【やめとけ】一人旅でスパワールドに雑魚寝で泊まってみた|仮眠できるけど宿泊をおすすめしない理由|メリット・デメリット

【やめとけ】一人旅でスパワールドに雑魚寝で泊まってみた|仮眠できるけど宿泊をおすすめしない理由|メリット・デメリット

この前関西に行ったとき、スパワールドに泊まりました。スパワールドは1200円で広々とした温泉に入ることができ、サウナや水風呂も充実した施設。1300円の深夜料金を払えば翌日9時くらいまでいることができて、仮眠室で寝ることもできるので、コスパのかなりいい健康ランドである。

スポンサーリンク

大学時代の頃に何度か行っていて、割とお得だなーと思うような施設だったので、今回の旅で泊まることにした。

だが、今回行ってみて思った。一人旅とかで、ましてや次の日に重要なイベントがある日にスパワールドに泊まっては絶対にいけないと。

温泉に浸かることができ、「ととのう」事もできるのに、なぜなのか。理由をまとめていきます。

スパワールドとは

スパワールドは、大阪新今宮駅・動物園前駅から徒歩数分のところにある健康ランド。24時間営業で、いろんな種類の温泉に浸かることができる施設として知られている。

ヨーロッパゾーンとアジアゾーンに分かれており、男女入れ替え制。ヨーロッパゾーンは青の洞窟や地中海、アジアゾーンはイスラムやペルシャをイメージした風呂がある。様々な種類の温泉が1200円というリーズナブルな料金で堪能できる温泉施設だ。

加えて1300円支払えば深夜も過ごすことができるので、9時位までいれる。なので、2500円で泊まることができるということ。大学時代、温泉に浸かりたいときにたまに行っていた。

スパワールド

だが、今回一人旅で久しぶりにスパワールドに泊まってみたら、思いの外泊まらないほうがいいなと思った。

スパワールドに宿泊するメリット

まずスパワールドに泊まるメリットについて考えてみる。

好アクセス・観光地の近く

ものすごくアクセスがいい。新今宮駅から徒歩数分のところにある。なので、大阪駅や難波駅からものすごく行きやすい。

そして通天閣の近くである。なので、串カツを食べたり通天閣に行った後に行きやすい。観光のついでに行きやすい施設であることには間違いない。

2500円・予約なしで泊まれる

先程も書いたとおり、2500円で泊まることができる。ネットカフェやカプセルホテルと同程度の料金だが、ここの温泉は明らかにカプセルホテルの浴場を凌駕している。そのため、ものすごくお得。そして予約なしでも泊まることができるので、ホテルの心配をすることなく、行くことができる。また、一律で2500円で、休日料金みたいなシステムもないので、ネットカフェとかに泊まるよりもお得に泊まれる。

超豪華な温泉に入れて疲れが取れそう!

先程も書いたとおり、ヨーロッパゾーンとアジアゾーンに分かれた広々とした温泉に浸かることができる。これが1200円では入れて、1300円課金すれば夜通し浸かることができる。なので、疲れがとれそう。温泉に浸かるだけでなく、サウナや水風呂も充実しているので、「ととのう」こともできる。

スパワールドに宿泊するデメリット

だがスパワールドには大きなデメリットがある。

仮眠室が、マジで眠れないのである。

スパワールドで泊まれば、温泉に入れるので疲れが取れるし、サウナ水風呂でととのうこともできる。だが、眠れない。

レストルームに行ってみると超満員だった。休日だったためか、98%埋まっていた。なんとか席を確保できたものの、いびきがうるさい人はいるしテレビを爆音で見ている人もいる。そして消灯という概念がない。普通に明かりがついているので、目をつぶっても明るいし、テレビの音もうるさい。なので眠れない。2時間くらいは寝れたけど、すぐに目覚めてしまった。

そのため、温泉とか違う仮眠室に移動して寝ようかと思った。だがもうこの時間は、現にレストルームには用意された席のキャパオーバー、130%くらい人がいる。廊下で雑魚寝する人々もたくさんいた。なので、一旦席を離れると席を取られるのではないかと思い、なかなか離れられない。

諦めて深夜2時位に温泉に移動して、畳のある日本風呂とか温泉に浸かりながら寝れるところに行って寝てみた。だが、やっぱり眠れない。

そうこうしてるうちに日が暮れ、4時位になったので、寝ずに普通に温泉に浸かってスパワールドを出て、電車に乗って市内へと赴いた。

その結果、昼頃に眠気がやってきて、今回の旅のメインイベントのさなかに寝てしまった。今回はレア映画が上映されるため関西に行ったのに、その上映会の最初30分、寝てしまったのだ。

まとめ

スパワールドに久しぶりに泊まってみたら、思いの外寝る環境が劣悪で、全然眠ることができませんでした。なめてかかっていたらほんとに眠れないので、メインイベントの前日には絶対泊まらないほうがいいよなーと思いました。

スパワールドよりも安く泊まる方法ならたくさんあります。一人旅で疲れを取りたいとき、ましてやメインイベントを翌日に控えているときは、絶対にスパワールドに泊まってはいけません。疲れが取れても寝れなかったら意味がないです。温泉はなくてもゲストハウスとかのほうがいいし、スパワールドほど大規模な温泉はなくてもカプセルホテルに泊まったほうがいいです。

ゲストハウス・カプセルホテル予約はAgoda予約がおすすめ

個人的にスパワールドに泊まるよりも、スパワールドと同じくらいの料金で泊まれるホテルやゲストハウスを探したほうがいいと思う。スパワールドと違ってちゃんと眠ることができるから。

こういうホテルやゲストハウスを探すとき、じゃらんBooking.comなどといったホテル予約サービスを使ったほうがいい。こういうサービスを使えばポイントが貯まって割引できたり、通常よりも安い料金で予約できてとてもお得。特にじゃらんに関しては、僕も大学時代カプセルホテル予約の際かなり使っていた。

だけど最近はAgodaばかり使っている。このサイトを使えば、めちゃくちゃ安く泊まることができるのだ。

最低価格保証を謳っている通り、類似のサイトと比較したとき最も安くなっている。他のサイトでは3,4000円くらいのホテルの料金が、1000円台で済んだりする。

加えて、Agodaは一人旅の人にも優しく設計されていて、簡単に探すことができる。ホテルを探したとき、2人以上が前提になっているサイトも多いが、「一人旅で、とにかく安く泊まれるところを探している人」も使いやすいように、その土地で一人で最安値のホテルが瞬時にわかるように設計されている。とにかくお金を安く抑えて一人旅をしたい人には絶対におすすめだ。

ネットカフェを使うよりも、居心地を優先したい人は絶対にカプセルホテルやゲストハウスに泊まったほうがいい。ネットカフェに泊まろうかなと思っている人も、まずはゲストハウスで最安値を探してみるのをおすすめします。

大阪のゲストハウス・カプセルホテルだと2000円以内で泊まれて、スパワールドのほうが高いみたいなことも結構あります。なので、とりあえず探してみましょう。

agodaで最安値をチェックする

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: