クイーン(Queen)の入門におすすめな人気曲・有名な曲ベスト10

クイーン(Queen)の入門におすすめな人気曲・有名な曲ベスト10

クイーンのボーカル、フレディー・マーキュリーの伝記映画、「ボヘミアン・ラプソディ」が公開間近なので、クイーン入門に最適な人気曲・有名曲を10曲、ランキング形式でまとめてみました。

スポンサーリンク

「ボヘミアン・ラプソディ」レビュー

クイーン(Queen)とは

クイーン (Queen) は、イギリス・ロンドン出身の伝説のロックバンド。

「世界で最も売れたアーティスト」に名を連ねており、世界中の国で成功したバンドとして知られている。1991年にリードボーカルのフレディー・マーキュリーが亡くなった今もなお、バンド活動を続けている。

CMや映画のBGMなどに使われることが多く、日本人にも聞き馴染みのある楽曲が多い。

2018年11月9日にボーカル、フレディー・マーキュリーの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」が公開される。

「クイーン」の現メンバー、ブライアン・メイとロジャー・テイラーを音楽総指揮に迎え、ブライアン・シンガーが監督した大作で、本国では大ヒットを記録。

日本での公開が待たれる今も、世界中で再ブレイクしている。

そんなクイーンについて、初心者に聞いてほしいおすすめの楽曲をまとめました。

昔からクイーンをよく聞いていた僕が、これは間違いないだろうと思うやつをランキング形式でセレクト。

誰もが聞いたことある曲や、日本人なら聞き馴染みのある曲を、知名度やおすすめ度などからランク付け、クイーンのことについてあまり知らない初心者が入門するのに最適な楽曲をまとめました。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見るつもりでも、あまりクイーンについて知らないという方は、ぜひとも参考にしてみてください。

クイーン(Queen)おすすめ楽曲ベストテン

10.Bicycle Race「バイシクル・レース」

自転車のCMとかで聞いたことあるんじゃないかなと思います。

ポップチューンなので、はじめてでも聞きやすく、聞き馴染みがある楽曲だと思います。

収録アルバム「ジャズ」

9.Another One Bites the Dust「地獄へ道づれ」

これは「ボヘミアン・ラプソディ」の予告で流れる楽曲ですね。予告を見て「この曲なんてタイトル?」と思ったらこの曲を聞いてみてください。

収録アルバム「ザ・ゲーム」

8.Killer Queen「キラー・クイーン」

クイーンが初めて大ヒットさせた楽曲。

ジョジョの吉良吉影のスタンドですね。さっきの”Another One Bites the Dust”は吉良吉影のスタンドの能力名だったりします。

この曲は映画「ボヘミアン・ラプソディ」のなかに絶対出てくると思います。聞いておいたほうがいいでしょう。

収録アルバム「シアー・ハート・アタック」

7.I Was Born To Love You「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」

キムタク主演のTVドラマ「プライド」のテーマ曲。また、神無月のモノマネなどによって、日本での知名度がものすごくに高い楽曲。日本人なら誰もが聞いたことあると思う。

ただ海外では、日本ほど圧倒的な知名度を誇る曲というわけでもなく、ベストアルバムである「グレイテスト・ヒッツ」Vol.2には日本盤のみ、この楽曲が収録されている。

収録アルバム「メイド・イン・ヘブン」

6.We Will Rock You「ウィ・ウィル・ロック・ユー」

もうこの曲に関しては説明不要ですね。

「ドンドンチャ・ドンドンチャ」というリズムは誰もが聞いたことあるはず。

CM曲としてもおなじみですし、ワールドカップとかサッカーの試合のときとかによく聞く楽曲です。
収録アルバム「世界に捧ぐ」

5.We Are The Champions「伝説のチャンピオン」

 

こちらもものすごく有名な曲ですね。サッカーの定番曲。あとはCMとかでも聞いたことあると思います。

6位と5位はセットみたいなものですね。「伝説のチャンピオン」のシングルのカップリング曲が「ウィー・ウィル・ロック・ユー」です。

収録アルバム「世界に捧ぐ」

4.Keep Yourself Alive「炎のロックンロール」

これは、ベストアルバムとかに入ってるのを見たことがない楽曲なんですけど、日本人なら聞き馴染みがあると思います。最近トヨタのテレビCMでよく耳にするあのノリのいい曲です。

かなり聞きなじみのある曲だし、個人的にものすごく好きな曲。テンション上げたいときとかによく聞きます。

収録アルバム「戦慄の王女」

3.Somebody To Love「愛にすべてを」

この曲もCMで流れたりするので、聞いたことがあるかもしれません。

個人的に音楽はアップテンポのほうが好きなので、バラードってあまり好きじゃないんですよね。でもこの曲は大好き。

ただのバラードかと思って聞いていたら、聞いてるだけでめちゃくちゃ気持ちいい。フレディのボーカルだけでも聞き心地がいいのに、ハーモニーパートが凄まじくハモらせてくる。地味に中毒性が高い。

カラオケでこの曲が熱唱できるようになったら、めちゃくちゃ気持ちいいだろうなあ。

収録アルバム「華麗なるレース」

2.Don’t Stop Me Now「ドント・ストップ・ミー・ナウ」

ポップチューンかつ、聞いたことのある人がほとんどだろうと思うので、入門に最適です。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ハードコア」などの映画でBGMとしても使われましたね。CM曲としてもおなじみ。

誰もが知ってるテンション上がるクイーンの楽曲です。

収録アルバム「ジャズ」

1.Bohemian Rhapsody「ボヘミアン・ラプソディ」

イギリスで最も売れた曲であり、英国史上最高のシングル曲。

映画のタイトルにもなっている最高傑作ですね。すべてが詰まった作品です。

映画とかCMでもよく使われていて、「スーサイド・スクワッド」のあまりにも面白そうな予告でも流れますね。予告だけだと大傑作ですよねこれ。まだ見てないけど。

個人的に一番好きな曲だし、そもそもクイーンというくくりではなく「今まで聞いてきた中で一番好きな曲」に選びそうなくらい好きな楽曲。

アカペラとバラードとオペラとロックを順番に演奏するという、凝縮された作品。とにかく芸術的で中毒性が高い。バラードかと思いきやいきなりアップテンポになったりハードロックになったりしてほんとに面白い。

収録アルバム「オペラ座の夜」

おすすめのアルバムは

個人的におすすめなアルバムは「オペラ座の夜」ですかね。1位の「ボヘミアン・ラプソディ」が入ってるし、好きな曲が多い。

ただ、入門としておすすめなのはベスト盤を聞くことですね。

特に、「グレイテスト・ヒッツVol.1」の完成度が高すぎる。有名な曲をすべてぶちこみました感がある。ただ、日本ではものすごく有名な「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」や「炎のロックンロール」が入っていない。そこには注意が必要だけど、有名曲ばかりなのでかなりおすすめ。

このグレイテスト・ヒッツを聞いてから、オリジナル・アルバムを聞いたほうがいいと思う。僕はこの「グレイテスト・ヒッツVol.1」をヘビロテしてきたので、今はオリジナル・アルバムを聞いてベスト盤から漏れた曲を聞いたりしてます。

ベストとかに入ってない曲で個人的に好きなのは”Brighton Rock”,”Seaside Rendezvous”あたりですね。有名じゃない曲にも名曲はありますけど、入門するなら「グレイテスト・ヒッツVol.1」がおすすめです。

あと、映画「ボヘミアン・ラプソディ」のサントラもおすすめです。

20世紀フォックスのオープニング曲クイーンバージョンも入っていて、映画の中で流れる曲すべて入っているベスト盤です。このサントラからクイーンを聞き始めてもいいと思います。

 

クイーンの楽曲をお得に聞くには

クイーンのようなバンドは、アルバムをコンプリートするのに結構お金がかかる。

なので、レンタルCDでコンプするという手もある。

レンタルCDの宅配サービスでおすすめはゲオの宅配レンタル。キャンペーン時に借りれば一枚80円くらいで借りることができる。無料お試しキャンペーンもやっているので、まだやったことのない人は体験してみることをおすすめします。

僕も昔はそうやって集めていた。だけど今は、音楽配信サービスを使って聞いている。

レンタルCDで借りるより安上がりになる場合が多く、管理する手間もいらない。レンタルCDで聞いていたら、iPhoneをパソコンに同期する手間がかかってものすごくめんどくさい。音楽配信サービスだと、そんな手間が全くいらない。なので、こういった手間を省くためにも、音楽配信サービスに入会するのがおすすめ。

アマゾンプライム会員なら、Prime Musicで音楽を聞けるので、クイーンの楽曲も聞ける。

2018年11月現在、聞けるアルバムは「ジャズ」と「メイド・イン・ヘブン」「戦慄の王女」「華麗なるレース」「世界に捧ぐ」の5枚。

5枚も聞けたら十分と思うかもしれないですが、これだけだとかなり聞けない曲が多い印象。

よくラインナップが入れ替わったりする印象があって、「オペラ座の夜」とか昔は聞けたのに、もう聞けないっぽい。一番有名な「ボヘミアン・ラプソディ」が入ったアルバムを聞けないというのはかなり残念。

音楽を楽しみたいのなら、もっとアップグレードしたサービスを使ったほうがいい。

クイーンのアルバムを聞きたいのならば、Amazon Music Unlimitedがおすすめだ。

Amazon Music Unlimitedに登録すれば、全アルバムと映画のサントラを聞くことができる。そのためノーストレスでクイーンの音楽を楽しむことができる。

プライム会員ならば月780円でこのサービスを使うことができる。Apple Musicよりも格安。このことについては以前記事にしたのでそちらを参考にしてほしい。

Amazon Music Unlimitedレビュー

このサービス、ものすごく便利で、もうやめれなくなる。

数日前に節約のために一時脱会したのに、もう禁断症状がでている。Prime Music で聞けるし大丈夫だろうと思ってたら、聞いてた95%の楽曲が死滅した。ものすごく使い勝手が悪くなった印象がある。所詮月に780円なんだし、再入会を検討している。

一時脱会したら禁断症状が出るというデメリットがありますけど、おすすめですよ!

追記・映画をみて思ったこと

まあ、こんな感じでまとめましたけど、映画見る上で予習必要ないですよ。詳しくは感想の記事に書きましたけど、初心者がみても楽しめるように作られています。なんでまずは映画を見て、それからクイーンの楽曲を聞き直したいときにこのランキングを参考にしていただければと思います。

では。

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: