ブラックパンサー
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
アントマン&ワスプ
キャプテン・マーベル
アベンジャーズ/エンドゲーム

を全部見てから見る流れになるはずなので、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のことは一旦忘れて、これらの作品を全部見てから考えましょう。

で、その他マーベル映画に関してなんですが、こういう作品もわりかし、レンタル代が高いことが多い。もうこういう作品に関しては我慢して高いレンタル代を出すか、安く借りれるタイミングを見計らって借りるかしないといけません。

※高いレンタル代のコンテンツを安く借りる方法

こういう、レンタル代が300円とかするようなコンテンツを動画配信サービスで安く見るにはAmazonプライム・ビデオがおすすめです。

Amazonプライム・ビデオはAmazonの有料会員、Amazonプライムに入れば見れるようになるものですが、Amazonプライムの特典に、週末100円レンタルというものがあります。また、週末じゃなくてもプライムデーみたいなセールのときに100円で新作映画やレンタル代の高いコンテンツが借りれたりする。

このセールのときを見計らって借りたら結構得です。

僕が知りうる、こういうコンテンツを最も安く借りる方法はAmazonプライム・ビデオ週末100円セールです。

新作映画を安くレンタルする方法

まとめ

マーベルが独自制作しているMCU映画に関しては、Disney+(ディズニープラス)で見るのがぶっちぎりでお得です。が、Disney+(ディズニープラス)だけだと見れない映画もあるので、そういうコンテンツに関しては他のサービスを使ってみましょう。

で、他の会社と共同制作している『X-MEN』シリーズみたいなその他マーベル映画は、Disney+(ディズニープラス)では見れません。他の動画配信サービスを使って見ましょう。

ただ、MCU映画におけるDisney+(ディズニープラス)みたいに、その他マーベル映画のほとんどが見れる動画配信サービスというものは現状ないし、おそらく作られもしないので、攻略がちょっとむずかしいかなという感じはします。

こういう、いつもレンタルでしか見れないマーベル映画は、タイミングさえあえばAmazonプライム・ビデオでお得に見ることができます。Amazonプライムの特典のひとつ、週末100円レンタルには新作映画やいつもレンタル代を支払わないといけないようなコンテンツも含まれているので、結構お得です。

U-NEXT、dTVなどといったサービスでもこういうレンタル課金はされていますが、だいたい500円くらいかかります。ですが、Amazonプライム・ビデオの週末100円レンタルだと100円で借りれます。なので、新作やいつもレンタル代が発生するようなコンテンツに限ってはAmazonプライム・ビデオで見るのがいいと思います。

ただ、今話題のマーベル映画、MCUに関してはDisney+(ディズニープラス)がぶっちぎりで見れるというか、

これを使わないと損するので、MCU映画が見たい人はDisney+(ディズニープラス)を使ってみましょう。という話でした。

無料体験はなくなるリスクもある
MCU映画を見たいと思っている人にとって、一番お得なアプリはどう考えてもDisney+(ディズニープラス)です。

このDisney+(ディズニープラス)は、初めて利用する場合、「初回31日間の無料お試し」ができます(dアカウントで入会した場合)

月額料金は700円(税抜)ですが、無料で体験することができます。そのため、気になってる方は気軽に一度体験してみてはいかがでしょうか。

今回紹介したサービスは4つとも無料体験をやっていますが、こういうサービスの無料体験はいつなくなってしまうか、いつ期間が短縮するかわかりません。実際Netflixでは以前まで31日無料体験を実施していたのに、いつのまにか終了していました。

Disney+(ディズニープラス)でも無料体験の終了・期間短縮はありえます。

もし興味があるのであれば、「あのときやっとけばよかった......。」とならないためにも、早めに体験しておきましょう。映画好きなら絶対に入るべきサービスですよ。

その他の動画配信サービスについてかんたんに解説するよ

マーベル映画を見たい人にぶっちぎりでおすすめなのはDisney+(ディズニープラス)ですが、Disney+(ディズニープラス)だけだと見れないコンテンツもあるにはあるので、その他の動画配信サービスについて軽く解説しておきます。

Netflixは優れたオリジナルコンテンツが見放題のオリジナルコンテンツ+α映画とかドラマも見放題のサービス。いわばお家映画館というような感じのサービスです。

Amazonプライムは映画もドラマもオリジナルコンテンツもまんべんなくカバーしているプライムビデオが見れる上、本(プライムリーディング)・音楽(プライムミュージック)も楽しめるサービス。言うなれば、月500円のお家簡易図書館です。

日本の市町村には図書館という施設がありますが、図書館はどんなに貧しい人でも勉強ができたり、文化的な生活ができるように作られた施設です。どんなに貧しい人でも、本を無料で借りて勉強できたり、昔の映画も見ることができたり、CDを借りることもできたりしますよね。あんな感じの特典が月500円で家から一歩も出なくても楽しめて、プラスアルファ、Amazonの送料関係は無料になるというのが、Amazonプライムです。

で、U-NEXTはNetflixやAmazonプライム・ビデオなどでカバーできない名作旧作映画が色々見放題で、+αオリジナルコンテンツも何個かあるよというようなサービスです。お家TSUTAYAというような感じです。

TSUTAYAって普通、見たい映画やドラマがあるときとか、「映画好きが選ぶ100本の映画」みたいな名作旧作映画を借りに行きますよね。U-NEXTはこういう「映画好きが選ぶ100本の映画」の8割がたが見放題になるようなサービスです。なので、他の動画配信サービスよりも比較的名作映画を多く配信しています。

で、dTVとは何かというと、Amazonプライム・ビデオとU-NEXTの間くらいのコンテンツがAmazonプライム・ビデオと同じ値段で見れるというような感じです。コスパは結構いいです。参考にしてみてください。

(11月30日まで先着順)dTVの無料体験でマーベル映画4作が無料で見れるぞ!

今、dTVが超お得なキャンペーンをやっているので追記します。

11月30日までに入会した人に、先着でdTVポイントが500円分付与されるというキャンペーンをやっています。

つまりこれ、わかりやすくいうと、Disney+(ディズニープラス)で見放題になっていないマーベル映画を4本課金なしで見れるということです。

dTVは現状、

アイアンマン
インクレディブル・ハルク
スパイダーマン:ホームカミング

の三作品は見放題で配信されていて、

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

はレンタル作品です。

そのため、dTVに入れば先程の三作品は無料で見れます。初回は31日間無料だから。

加えて、今キャンペーン中なので、先着で500円分のレンタル代を支払うことができるクーポンももらえます。

この500円分のレンタル代を支払うことができるクーポンを使えば、レンタル代400円のスパイダーマン:ファー・フロム・ホームを見ることができます。

なので実質無料で、Disney+(ディズニープラス)で見ることのできないマーベル映画4本を、課金無しで見ることができます。

dTVは僕が初めて入会した動画配信サービスで5年位ずっと入り続けてたサービスなんですが、コスパいいですよ。500円にしてはかなり見れるんで、まだ入ったことのない人は無料体験してみましょう。

で、入ったことのある人も500円ポイントをもらうことができるので、月額500円はかかってきますが、プラマイゼロになります。

消費税の関係でちょっと払わなければいけないっぽいし、継続利用する必要があるようですが、実質無料でマーベル映画を一通り見れて他の映画も見れるというかなりお得なセールなので、再入会してみてはどうでしょう。

※本作品の配信情報は2020年10月2日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

関連記事

Disney+(ディズニープラス)レビュー|ディズニーデラックスとの違い・メリット・デメリット

ディズニーデラックスのデメリット&悪い口コミ評判検証

DVDを安く購入する方法

洋画(外国映画)に強い動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト

邦画に強い動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト

名作映画に強い動画配信サービス4選

ーーー

関連記事

ディズニープラス(デラックス)

ディズニーデラックス
ディズニーデラックスのデメリット&悪い口コミ
ディズニーデラックスのラインナップ 逆に何が見れないのか
Disney+(ディズニープラス)レビュー|名前変わったけどデラックスからどう変化した?
ジブリ映画が日本で配信されるならディズニープラスが最有力?お得に見る方法

動画配信サービス

動画配信サービスをTVで見る方法
新作映画をレンタルするならAmazonプライム・ビデオで借りるの一択という話

おすすめ動画配信サービスまとめ

洋画(外国映画)に強い動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト
邦画が見放題の動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト

Amazonプライム・ビデオ
Amazonプライム

U-NEXT
U-NEXT
U-NEXTポイントって何?コインと違いを解説
契約したのにU-NEXTポイントがもらえない!という口コミが多いわけ
【騙されるな!】ディズニー目的でU-NEXTに入っちゃいけないわけ
男必読!SODの復旧を待つ間にU-NEXTの無料体験をチェックすべき理由
U-NEXTでしか見れない?ちょっとマイナーなおすすめ見放題映画10選
U-NEXT無料トライアルの教科書
U-NEXT無料トライアル入会前に注意すべき3点
U-NEXTを無料トライアルの時点で確実に解約してお金をムダにしない方法

Netflix
Netflix
Netflixおすすめ実話映画10

比較
U-NEXT VS Netflix
U-NEXT VS Amazonプライム・ビデオ
Netflix VS Amazonプライム・ビデオ
Netflix VS WOWOW

その他関連記事

家でもできる趣味4選|有益かつひとりでもできること
(ネットでよく見る安い店)駿河屋の評判がひどいけど実際どうなの?
映画好きならBSプレミアムの映画録画がお得という話
新作映画を見るならWOWOWが超お得!契約の仕方と注意点|BSさえ見れれば超簡単です。

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

おすすめの記事