スタバにタンブラーは持参すべき?買うメリット&おすすめのタンブラーを紹介

スタバにタンブラーは持参すべき?買うメリット&おすすめのタンブラーを紹介

スターバックスでタンブラーは持参すべきなのか。

スポンサーリンク

スターバックスユーザーなら一度は悩んだことがあると思う。

タンブラーを持参すればちょっと飲み物代が安くなる。だけど買うほどのものなのか。

20円割引のために100倍近く値段のする入れ物を買うべきなのか。目先の20円割引のためにいらない容器を購入するなんてバカげてる。第一持っていくのがめんどくさいから買う必要なんて無い。

そう考えている人もいると思う。僕も昔はそうだった。

だけど、タンブラーをスタバなどのコーヒーチェーンに持参するメリットは、値段以外にもたくさんあって思いの外恩恵を受けた。もはやタンブラーを購入せずにコーヒーショップに行くのは損だと感じるようになった。

なので今回はそのことについてまとめてみます。

そしてどんなタンブラーがおすすめなのか、僕が今使っているおすすめのタンブラーについても書きます。

スタバにタンブラーを持参するメリット

安くなる

まず誰もが思い浮かべる安くなるというメリット。
スターバックスでドリップコーヒーのショートを頼むと、290円だ。それが20円引きになる。
今年消費税が値上がりするためこの価格はいずれ変わるが、現時点で税込み291円、313円の違いだ。

22円の違いだ。この違い、大きいだろうか。あまり大きいと感じない人もいるだろう。だけど、300円で買えるか買えないのか、割とでかい。

そしてこのドリップコーヒー、108円でお代わりできる。

なのでお代わり分も含めると、タンブラーを持参した際の値段は399円持ってきていなかったときの値段は422円だ。

このお代わりは別店舗でもできて、レシートを出せば108円で買える。なので、転々としながら1日中スタバにいることも可能。

440円のブレンドコーヒー頼んでコメダ珈琲で作業するより安いですよ。

コーヒーが冷えない

コメダ珈琲とかだと、コーヒーを頼んで長時間座っているとコーヒーが冷えてあまりおいしくなくなったりする。だが、タンブラーを持っているとそういった心配がゼロになる。またもやコメダdisで申し訳ないけど。コメダで作業するよりいいですよ。

スタバでタンブラーを持っていかずにコーヒーを注文するとマグカップに淹れてもらえますが、30分以上経つと冷えて飲めたもんじゃなくなります。いいタンブラーに淹れてもらえば、2時間経っても普通に飲めます。

結露しない(アイスコーヒーの場合)

逆もまた然りで、いいタンブラーにアイスコーヒーを入れてもらうと氷が溶けませんそして結露もしません。

プラスティックの入れ物にアイスコーヒーを入れたら結露して置いてるテーブルの周辺がコースターを置いていないとびちゃびちゃになったりします。こういったことが結構あります。

僕も昨年、購入したばかりの映画のパンフレットを待ちきれずに読んでいたら、結露した水滴でびちょびちょになったことがあった。『カメラを止めるな!』のサイン付きパンフレットだったんだけど。福岡初上陸の舞台挨拶で見たときにキャストの皆さんにサインしてもらったやつなんですが、まさかあれほどメガヒットするとは思わなくてびっくりしましたね。

話がそれた。

タンブラーを買っていると全く結露しないので本の置き場所とか気にせずにノーストレスで作業できます。

持ち運べる

持ち運べます。なのでコーヒーの飲み残しを捨てることなく、移動中に飲むこととかできます。

僕はよく映画の待ち時間とかにスタバで作業することが多いですが、コーヒーを一気飲みしなくても処分しなくて済みます。映画見る前にスタバ一気飲みしたら死ぬのでやめたほうがいいですよ。だからといって映画館で残りを飲むのもおすすめしません。膀胱が爆発しそうになります。

あと家で淹れたコーヒーも持ち運ぶこともできます。僕は結構家で濃い目のコーヒーを淹れることが多いんですが、コストコで売ってるスタバが焙煎してる豆使えばスタバみたいな味を家で楽しめます。タンブラーを持っていると、そのスタバみたいなコーヒーを外出時に持っていって図書館とかで作業したりできます。テイクアウトするよりお得。

 

あとコンビニの100円コーヒーも入れ替えれば持ち運べるし保温性も保つことができます。

逆にデメリットは

持っていかなければいけない

荷物がかさばる。バッグにタンブラーを入れて移動しなければならないので、そりゃ荷物が重くなります。

ただ、それだけです。カフェにあまり行かない人は嫌に思うかもしれませんが、カフェにしょっちゅう行く僕にとってはもう何も感じません。逆に忘れたときのダメージがでかい。「カフェ行ったときにコーヒー冷えるからなあ」と思うので負担になることなくいつも持っていってます。

 

おすすめのタンブラーは?

圧倒的にステンレス水筒型

スタンダードなタンブラーは下の写真のようなものを思い浮かべる人が多いと思う。

だけど、絶対にこういったタイプのタンブラーはおすすめしない。
漏れるからだ。

保温性も高くないし持ち運びが難しい。なので買ったところで絶対に使わなくなる。

僕がおすすめなのは、ステンレス水筒型だ。
こういったタンブラーなら漏れないし保温性も高い。スターバックスのものではないが、僕が使っているタンブラーもこの型だ。このタンブラーについては後で紹介します。

グランデ・ベンティサイズのタンブラーは買うべき?

タンブラーを買う際、でかいサイズのものを欲しがる人が多い。

僕も昔はグランデサイズのものを使っていた。スタバではグランデを買え」の精神にのっとって、グランデやベンティばかり注文していた。だけど、絶対にトールサイズを頼んだほうがいい。

このことは次回記事にしようと思います。簡単に言うと、どう考えてもショートやトールのドリップコーヒーをおかわりしたほうがお得だからです。

書きました・『スタバではグランデを買え』が間違えている理由

ドリップコーヒーを飲まない人はグランデサイズなどでもいいかもしれないが、最もコスパのいいドリップを頼むのなら、絶対にトール程度のタンブラーのほうがいい。

僕のおすすめはトールサイズがちょうど入る程度のタンブラーだ。

スタバで持参するタンブラーの買い方

ショップでタンブラーを買う

まず一番メジャーなショップでタンブラーを購入するメリットをまとめる。ショップで買えば一杯無料券がついてくる。これが欲しいのか否かだ。ただ僕はネットで購入したほうがコスパがよくて満足のいく買い物ができると思う。

ショップのタンブラーは割高なものが多いので、ドリンク券がついてきてもトータルあまり変わらないと思う。旅行に行ったときにお土産で買ったりするのはあり。

ネットでタンブラーを買う

スタバのタンブラーは案外ネットで探せばいろいろ見つかる。

こだわっている人はスタバデザインのタンブラーを検索して購入すればいい。

Amazonや楽天でスタバ タンブラーで検索すれば案外出てきます。

『スターバックス タンブラー』 検索結果 (Amazon)

『スターバックス タンブラー』 検索結果 (楽天)

メルカリに出ていることもあります。僕も1度出品したことありますし。レア物がリーズナブルな値段で買える可能性もあるので、まだ登録してない方は登録してどんな商品があるか探してみましょう。

メルカリ

スタンダードなタンブラーを買って持参するのもOK

全然スタバと全く関係ないタンブラーを持っていってもいいため、普通に評判のいい実用的なタンブラーを購入するという手もある。いいタンブラーを確実に購入するにはスターバックスのものよりもこういったタンブラーのほうがいい。

僕はこれ使ってます。

KINTO トラベルタンブラー(350ml)

このタンブラー、使いだして1年くらい経ちますけど、かなり便利です。さすがトラベルタンブラーを謳っているだけあってバッグに入れても漏れないし保温性が高くて長時間持ち運んでても温かいまま飲める。あと派手じゃないのでテーブルに置いていても全然目立たない。

僕の一押しはこれです。もうそろそろ買い替えてもいいかなと思ってますけど、十分使えるので悩んでます。

まとめ

スターバックスでタンブラーを持参すべき理由まとめでした。値段が安くなる以外にいろいろとメリットがあります。なので僕はタンブラーを持参することをおすすめします。

そして買うべきタンブラーはトールサイズ程度(350ml)のもので、ステンレス水筒型。僕のおすすめはKINTOのトラベルタンブラー(350ml)です。

いつもどおりこれ持ってスタバに入って作業してましたが、まだ温かい状態です。2時間経ってますけど。

ぜひとも参考にしてみてください。

関連記事

北九州スタバマップ

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: