今年映画館で50本以上鑑賞した僕が注目する夏休み映画10本

今年映画館で50本以上鑑賞した僕が注目する夏休み映画10本

上には上がいるし全然自慢するわけじゃないんですけど、まあ、普通の人よりは見てます。今んとこ60いくかいかないかくらいです。そんな僕が注目している夏休み映画について、簡単にまとめてみました。映画選びのお供にどうぞ。まずは公開中の作品から。

スポンサーリンク

ジュラシック・ワールド 炎の王国


意外とコレ、評判いいんですよね。特に批評家界隈では。なんでこれは見に行くと思います。「インポッシブル」や「怪物はささやく」などが有名なバヨナ監督の最新作ですが、彼らしさのちゃんと出ている作品になってるそうです。なんで予習してから見に行こうと思っています。観客からの評判も思ってたより悪くないんで、見に行って損はないでしょう。

ウインド・リバー

暑い日にはひんやりとした映画を見たい。雪山が舞台のサスペンス。
ものすごく評判がいい。なんで見に行こうと思います。ただミニシアターでしかやってないんで、ちょっと見に行きにくい。僕は今度博多に行った時見る予定です。

1日

インクレディブル・ファミリー

ミスター・インクレディブル待望の続編。
これ、俺が小4くらいのときの映画だよ!まあ、前作好きなんで見に行きます。あと評判もすごくいいです。最近のピクサーの中でも評価高いので、必見です。

3日

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

こんなかで一番歴史に残るような傑作と名高いのは多分これでしょうね。あんまりこのシリーズ見てなかったんだけど、全部予習してこれ見に行くつもりです。シリーズ最高傑作どころか、「マッドマックス怒りのデス・ロード」に続く2010年代のアクション映画の最高傑作と言われています。否定意見もいくつか目にしたけど、ほとんど絶賛。
見ておいて損はないでしょう。

スターリンの葬送狂騒曲

スターリンの死によって巻き起こった政権争いを描いたブラックコメディ。
ミニシアター枠で一番面白そうな作品です。
ロッテン・トマトとか、海外の評論サイトで高評価を記録した作品ですね。2016年でいう「帰ってきたヒトラー」枠って感じします。この映画僕結構好きだし、かなり期待してます。

10日

オーシャンズ8

オーシャンズシリーズ最新作。
かっこいい女性を描いた作品なのに、舞台挨拶になぜか坂上忍が出演したことで悪い意味で話題になりました。炎上商法でしょうねこれは。
作品自体は、面白かったという声を結構聞くので、多分見に行きます。痛快娯楽作に仕上がってるそうなんで、楽しみです。

17日

タリーと私の秘密の時間

シャーリーズ・セロン演じる、3人の子を育てる母親と、不思議な魅力をもったベビーシッターとの交流や絆を描いた作品。
ジェイソン・ライトマン監督の最新作なんでね。見といて損はないと思って入れています。都市部でしかやってないと思うんで、田舎住みにはちょっと見に行きにくいのが難点。

24日

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー

海外のサイト見た感じ前作より評判がいい。
でも否定意見もあったりする。そんな感じの作品です。リリー・ジェームズが出るし見るかもなあと思っていれました。リリー・ジェームズ好きなんでね。あと他のキャストも超豪華だし、見といて損はないと思います。dTVのリストに入ってたし、前作予習してから見に行こうかな。

スポンサーリンク

検察側の罪人

原田眞人監督の最新作。嵐の二宮和也とキムタクが共演したことで話題の作品。
このメンツ見た感じ、絶対ただのアイドル映画やんって思うけど、試写で見た人は大絶賛。最近の邦画のなかでもめちゃくちゃおもしろいらしいです。これはマジで面白そうなんでよほどのことがない限り見に行きます。

31日

アントマン&ワスプ

マーベル最新作ですね。
まあ、いつものマーベルなんじゃないですか。
最近傑作ばっかだし。いつも通りの傑作でしょ。

というわけで10本。

注目度的には
ミッション・インポッシブル/フォールアウトがぶっちぎり、次点がインクレディブル・ファミリーですかね。

あ、あと見てない方は、「カメラを止めるな!」は見といてくださいね。今年一番の話題作なんで。

 

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: