(随時更新)映画好きならこれは買い!2019年に出たDVD&ブルーレイディスクのおすすめ

(随時更新)映画好きならこれは買い!2019年に出たDVD&ブルーレイディスクのおすすめ

2019年、映画好きならチェックすべきDVD&Blu-rayまとめ。

スポンサーリンク

2018年にも結構発売されましたが、2019年も、映画好きなら買っておいて損はないDVD&ブルーレイディスクがいろいろと発売されました。

2018年発売のDVD&Blu-rayマストバイ

映画史に残る名作として名高いのに、レンタルDVDとかに置いていなくて、DVD発売も動画配信もされていないようなレア映画だったり、映画好きならたまらないコレクターズアイテムがいろいろと発売されている。

なので今回は、昨年まとめたような感じで、2019年発売の、映画好きなら持っておいて損はないようなディスクをまとめてみました。特に、紀伊國屋書店とかから発売されているのは、今後廃盤になる可能性が高いので持っておいたほうがいいです。

ボーナスをもらったときに買っておきたいなあとか、「増税前に高いやつ買っておきたい」って方はぜひチェックしておいてください。いずれ買いたいなと思ってるけどまだ買うつもりのない方はぜひお気に入り登録お願いします。まとめるのめっちゃ時間かかったんで笑

僕はあまりDVDを収集しないたちで、かつ、現在家でDVDを見るのがかなり困難な状況(そもそもテレビがなくて基本配信で見ている)なのであまり買うつもりないんですが、僕がもし昔のようにDVD&Blu-rayを集めていたら、このディスクは買うだろうと思うような作品をまとめました。基本的に僕が欲しいやつとか、このディスクはレアだぞ!と思うような作品です。

IVC系

あまりレンタルショップに置いてない印象のあるIVCのタイトルもかなり出てます。昨年の「ラルジャン」「クローズ・アップ」「ヴェロニカ・フォスのあこがれ」みたいな作品ですね。今年も結構出ます。

裁かるるジャンヌ

裁かるるジャンヌ 2Kレストア版

要注目は『裁かるるジャンヌ』。カール・ドライヤーの超名作がついにBlu-ray化。映画史に残る名作なのに見るのが非常に困難な作品で、めったにリバイバル上映されない地方で見るのはかなり難しい作品だった。そんな『裁かるるジャンヌ』もついにBlu-ray化。

ジャンヌ・ダルク裁判

ジャンヌ・ダルク裁判

ジャンヌ・ダルクに関連して『ジャンヌ・ダルク裁判』もDVD&Blu-ray化。こちらは昨年発売の『ラルジャン』のロベール・ブレッソンの代表作の一つ。こちらも要注目。

草の上の昼食

草の上の昼食

ジャン・ルノワール晩年の代表作ですね。有名なのにずっと廃盤で気になっていた作品。

「コーリャ愛のプラハ」

「コーリャ 愛のプラハ」

落ちぶれた初老のチェリストと少年の交流を描いた作品でアカデミー外国語映画賞を受賞した名作。この作品に関してはVHSで見たことがあって、その数ヶ月後にリリースの発表があったので驚きましたね笑 レア映画だと思って見たのに。

 

第三世代/13回の新月のある年に

第三世代

13回の新月のある年に

 

ファスビンダーの作品で最近劇場公開もされた2作品もディスク化。『第三世代』のジャケかっこよすぎでしょ笑 欲しい。

キッスで殺せ

キッスで殺せ

ロバート・アルドリッチ監督の名作で、長らく廃盤でプレミア化していた『キッスで殺せ』もBlu-ray化。

紀伊國屋レーベル

紀伊國屋書店のディスクは廃盤になる可能性が極めて高いので早めにゲットしたい。ただ他の会社より値段が高い。

マラー-サド─マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者たちによって演じられたジャン-ポール・マラーの迫害と暗殺

マラー-サド─マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者たちによって演じられたジャン-ポール・マラーの迫害と暗殺

キネ旬ベストテンの本を眺めてたら見つけてちょっと気になってた作品。タイトルが長い。

巴里祭

巴里祭

この作品は次に紹介する「リバイバル上映からのディスク化」のくくりに入れてもいい作品ですが、紀伊國屋書店レーベルの作品です。フランス映画の巨匠、ルネ・クレールの代表作ですね。

リバイバル上映からのディスク化

さっき書いたIVC発&紀伊國屋書店発の作品は除外。

恐怖の報酬 オリジナル完全版

恐怖の報酬(フリードキン版)

昨年上映されたフリードキンリメイク版の『恐怖の報酬』がついにディスク化。なんか発売アナウンスまでの期間が長かったですね。

ドキンちゃん版『恐怖の報酬』感想

まぼろしの市街戦

まぼろしの市街戦

映画史に残るカルト映画『まぼろしの市街戦』もBlu-ray化。この作品に関してはですね、僕昔DVD購入して見たことあるんですが、その時はマジで画質が悪くてストーリーをよく理解できなかった。今回のデジタル修復でかなり見やすくなってるはずです。

 

レニ

レニ

現在絶賛リバイバル上映中の『レニ』もBlu-ray化。ナチスのプロパガンダ映画、『意志の勝利』『オリンピア』などを手がけたレニ・リーフェンシュタールのドキュメンタリー。

 

イ・チャンドン作品

ペパーミント・キャンディー

オアシス

イ・チャンドン監督の代表作が最新作、『バーニング 劇場版』の上映に合わせてリバイバル上映され、『ペパーミント・キャンディー』『オアシス』などといった作品もBlu-rayディスク化。

復刻シネマライブラリー系

復刻シネマライブラリーは、映画史に残るような名作だったり、人気の根強い作品なのに、メディア化がVHS止まりだったり、そもそもVHSすら発売されていないといった映画を結構再販してくれている。

2019年のリリースで一番痺れたのはこの作品。

『群衆の中の一つの顔』

群衆の中の一つの顔

この映画は日本ではなかなかお目にかかれない激レア名作映画。町山智浩さんの「最も危険なアメリカ映画」のなかで取り上げられていて、超気になってました。
昨年スターチャンネルで貴重な放送がありましたが、しばらく日本でディスク化されてませんでした。前、クライテリオン社がBlu-ray化を発表しましたが、その何日か後に、日本でのDVDの発売もアナウンス。ついに日本語字幕付きで見ることができるようになりました。

NHKBSプレミアムの映画リクエストでちまちまリクエストし続けている作品なので、もしかするといつか放送してくれるかもしれませんが、さっさと見たい人は買っておいたほうがいいかもしれません。

映画好きなら読んでおくべき町山智浩さんのおすすめ本・入門向きな本5選

イタリア式離婚狂想曲/にがい米

イタリア式離婚狂想曲

にがい米

かなりレアだった『イタリア式離婚狂想曲』が今回Blu-ray化したのはちょっと驚きました。レアではないものの、低画質版しかなさげな『にがい米』も今回Blu-ray化。

角川系

最近角川が強い。昨年のポーランド映画一挙発売にも驚いたけど、今年も、低画質のDVDしか出回っていなかったり、廃盤と化していた作品が一気にBlu-rayで再販される。

去年マリエンバートで

コーラスライン

田舎司祭の日記

カビリアの夜

ホブスンの婿選び

霧の中の風景

赤い影

召使

第三の男

地球に落ちて来た男

生きるべきか死ぬべきか

凄い。まだまだ紹介しきれないほどある。紹介した作品すべてほしい。特に『ホブスンの婿選び』『生きるべきか死ぬべきか』のBlu-ray化には驚いた。

その他待望のディスク化/再販感のある映画

タッカー 4Kレストア版

『タッカー』はDVDが未発売で長らく見るのが難しかった作品。シネフィルWOWOWのTwitterの中の人がこの映画が好きそうで、このBlu-rayに関するツイートをしているのを見て、ものすごく欲しくなった。

 

その他、気になった作品です。

ギャラクシー★クエスト

 

抱きしめたい

シティ・オブ・ゴッド

 

エレニの帰郷

続いて邦画4本。『青春の蹉跌』がついに発売。1970年代映画ベストに入り込むことの多い作品なのにDVDが発売されていないという状況だったこの作品も、手頃に見ることができるように。その他『股旅』が再販、同じくDVD未発売の『雨のアムステルダム』も発売。あと中川信夫の『地獄』もBlu-ray化。

青春の蹉跌

雨のアムステルダム

股旅

地獄

 

あと、廃盤で見るのが難しかったバカ映画もついに再販します。自分が気になっているのはこんなところでしょうか。

アタック・オブ・ザ・キラートマト

 

関連記事・キングレコードのブルーレイをお得に購入する方法

その他ボックス

男はつらいよコンプリートBOX

男はつらいよ 50周年記念 復刻 “寅んく”
4Kデジタル修復版ブルーレイ全巻ボックス(51枚組)(完全数量限定生産)

『男はつらいよ』全作51枚組のBlu-rayボックスですって。こいつはやべえ笑。

アラン・ロブ-グリエ Blu-ray BOX

アラン・ロブ-グリエ Blu-ray BOX

アラン・ロブ-グリエも最近リバイバルされましたが。紀伊國屋書店からボックスで発売されます。

 

アッバス・キアロスタミ Blu-ray BOX

BOX1

BOX2

2019年にはキアロスタミの代表作をコンプしたBOXも発売されます。

BOX1が『友だちのうちはどこ?』『そして人生はつづく』『オリーブの林をぬけて」。BOX2が『桜桃の味』『風が吹くまま』『ホームワーク』『トラベラー』。

レンタルショップにVHSしか置いてなくて見るのが困難だったキアロスタミ作品がほとんど見れる状態になりました。めちゃくちゃ画質がいいらしいです。『クローズ・アップ』もめちゃくちゃ画質がよかったので期待。

キアロスタミ Blu-ray BOX発売について

 

▷  クローズ・アップ

2018年初めごろに発売された『クローズ・アップ』は、テーマがわかりやすくてキアロスタミ作品の中で最も入門に適していると思う。キアロスタミ作品は図書館に置いてあったDVDを借りて見たことしかありませんでしたが、そのとき見た映像と画質が全然違う。ビビりました。

その他

その他、ボックスとして発売される作品群。有名監督・俳優の作品のボックスが多いです。

フレッド・アステア生誕120年記念
アステア&ロジャーズ傑作選 ブルーレイセット

『コンチネンタル』『トップ・ハット』『艦隊を追って』『有頂天時代(スイング・タイム)』『踊らん哉』『気儘時代』『カッスル夫妻』の全7作品。

 

映画の王様ジョン・フォード傑作選

『逃亡者』『アパッチ砦』『黄色いリボン』『幌馬車』の全4作品。

ホース・マネー ペドロ・コスタ監督 Blu-ray 国内未公開短編
『O NOSSO HOMEM(わたしたちの男)』収録

スタンリー・キューブリック 初期傑作選 Blu-ray BOX
『非情の罠』『現金に体を張れ』『突撃』

コレクターズアイテム

続いて廃盤のディスク化というよりも、スチブとか4KUHDとか、コレクターズアイテム感の強いディスクについて。

バグダッド・カフェ

バグダッド・カフェ

シネフィルWOWOWさんが年明けに発表した一発目はミニシアター系映画の代表作。一般教養として見ておいたほうがいいといっても過言ではない名作映画です。

スチールブックがなかなかおしゃれ。ほしい。
ただ、この作品は前放送してたの録画したやつがあるんで、お金にゆとりができたとしてもシネフィルWOWOW系の作品は「狩人の夜」とかを優先して買いたい。

シンドラーのリスト 4KUHD

シンドラーのリスト

ホロコーストを描いた映画の代表的な作品で、スピルバーグが巨匠として認められるきっかけになった映画としても知られる代表作が4KUHD化。デザインがなかなか印象的。スチブ版も発売されましたが瞬速で売り切れました。

ディア・ハンター

ディア・ハンター

名作映画だから買おうと思っていたのに字幕がクソすぎるというAmazonのレビューを見てずっと買うのをためらってた「ディア・ハンター」もついに4K版で再販。

ブルーレイの字幕がひどいことで話題だった映画が続々再リリースされてますね。「レポマン」と「ディア・ハンター」、「戦争のはらわた」が個人的にそういった作品という印象が強かった。ディスクの質が最悪とよく言われていた名作映画は今回の発売で全て再リリースされたんじゃないでしょうか。

ゾンビランドスチールブック

ゾンビランド(スチールブック)

もう今となっては出演者全員が大物になってしまった感のある『ゾンビランド』。続編公開に合わせての発売かな?(Amazon限定)

 

ヒックとドラゴン 4K

2作目が劇場公開されなかったので3作目も上映ないのかと思いきや2019年冬に結構大々的に上映されることが決定するという嬉しいサプライズも記憶に新しい『ヒックとドラゴン』。『トイ・ストーリー3』に埋もれた隠れた大傑作の本作の4KUHD発売が決定。

 

その他VHSを意識した、VHSテープ風アウターケース付きコレクター向けBlu-rayも発売されるよう。

カイロの紫のバラ

バトルランナー

蜘蛛女のキス

DVDを安く買う方法

DVDを安く購入する方法に関してはこの記事にまとめている。

DVD&ブルーレイを安く買う方法

簡単に言うとなるべくAmazonで買って、駿河屋とか他の通販サイトを使えば結構安く買えます。

DVDやブルーレイは基本的に、Amazonが最安値なことが多い。なので、新品を買う際は、どう考えてもAmazonで買ったほうがいい。

もうこれは常識だと思っている人も多いでしょうけど、案外知らない人いるので書きました。

Amazonが、偽物が届いたりするひどいサービスだと思っている人向けに書いた記事もあるので参考にしてみてください。

Amazonの評判が悪い理由

Amazonは、マーケットプレイスの商品を買わなければトラブルに合うことはありません。3で紹介するけど。初心者はAmazonから出品されている商品を購入してください。

AmazonDVD&ブルーレイ

アマゾンのDVD・Blu-ray増税前セールをチェックする

 

そして駿河屋は本やDVDなどがものすごく安く買える中古ショップ。

作品名と「中古」というキーワードでグーグルで検索すると、出てくることが多いので知っている人も多いと思う。普通の中古ショップよりも、比較的安い値段で買うことができる通販サイトだ。加えて掘り出し物も多いので、僕はよく使う。

だがこのサイト、評判がものすごく悪い。ネット上を調べてみるとそこそこ高いけど、「がっかり」「二度と利用しない」「品質の悪さ中古屋さんNO.1」といったワードが並ぶ。

なので、詐欺サイトだと思っている人もいる。

そんなことはない。だけど、先程あげた評判はほとんど正しい。

安い中古本を購入すると、最悪なものがたまに届く。売る人がゴミを捨てるような気持ちで売りに出されたものが、結構紛れ込んでいたりする。
そして商品が届くスピードが遅かったり、いろいろある。
このことに関しては以前書いた記事を参考にしてほしい。

駿河屋の評判を検証

状態が悪い場合があるけど、めちゃくちゃ安く買えたりするので僕はよく使う。

加えて、DVDでこういった劣悪な商品にあたったことはない。少なくとも僕は。

本とかなら書き込みありの商品とかが紛れ込んでいるけど、DVDやブルーレイに関しては、ディスクが破損しているみたいな商品にあたったことがない。なので、安心して使っても大丈夫だと思います。

ほしいタイトルを検索すれば、案外見つかることが多いですよ。

 

新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋

駿河屋ブルーレイ&DVD

その他の通販サービスと比較して購入するのもいいと思います。詐欺サイトではないようなサイトを集めてみた。

 

7net shopping

もったいない本舗

ネットオフ

【映画DVD勢揃い】Neowing

スマイルDVD 本店 楽天市場店

 

参考にしてみてください。

2018年発売されたDVD&Blu-rayおすすめ

—-

>>牧田想市のほしい物リスト(映画関係)

先程紹介したディスクのいくつかを含む、僕が今欲しい映画関係のディスク・本・ガジェット等のリストです。心優しい人がプレゼントしてくれたら嬉しいなあ〜〜と思うのでリンクを貼っておきます。プレゼントいただいた暁にはレビューも書きますんで、よろしくおねがいします。高いやつばっかですが笑

 

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: