つまらない?『ライオン・キング』(2019実写)・評価&感想を正直に

つまらない?『ライオン・キング』(2019実写)・評価&感想を正直に

『ライオン・キング』(2019)を見たので感想書きます。『ライオン・キング』(1994)は何度か見たことがあって、今回実写版を見る1週間前にディズニーデラックスで久しぶりに見たし、劇団四季版も何度か見たことのある僕のレビューです。

スポンサーリンク

なんというか、『グレイテスト・ショーマン』を見たときと同じような印象を抱きましたね。褒めてないよ。

目次

『ライオン・キング』

あらすじ

アフリカの広大なサバンナで、動物たちの王であるライオンのムファサの子として生まれたシンバは、いつか父のような偉大な王になることを夢見ながら成長していく。しかし、ある時、王位を狙う叔父スカーの策略によって父の命を奪われ、シンバ自身もサバンナを追われてしまう。やがてたどりついた緑豊かなジャングルで、イボイノシシのプンバァとミーアキャットのティモンといった新たな仲間との出会いを得たシンバは、過去を忘れて穏やかに時を過ごしていく。一方、スカーが支配するサバンナは次第に荒れ果て、存続の危機が迫っていた。

映画.comから引用

作品情報

言わずと知れたディズニーの名作、『ライオン・キング』の実写版。

加えて、ジョン・ファブロー監督の最新作である。ジョン・ファブローは『アイアンマン』などで知られる監督で、アベンジャーズシリーズの中に出てくるトニー(アイアンマン)の運転手、ハッピー役としても知られている。

そんなジョン・ファブロー、ディズニー映画ではジャングル・ブックも監督している。地味にアカデミー賞で視覚効果賞を受賞していて観客・批評家ともに評判のいい作品なので、そのつながりで今回も動物関係の実写映画なので担当することになったんだと思います。

『ジャングル・ブック』の成功に加えて、ジョン・ファブローが『ジャングル・ブック』を監督する前に製作した、シェフ 三ツ星フードトラックはじめましたという作品がかなり評価されたのも大きいと思う。この作品は当時、『カウボーイ&エイリアン』や『アイアンマン2』といった超大作映画で失敗したファブローが、自主映画として、主演を兼任してイチからやり直して作ったことで知られている。

やりたいことができずに、オーナーから言われたとおりの個性のない料理を作ったところ、個性がないと批評家からボロクソに言われて嫌気がさしたシェフがフードトラックから再始動する様を描くこの作品。上から言われたとおりあまり乗り気のしない超大作映画を作って批評家からボロカスに言われて自主映画で再出発する自分とダブらせている。

この映画は僕もかなり好きで、自分の好きな映画を100本選べと言われたら多分入れる。この『シェフ』で再出発したファブローも、『シェフ』や『ジャングル・ブック』の成功、製作総指揮を務めるアベンジャーズシリーズが映画史を塗り替える成功をおさめたことなどによって、今のハリウッドを代表するヒットメーカーの一人になっている。

そんなファブローの最新作、『ライオン・キング』は超実写と呼ばれるフルCGが売りで、本物にしか見えない動物たちが歌っている映像の美しさを絶賛する人が多い。そんな『ライオン・キング』の僕の感想を今から書いていきます。

『ライオン・キング』感想

おすすめ度 43/100

これは……。

グレイテスト・ショーマン

『グレイテスト・ショーマン』という映画がある。

2018年に特大ヒットしたので知ってる人のほうが圧倒的に多いと思うけど、僕はこの映画があまり好きではない。なぜかというと、
「あまりにも展開が読める」のに加えて、「ミュージカルシーンが期待を全く超えてこない」からだ。この2つが組み合わさると、面白いと感じなくなる。

バーナムという問題のある人物を肯定的に描くという内容自体問題をはらんでいるので、その物語を凌駕するようなミュージカルシーンがあるのかもしれないと思って見たら、まあまあな出来のものばかり。それなりに音楽と映像はいいけど全く感情に訴えかけてこないような作品だった。そこまで面白いとは思わなかったのにみんな大絶賛してて、「えっ?この程度でみんな面白いと思うの?」って思うような映画だった。

今回見た『ライオン・キング』も、見終えた後は似たような感じになった。

アニメ版と同じ

「あまりにも展開が読める」のに加えて「ミュージカルシーンが期待を全く超えてこない」。見てても何も、エモさ的なものを感じない。「あまりにも展開が読める」理由は明確で、ほとんどアニメ版『ライオン・キング』とストーリーが同じだから。

『アラジン』も同じところが多かったものの、脚本的に現代ナイズされていたり改良されているところがあって、物語を知っていても楽しむことができた。

だけど、『ライオン・キング』の場合はそれがほとんどなかった。ナラがシンバのいる森に行くきっかけ等、なくはないが、『アラジン』に比べて少ない。アニメを見たことがある人にとって既視感のあるストーリーがスクリーン上で展開される。変更点があったとしても、「アニメじゃないと出来ないような表現だから」という理由で変えているようなものばかりだった。

違いは「アニメではない」こと

そして、「ミュージカルシーンが期待を全く超えてこない」

この映画がアニメ版と違うところは、「アニメではないこと」である。アニメではなく、超実写という映像になっている。

アニメ版では感情豊かなシンバたちは、リアルな映像を突き詰めた結果感情を顔に表すことがなくなった。加えて、アニメ版ではあった、音楽を盛り上げる超現実な演出もゼロになっている。

その結果どうなったのかというと、ミュージカルシーンを見てもアニメ版にあったカタルシスがほとんどないのだ。超実写によってアニメで出来た表現を省いており、「あー動物がなんか歌ってるなー」としか思えないようなミュージカルシーンが連続する。

特に『準備をしておけ』(Be Prepared)はひどいもので、煙が吹き出てこない。演出等がほとんどなく、アニメ版や劇団四季版で感じられたゾクゾクとするような感じが皆無になっている。ただスカーがなんとなく歌っただけみたいなシーンになっていて「もう終わりなの?!」と思ってびっくりした。こういったミュージカルシーンが続いて他にも、『ハクナ・マタタ』でプンバァが高音を張り上げなかったりなど、総合的に盛り上がりにかける。『アリ王子のお通り』の終盤で、『ノートルダムの鐘』の『トプシー・ターヴィー』的な偏差値の低い(褒めてる)盛り上げアレンジを施した『アラジン』とは大違いである。

『アラジン』のサウンドトラックを最初聞いたときは原曲を魔改造したかのような変化に驚いたものの、聞き続けていると中毒性があるし映画ともマッチしていた。だけど『ライオン・キング』の場合は、もとの楽曲や劇団四季・ブロードウェイ版のほうがどう考えても完成度が高い。
もとのアニメや劇団四季のミュージカルを全く超えてこないミュージカルってどうなの?って思いました。

まとめ

一言でいうと、魔法の世界を描いてきたディズニーがリアルな映像を追求した結果、元の作品にあった魔法がごっそり削られてしまったような作品です。

この映画を成立させるのってかなり難しいと思うんですよ。リアルな映像を追求して、カタルシスのあるミュージカルシーンを作るのって、人間ならまだしも動物たちが主人公だと不可能だと思うんですよ。その結果、試行錯誤して生まれたものだと思うんですが、やっぱりアニメ版の出来や劇団四季などのほうが、得られるカタルシスはどう考えても上でした。

アニメでできた感情の表現が皆無になっていて、リアルさを追求した結果、そこまで鳥肌の立たないミュージカルシーンが続く。それでいて物語面でもほとんど変化がないので、正直、見なくてもいいかなと思ってしまった作品です。

作るのに苦労したんでしょうが、なんというか、ジョン・ファブローにはもう一度フードトラックからやり直してほしいなあと思いました笑

 

『ライオン・キング』(2019)サウンドトラック
The Lion King
『ライオン・キング』(1994)サウンドトラック
関連記事
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』感想
『かぐや様は告らせたい』感想

ディズニー映画をお得に見るには

アニメ版『ライオン・キング』等、ディズニー映画をお得に見る方法についてまとめておきます。

DVDを購入・レンタルする

DVDを安く購入する方法に関してはこの記事にまとめている。

DVD&ブルーレイを安く買う方法

あと、僕がよく使っている宅配レンタルサービス、GEOの宅配レンタルとかで借りるのもおすすめ。

GEO宅配レンタルの悪い口コミを検証

ディズニーデラックスに入る

僕が見た方法、ディズニーデラックスでも見れる。ディズニーデラックスで見たらDVDより高画質で見れる。ディズニーデラックスは4ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービスで、月額料金は700円(税抜)、初めて利用する場合は「初回31日間の無料お試し」ができる。

4ブランド、つまりはディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズのコンテンツをまとめて楽しめるの動画配信サービスだ。docomoがやっているサービスだが、キャリアを問わず利用可能。ドコモの携帯電話を持っていない人も、通信会社を問わず使うことができる。

豊富な映画やテレビシリーズなどを、テレビ、スマホ、タブレット、PCで視聴可能になる。このコンテンツに関しては後述する。

ディズニーデラックスに登録する手順

dアカウントに登録する

dアカウントを持っている場合はログイン、持っていない場合はまずアカウントを新規登録する。僕はdocomoユーザーで、dアカウントを持っているので普通にログインできます。

docomoユーザーならアカウントを新規登録する必要がなく、携帯料金にそのまま課金されますが、他社のスマホユーザーだったり格安SIMユーザーはクレジットカードを登録しなければならないようです。

初回登録の場合は31日間無料ですが、キャンセルせずにその期間を過ぎるとこのカードに料金が請求されるということです。

ディズニーアカウントも登録する

続いてディズニーのアカウント登録。dアカウントだけでなくこっちのほうも登録しなければならない。
この2つのアカウントは

dアカウント 支払い用
ディズニーアカウント ログイン用

と違いがあるっぽい。

ディズニーデラックスをテレビで見るには

テレビ、スマホ、タブレット、PCで最大5台までに対応しているこのディズニーデラックス。スマホの場合アプリをダウンロードしてログインすれば見れるし、パソコンの場合は公式サイトに飛んでログインすれば見れる。

ただ、ご家庭のテレビで見るには、「動画配信サービスをテレビで見れる機器」を買う必要がある。テレビにつなげる機器としてメジャーなのはAmazon Fire TV StickとChromecast。

Amazon Fire TV Stick、もしくはChromecastを購入すればディズニーデラックスがテレビで見れる。Chromecastでは前見れなかったし、公式サイトにも書かれていなかったけど、今は見れるようです。

だけど、Chromecastより使いやすいので、Amazon Fire TV Stickを購入したほうがいい。

Amazon Fire TV Stickのほうがなぜおすすめ?

Chromecastよりも、Amazon Fire TV Stickを購入したほうがいい。

2つの大きな違いは、

Chromecastはスマホ操作
Amazon Fire TV Stick はリモコン操作

ということですかね。

Amazon Fire TV Stickをチェックする

Amazon Fire TV Stickはリモコン操作なのでかなり楽。一時停止したいときとか、音量調節のときにスマホをロック解除して操作する手間がない。リモコンで一時停止ボタンとか音量ボタンを押すだけで済む。なので、こっちのほうがつかいやすい。おいおい比較記事を買おうと思いますが、どう考えても、Amazon Fire TV Stickのほうがいい。

加えてChromecastはAmazonで購入しようとすると異常にパチもん率が高い

悪質な業者が明らかにChromecastではないものをChromecastとして販売しているケースが結構ある。なので、そういった面でもAmazon Fire TV Stickがいいと思う。家電量販店とかで買うなら別だろうけど。

もしChromecastが気になるのなら、Amazonで検索せずに、楽天とかで買うのがおすすめです

 

ディズニーデラックスのメリット・デメリットをざっくりと

ディズニーデラックスは

・アプリがちょっと発展途上

・見れないコンテンツがなくはない

・ネットに繋がないと見れない

といったデメリットがありますが、

・コンテンツがハイパーリッチ

・英語字幕がつけれる

・ほとんどの作品がHD画質で見れる

というメリットがあります。

詳しくは前書いた記事を参考にしてください。

ディズニーデラックスの評判を検証

その他、動画配信サービスのレビューです。気になってるやつがあったら参考にしてみてください。どのサービスも便利ですよ。

U-NEXTの評判を検証

Amazonプライム・ビデオが見れるAmazonプライム会員の評判を検証

dTVの評判を検証

Netflixの評判を検証

『ライオン・キング』のサントラを聞くにはAmazon Music Unlimitedがおすすめ

CDを購入するという手もあるけど、音楽配信サービスで聞くのもおすすめ。

『ライオン・キング』(2019)サウンドトラック
The Lion King
『ライオン・キング』(1994)サウンドトラック

音楽配信サービスに入っていれば、ネットに繋がっていればスマホやパソコン、テレビなどで聞くことができるし、ネットに繋がっていなくてもダウンロードしておけばどこでも楽しむことができる。

CDの音源をパソコンにダウンロードしてスマホに同期するという手間がなくとも、すぐに聞くことができる。旧来の音楽の聞き方よりも圧倒的に楽なので、間違いなくCDから取って替わられる。

こういったサービスはApple Music以外に , Amazon Music UnlimitedやSpotifyプレミアムなどがある。だいたい値段設定も聞ける音楽の多さも若干差はあるものの同じくらいだ。

Spotifyプレミアムレビュー

こういった音楽配信サービスに入るメリットについて簡単に書いておきます。これらのメリットは、SpotifyプレミアムやApple Music、Amazon Music Unlimitedのどのサービスに入っても変わらないです。

音楽配信サービスに入るメリット

CDを借りる手間、管理する手間がかからない

音楽配信サービスは「自分の求めているものが9割方聞くことができる夢のようなジュークボックス」といったような感じです。それを月1000円程度で使うことができる。配信数が、期待以上にえげつないんですよね。

CDをパソコンに入れてスマホに同期しなくとも音楽を聞けるので、CDをパソコンに取り込んで管理するという手間がほとんどなくなる。

よほどメジャーな楽曲でなかったりした場合は聞けないものの、だいたい自分が聞きたいと思ったものは入ってるのでYouTubeで音楽を探すノリで楽曲を聞くことができるのだ。パソコンから同期しなくても、直で音楽を聞くことができる。なので、CDで取り込むよりもめちゃくちゃ気軽に聞ける。

Wi-Fiとか繋いでるときなら通信量気にせずに楽しめるし、ダウンロードしとけばどこでも楽しむことができる。パソコンでのめんどくさい作業を全くせずに、音楽を楽しめる。

僕は前、WindowsのパソコンからMacBookに買い替えたけど、iTunesの音楽を新しいパソコンに移行していない。めんどくさいから。Windowsのパソコンに大量の楽曲が入ってるんだけど、何も扱っていない。

僕も昔はよくレンタルCD大量に借りてパソコンに取り込んでました。僕、昔は結構なコレクターだったんですよね。サマソニとかFUJI ROCKに出演するような海外のバンドを主に、いろんなアーティストのアルバムのCDを借りてきてめっちゃ音源を集めてました。

普通の店舗に置いてないようなCDは都心に行って借りてきたりしました。Radioheadみたいな、すごい好きなわけではないけどたまに聞くみたいなバンドのアルバムもコンプしたり、好きなものとか人気なものは一通り揃える気で借りてました。

でも、そういったことをしてると、近くのTSUTAYAとかでもなかなかCDを置いてないものとかも見つかったりするんですよね。そういった音源をゲットするには、近くのTSUTAYAとかに置いてないので都心のTSUTAYAまで行ったりするか、購入するかしなければならない。

なんで、結構音楽自体は持ってるんですよね。

でも、新しいパソコン買い替えたときに、音楽を移行するのがすごくめんどくさくなりました。昔やったことあるけど、移動させたかどうかわからない楽曲をパソコンに移動させたら二曲ダブってしまって、消すにもファイルがごちゃごちゃしてるし扱うのが面倒になったとかで、管理するのがめちゃくちゃめんどくさかった。

これは僕と同じような蒐集家なら気持ちがわかるんじゃないですかね。

加えて、膨大な量の音楽を違うパソコンに移動させると時間もめちゃくちゃかかる。大量のデータを持っているとこういったことが起こる。1回管理しようとしたらちょっと整理しようとしただけで2,3時間くらいかかったこともあった。

ですが、音楽配信サービスに入ると、この手間がゼロで僕が普段聞くほとんどの楽曲を聞くことができました。あんだけ苦労して集めた音源がほとんどあるし管理しなくてもいい。そして管理する時間がゼロになる。

1000円くらい払えば、管理する手間もなく、気軽に音楽を聞くことができる。膨大な音楽を一気に管理しようとしたら、1,2時間以上普通にすぎるんですが、1ヶ月に1,2時間くらいバイトすれば、このジュークボックスで音楽が聴き放題になるというわけです。

ついでにレンタル収集だと聞けないようなシングルのカップリング曲も聞けます。

いろんなTSUTAYAを回らずとも、輸入盤CDを買わなくても、聞きたい音楽を聞くことができる。めちゃくちゃ時間を節約できる。洋楽はあまりにもマイナーなもの以外は、ほとんど入ってるんじゃないかってくらい充実しているジュークボックスが1000円位で使えるんです。

最新のアルバムも充実

新作も普通に配信されている。ぼくが大学の頃からよく聞いているバンドにArctic Monkeysっていうグループがあるんですけど、彼らの最新アルバムが最近出たんで買ったんですよね。

Tranquility Base Hotel & Casin

レンタルだと結構間が空くから、待ちきれないと思って購入したんですけど、ここで検索したら普通に配信されていました。

なんでCDからiTunesに取り込んだ音源で一切聞いてません。

博多に行ったときに県内で一番でかいタワーレコードを物色して最新アルバムを試聴したりするんですけど、音楽配信サービスで検索すると買わなくても聞けることが判明したりすることがよくあります。

あと、新作映画を見た直後にサントラを聞くのも可能です。最近だと『アラジン』とか『トイ・ストーリー4』のサントラとかも、買ったりレンタルせずに聞くことができます。もちろん、『ライオン・キング』も聞けますよ。

Aladdin

トイ・ストーリー4 (オリジナル・サウンドトラック)

日本で聞くのが難しいアルバムも聞ける

アメリカでしか販売されていないアルバムも聞けたりできる。輸入して買わないと聞けないような音楽も、普通に聴き放題で聞くことができます。

たとえば映画のサントラで日本では発売されていないとか、海外のバンドで日本だとなかなかレンタルで置いていないものとか、そういったものも聞くことができます。僕だと、最近見た映画で好きだった『僕たちのラストステージ』のサントラとか、なかなかレンタルに置いていないNeutral Milk Hotelのアルバムとかをたまに聞きます。

音楽に詳しくなくても楽しめる

あと、人がつくったプレイリストも配信されていて、それを聞くだけでも結構楽しめる。今話題の音楽とか、CMで使われた音楽とかヒットチャートとか。加えてAppleMusicは世界中の国のヒットチャートを聞くことができたりなど、プレイリストが充実している。

なので話題の曲を聞いてみたいとか思ったときにはYouTube感覚で調べることができますね。広告とか見る必要なく聞くことができるし、バックグラウンド再生もできます。雑誌とかネットとかから知った曲を聞くだけでも十分楽しめます。

まあ、音楽にあまり興味のない人でも、人気のやつ聞くだけでも楽しめます。CMの曲とか今年のベストヒットとか聞いてるだけでもかなり満足できるサービスです。TSUTAYAとかでは借りれないようなアルバムも置いてあって、そういった楽曲が含まれたプレイリストもあったりするので、ニッチな楽曲を聞きたい人にもおすすめ。

こういったメリットのある音楽配信サービス。1000円払えばこれだけの恩恵を受けることができる。特におすすめなのは、Amazon Music Unlimited、なんでかっていうと、プライム会員だと安いから。SpotifyプレミアムやAppleMusicは980円するけど、Amazon Music Unlimitedはプライム会員なら780円で使用できるから。

Amazon Music Unlimitedレビュー

Spotifyプレミアムレビュー

AppleMusicレビュー

Prime Musicとの違い

Amazonのプライム会員ならば使うことのできるPrime Music というサービスもあるが、これに関しては曲数が少ない。案外聞けるけど、自分の聞きたい曲の3,4割くらいは聞けるといった印象。これの強化版がAmazon Music Unlimitedこっちは曲数が圧倒的にちがう。

Prime Music を使用していた頃は、聞いてた曲が頻繁に消えていた。一定期間をすぎると配信停止したりすることがあるため、リストから削除された音楽は買ったりしなければ聞くことができなくなる。

なので、Prime Music を使ってた頃はCDレンタルで借りることが多かったですね。配信停止したお気に入りの曲を聞くために、GEOの宅配レンタルとかTSUTAYAでCDを借りることが多かった。

個人的に最もおすすめなGEO宅配レンタルについて

ゲオ宅配レンタルの悪い評判を検証

GEO宅配レンタル公式サイトはこちら

例えば、僕がPrime Music でめちゃくちゃよく聞いてたQueens of the Stone Age というバンドのアルバムが配信停止になったとき、お金がかかるなあと思いつつもそのCDをレンタルして取り込んだことがありました。でも、Amazon Music Unlimited に切り替えてからそういったことが一切なくなった。Prime Music で配信停止した音楽も検索すれば普通にあるのでそれで聞いている。CDレンタルで取り込むことがほとんどなくなった。

Prime Musicよりもものすごく膨大な曲数をカバーしていて、音楽も消えることがほとんどないサービスがAmazon Music Unlimited なのだ。

Prime Music は「おっ!入ってる!ラッキー!!」みたいな感じ。

Amazon Music Unlimitedはそんなこと気にせずとも入ってるみたいな感じ。よほどメジャーな楽曲でなかったり邦楽だった場合はないものの、だいたい自分が聞きたいと思ったものは入ってるのでYouTubeで音楽を探すノリで楽曲を聞くことができ、Prime Music よりも Amazon Music Unlimitedのほうが圧倒的に聞くことができます。

『ライオン・キング』は、日本語版と英語版、劇団四季版、ブロードウェイ版が聞けます。『ライオン・キング』好きな人は一度入ってみることをおすすめします。

Amazon Music Unlimited

その他の音楽配信サービスも結構おすすめです。映画の気分に気軽に浸りたい方は、ぜひ体験してみるのをおすすめします。

Apple Musicを無料体験する

Spotifyプレミアムを無料体験する

 

補足・Amazonプライムには入るべき

加入すればAmazon Music Unlimitedの月額料金が780円になる、Amazonプライムに関してざっくりと書いておきます。

Amazonプライムとは

「1日13〜14円支払えば、非常に文化的で、充実した生活を送ることができる」サービスです。

Amazonプライム・ビデオが見れる
プライム・リーディングで本がタダで読める
Kindleオーナーライブラリーの1冊をタダで読める
プライム・ミュージックで音楽聴き放題
プライム・ラジオ聴き放題
送料無料
お急ぎ便・日時指定便無料
Kindleが4000円引きに
プライム・フォトで写真が保存できる
プライムデーの参加権をゲットできる
アマゾンパントリーで日用品をまとめ買いできる
プライムNOWが使える
アマゾンフレッシュで生鮮食品が買える
プライムワードローブで試着ができる

といった特典がついてくる。(僕が特に便利だと思ったものは赤線を引いている)

Amazonプライムの料金

通常会員

アマゾンプライムには、年間プランと月額プランがある。

年間プランの場合、税込み4900円。月額プランは500円だ

年間プランの場合、月額408円ということになるので、月額プランよりもお得だ。だけど、年間プランの場合は、年契約なのでやめたいと思ったときにやめられないというデメリットもある。

▷ アマゾンプライム通常会員を無料体験してみる

学生の場合

先程も書いたとおり、学生の場合はAmazonスチューデントというプランになって、通常の会員よりも安くなる。4年間入ることができて、6ヶ月無料体験ができる。月額250円、年額2450円。通常会員の半額だ。

なので、前述のように学割を体験できるのなら、学生のうちに体験しておいたほうがいい。

映画やドラマ見放題、音楽も聞けるし本も読めるといった、プライム会員のメリットを半額で体験できる上、本10%ポイント還元などといった、通常のプライム会員にはないサービスもある。

6ヶ月無料なので学生の方は気軽に体験してみてほしい。

▷ プライムスチューデントに6ヶ月無料体験してみる

プライム会員とプライムスチューデントの料金面での違い

プライム会員年プラン→月408円、無料体験1ヶ月
プライム会員月プラン→月500円、無料体験1ヶ月

学生プライム会員年プラン→月204円、無料体験6ヶ月
学生プライム会員月プラン→月250円、無料体験6ヶ月

プライムスチューデントのほうが圧倒的にお得だ。Amazonはお金に困っている苦学生の味方ということだ。

Amazonプライムの便利な点

Amazonプライム・ビデオ

僕はこういった記事も書くような映画好きなんですが、そんな僕でも配信数に驚く程度の量が配信されている。

2019年1月から6月に劇場で見た新作映画42本のレビュー

▷ ストレス発散におすすめなアクション&コメディ映画56選

一度入ってみればわかりますけど、超見れますよ。半年くらいレンタルしなくても見る映画に困らないくらい普通に配信されている。

本が読み放題(プライムリーディング)

加えて、本も読み放題。Kindleのアプリを使っていろいろな本が読める。このサービスも案外ラインナップが充実している。

▷ ラインナップ一覧

プライムミュージック

あと、プライムミュージックで配信されている楽曲が、聴き放題。入ってみればわかるけど、案外聞ける。あまり音楽を普段聞かない人は、これだけで満足するかも。先程も書いたとおり、Amazon Music で消えた音楽が消えてがっかりしたときは、Amazon Music Unlimitedに入れば解決する。Spotifyプレミアムでもいいけど。さっきも書いたとおり、プライム会員ならAmazon Music Unlimitedは割引が適応されるので、かなりお得だ。

▷ 無料でAmazon Music Unlimitedを体験する

送料・お急ぎ便・日時指定無料

そして、送料無料が無料になる。

加えて日時指定&お急ぎ便も無料。会員じゃないと一定の金額買わないと送料がかかってくるし、お急ぎ便もお金がかかってくる。それがタダで何度も使える。

先程も書いたプライムマークのついている商品は、僕みたいに九州の田舎に住んでいても注文した翌日に届きます。これが無料。

1日14円程度支払えば、これだけの恩恵を受けることができるのが、Amazonプライムだ。

Amazonプライムに入ってゴールドカードに入ればものすごくお得

Amazonプライムは最近ちょっと値上げした。その結果お得度が増したのがこのAmazonゴールドカード年会費10800円を支払う代わりに

・Amazonプライムの会費が無料
・Amazonショッピングで2.5%のAmazonポイントを付与
・Amazon外のショッピングでも1%のAmazonポイントを付与
・全国主要空港のラウンジが使える

といった特典がついてくる。このカードの年会費は値上がりしていないので、以前に比べてこのカードのお得度が増したことに。

そして

・「マイ・ペイすリボ」(支払いが自動的にリボ払いになるシステム)に申し込むことで、年会費が半額(5400円)に
・「カードご利用代金WEB明細書サービス」に申し込むことで1080円引き(2年目以降)

といった割引サービスもある。リボ払いに関しては超注意しなければならないけど、使用金額の上限はかなりあげられるようなので、上限にいかないように設定すればリボ払いせずに済む。

これさえすれば6480円(2年目以降)の割引を受けれる。なので、実質4320円。プライム会員費より500円以上安くなってるのだ。

つまりプライム会員の特典+ラウンジ使えて通常より500円安いということになる。加えて見た感じポイントも貯まりやすそう。超お得。なので近々入るつもりです。無職だけど。無職がゴールドカードに入れるのかいささか疑問なんですが、無職じゃないみなさんなら多分入れるので検討してみてください笑

Amazonゴールドカード

こういった恩恵を受けれるAmazonプライム。時給800円としても1日1分くらい働けばこれだけの恩恵を受けることができる。

なので、僕は全人類が入るべきサービスだと思ってます。

まずは30日無料体験して、いろんな特典を使い倒してみてください!

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: