カラオケで映画を見るとどんな感じ?ジョイサウンドでDVD&ブルーレイを鑑賞してみた

カラオケで映画を見るとどんな感じ?ジョイサウンドでDVD&ブルーレイを鑑賞してみた

この前ジョイサウンドで映画を見ました。

スポンサーリンク

カラオケで映画見たら音響すごいんじゃね?って思って、見たかったホラー映画と戦争映画のブルーレイとDVDを借りて、フリータイムで見ました。なので今回はカラオケ映画鑑賞のことについて書いていきます。

結論から言うと、音響面は期待通り、家で普通にテレビで見るよりも凄まじいです。デメリットもありますが、かなりおすすめです。

ある特定のジャンルのDVDを借りたときにはまた見に行こうかなと思ったので、どんなDVDをカラオケボックスで見るのがおすすめなのかについても紹介していこうと思います。

カラオケ映画鑑賞のシステム

カラオケボックスでは、DVDプレーヤーが部屋についていたり、貸し出していたりしているところがあって、プレーヤーを使ってDVDやブルーレイを見ることができる。

DVDを見る際課金しなければならないカラオケボックスもあるようだけど、ジョイサウンドでは通常料金で利用できた。追加料金の発生する場所は調べた感じあまりない。

あと、ブルーレイが見れるかどうかに関しては調べた感じ、DVDが見れる店舗は基本的にブルーレイも見れるというところが圧倒的に多かった。
DVD見れたら多分ブルーレイもいけます。ただ、「DVDプレーヤーレンタルできます」とサイトを見ても書かれていない場合は、見れない可能性のほうが高い。

無論、見たいDVDやブルーレイディスク自体はカラオケボックスに置いていないので、各自用意する必要性がある。DVDを格安で購入したりレンタルする方法は終盤に書いているので、もし知らないのであれば参考にしてほしい。

ジョイサウンド映画を見る・カラオケ映画鑑賞はオススメか

スピーカーが家の普通のテレビと格が違うので、音響面でかなり期待できるカラオケ映画鑑賞。

今回ジョイサウンドのフリータイムで映画を見て思ったことを書いていきます。
メリットとしては、期待通り、音響面でかなり良かったです。

カラオケ映画鑑賞のメリット

メリット1・音響がテレビよりすごい/音量を気にせず映画を見れる

スピーカーがテレビよりもいいので、音響がすごくいいですし、大音量で見てもクレームが来ません。DVDをテレビで見るよりも、どう考えても迫力のある映画体験ができます。どんな映画がカラオケでの鑑賞に適しているのかについては、後述します。

メリット2・映画館と違って止められる

あと、ドリンクバーでドリンクを注ぎに行ったり、トイレに行きたくなったときとかに中断してトイレに行ったりもできるので、映画館とは違って縛られることがない上、家では体験できないリッチな環境で映画を見ることができます。

友達と行ったら、みんなでワイワイテレビで見るような感じで見ることができ、迫力はものすごいという、そんな映画体験ができます。

メリット3・休憩時間に歌える

休憩時間に気分転換できます。カラオケですからね。フリータイムで入って映画2本見るにしても一気に休憩なしに見続けるのはきつい。なので1本見終わったらちょっと休憩いれたいけど、気分転換にカラオケで歌うことができます。

映画も楽しみつつカラオケも楽しんで、フリープランの料金だけで済むのでお得です。

カラオケ映画鑑賞のデメリット

続いてカラオケ映画鑑賞のデメリットについて

簡単に言うと、貸し切りホームシアターなどに比べて、超集中できるわけではないです。

デメリット1・カラオケボックスなので周りはうるさい

カラオケボックスの音って、意外と漏れてるんですよね。歌っているとわからないけど、案外隣の部屋から歌声が聞こえてくる。

周りうるさいですよ。超うるさいわけではないですけど、おじいちゃんの演歌がかすかに聞こえてくる中、映画を見ることになります。

デメリット2・完全に暗くできない

僕が行ったジョイサウンドだけかもしれないですが、真っ暗にできませんでした。

ホラー映画を見るので完全な真っ暗で見たかったけど、照明が消せなかったので、自分の影が映像に写り込んでしまう。加えてドアのミラーから漏れる光もあったので、テレビの位置をかなり調整しました。

照明は持ってきてたタオルをくくりつけて、なるべく光がもれないようにして、そこそこ暗くすることに成功。かなり至難の業でしたね。

ただ、完全な真っ暗ではないので、どう考えても映画館とかホームシアターで見るほうが集中できます。

貸し切りホームシアター・アバック座と比較して

アバック座という貸し切りホームシアターがあって、僕は数回使ったことがあるんですが、アバック座と比較するとやっぱりカラオケ映画鑑賞は劣ってしまいます。

アバック座の評判を検証

アバック座はVIP会員なら映画館で映画を見るのとほぼ同じような料金で、リッチな音響、大きいスクリーンで見ることができる。

まあさすがにアバック座よりは劣ります。ただ、アバック座の料金とカラオケボックスの値段が全く違うことを考えるとカラオケボックスも十分使えます。

カラオケ映画鑑賞はアバック座のような貸し切りホームシアターで映画を見るよりも安上がりですが、手頃な料金で体験でき、普通のテレビで見るのとは格の違う、圧倒される音響にはなっています。

節約しつつ迫力ある映画体験をしたいのなら、案外いい手段だと思いました。

どんな映画を見るのがおすすめ?

では、どんな映画をカラオケボックスで見るのがおすすめなのかというと、端的に言って音響がすごい映画です。
僕が今回見た2本の映画も、音響がすごい映画でした。

1.戦争映画

戦闘シーンが凄まじい作品は、かなりカラオケボックスでの鑑賞が映える。

今回僕が見たのは『橋』

普通に家で見たらだらけそうな名作戦争映画を見てみようと持っていって見たら、終盤の凄まじさに圧倒された。今年見た旧作映画ベスト級でしたね。戦闘シーンが期待以上に迫力あって、ほんとにカラオケボックスで見てよかったと思いました。IVCから出ているDVDだったので、普通の映画会社から出ているものより音響面であまりよくないのかなと思っていたんですが、めちゃくちゃ音がすごかったです。終盤のシーンすごすぎて、2,3回見返しました。

カラオケボックスで戦争映画見るの、おすすめです。

2.音楽が印象的な映画

あと、映画館で最新作を見るために『ハロウィン』(1978)も見ました。

これは集中して見れる環境で見たかったから見たんですが、こういった音楽が印象的な映画もかなり映えました。

劇場で最新作をみたとき、雰囲気そのまますぎて笑いましたけど。

3.音楽映画

あと、今回見てないですが、『ボヘミアン・ラプソディ』みたいな音楽映画もかなり映えると思います。

『ボヘミアン・ラプソディ』レビュー(お陰様でよく読まれてます)

まとめ

カラオケ映画鑑賞は、映画館とかホームシアターに比べれば若干劣りますが、音響面で、家で見るのとは格の違う映画体験ができます。なので、リーズナブルに迫力のある映画を楽しみたいのならかなりおすすめです。

おまけに、映画好きに知っておいてほしい、お得な情報を色々まとめてみた。

DVDを安く借りるには

DVDを安く借りれる方法として、僕がおすすめなのは、GEOの宅配レンタル。動画配信されていないような作品に加えて、店頭では置いていないレアな名作映画も置いてあったりして、かなり便利だ。

月額コースよりも、通常会員になって借りたいときに借りるスポットレンタルのほうがコストパフォーマンスが高くおすすめ。借りれば借りるほど安くなるので借りすぎてしまうかもしれないというデメリットもあるけど、セールのときに借りれば1枚80円程度で借りることができる。品揃えが良い割に店舗の通常価格より安くなることがある。非常にコストパフォーマンスが高い。

GEO宅配レンタルレビュー

GEOでは、30日無料で8枚借りられる月額コースの無料体験もやっている。後述するけど、動画配信サービスにとって替わられるであろうこういったサービスの無料体験は、今のうちに済ませておいたほうがいいと思う。詳しくは後で書きます。

あと、DMMの宅配レンタルも結構使えそう。まだ使ったことないんですけど、公式サイトで調べてみたらレンタルショップに置いてないようなレアものもたくさん置いてある。

ヤン・シュヴァンクマイエルの「アリス」のBlu-rayとか、IVCから出てる映画とか、買わないと見れないと思っていたような作品も、無料体験を使いこなしたらタダで見ることができる。いつか体験する予定なので近々レビューします。

DMM宅配レンタル(1ヶ月間無料)

DVDを安く買う方法

DVDを買う方法について簡単にまとめてみる。

もう、言わずもがななことだと思うんですが、DVDやブルーレイは基本的に、Amazonが最安値なことが多い。なので、新品を買う際は、どう考えてもAmazonで買ったほうがいい。マーケットプレイスの悪質な業者にあたらないよう注意して、Amazonが出品している商品を買えばトラブルに巻き込まれない。

AmazonDVD&ブルーレイ

中古DVDに関しては、駿河屋がおすすめ。駿河屋はネット上の評判が非常に悪い通販サイト。端的に言ってその評判はだいたい正しい。たまに最悪なものが紛れ込んでいるし、配送スピードも速くはない。だけど、DVDをかなり安く買えるので、僕はかなり重宝している。詳しくは駿河屋の体験談記事に書いている。

駿河屋の評判がものすごく悪いけど実際どうなの?

▷ 駿河屋

中古のDVDを安くゲットできる方法として他におすすめなのは、メルカリやAmazonのマーケットプレイスを用いること。新品に関してはだいたいAmazonが最も安いサイトなのでAmazonを活用したほうがいい。

詳しくは下記の記事に書いたので参考にしてほしい。

DVD&ブルーレイを安く買えるサイト・買う方法まとめ

毎月2,30本くらいの映画のブルーレイをゲットする方法

僕は最近廉価版などで出ている、レンタルショップに置いているようなDVD&ブルーレイをあまり収集していない。

廉価版のDVDをあえて収集せず、レンタルなどでなかなか見れないレア映画を集めることに注力している。

2018年発売のDVD&ブルーレイおすすめの記事にまとめているが、今後レンタルなどで見るのが難しそうな作品しか、基本的に買っていない。

2018年に発売されたブルーレイ&DVDおすすめ

ディスクをあまり収集せず、今後見れるかどうかわからないレア映画の上映会に行ったりすることにエネルギーを使ったほうが個人的にいいと思う。

廉価版で買えるようなディスクを買わず、レアな映画にそのエネルギーを注力する。僕はこういったタイプだ。

映画はNHKBSプレミアムの放送などで割と見れる

意外とみんな知らないけど、NHKと有料チャンネルの無料放送を組み合わせれば、地味に大量の映画を録画することができます。

僕は録画したものをBlu-rayに焼き付けて、タイトルをExcelでまとめて管理してるけど、半年くらい見る映画に困らない量の映画のディスクがある。

気になったものというよりも、よほどのことがない限り全部録画する気で保存しているので、知らないタイトルはもちろん、あまり評判のよくないものもしているし、見たことあるやつも録画している。

見たいと思った映画が、入会している動画配信サービスで配信されていなかったとき、レンタルショップに行かなくてもいつでも棚から引っ張り出せば見れる状態になっている、という作品が結構ある。

こう言うと、家に大量のBlu-rayがかさばるような気がするし、大金をはたいてBlu-rayを買わなければいけないように思うかもしれない。

だけど、Amazonで最安かつ最も売れているこのBlu-rayで、一枚のディスクにつき3本程度入るような画質でいれれば、リーズナブルだし全然かさばらない。

この画質でダビングしたとしても、Blu-rayのような画質で録画することができる

三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用 BD-R VBR130RP50V4

関連記事・おすすめの録画用Blu-rayディスク

関連記事・このBlu-rayディスクを最安値で買う方法

このブルーレイ、Amazonでの評価はなぜか良くないが、僕は今まで外れにあたったことはない。今まで300〜400枚くらいダビングしたことがあるけど1%の確率でしかダビングに失敗しなかった。正直言って、悪徳なライバル会社がデマのような口コミを書いているとしか思えない。かなり使えるブルーレイだ。

600本映画を録画したとしても200枚程度のディスクで済むため、そこまでかさばらない。非常におすすめ。

月初めに発表されるNHKで放送される映画のラインナップをワクワクしながら待っているようなライフスタイルだと、録画し忘れることなく済む。そんな感じでひたすら録画している。僕は最近放送される作品をまとめたりもしている。

NHKBSプレミアム&有料CS無料放送で見れる映画アーカイブ

テレビやレコーダー、BSの回線が必要になってくるし、NHKの受信料を支払わなければいけないけど、BSを見れる環境に住んでいるのならば非常におすすめです。

僕はこういった感じでブルーレイに録画しまくってたら、DVDをあまり買わなくなった。いつか欲しいと思っていた『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』や『スティング』といった作品をリクエストしておいたら放送してくれたので買わずに済んだ。

なんかもう月に20作くらい無料で映画のディスクが届くような感じになってる。おすすめ。




スポンサーリンク

これからは動画配信の時代

とはいえど、これからはDVDやブルーレイの時代ではなく動画配信の時代。これからおそらく、映画のディスクは今で言うVHSと同じようなものになっていく。

要は、

 

・未だディスク化されていない映画を見るため

・ディスク化されたけど廃盤化していて見るのが困難な作品をリーズナブルに見るため

 

にVHSの需要は今も少々あるわけだが、いずれ、

 

未だ動画配信で配信されていない映画を見るため

 

くらいしかDVDやブルーレイの存在意義がなくなるのではないかと思えてくるのだ。

動画配信で見れる作品数が圧倒的に多くなった場合、DVD&ブルーレイはVHSと同じようなポジションになるとしか思えない。

そのため、先程挙げた宅配DVDレンタルサービスの無料体験は早めに申し込んだほうがいいと思う。いつこのサービスが終わるかわからないからだ。サービスが終わらなかったとしても、無料体験サービスを続けるところはあまりないと思う。無料で体験できるうちに、やっておくのがおすすめ。

DVDやブルーレイで映画を見るよりも、動画配信で見たほうがいい。

DVD&ブルーレイでないとカラオケボックスで見れない。とはいえど、DVD&ブルーレイみたいにテレビ、ディスクのプレーヤーがなくとも映画を見ることができる。スマホでもパソコンでも、4000円位で専用の機器を買えばテレビで見ることもできる。

Amazonプライム・ビデオ(Amazonプライム)

Amazonプライム・ビデオ、というかアマゾンプライムは、全人類が入るべきサービスだと思ってます。このことは以前の記事を参考にしてほしいけど、

ざっくりいうと、

「1日13〜14円支払えば、非常に文化的で、充実した生活を送ることができる」サービスです。

Amazonプライム・ビデオが見れるAmazonプライム会員のメリットまとめ

Amazonプライム・ビデオが見れるだけでなく、

プライム・リーディングで本がタダで読める
Kindleオーナーライブラリーの1冊をタダで読める
プライム・ミュージックで音楽聴き放題
プライム・ラジオ聴き放題
送料無料
お急ぎ便・日時指定便無料
Kindleが4000円引きに
プライム・フォトで写真が保存できる
プライムデーの参加権をゲットできる
アマゾンパントリーで日用品をまとめ買いできる
プライムNOWが使える
アマゾンフレッシュで生鮮食品が買える
プライムワードローブで試着ができる

といった特典がついてくる。(僕が特に便利だと思ったものは赤線を引いている)

まず、プライムミュージックで配信されている楽曲が、聴き放題。入ってみればわかるけど、案外聞ける。

ただこのサービス、曲が入れ替わって以前聞けた曲が聞けなくなったりすることもしばしばある。

昔はクイーンの『オペラ座の夜』というアルバムが入っていて、その中に入っているBohemian Rhapsodyなどといった楽曲を聞きまくっていたのに、もう今は聞けなくなったりとか。そういったこともある。

代わりにSomebody to Loveが聞けたりしたけど、そのかわりによく聞いてた曲が消滅することがよくあります。

『ボヘミアン・ラプソディ』レビュー

だが、Amazon Music Unlimitedに入ればそういった不満は解消する。

Amazon Music Unlimitedについては以前まとめたことがあるのでそちらを参考にしてほしい。

Amazon Music Unlimitedレビュー

音楽配信サービスに入ると、楽曲数が桁違いになって、聞きたい曲がほとんどある状態になる。

無料でAmazon Music Unlimitedを体験してみる

プライム会員であればAmazon Music Unlimitedの料金が、この手の音楽配信サービスの最安値、月780円になるというメリットもある。Apple MusicやSpotifyプレミアムよりも安くなるのだ。

加えて、本も読み放題。Kindleのアプリを使っていろいろな本が読める。このサービスも案外ラインナップが充実している。

▷ ラインナップ一覧

そして、送料無料が無料になる。

加えて日時指定&お急ぎ便も無料。会員じゃないと一定の金額買わないと送料がかかってくるし、お急ぎ便もお金がかかってくる。それがタダで何度も使える。

と、いうのがアマゾン・プライムだ。これにその他の特典がついて、一番のメリットであるAmazonプライム・ビデオが見れて1日14円程度。時給800円としても1日1分くらい働けばこれだけの恩恵を受けることができる。

無料でアマゾン・プライムを体験してみる

最近ちょっと値上げして、11円が14円くらいになったけど、絶対に入るべき。そしてAmazonプライムの値上げでお得度が増したのがこのAmazonゴールドカード年会費10800円を支払う代わりに

・Amazonプライムの会費が無料
・Amazonショッピングで2.5%のAmazonポイントを付与
・Amazon外のショッピングでも1%のAmazonポイントを付与
・全国主要空港のラウンジが使える

といった特典がついてくる。このカードの年会費は値上がりしていないので、以前に比べてこのカードのお得度が増したことに。

そして

・「マイ・ペイすリボ」(支払いが自動的にリボ払いになるシステム)に申し込むことで、年会費が半額(5400円)に
・「カードご利用代金WEB明細書サービス」に申し込むことで1080円引き(2年目以降)

といった割引サービスもある。リボ払いに関しては超注意しなければならないけど、使用金額の上限はかなりあげられるようなので、上限にいかないように設定すればリボ払いせずに済む。

これさえすれば6480円(2年目以降)の割引を受けれる。なので、実質4320円。プライム会員費より500円以上安くなってるのだ。

つまりプライム会員の特典+ラウンジ使えて通常より500円安いということになる。加えて見た感じポイントも貯まりやすそう。超お得。なので近々入るつもりです。無職だけど。

無職がゴールドカードに入会できるのかわからないけど手続きしてみようと思います笑

Amazonゴールドカード

ラインナップが評判と真逆のU-NEXT

Amazonプライムに関しては全人類入るべきだと思ってますが、次におすすめなのがU-NEXT

先述の通りものすごく評判が悪いけどものすごくラインナップが充実している。

U-NEXTの評判を検証

詐欺・悪質だと思われている理由はだいたいわかっているのでいつか記事にしようと思うけど、基本的に情弱が文句言ってるだけだ。

これだけ見放題で見れて、見放題で見れないとかいう文句を言われ続けているのは、もはやかわいそうになってくる。名作映画がめちゃくちゃ見放題で見れて、レア物も見れる、名作を見れる。値段以上の価値がある動画配信サービスだ。

料金はNetflixのプレミアムプランよりも高い1990円+税。なので結構高い。だが、1200ポイントついてくる。それで見放題ではないコンテンツのレンタルに使えたり、映画の券を買えたりするので実質800円くらいだ。

だけどこのポイント、案外使いづらい。そこがデメリットかな。効率的な使い方は映画の券を買うとかですかね。

あと最新作のレンタルに使うという手もある。300円とか400円とかするけど、レンタルDVDショップにわざわざ行って借りるよりも楽。時間を節約できる。

ああ、あと男性向けだけどああいう系の動画もかなり見放題で見れますよ。で、ポイントの有効期限が切れそうなときはレンタルになってるやつをポイントを使って見ればいい。普段合法的に見てない人にはいいんじゃないですかね。違法サイトよりどう考えても高画質ですし。

無料でU-NEXTを体験してみる

Netflix

Netflixに関しては世界最大の動画配信サービスで、もはや通販でいうAmazonのようなポジションになっている。なので一度は入るべきサービスだ。

Netflixの強みは、オリジナルコンテンツが凄まじく充実していること。そして、そのコンテンツがテレビで言う月9などと同じような感じで、世間で話題になっている、なりつつある。このコンテンツを見まくれるというだけで、月1000円以上払う価値がある。

地方だとまだテレビのほうが強いかもしれないけど、これからNetflixに入ってないと見れないテラスハウスの軽井沢編に関してクラスや職場で話題になるということが多くなるはずだ。地方ではわからないけど、「けもなれ見た?」と同じような感じで「テラハの最新話見た?」となっているところが圧倒的に多くなっているのだ。

番組だけでなく映画でもそうで、実際2019年のアカデミー賞で最も注目されたことは「Netflix製作の映画が作品賞を獲れるか否か」だった。このアカデミー作品賞最有力候補『ROMA/ローマ』は、結局受賞はできなかったものの、最多部門ノミネートされ、非常に高い評価を受けた。

2019年1月〜3月に見た映画まとめ

この作品は『ゼロ・グラビティ』『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』などで知られるアルフォンソ・キュアロン監督の最新作。映画好きが2018年公開作で最も注目する作品の一つだった。実際僕は『ROMA/ローマ』を見るためにお試し入会した。そういう映画好きは多いと思う。

僕は他にも『イカロス』『13th -憲法修正第13条-』『最後の追跡』『オクジャ』などといった賞レースを賑わせるようなコンテンツを見た。これらの作品は批評家から絶賛された作品だ。

アカデミー賞などで話題になった作品も多く、映画好きとして明らかに見といたほうがよさげな作品が頻繁に配信されているのだ。

この他にも『アナイアレイション』『7月22日』といった見れなかった作品もそうだし、今後作られる作品でも、ハリウッドを代表する巨匠の一人、マーティン・スコセッシ監督がよくタッグを組むロバート・デ・ニーロを迎えて作る最新作、『アイリッシュマン』などといった、すでに話題になっている作品もある。映画好きも要チェックなコンテンツがNetflixに入ると月1000円程度で見放題になるのだ。

加えてNetflixでは、オリジナルでないコンテンツも、独占配信している場合がある。

U-NEXTFODなどといったその他の動画配信サービスも、非常にこの手のレア物が多い。だけどNetflixでは、Netflixでしか配信されていないものも多い。

僕が今回のお試しで見たのは『生きのびるために』(the Breadwinner)。アカデミー長編アニメーション賞にノミネートされていた作品だ。この作品はDVDにもなっていないが、Netflixで独占配信されている。その他の類似の動画配信サービスには、こういったコンテンツはあまりない。

こういったコンテンツを見れるか否か。それだけでNetflixに入る価値がある。

詳しくはNetflixの評判の記事を参考にしてほしい。

Netflixの評判を検証

Netflix

その他のサービスについて

あとDMMの見放題もある。

DMMの見放題は名作映画がかなり配信されているので、映画史について知りたい人には意外におすすめ。

あとああいう系の動画がいろいろ見放題。2000本のその他♡の動画が500円で見れる。2週間無料で使えるのでいつも合法的に見てない人はお試ししてみましょう笑

dTVも500円の割にすごくいいサービス。500円でこれだけ見れたら文句言えないレベルだ。名作映画に強いサービスでAmazonプライム・ビデオよりも若干見れる印象です。

ただ、ちょっとデメリットもある。そのことは以前記事にしたのでそちらを参考にしていただきたい。ただ、500円にしてはめちゃくちゃ見れる動画配信サービスなのは間違いない。

dTVレビュー

Huluもメジャーな動画配信サービスだが、僕はほとんど使ったこと無いからよくわからない。自分が使ったことのあるサービスしか紹介しないつもりだから、安易におすすめできない。

だけど、Huluも非常に評判のいいサービスなので、かなり使えると思う。近々体験したらアップする予定。

動画配信サービス✕Amazon Fire TV Stickが最強か

移動中にスマホやタブレットで見て、Wi-Fiのつながるところにいるのであればパソコンで見て、家にいるときはテレビの大画面で見ることができる。

MacBookを使用してる僕にとって、一番パソコンの画面で見るのが便利だと感じた。アプリダウンロードすれば早送りで見れるし、Wi-Fiがつながるカフェに行けば作業の合間に見れる。

テレビで見たいという人には、対応デバイスを買うのがおすすめだ。

ChromecastAmazon Fire TV Stickを買えばテレビでも見れる。どちらでも見れるが、個人的に調べた感じ、Fire TV Stickのほうがおすすめだ。

僕は4年くらいChromecastを使い続けるChromecastユーザーだけど、スマホでいちいち操作しなければならないのがめんどくさい。YouTubeもU-NEXTもdTVもテレビで見れて便利だけど、そこが難点。

なので、まだこういった類のデバイスを持っていない人には、Amazon Fire TV Stickをおすすめしている。最近買ったけど、こっちはめちゃくちゃ便利。リモコン操作だから、一時停止とか、音量調節とかがかなり楽。

加えて、AmazonをChromecastで検索すると、パチもんが多い。ここまでひどいのは久しぶりに見た。Amazonではなく個人や悪質な業者が売っているのだろう。AmazonでChromecastは買わないほうがいい。最新型の第3世代も見つからなかった。

なので、いつもならAmazonのリンクを載せるところですが、Chromecastを紹介する際は楽天のストアのものにしました。もしChromecastが気になるのなら、Amazonで検索せずに、楽天とかで買うのがおすすめです。先程の青字をクリックすれば楽天のChromecastショップに飛びます。

 

Amazonとしては、Amazon Fire TV Stickを使ってくださいということでしょう。

Amazon Fire TV Stick

このAmazonプライム・ビデオをテレビで見ることができ、Chromecastより安いのが、Amazon Fire TV Stickだ。

とはいえど……。

ただ、今回のテーマであるカラオケ映画鑑賞の際、こういったとき動画配信サービスは使えない。

正直、Amazon Fire TV Stick貸出サービスの開始とかしだして、もうそろそろカラオケボックスでも動画配信サービスが見れるようになると思う。今はもうないようだが、東京のジョイサウンドではNetflixルームがある店舗もあった。

なので動画配信も今のうちに入っておいたほうがいいと思う。だけど、現時点ではDVD&ブルーレイしか見れない店舗のほうが圧倒的に多いので、先程挙げたような手段で借りたり購入して見てください。BSの放送をブルーレイに録画しておくの、案外おすすめですよ。

 

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: