福岡・博多のミニシアター(名画座)・中洲大洋映画劇場/アクセス・映画館情報

福岡・博多のミニシアター(名画座)・中洲大洋映画劇場/アクセス・映画館情報

福岡市博多のミニシアター、中洲大洋映画劇場のアクセス・映画館情報まとめ

スポンサーリンク

日本中のミニシアターを回ってまとめるつもりでいる本サイトでは、行った各々のミニシアターの特徴をまとめることにした。

今回は地元に関する情報。中洲大洋映画劇場についてまとめてみます。

中洲大洋映画劇場とは

中洲大洋映画劇場は福岡市博多にある名画座的な映画館。ミニシアターというくくりの映画館ではなく、昔ながらの映画館というような感じの劇場。福岡のご当地劇場としてはKBCシネマと同じくらい有名。

アクセス

〒810-0801
福岡県福岡市博多区中洲4丁目6-18

中洲川端駅からすぐのところにある。目印になるのは一蘭のビルかな?一蘭のビルの真向かいにある。中洲川端駅から天神に向かって歩いたら着く。天神駅からも歩いて行けるような距離にある。ちょっと遠いけど。

中洲大洋映画劇場の特徴

作品傾向

上映される作品の傾向としては、メジャーな映画5割、ちょっとマイナーな映画5割、といった印象。KBCシネマと違うのは、普通にシネコンでやってるようなブロックバスター映画とかも普通に上映されるところ。だけど、KBCシネマでは上映しないようなミニシアター系の映画も上映したりする。そんな感じ。

他にライブビューイングやシネマ歌舞伎みたいなイベントも結構やっている印象。

料金割引サービス一覧

※10月1日から赤字に価格改定

一般(大人) ¥1,800
大学生 ¥1,500
¥1,200
高校生 ¥1,000
カード割引 【大丸各種(グリーンカードを除く)・FCF】 ¥1,500
映友会(会員証) ¥1,300
中学生・ 小学生 ¥1,000
シニア(60才以上の方) ¥1,100 ¥1,200
留学生(学生証&登録証) ¥1,100 ¥1,200
障がい者手帳提示の方 ¥1,000
レディースデー(水曜日) ¥1,100
障がい者手帳提示の方 ¥1,000
レディースデー(水曜日) ¥1,100
ペア割
毎週金曜日2人で
¥2,200
( 2人で )
¥2,400
ファンサービスデー(毎月1日) ¥1,000 ¥1,100 (12/1は¥1,000)
メンズデー(毎週月曜日) ¥1,100
レディースデー(毎週水曜日) ¥1,100
レイトショー(20時以降上映分) ¥1,100 ¥1,200
夫婦50割引(夫婦のどちらかが50歳以上) ¥2,200
( 夫婦で )
¥2,400
障がい者料金(手帳提示の方) ¥1,000

大学生は価格改定で安くなるらしいです!

スクリーン・座席の特徴

座席は最近指定席になりました。前までKBCシネマと同じく自由席でした。

映画館の中はこんな感じ。

スクリーン1は神です。

椅子はふっかふかでビビるくらい広い。

ここまで座り心地のよくて、広々とした映画館は全国探してもないでしょう。普通に考えてトップ3には入ると思います。

ただね、スクリーン3・4のときの落差がすごい。

段差がない、なので首がバキバキになるし、座り心地がそこまでよくない。昔『花筐』(約3時間)を見たときは本当にしんどかった。見たい映画があってもスクリーン3・4だったらがっかりする。

スクリーン1だったら見に行こうかなあと思うんですが、見たい作品がスクリーン3・4で上映されることが多い。なのでそこがちょっと残念。

まとめ

スクリーン3・4はあまり座り心地がよくないので、そこまで頻繁に行く劇場ではないんですが、スクリーン1はマジで神なので、見たい映画がスクリーン1で上映されるときは、ぜひ行ってみてください。価値観が変わりますよ。

中洲大洋映画劇場

福岡市の映画館7選とおすすめ

KBCシネマ アクセス・映画館情報

福岡市総合図書館ミニシアター・シネラ アクセス・映画館情報

公開日: 公開日: 公開日: