在庫が少ない?ゲオの宅配レンタルの評判が悪い理由を実際によく使う僕が考えてみた

在庫が少ない?ゲオの宅配レンタルの評判が悪い理由を実際によく使う僕が考えてみた

ゲオの宅配レンタルの悪い評判まとめ。

スポンサーリンク

メジャーなレンタルショップとして認知度の高いゲオが行っている宅配レンタルサービス、ゲオ宅配レンタル。

個人的に最も使える宅配レンタルサービスだと思っていて、動画配信サービスで配信されていない作品などを見るために使うことが多い。

だけどこのサービス、ネット上での評判がなぜかものすごく悪かった。品揃えがよくコスパがいいのになぜなのだろうか。ネットで見かけたゲオ宅配レンタルの「悪い口コミ評判」を考えてみることにした。

ゲオ宅配レンタルってどうなの?

このサイトを始めた初期に一度ゲオ宅配レンタルサービスについて書いたことがある。
僕はものすごく重宝している。月額コースではなくスポットレンタル(月8枚とかの指定なく、普通のレンタルショップで借りるように借りるスタイル)で使うことが多いけど、かなり便利。

簡単に言うと
・店舗で見かけないレアな映画も置いていることがある
・スポットレンタル使用時、キャンペーン時に借りると1枚80円程度で借りることができ店舗の通常料金よりお得になる。
といったメリットがある。

でこれ、スポットレンタルのセール時はCDも1枚80円で借りれるから、めちゃくちゃお得なんですよね。普通の店舗に比べてどう考えても安いじゃないですか。なのでよく使ってました。

最近はAmazon Music Unlimitedのような音楽配信サービスで聞いているので、CDをレンタルしてあまり聞かない。

音楽配信サービスに入れば、レンタルCDを借りる手間、パソコンに取り込む手間、膨大な量の音楽データが手元にあるときにそれを管理する手間がゼロになるのでお得です。

Amazon Music Unlimited レビュー

だけど、音楽配信サービスは邦楽に弱い。

例えばBUMP OF CHICKENや星野源、UNISON SQUARE GARDENなどといった日本のアーティスト・バンドの楽曲は提供されていない。

こういった音楽配信サービスで配信されていないアーティストの曲もあるので、CDレンタルはまだまだ需要がある。で、このゲオの宅配レンタル、僕が知る限り最も安くCDを借りることができるサービスなのだ。旧作のキャンペーン時は1枚80円くらいで借りられるので、店舗で借りるよりもめちゃくちゃお得だ。

こういった感じで、コストパフォーマンスがかなり高い宅配レンタルサービスがゲオの宅配レンタルです。

個人的に感じているゲオ宅配レンタルのデメリットに関しては、悪い口コミを検証してから書きます。

デメリットも結構あるけど、総合的にコストパフォーマンスが高い宅配レンタルサービスであることに間違いない。

GEOの宅配レンタル

ゲオ宅配レンタルサービスの悪い評判を検証

では、ゲオ宅配レンタルの悪い口コミを集めて、検証してみます。某レビューサイトの意見を参考にしつつ、考えてみましょう。

在庫が少ない

在庫が少ないから借りれないという口コミがあった。

まあ確かに、これは本当です。

ゲオの宅配レンタルは、在庫が1作品につき1,2枚くらいしかないんじゃね?って感じがするのも否めない。

なので、シリーズものの最新作が劇場公開されたときに前作を復習しようと借りるつもりでいても借りれないということがある。すぐ借りれるマークがついていない作品は1週間以上待たないと借りれないような気もする。

なので、借りれないものはとことん借りにくい。

だけど、全体的にこのサービスを使っている人があまりいないのか、こういったことが頻繁に起こるわけでもない。普通のゲオに置いているようなメジャーな作品はあまり借りない僕にとって、全然困っていない。

ただ、借りようと思ってた作品がタイミングを逃すと借りれなくなったりすることもあるので、
在庫がもっと多ければいいのにと思うこともあります。

まあ、店舗のレンタルショップと同じような在庫量です。各作品1,2枚。なので新作の予習にシリーズイッキ見したいみたいな人には、正直言ってこのサービスは勧めれません。こういった方は、家の近くのレンタルショップで借りるか、作品が配信されている動画配信サービスに登録して見たほうがいい。

確かに、類似のサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤ・ディスカス)は在庫量が多くて借りれることが多い。なので、TSUTAYA DISCASを使ったことのある人が、こういった不満を感じる可能性が高い。

だけど、ゲオのレンタルの特徴はTSUTAYAと違って、あまりメジャーではない名作映画に強い点。

例えば『ヤコペッティの残酷大陸』などといった作品は、今はなき梅田のTSUTAYAでしかリアル店舗で置いているのを見たことがない。東京とかだと置いている店舗あるかもしれないですが、田舎に住んでる人は絶対借りて見ることができません。

そしてこういった作品が、めちゃくちゃ借りづらいというわけではない。借りようと思った時に借りられているみたいなことはたまにあるけど、そこまで借りづらいわけではない。なので、僕は重宝している。 GEOの宅配レンタルはこういった映画を借りる際にはかなり便利なサービスだ。

誰もが知ってる王道の映画を確実に借りたいのであれば、TSUTAYA DISCASのほうがいいと思う。だけど、なかなか店舗に置いていない作品を借りる際にはめちゃくちゃべんりだ。

また、確実に人気の映画を見たいという人には、動画配信サービスのほうがおすすめ。

動画配信サービスは、借りられて在庫がないということがない。この記事の終盤にオススメの動画配信サービスについても書いているので参考にしてほしい。

新作が借りれない

新作のレンタルが借りれないという口コミがあった。僕はこういったサービスで一度たりと新作を借りようと思ったことがないのでわからないけど、確かに借りられている印象がある。

端的に言って、先程も書いたとおり在庫が少ないので、新作も在庫が少なくて、人気が高いからすぐ借りられるんだと思います。

ただでも、この口コミを見て僕がまず思ったのは「なんでせっかくゲオの宅配レンタルに入ったのに新作借りたがるんだ?」ということ。

ゲオの宅配レンタルって旧作に強みを持つサービスなんですよね。U-NEXTと同じで。U-NEXTに関しては後述しますけど。

旧作に強みを持つこれらのサービスで、高い新作を借りたがる人が多すぎて辟易する。

なんかマクドナルドでディナー向きの高級なメニューがないとか文句言ってる客みたいな印象を受けますね。リッチな食事がしたいのならロイヤルホストとかに行けよ!

ほんと何でですかね?新作は高いから?無料で体験するなら高いやつを借りたいから?

と、疑問に思っていたんですが、考えてみたら類似のサービス、TSUTAYA DISCAS(ツタヤ・ディスカス)が新作に強いからなのかもしれないです。

僕はTSUTAYA DISCASは5年前くらいに使ったきりなので記憶がおぼろげだけど、新作映画に強い印象だった。新作映画や準新作映画ばかり借りてた記憶がある。旧作映画を借りるよりも新作などの作品を借りたほうが得なシステムだった。

だけど、ゲオのレンタルは新作を借りづらい。なので、不満に思う人もいるのだろう。

ゲオの宅配レンタルの強みは先程も書いたように、旧作に強みを持っていること。なかなか店舗で借りられない『ヤコペッティの残酷大陸』みたいな作品を手頃な値段で借りることができるというのが、大きなメリット。

なので、ゲオは旧作に関しては、ものすごく使えるサービスだ。

ゲオU-NEXTも、旧作に関しては素晴らしいサービスですが、新作に興味がある人にはあまり使えないのでこういったサービス使わないほうがいいですよ。だからといって新作が見まくれるサービスがあるわけでもないんですが……。強いて言うならTSUTAYA DISCASとかのほうが見れるでしょうね。新作が見たい方はTSUTAYA DISCASに無料体験してください。

TSUTAYA DISCAS(&TSUTAYA TV)

まあでも正直、1年くらいの期間なんだからそれくらい待てよと思いますね。僕みたいに基本的に新作は映画館で見ることが多くて、見たい旧作映画が山程ある人にはなんとも思わないです。

こういった人にはゲオ宅配レンタルのほうがおすすめ。

DVDをなくしたときの対応がひどい

DVDをなくしたときに15000円請求された!という口コミ。TSUTAYAだったら見つかったら返金してくれたのにという口コミ。

それは……。TSUTAYAが神だからなんじゃないですか。ゲオの対応は普通のレンタルショップと同じような対応だと思いますよ。

まあ、借りたDVDを頻繁になくす人は、こういったレンタルサービスを使わないほうがいいと思います。そんな人いるのかな?知らないけど。

どう考えても自分に非があるものの腹いせに評価1をつけられてるゲオがなんか可哀想になってきた……。

返却を忘れた場合、7日経つまで連絡がなかった

返却忘れるなよ!

で終わりたいところなんですが、話を続けると、ゲオで借りたものをポストに投函したあと、延滞してるのかしてないのかがわからなくてモヤモヤするときもある。

まあこれは「個人的にデメリットだと思うこと」の章にも書くけど、ゲオの宅配レンタルでスポットレンタル(月額コースではないコース)で借りると、郵送で返却できたかできてないかがよくわからない。ゲオのスポットレンタルの場合、ポストに入れる時間が指定されていない。ポストに入れたとしても本部に届いたということを確認するまで、ちゃんと期限を守れたのか、延滞したのかがわからないのである。

TSUTAYA(店舗のほう)の郵便返却制度は翌日8時までという決まりがある。そのためこの決まりを守ってポストに入れれば安心だ。だが、ゲオではそういった安心ができない。郵便局側のトラブルで郵送が期限内に完了しなくても、延滞金が発生するからだ。

まあ、郵便局がトラブルで配送遅れることなんてめったにないことで、僕も一度の経験したことがないんですが、期限日前日に届いてなかったらちょっと不安。モヤモヤしたまま期限日を迎えたりすることがある。

なので返却の際、余裕を持って返さないといけないので返却日よりもかなり前の日に返却したりもする。こういったストレスに感じることもしばしばある。

まあこれはスポットレンタルに関してのことなんですが、月額コースでもこういった感じで返却期限に間に合わないパターンが多いのか、わざわざ連絡してないんでしょう。投函したけど郵便局側のトラブルで遅れてる可能性も考えられるので、返却の催促は期限後1日とか2日だとあまりしないんだと思います。

なので催促の電話はこないんでしょうが、返却忘れるってどういうことだよ!ネットでいつでも何借りたか確認できるんだから忘れるなよ!!

と思いますね。というか、返却忘れるような人はこういったサービス使わないほうがいいですよ。リアル店舗でもTSUTAYAとかゲオみたいな大手じゃなかったら、返却忘れがあったとき放置されて延滞料カモられるかもしれませんよ。

カモられたくなければ動画配信を使おう。動画配信なら期限とかないからカモられることはない。

口コミ総括

調べてみたらなんか愚民の口コミばっかだったんですが、最初の「在庫が少ない」というのはわかるかなと言う感じ。まあでも、田舎のレンタルショップになかなか置いてないようなニッチなタイトルを借りるために入会するのであれば、そこまで困らないサービスだし、非常に使える。

メジャーな旧作の在庫が少ないと思うのならU-NEXTに入ろう!U-NEXTが旧作を観るにあたってどれだけ使えるのかについては後述します。

その他の口コミははっきり言って参考にしなくてもいいと思います。

基本的にネットで「詐欺!」とか言ってる人って頭の悪い人が圧倒的に多いじゃないですか。なので、そもそもあまり聞かないほうがいいですよ。

TSUTAYAよりは借りれないものもあります。ですが、TSUTAYAに置いてない作品もあって案外使えます。個人的に知っている宅配レンタルサービスで最もオススメな、コスパの高いサービスです。

TSUTAYA DISCAS(&TSUTAYA TV)

DMMのDVDレンタルという方法もありますけど、まだ使ったこと無いので、使ってからレビュー書こうと思います。

個人的にデメリットだと思うところ

個人的にデメリットだと思うところに触れていなかった。ゲオの宅配レンタルはかなり使えるサービスですが、完璧ではありません。僕が思うゲオ宅配レンタルのイマイチなところをまとめてみた。だいたいスポットレンタルに関することですが。

借りすぎる

スポットレンタルでは「20枚借りたら80円になる」。とはいえど、よほど時間のある人でない限りそんな量のDVDを見ることはできない。
しかし一気に借りれば借りるほど、1枚あたりの送料の負担は少なくなるので安くなる。そのため借りすぎてしまって、全部見きれなくなるという本末転倒なことも起こりやすい。

スケジュールに合わせて、どれだけ借りればお得なのかも踏まえつつ、借りなければならない。
一番おすすめなのはCDも一緒に借りること。さっきも書いたけどCDがめちゃくちゃ安く借りれる。そしてラインナップもなかなかのもので、結構そろってる。

パソコンに取り込むだけなので、借りすぎて消費しきれないということがない

まあでも、音楽配信サービスに入っている場合、あまり使えない。

Amazon Music Unlimitedについては以前記事にもしたけど、Amazon Music Unlimited やApple Musicに入っているのならば、そちらで聞いたほうがいい。Amazon Music Unlimitedに関しては後述もします。

関連記事・Amazon Music Unlimitedの評判を検証

ただ、邦楽の場合、好きなアーティストの楽曲が全て配信されていることは少ないので、そういった場合はレンタルするのもありだと思う。

借りにくいものはとことん借りにくい

「在庫が少ない」とちょっとかぶるけど、借りれない作品がある。

在庫が少なくて借りづらいというよりも、99.9%の確率で借りれないものもある。ディスク紛失中なのか、全然借りれない作品も中にはある。

クイーンのSHM-CDはなかなか借りれない。

また、歴史に残る名作や、普通のレンタルDVD・CD店なら置いていて当たり前の作品がないケースもまれにある。

ただ、これに関しては先程も書いたAmazon Music Unlimited などの音楽配信サービスに入会すれば即解決する話なので、ぜひとも入会してほしい。こういった感じで洋楽を主に聞いている僕みたいな人間は絶対に入ったほうがいい。

だけど、そういった借りれない作品はCDだけに限らない。例えば大林宣彦監督の「HOUSE-ハウス-」は、映画史に残る名作でショップで探したら見つかることの多い作品だけど、メーカー問い合わせが続いている。

こういった作品は普通のレンタルDVD・CD店に置いていることも多いので、待つよりもそっちで借りたほうがいいような気がする。

延滞の恐怖

先程も、返却云々のところで書いたけど、延滞したのかしてないのかが、ゲオの本社に届くまでわからないので、返却期限ギリギリに届けるとモヤモヤしながら過ごすことになる。

TSUTAYAと違って、ポストにいつまで投函みたいな明確な期限が設けられていないので、かなり余裕を持ってポストに投函しなければならない。

総合的に考えると

とはいえど、一枚あたり80円ほどで借りることができるこのシステムはやはりコスパがいい。延滞しないようにはやめにポストに投函すればいいだけだし。近くにレンタル店のない人にとってかなり便利なサービスだ。

そんなGEOの宅配レンタル、1か月無料でお試しレンタルができる。

スタンダード8の月額コースで、8枚無料。今回紹介したのはスポットレンタルのほうだけど、借りることができる作品は全く同じ。加えてスポットレンタルと違い、延滞の恐怖はない。

動画配信サービスにとって替わられるであろうこういったサービスの無料体験は、今のうちに済ませておいたほうがいいと思う。

いずれ動画配信サービスのラインナップがレンタルショップレベルの充実度になったとき、DVDの宅配レンタルがこれから淘汰される可能性が高い。
これから、DVD化されていない映画をビデオテープで見るのと同じように、動画配信されていない映画をDVDのレンタルで見るという流れになると思う。なので、DVDがオワコンと化していないうちに、こういったサービスに登録しておくべきだと思う。

動画配信のすゝめ

今回はゲオのDVD宅配レンタルの悪い評判についてまとめてみたけど、どちらかというと今はオンデマンドで見る時代。

DVDやブルーレイを借りるより、ひたすら配信されている動画コンテンツを見たほうがコスパはいいです。

これからの時代、動画配信サービスに入って映画を観る人のほうが圧倒的に多く、買ったりレンタルするよりも圧倒的に便利だ。

映画好きにチェックしてほしい、僕のおすすめな動画配信サービスについてまとめてみます。

ラインナップが評判と真逆のU-NEXT

動画配信サービスで僕がおすすめなのはU-NEXT

ものすごーく評判が悪いけど、ものすごーくラインナップが充実している。

U-NEXTの評判を検証

詐欺・悪質だと思われている理由はだいたいわかっているのでいつか記事にしようと思うけど、基本的に情弱が文句言ってるだけだ。Amazonの評判がものすごくネット上で悪いのに似ている。

Amazonの評判がひどい理由を検証してみた

ものすごく見放題で見れるサービスなのに、新作や、レンタルでも金を取れるような人気作(ハリーポッター、ディズニー系など)が見放題で見れないから、全然見れない詐欺サイトと文句を言っている人が多い。

これだけ見放題で見れて、見放題で見れないとかいう文句を言われ続けているのは、もはやかわいそうになってくる。名作映画がめちゃくちゃ見放題で見れて、レア物も見れる。値段以上の価値がある動画配信サービスだ。

映画好きにわかりやすく言うと、ベルイマンやパゾリーニ、ヴィスコンティの作品、日活ロマンポルノが見放題に入ってるのは多分ここだけです。他のメジャーなサービスでここまで揃っているところはありません。

冗談抜きでU-NEXTで見れる名作映画をひたすら見まくったら神になれると思う。マジで。

料金は1990円+税。なので他のサービスと比較して結構高い。だが、1200ポイントついてくる。それで見放題ではないコンテンツのレンタルに使えたり、映画の券を買えたりするので実質800円くらいだ。

だけどこのポイント、案外使いづらい。そこがデメリットかな。効率的な使い方は映画の券を買うとかですかね。でも1500ポイントからしか使えない。

個人的にオススメなのは、ドルビーシネマみたいな上映形式の追加料金にポイントを利用する。ですかね。ドルビーシネマの追加料金は900円なので、1ヶ月でもらえるポイントで1回使える。

浪費することなくポイントが使える。

ドルビーシネマレビュー

あと最新作のレンタルに使うという手もある。300円とか400円とかするけど、レンタルDVDショップにわざわざ行って借りるよりも楽。時間を節約できる。

ああ、あと男性向けだけどああいう系の動画もかなり見放題で見れますよ。で、ポイントの有効期限が切れそうなときはレンタルになってるやつをポイントを使って見ればいい。普段合法的に見てない人にはいいんじゃないですかね。違法サイトよりどう考えても高画質ですし。

U-NEXTは映画に関してもDMMで配信されている類の動画も、ものすごく見放題で見れるサービスです。

無料でU-NEXTを体験してみる

Amazonプライム・ビデオ&Amazonプライム

AmazonがやってるAmazonプライム・ビデオ、というかAmazon有料会員のアマゾンプライムには絶対に入っておいたほうがいい。このことは以前の記事を参考にしてほしいけど、

ざっくりいうと、

「1日13〜14円支払えば、非常に文化的で、充実した生活を送ることができる」サービスです。

Amazonプライム・ビデオが見れるだけでなく、

プライム・リーディングで本がタダで読める
Kindleオーナーライブラリーの1冊をタダで読める
プライム・ミュージックで音楽聴き放題
プライム・ラジオ聴き放題
送料無料
お急ぎ便・日時指定便無料
Kindleが4000円引きに
プライム・フォトで写真が保存できる
プライムデーの参加権をゲットできる
アマゾンパントリーで日用品をまとめ買いできる
プライムNOWが使える
アマゾンフレッシュで生鮮食品が買える
プライムワードローブで試着ができる

といった特典がついてくる。(僕が特に便利だと思ったものは赤線を引いている)

まず、プライムミュージックで配信されている楽曲が、聴き放題。入ってみればわかるけど、案外聞ける。

ただこのサービス、曲が入れ替わって以前聞けた曲が聞けなくなったりすることもしばしばある。

昔はクイーンの『オペラ座の夜』というアルバムが入っていて、その中に入っているBohemian Rhapsodyなどといった楽曲を聞きまくっていたのに、もう今は聞けなくなったりとか。そういったこともある。

代わりにSomebody to Loveが聞けたりしたけど、そのかわりによく聞いてた曲が消滅することがよくあります。

『ボヘミアン・ラプソディ』レビュー

だが、Amazon Music Unlimitedに入ればそういった不満は解消する。

Amazon Music Unlimitedについては以前まとめたことがあるのでそちらを参考にしてほしい。

Amazon Music Unlimitedレビュー

音楽配信サービスに入ると、楽曲数が桁違いになって、聞きたい曲がほとんどある状態になる。

無料でAmazon Music Unlimitedを体験してみる

プライム会員であればAmazon Music Unlimitedの料金が、この手の音楽配信サービスの最安値、月780円になるというメリットもある。Apple MusicやSpotifyプレミアムよりも安くなるのだ。

洋楽のCDをよく借りている人はびっくりする。新作とか日本のCDショップ・レンタルショップになかなか置いていないCDもほとんど聴き放題になる。

加えて、本も読み放題。Kindleのアプリを使っていろいろな本が読める。このサービスも案外ラインナップが充実している。

▷ ラインナップ一覧

そして、送料無料が無料になる。

加えて日時指定&お急ぎ便も無料。会員じゃないと一定の金額買わないと送料がかかってくるし、お急ぎ便もお金がかかってくる。それがタダで何度も使える。

と、いうのがアマゾン・プライムだ。これにその他の特典がついて、一番のメリットであるAmazonプライム・ビデオが見れて1日14円程度。時給800円としても1日1分くらい働けばこれだけの恩恵を受けることができる。

デメリットとしては、他の動画配信サービスよりは劣るということ。だけど、それ以外の特典がついてこの料金は安すぎる。まだ体験したことない人は体験してみるべきです。

無料でアマゾン・プライムを体験してみる

この2つがマスト。だけど、他のサービスもかなりおすすめ。

dTVの評判を検証

Netflixの評判を検証

DMM見放題ライトでその他♡は言わずもがなだけど映画は見れるのか

宅配レンタルで借りるのもいいですけど、こういったサービスもおすすめですよ。

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: