在庫が少ない?ゲオの宅配レンタルの評判が悪い理由を実際によく使う僕が考えてみた

ゲオの宅配レンタルの悪い評判まとめ。

スポンサーリンク

メジャーなレンタルショップとして認知度の高いゲオが行っている宅配レンタルサービス、ゲオ宅配レンタル。

個人的に最も使える宅配レンタルサービスだと思っていて、動画配信サービスで配信されていない作品などを見るために使うことが多い。

だけどこのサービス、ネット上での評判がなぜかものすごく悪かった。品揃えがよくコスパがいいのになぜなのだろうか。ネットで見かけたゲオ宅配レンタルの「悪い口コミ評判」を考えてみることにした。

ゲオ宅配レンタルってどうなの?

このサイトを始めた初期に一度ゲオ宅配レンタルサービスについて書いたことがある。

僕はものすごく重宝している。月額コースではなくスポットレンタル(月8枚とかの指定なく、普通のレンタルショップで借りるように借りたい枚数借りて枚数分料金を支払うスタイル)で使うことが多いけど、かなり便利。

簡単に言うと

・店舗で見かけないレアな映画も置いていることがある
・スポットレンタル使用時、キャンペーン時に借りると1枚85円程度で借りることができ店舗の通常料金よりお得になる。

といったメリットがある。

スポットレンタルのセール時はCDも1枚85円で借りれたりする。増税で80円から85円くらいになったけど、普通の店舗で借りるよりどう考えても安いじゃないですか。なのでよく使ってました。

最近はAmazon Music Unlimitedのような音楽配信サービスで聞いているので、CDをレンタルしてあまり聞かない。

音楽配信サービスに入れば、レンタルCDを借りる手間、パソコンに取り込む手間、膨大な量の音楽データが手元にあるときにそれを管理する手間がゼロになるのでお得です。

Amazon Music Unlimited レビュー

だけど、音楽配信サービスは邦楽に弱い。

例えばBUMP OF CHICKENや星野源、UNISON SQUARE GARDENなどといった日本のアーティスト・バンドの楽曲は提供されていない。

※(追記)BUMP OF CHICKEN・星野源は最近配信されるようになりました。あとUNISON SQUARE GARDENはベスト盤みたいなやつが聞けます。

こういった音楽配信サービスで配信されていないアーティストの曲もあるので、CDレンタルはまだまだ需要がある。

で、このゲオの宅配レンタルは、僕が知る限り最も安くCDを借りることができるサービスだ。旧作のキャンペーン時は1枚85円くらいで借りられるので、店舗で借りるよりもめちゃくちゃお得だ。

こういった感じで、コストパフォーマンスがかなり高い宅配レンタルサービスがゲオの宅配レンタルです。

デメリットも結構あるけど、総合的にコストパフォーマンスが高い宅配レンタルサービスであることに間違いない。個人的に感じているゲオ宅配レンタルのデメリットに関しては、悪い口コミを検証してから書きます。

ゲオ宅配レンタルサービスの悪い評判を検証

では、ゲオ宅配レンタルの悪い口コミを集めて、検証してみます。某レビューサイトの意見を参考にしつつ、考えてみましょう。

在庫が少ない

在庫が少ないから借りれないという口コミがあった。

まあ確かに、これは本当です。

ゲオの宅配レンタルは、在庫が1作品につき1,2枚くらいしかないんじゃね?って感じがするのも否めない。要は、普通のレンタルDVDショップの在庫と同じくらいな気がする。

なので、シリーズものの最新作が劇場公開されたときに前作を復習しようと借りるつもりでいても借りれないということがある。すぐ借りれるマークがついていない作品は1週間以上待たないと借りれないような気もする。

なので、借りれないものはとことん借りにくい。正直、シリーズものの復習とかには使わないほうがいいサービスです。

だけど超人気作品以外に関しては、こういったことが頻繁に起こるわけでもない。全体的にこのサービスを使っている人があまりいないのか、借りたいものが借りにくいということはそこまで多くない。ゼロではないけど、いつも借りれないということはあまりない。普通のゲオに置いているようなメジャーな作品はあまり借りない僕にとって、全然困っていない。

ただ、借りようと思ってた作品がタイミングを逃すと借りれなくなったりすることもあるので、
在庫がもっと多ければいいのにと思うこともあります。

まあ、店舗のレンタルショップと同じような在庫量です。各作品1,2枚。なので新作の予習にシリーズイッキ見したいみたいな人には、正直言ってこのサービスは勧めれません。こういった方は、家の近くのレンタルショップで借りるか、作品が配信されている動画配信サービスに登録して見たほうがいい。

確かに、類似のサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤ・ディスカス)は在庫量が多くて借りれることが多い。なので、TSUTAYA DISCASを使ったことのある人が、こういった不満を感じる可能性が高い。

だけど、ゲオのレンタルの特徴はTSUTAYAと違って、あまりメジャーではない名作映画に強い点。

例えば『ヤコペッティの残酷大陸』などといった作品は、今はなき梅田のTSUTAYAでしかリアル店舗で置いているのを見たことがない。東京とかだと置いている店舗あるかもしれないですが、田舎に住んでる人は絶対借りて見ることができません。こういった作品も、ゲオの宅配レンタルを使えば借りることができる。

そしてこういった作品が、めちゃくちゃ借りづらいというわけではない。借りようと思った時に借りられているみたいなことはたまにあるけど、そこまで借りづらいわけではない。なので、僕は重宝している。 GEOの宅配レンタルはこういった映画を借りる際にはかなり便利なサービスだ。

誰もが知ってる王道の映画を確実に借りたいのであれば、TSUTAYA DISCASのほうがいいと思う。だけど、なかなか店舗に置いていない作品を借りる際にはめちゃくちゃ便利だ。

また、確実に人気の映画を見たいという人には、動画配信サービスのほうがおすすめ。

動画配信サービスは、借りられて在庫がないということがない。この記事の終盤にオススメの動画配信サービスについても書いているので参考にしてほしい。

新作が借りれない

新作のレンタルが借りれないという口コミがあった。僕はゲオの宅配レンタルで一度たりと新作を借りようと思ったことがないのでわからないけど、確かに借りられている印象がある。

端的に言って、先程も書いたとおり在庫が少ないので、新作も在庫が少なくて、人気が高いからすぐ借りられるんだと思います。

ただでも、この口コミを見て僕がまず思ったのは「なんでせっかくゲオの宅配レンタルに入ったのに新作借りたがるんだ?」ということ。

ゲオの宅配レンタルって旧作に強みを持つサービスなんですよね。U-NEXTと同じで。U-NEXTに関しては後述しますけど。

旧作に強みを持つこれらのサービスで、高い新作を借りたがる人が多すぎて辟易する。

なんかマクドナルドでディナー向きの高級なメニューがないとか文句言ってる客みたいな印象を受けますね。リッチな食事がしたいのならロイヤルホストとかに行けよ!

ほんと何でですかね?新作は高いから?無料で体験するなら高いやつを借りたいから?

と、疑問に思っていたんですが、考えてみたら類似のサービス、TSUTAYA DISCAS(ツタヤ・ディスカス)が新作に強いからなのかもしれないです。

僕はTSUTAYA DISCASは5年前くらいに使ったきりなので記憶がおぼろげだけど、新作映画に強い印象だった。新作映画や準新作映画ばかり借りてた記憶がある。旧作映画を借りるよりも新作などの作品を借りたほうが得なシステムだった。

だけど、ゲオのレンタルは新作を借りづらい。なので、不満に思う人もいるのだろう。

ゲオの宅配レンタルの強みは先程も書いたように、旧作に強みを持っていること。なかなか店舗で借りられない『ヤコペッティの残酷大陸』みたいな作品を手頃な値段で借りることができるというのが、大きなメリット。

なので、ゲオは旧作に関しては、ものすごく使えるサービスだ。

ゲオU-NEXTも、旧作に関しては素晴らしいサービスですが、新作に興味がある人にはあまり使えないのでこういったサービス使わないほうがいいですよ。だからといって新作が見まくれるサービスがあるわけでもないんですが……。強いて言うならTSUTAYA DISCASとかのほうが見れるでしょうね。新作が見たい方はTSUTAYA DISCASに無料体験してください。

 

まあでも正直、1年くらいの期間なんだからそれくらい待てよと思いますね。僕みたいに基本的に新作は映画館で見ることが多くて、見たい旧作映画が山程ある人にはなんとも思わないです。

こういった人にはゲオ宅配レンタルのほうがおすすめ。

DVDをなくしたときの対応がひどい

DVDをなくしたときに15000円請求された!という口コミ。TSUTAYAだったら見つかったら返金してくれたのにという口コミ。

それは......。TSUTAYAが神だからなんじゃないですか。ゲオの対応は普通のレンタルショップと同じような対応だと思いますよ。

まあ、借りたDVDを頻繁になくす人は、こういったレンタルサービスを使わないほうがいいと思います。そんな人いるのかな?知らないけど。

どう考えても自分に非があるものの腹いせに評価1をつけられてるゲオがなんか可哀想になってきた……。

動画配信なら延滞料とか弁償代かからないんで、そっちのほうがおすすめです。

返却を忘れた場合、7日経つまで連絡がなかった

返却忘れるなよ!

で終わりたいところなんですが、話を続けると、ゲオで借りたものをポストに投函したあと、延滞してるのかしてないのかがわからなくてモヤモヤするときもある。

これは「個人的にデメリットだと思うこと」の章にも書くけど、ゲオの宅配レンタルでスポットレンタル(月額コースではない普通のレンタルコース)で借りると、郵送で返却できたかできてないかがよくわからない。

ゲオのスポットレンタルの場合、ポストに入れる時間が指定されていない。ポストに入れたとしても、本部に届いたということを確認するまで、返却期限内にDVDを返却できたのか、延滞したのかがわからないのである。

TSUTAYA(店舗のほう)の郵便返却制度は期限の8時までにポスト投函という決まりがある。そのためこの決まりを守ってポストに入れれば安心だ。だが、ゲオではそういった安心ができない。郵便局側のトラブルで郵送が期限内に完了しなくても、延滞金が発生するからだ。

まあ、郵便局のトラブルによって配送遅れることなんてめったにないことで、僕も一度たりと延滞料請求されたことがないんですが、期限日前日に届いてなかったらちょっと不安。モヤモヤしたまま期限日を迎えたりすることがある。

なので返却の際、余裕を持って返さないといけないので返却日よりもかなり前の日に返却したりもする。こういったストレスに感じることもしばしばある。

まあこれはスポットレンタルに関してのことなんですが、月額コースでもこういった感じで返却期限に間に合わないパターンが多いのか、わざわざ連絡してないんでしょう。投函したけど郵便局側のトラブルで遅れてる可能性も考えられるので、返却の催促は期限後1日とか2日だとあまりしないんだと思います。

なので催促の電話はこないんでしょうが、返却忘れるってどういうことだよ!ネットでいつでも何借りたか確認できるんだから忘れるなよ!!

と思いますね。というか、返却忘れるような人はこういったサービス使わないほうがいいですよ。リアル店舗でもTSUTAYAとかゲオみたいな大手じゃなかったら、返却忘れがあったとき放置されて延滞料カモられるかもしれませんよ。

カモられたくなければ動画配信を使おう。動画配信なら期限とかないからカモられることはない。

口コミ総括

調べてみたらなんか愚民の口コミばっかだったんですが、最初の「在庫が少ない」というのはわかるかなと言う感じ。まあでも、田舎のレンタルショップになかなか置いてないようなニッチなタイトルを借りるために入会するのであれば、そこまで困らないサービスだし、非常に使える。

メジャーな旧作の在庫が少ないと思うのならU-NEXTに入ろう!あと新作映画が見たいのなら他の手段を使おう!このことについては後述します。

その他の口コミははっきり言って参考にしなくてもいいと思います。基本的にネットで「詐欺!」とか言ってる人って頭の悪い人が圧倒的に多いじゃないですか。なので、そもそもあまり聞かないほうがいいですよ。

新作が借りれないというのが気になる方でレンタルDVDで見たいという方はTSUTAYA DISCASのほうがいいと思います。レンタルじゃなくてもいいのであれば、他の方法もあります。この記事の終盤に詳しく書いてあるので読んでみてください。

 

 

ゲオの宅配レンタルは、TSUTAYAより新作・準新作が借りにくいです。ですが、TSUTAYAに置いてない作品もあって案外使えます。個人的に知っている宅配レンタルサービスで最もオススメな、コスパの高いサービスです。

DMMのDVDレンタルという方法もありますけど、まだ使ったこと無いので、いつか使ったときにレビュー書こうと思います。

個人的にデメリットだと思うところ

個人的にデメリットだと思うところに触れていなかった。ゲオの宅配レンタルはかなり使えるサービスですが、完璧ではありません。僕が思うゲオ宅配レンタルのイマイチなところをまとめてみた。だいたいスポットレンタルに関することですが。

借りすぎる

スポットレンタルでは「20枚借りたら85〜86円でDVDを借りれる」。とはいえど、よほど時間のある人でない限りそんな量のDVDを見ることはできない。2週間で20枚見なければいけない。普通の人は見きれない。

しかし一気に借りれば借りるほど、1枚あたりの送料の負担は少なくなるので安くなる。そのため借りすぎてしまって、全部見きれなくなるという本末転倒なことも起こりやすい。

スケジュールに合わせて、どれだけ借りればお得なのかも踏まえつつ、借りなければならない。
一番おすすめなのはCDも一緒に借りること。さっきも書いたけどCDがめちゃくちゃ安く借りれる。そしてラインナップもなかなかのもので、結構そろってる。

パソコンに取り込むだけなので、借りすぎて消費しきれないということがない

まあでも、音楽配信サービスに入っている場合、あまり使えない。

Amazon Music Unlimitedについては以前記事にもしたけど、Amazon Music Unlimited やApple Musicに入っているのならば、そちらで聞いたほうがいい。Amazon Music Unlimitedに関しては後述もします。

関連記事・Amazon Music Unlimitedの評判を検証

ただ、邦楽の場合、好きなアーティストの楽曲が全て配信されていることは少ないので、そういった場合はレンタルするのもありだと思う。

借りにくいものはとことん借りにくい

「在庫が少ない」とちょっとかぶるけど、借りれない作品がある。

在庫が少なくて借りづらいというよりも、99.9%の確率で借りれないものもある。ディスク紛失中なのか、全然借りれない作品も中にはある。

クイーンのSHM-CDはなかなか借りれない。

クイーン入門におすすめな曲トップ10

また、歴史に残る名作や、普通のレンタルDVD・CD店なら置いていて当たり前の作品がないケースもまれにある。

ただ、これに関しては先程も書いたAmazon Music Unlimited などの音楽配信サービスに入会すれば即解決する話なので、ぜひとも入会してほしい。こういった感じで洋楽を主に聞いている僕みたいな人間は絶対に入ったほうがいい。

だけど、そういった借りれない作品はCDだけに限らない。例えば大林宣彦監督の「HOUSE-ハウス-」は、映画史に残る名作でショップで探したら見つかることの多い作品だけど、メーカー問い合わせが続いている。

こういった作品は普通のレンタルDVD・CD店に置いていることも多いので、待つよりもそっちで借りたほうがいいような気がする。

延滞の恐怖

先程も、返却云々のところで書いたけど、延滞したのかしてないのかが、ゲオの本社に届くまでわからないので、返却期限ギリギリに届けるとモヤモヤしながら過ごすことになる。

TSUTAYAと違って、ポストにいつまで投函みたいな明確な期限が設けられていないので、かなり余裕を持ってポストに投函しなければならない。

総合的に考えると

とはいえど、一枚あたり80円ほどで借りることができるこのシステムはやはりコスパがいい。延滞しないようにはやめにポストに投函すればいいだけだし。近くにレンタル店のない人にとってかなり便利なサービスだ。

そんなGEOの宅配レンタル、1か月無料でお試しレンタルができる。

スタンダード8の月額コースで、8枚無料。僕がよく使うのはスポットレンタルのほうで、スポットレンタルのほうがおすすめだけど、借りることができる作品は全く同じ。加えてスポットレンタルと違い、延滞の恐怖はない。

動画配信サービスにとって替わられるであろうこういったサービスの無料体験は、今のうちに済ませておいたほうがいいと思う。

いずれ動画配信サービスのラインナップがレンタルショップレベルの充実度になったとき、DVDの宅配レンタルがこれから淘汰される可能性が高い。

これから、DVD化されていない映画をビデオテープで見るのと同じように、動画配信されていない映画をDVDのレンタルで見るという流れになると思う。なので、DVDがオワコンと化していないうちに、こういったサービスに登録しておくべきだと思う。

新作映画をお得に見る方法

GEO宅配レンタルでは新作あまり見れません。ですが、最近新作映画にめちゃくちゃ強いサービスに入ったので、紹介します。

皆さんご存知、WOWOWです。

wowow

WOWOWでは月に何十本も映画が放送されていて、新作映画や、動画配信サービスなどでなかなか見放題にならない人気作の『ボヘミアン・ラプソディ』みたいな作品もどんどん放映されていて、録画もできる。

そもそもNHKBSプレミアムで放送される映画だけでも結構見れて、

2020年4月だと、
『モダン・タイムス』
『ダーティハリー』
『勝利への脱出』
『雨あがる』
『プリティ・ウーマン』
『アメリカン・グラフィティ』
『チャップリンの黄金狂時代』
『ダーティハリー2』
『赤い河』
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
『シコふんじゃった。』
『卒業』
『街の灯』
『ダーティハリー3』
『アパッチ』
『ハスラー2』
『ファンシイダンス』
『スケアクロウ』
『チャップリンの殺人狂時代』
『ダーティハリー4』
『アラモ』
『誰も知らない』
『人生の特等席』
『エル・ドラド』
『ゴッドファーザー』
『ダーティハリー5』

が放送されます。こういう名作映画多めなタイトルが月に何作も放映されるんで、BSプレミアムの映画録画は結構おすすめ。

映画好きはBSの映画を録画しまくるのがおすすめ!という話

でも、WOWOWはもっと放映されている。

『ビール・ストリートの恋人たち』
『ミスター・ガラス』
『X−メン』
『X-MEN2』
『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』
『バーバラと心の巨人』
『パウロ 愛と赦しの物語』
『ナショナル・トレジャー』
『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』
『バイス』
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
『X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション』
『X-MEN:アポカリプス』
『ザ・グレイテスト・キング』
『ガルヴェストン』
『Sweet Rain 死神の精度』
『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』
『めんたいぴりり』

を僕は録画しました。これだけ放送されます。2日間で

これ、4月1日〜2日に放送されたタイトルです。多くね?19本あるよ。しかも僕は吹替版は録画しないんで吹き替え含めたらもっと多いですよ。なんかまとめようとしたら多すぎてめんどくさくなったので4月1日〜2日に放送されるタイトルだけまとめましたが、多くないですか?

しかも新作もディズニーもハリーポッターみたいな、BSで放送しなさそうな作品もある。こういう人気作・新作をガンガン録画できて、2300円。なのでコスパ凄まじくよくない?と思いました。

2020年4月には他にも

『アベンジャーズ/エンドゲーム』
『名探偵ピカチュウ』
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

などといった新作映画も放映されます。ものすごくコスパいいんで多分今後入り続けると思います。新作映画が見たい方はWOWOWもおすすめです。

WOWOWの契約の仕方と注意点|BSさえ見れれば超簡単です。

あと、Amazonプライム・ビデオの週末100円セールで借りるという方法もある。これについては次に触れます。

動画配信のすゝめ

本記事でGEO宅配レンタルについてまとめたが、どちらかというと今はオンデマンドで見る時代。

DVDやブルーレイを借りるより、動画配信サービスに入ってひたすら配信されている動画コンテンツを見たほうがコスパはいいです。

また、コロナウイルスの大流行で不要不急の外出を自粛しなければいけない今、レンタルDVDを借りにショップに行くのははばかられる。だが、動画配信サービスで映画を見れば、家から一歩も出ずに映画を見ることができる。

動画配信のメリットをまとめるとこんな感じ。

・スマホやパソコンなどのデバイスで見れる
・テレビでも見れる
・ダウンロードもできる動画配信サービスが多いので、ネットに繋がってなくても見れる
・DVDプレーヤーが手元になくても見れる
・DVDよりも基本的に画質な状態で見れる

・レンタルDVDショップに行く手間からの解放
・見たい作品が借りられていて見れないということがない
・借りてきたDVDが動作不良で見れないということがない
・借りてきたDVDをなくして賠償する心配がない
・返し忘れて延滞料金が発生するというリスクがない

レンタルDVDよりも圧倒的に便利だということがわかったと思います。

また、宅配レンタルで借りるよりも便利です。待つ時間がないから。宅配レンタルで借りた場合、届くまで待つ必要があるが、動画配信なら即見ることができる。

新作や準新作映画、人気作をレンタルした場合、レンタルDVDよりも基本的に高くなるというデメリットもありますが、機会費用を考えるとお得。

またAmazonプライムというAmazonの有料会員(後述)に入っていれば、週末セールのときに100円で新作も借りれたりする。

新作映画を動画配信で見るならAmazonプライム・ビデオ一択という話

TSUTAYAに行く手間なく、100円で新作映画が見れるので、チェックしておいたらお得に新作映画を見ることができます。

加えて2020年はレンタルから完全に動画配信に移行します。実際『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』はレンタルDVDのリリースが現状未定で、レンタルは動画配信のみと発表されている。

そのため、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が見たい場合は、ディスク(レンタルじゃなくてセルは発売予定)を購入するか、動画配信サービスに入らないといけません。こういう作品は、2020年以降増えていきます。先程も書きましたが、今後はDVD化されていない映画をビデオテープで見るのと同じように、動画配信されていない映画をDVDのレンタルで見るという流れになると思われます。なので、入っておいたほうがいいですよ。

僕がおすすめしているのは、Amazonプライム・ビデオU-NEXTDisney+(ディズニープラス)Netflix

の4つ。他にもdTVとかHuluとかあるけど、この4つが特におすすめ。今回はAmazonプライム・ビデオU-NEXTだけちょろっと説明します。

Amazonプライム・ビデオ&Amazonプライム

Amazonプライム・ビデオというサービスが受けれるAmazonの有料会員、Amazonプライムとはなんなのかについてざっくりと書くと、「1日13〜14円支払えば、非常に文化的で、充実した生活を送ることができる」サービスです。

まず、

送料無料
お急ぎ便・日時指定便無料

という、Amazonユーザーならありがたい特典が、月500円or年4900円で受けることができます。

「送料無料にするために2000円以上買わなきゃ」みたいなこと考えずに購入できるし、お急ぎ便を使えば頼んだ翌日に届く。福岡の田舎に住んでいたとしても、すぐに注文した商品が届くし、日時指定便も無料になる。

こういった特典がついて月500円or年4900円です。

というAmazonの有料会員なんですが、他にも、

Amazonプライム・ビデオが見れる
プライム・リーディングで本がタダで読める
Kindleオーナーライブラリーの1冊をタダで読める
プライム・ミュージックで音楽聴き放題
プライム・ラジオ聴き放題
Kindleが4000円引きに
プライム・フォトで写真が保存できる
プライムデー(限定セール)の参加権をゲットできる
アマゾンパントリーで日用品をまとめ買いできる
プライムNOWが使える
アマゾンフレッシュで生鮮食品が買える
プライムワードローブで試着ができる

といった特典も、おまけとしてついてきます。

青文字のやつが、僕が便利だと思う特典です。

で、一番上のAmazonプライム・ビデオは、月500円のAmazon送料・お急ぎ便・日時指定便無料のおまけとしてついてくるとは思えないほどの、おびただしい量のコンテンツが見れるようになります。CMとかで見たことあるかもしれませんが2020年4月だと『翔んで埼玉』とか見放題です。あと、Amazonプライム・ビデオが特に強いのはドラマ。『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ウエストワールド』などといった作品を、送料・お急ぎ便・日時指定便無料になる有料会員のおまけとして見れる。

 

ラインナップが評判と真逆のU-NEXT

 

U-NEXT見放題作品 90,000 本、レンタル作品 50,000 本を配信している動画配信サービス。月額は1990円で他の動画配信サービスより高いが、毎月1200ポイント(無料トライアルは600ポイント)がついてくる。1ポイント1円で、最新作のレンタルや書籍・コミックの購入、映画チケットの割引などに使うことができるので実質800円というサービスだ。

U-NEXTは、ネット上での評判がかなり悪い。そもそも僕も、入る前まではそこまで期待していなかった。評判通り見れるコンテンツが少ないサービスだと思っていて、なにより映画館の勧誘でいいイメージを持っていなかった。だけど入ってみたらあらびっくり。見れるコンテンツがめちゃくちゃ多い。高めだがコストパフォーマンスはかなり高い動画配信サービスだった。

例えば、スピルバーグの作品の見れる量でAmazonプライム・ビデオと比較すると、

Amazonプライム・ビデオの場合は、現時点(2020年4月)で、スピルバーグ監督作品は、


ジュラシック・パーク
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
宇宙戦争
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
A.I.
マイノリティ・リポート
プライベート・ライアン

が見放題です。まあこれだけでもすごいと思います。1日14円くらい払えばこういったコンテンツが見放題になるってことなんで。

でも、U-NEXTだと、

プライベート・ライアン
ジュラシック・パーク
JAWS
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
ターミナル
E.T.
シンドラーのリスト
宇宙戦争
マイノリティ・リポート
1941
アミスタッド
ミュンヘン
未知との遭遇
太陽の帝国
続・激突!/カージャック
リンカーン
A.I.
カラーパープル

見放題です。「レンタルが多くて全然見れない!」とよく言われているサービスですが、この作品群はレンタルのものを含んでません。現時点でポイント消化せずに、見放題で見れる作品です。多いですよね?

なぜ評判が悪いのかというと、おそらく、「新作映画が見放題ではないから」

U-NEXTに入れば新作が「見れる」。だが、U-NEXTは新作が「見放題」ではない。

新作に関しては別途レンタル代(ポイント消費)がかかる。加えて新作レンタル代は他のサービスよりも高め。だがU-NEXTでは「U-NEXTならあの新作映画がすぐに見れる!」みたいな広告をよく作っている。そのため、「見放題と思って入ったのに見放題じゃない!」となっている人が多い。だが、スピルバーグの作品を見れば分かる通り、旧作映画に関してはめちゃくちゃ強いです。

 

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

ーーー

僕のサイトではこのように映画がお得に見れる情報についてまとめているので、よかったら読んでいってみてください。

動画配信サービス

おすすめ動画配信サービスまとめ

洋画(外国映画)に強い動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト

邦画が見放題の動画配信サービスはどれ?映画好きがガチセレクト

ディズニー映画が見放題の動画配信サービスまとめ

Amazonプライム・ビデオ
Amazonプライム

U-NEXT
U-NEXT
U-NEXTポイントって何?コインと違いを解説
契約したのにU-NEXTポイントがもらえない!という口コミが多いわけ
U-NEXT無料トライアルの教科書
U-NEXT無料トライアル入会前に注意すべき3点
U-NEXTを無料トライアルの時点で確実に解約してお金をムダにしない方法

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス
ディズニーデラックスのデメリット&悪い口コミ
ディズニーデラックスのラインナップ 逆に何が見れないのか
Disney+(ディズニープラス)
Disney+(ディズニープラス)レビュー|デラックスから何が変わったか

Netflix
Netflix

比較
U-NEXT VS Netflix
U-NEXT VS Amazonプライム・ビデオ

その他関連記事

DVDを安く買う方法

(ネットでよく見る安い店)駿河屋の評判がひどいけど実際どうなの?

動画配信サービスをTVで見る方法

家でもできる趣味4選|有益かつひとりでもできること

WOWOWの契約の仕方と注意点|BSさえ見れれば超簡単です。

おすすめの記事