福岡県北九州市の映画館5選とおすすめ!小倉・戸畑のシネコン・ミニシアター

  • 2019.09.06
  • 2019.10.08
  • 九州
福岡県北九州市の映画館5選とおすすめ!小倉・戸畑のシネコン・ミニシアター

福岡県北九州市にある映画館まとめ。

スポンサーリンク

雑記ブログから映画旅をメインコンセプトに活動することにシフトチェンジした本サイトでは、日本中のミニシアターを回って、まとめるつもりでいる。

今回は北九州市の情報。もともと僕は北九州の近くに住んでいたので、北九州の映画館にはよく行っていた。なので今回は福岡・北九州市にある映画館について、包括的にまとめてみた。だいたい3回以上行ってるし、シネプレックス小倉に関しては近年だけで70回を超えている。そんな感じの僕が、北九州市にある劇場の特徴やおすすめのポイントなどについて、紹介してみます。

北九州市にあるシネコン

シネプレックス小倉(チャチャタウン)

アクセス・小倉駅から徒歩10分・西鉄バス砂津営業所目の前

チャチャタウンの中にある劇場、シネプレックス小倉はシネコンなのにミニシアター系の作品も結構上映しているのでよく行っていた。気になる大作は基本的にこの劇場で上映されているし、まれに、都市部に行かないと見れないようなミニシアター系の良作も、北九州で唯一上映してくれたりもする。

特に最近だと『ブラック・クランズマン』や『バッド・ジーニアス』が公開されたときはほんとに「ありがたやありがたや」と思った。KBCシネマとかじゃないと福岡で上映していなさそうな作品も、上映してくれることが多い。

KBCシネマ アクセス・映画館情報 

加えて、シネマスパイスカードのコスパが神がかっていて、ポイントを貯めるとお得なので、他の劇場で上映していたとしてもなるべくこの劇場で見る。キャナルシティとマークイズももちの映画館もシネプレックスと同じユナイテッド・シネマ系列なので、博多に行って映画を見る人もよく貯まるので入っておいたほうがいい。直方と福津と天神にしかないTOHOシネマズのカードより、博多と小倉で使える劇場のカードのほうが福岡県民にとって使い勝手がいい。

難点はあまりないものの、駅から徒歩10分ということをネックに感じる人もいると思う。僕は基本的に映画の待ち時間は駅に戻ったり旦過のほうに歩いたりするので退屈はしなかったものの、地味に結構歩く。

あとスクリーン1の前方の中央座席がものすごく臭いのは気のせいだろうか。『ボヘミアン・ラプソディ』見たとき服に変な匂いがこびりついて困った。見たい映画がスクリーン1で上映されるときは前方の真ん中を避けて見るようにしている。

でも難点はそれくらい。総合的にかなりコスパよく、ラインナップも充実しているので、よく行っていた。

シネプレックス小倉

Tジョイリバーウォーク北九州

アクセス・西小倉駅から徒歩5分程度

マイルドヤンキー御用達のリバーウォークの映画館なので、マイルドヤンキー御用達の印象が強い。土日はすごく混む印象が強いので休みの日に行くのはあまりおすすめしない。

作品のラインナップ的には、シネプレックスで上映されない映画もやってることがあるので、たまに見に行った。金曜日がメンズデーで、シネプレックスの会員サービスデーと被っているところが、男性にとっては嬉しい。そこまで悪くない映画館だ。ただポイントが貯まらないのでシネプレックス小倉に比べて行く機会は少なかった。

リバーウォーク北九州は、待ち時間を有意義に過ごせそうな施設が意外に少ない。ただスターバックスを併設していて、近くにコメダ珈琲もあるので、僕は映画上映時間までそこで作業していた。

普通に小倉井筒屋に行くという手もある。近いし。

Tジョイリバーウォーク北九州

Tジョイリバーウォーク北九州(上映作品)

イオンシネマ戸畑

アクセス・戸畑駅隣接のイオン内

戸畑駅のシネコン、イオンシネマ戸畑。イオンシネマは総合的にかなりサービスデーが多く、まとめる気が滅入るほどある。そしてこの劇場では、福岡市内のシネコンでしか上映してなかった作品を、公開から1,2ヶ月後に上映してくれたりする。『Search/サーチ』『バジュランギおじさんと小さな迷子』とか。こういったような、シネコン系ではあるものの大規模上映ではない良作も上映何ヶ月後かにやってくれるのが特徴。なので上映されたときはよく行っていた。

ただ、この劇場は小倉とは離れていて、家から遠かったのであまり行かなかった。僕の場合は小倉のほうが近かった。なので、小倉よりも高い電車賃を払ってそこまで規模のでかくないイオンに行く気は起こらなかった。

まあただ、行ってみたら割と時間を潰せるところが多く、戸畑の図書館まで歩けば読書・勉強とかできるし、結構時間を有意義に過ごせそうな施設が多い。船に乗って若松を散歩してみてもいいと思う。片道100円だし。

イオンシネマ戸畑

小倉コロナシネマワールド

アクセス・西小倉駅から徒歩20分程度・小倉駅から無料送迎バスあり

4DXの劇場もあるコロナワールドの劇場。

この劇場もイオンシネマ戸畑みたいに、福岡市内でしか上映されなさそうな作品を、公開から1,2ヶ月後に上映してくれたりする。ただ、コロナワールドのほうがメジャーな作品が多い印象。『バーフバリ 王の凱旋』とか『若おかみは小学生!』、『サスペリア』はコロナに見に行った。サービスデーも多くて案外悪くない映画館だ。

ただ、コロナワールドは駅から遠く、車で行く人向けに作られてるような施設なので、歩くと時間がかかる。小倉駅から無料送迎バスが出ているものの、映画の上映終了時間とバス発車時刻が合わなかったりもするし、移動に時間がかかることが多い。あと乗車券をもらう手間が少々めんどくさい。

加えて、その他ネックなポイントに、フードコート以外の飲食店が周りに東龍軒とすき家くらいしかないというものがある。そして待ち時間に行くようなところが少ない。ゲームコーナーかフードコートでボーッとするくらいしか思いつかない。

コロナは温泉が地味にいいので時間に余裕があるときは温泉に行ってみるのもいいかも。引っ越す前に1回だけ行ったことあるけど、もっと前から行っておけばよかったと後悔した。

小倉コロナシネマワールド

小倉にあるミニシアター・名画座

小倉昭和館

アクセス・小倉駅から徒歩10分

名画座を2本立て劇場というくくりにするのであれば、福岡唯一の名画座といってもいい。北九州市を代表するミニシアターだ。

新作映画のリバイバルから、旧作のリバイバルまで幅広い。新作は、福岡市内でもKBCシネマや中洲大洋映画劇場で上映したっきりみたいなミニシアター系の作品も二本立てで上映してくれたりする。ただ、ずっと見たいと思っていた作品が上映されたとしても、セットで上映される作品を既に見たことがあるということが起こりやすく、僕はあまり行けていない。僕が何度か行ったのは旧作のリバイバル。北野武の『HANABI』のリバイバルを見たし、今後上映される特集上映にも行く予定。

そこまで混んでいなくて座り心地も悪くないので、気になってる方はぜひ行ってみてください。

小倉昭和館

小倉昭和館 アクセス・映画館情報

北九州市の映画館でおすすめは?

今回まとめてみて気づいたんですが、北九州のシネコンって、ミニシアター系も上映してくれるところが多いですね。福岡市内だとKBCシネマとかでしか上映されないような映画を、何作品か分担して上映している印象。

僕が一番おすすめなのはシネプレックス小倉です。ポイントが貯まりやすいしサービスデーのときに見ると安い。ただ、他の劇場も全然悪くないです。他の劇場もサービスデーが多くて、設備の悪くないところばかりです。参考にしてみてください。

北九州の映画好きはU-NEXTを体験すべき

北九州近郊に住んでいる映画好きにおすすめなサービスがある。動画配信サービス、U-NEXTだ。

なぜかというと、U-NEXTポイントを有効活用できる映画館が福岡県内に多いからです。

U-NEXTとは

U-NEXT

  • 見放題作品 80,000 本、レンタル作品 50,000 本を配信している動画配信サービスで、月額は1990円。
  • 毎月1200ポイントがついてきて、最新作のレンタルや書籍・コミックの購入、映画チケットの割引などに使うことができる。
  • 4アカウントまで作れるため、4人家族の場合実質500円で使うことができる。
  • スマホやタブレットだけでなく、テレビで見ることもできる。

といったような感じの動画配信サービス。

動画配信サービスといえば、NetflixやHuluを思い浮かべる人が多いと思うし、U-NEXTはそういったVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスで最も過小評価されている節のある、非常に評判のよくないサービスだ。見放題で見れるコンテンツが少ないのに、高いイメージがついている。そもそも僕も、入る前まではそこまで期待していなかった。評判通り見れるコンテンツが少ないサービスだと思っていて、なにより映画館の勧誘でいいイメージを持っていなかった

だけど入ってみたらびっくり。見れるコンテンツがめちゃくちゃ多い。結構高いけどコストパフォーマンスはかなり高い動画配信サービスだった。はやく映画館での勧誘をやめていただきたい。

新作は見放題で見れないが、映画にそれなりに詳しい人ならコンテンツの量にびっくりするはず。コストパフォーマンスは非常に高い。TSUTAYAの名作コーナーに置いているような作品は他の動画配信サービスに比べてカバー率が高いし、他の動画配信サービスやレンタルショップを回っても見つけることが難しい作品も多い。

例えば、2019年10月現在で、

ベルリン・アレクサンダー広場(ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー)
立ち去った女(ラヴ・ディアス)
ビッグ・シティ&チャルラータ(サタジット・レイ)
家族の肖像(ルキノ・ヴィスコンティ)

日活ロマンポルノもろもろ

なども見放題で見れる。アップリンクが配給しているなかなか見放題に入ってなさげな作品とか、買わないと見れないイメージの強い作品、アマゾンで400円レンタルしないと見れなさそうな作品も、見放題で見ることができる。

料金は1990円+税なので、2000円を超えてくる。そのため高いという口コミもある。

だが、先述の通り、いろいろなことに使えるポイントが1200円分ついてくるので実質800円だ。とはいえど、毎月1200円分のポイントを使えたところで、使い道がなければ意味がない。果たして、無駄遣いせず、自分の満足行くような使い道でポイントを消費することができるだろうか。

僕も昔は無駄遣いしていた。映画の新作のレンタルは500ポイントくらい消耗する。なので、「なんで見放題で見れる作品がこれだけ充実しているのに、わざわざ高いお金出して新作見なきゃいけないんだよ。」とずっと思ってました。

今この記事を読んでいる人も、有効期限内にポイントを使い切るために見たくもないコンテンツをレンタルするということが起こるのではないか、と思っている人もいると思う。

正直言って、映像コンテンツをレンタルするのは、おすすめできません。

僕も最初は使い道がよくわからず無駄遣いしていましたが、最近は普通にポイント有効活用しているので全く不満には思ってません。映画館で使えば有効活用できる。映画館で1200円分、使うことができるのだ。

1900円払えないじゃんって思うだろうけど、結構このポイント融通がきく。差額支払いが可能だし、サービスデーのときとか、IMAXなどの追加料金などに使うことができるのだ。なので、普通の日に行っても、ポイントをすべて消化して、700円で見れるのだ。

僕は基本ユナイテッド・シネマの会員デーで見ることが多いので1100円で済む。会員デーに見に行けば、月のポイント丸々使ってもユナイテッド・シネマだと100ポイント余るような感じになる。Tジョイのサービスデーが1200円なので、月にもらえるポイント丸々使って映画1本見れる。

また、僕は博多にあるドルビーシネマでも見ることが多いので、その追加料金に使ったりする。ドルビーシネマの追加料金は500円とか900円なので、ドルビーシネマの追加料金のみにポイントを消費すれば、月に2回以上見ることができる。

ドルビーシネマレビュー

それを考えたらかなりお得だと思います。解約後に、余ったポイントを使うこともできるので、気軽に体験できる。

U-NEXT解約後に、映画館で残ったポイントでチケットを割引購入してみた

なので、早めに体験しておくことをおすすめします。

ガチな映画好きなら、こんな良質な映画が色々見れるサービスなのになんで今まで入ろうとしなかったんだ……。と思ってしまうような、そんな動画配信サービスです。

U-NEXTポイントは、TOHOなどの劇場では使えず、劇場が限られてくる。

北九州近郊に住んでいたとしたら

・シネプレックス小倉

・Tジョイリバーウォーク北九州

・イオンシネマ戸畑

で使うことができる。コロナ以外のシネコンで、ポイントを有効活用できる。

加えて福岡市の場合は主要シネコン3つとも対応していて、

・ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

・ユナイテッド・シネマ 福岡ももち

・Tジョイ博多

で使うことができる。TOHO以外のメジャーなシネコンでは基本的に使えるということです。映画好きなら一度は体験しておくべきサービスです。

U-NEXT公式サイトをチェックする

関連記事

北九州のスタバレビュー

福岡市の映画館まとめ7選

2019年上半期に見た新作映画42本

U-NEXTレビュー

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: