タダで見れる映画たち(2018年12月編)

タダで見れる映画たち(2018年12月編)

2018年12月のBS放送、有料チャンネルの無料放送一覧です。

スポンサーリンク

赤が誰でも知ってる青が映画好きなら見ておいたほうがよさそうな超有名作黄がおそらく結構レアな放送です。あくまで個人的な主観ですが参考にしてみてください。

BSプレミアム映画

公式サイト映画カレンダー

エド・ウッド
プライベート・ライアン(既)
東京家族
ロンメル軍団を叩け
ミッドウェイ
ヒンデンブルグ
ハード・ウェイ
アウト・オブ・サイト
リーサル・ウェポン(既)
バック・トゥ・ザ・フューチャー
リーサル・ウェポン2(既)
リーサル・ウェポン3(既)
リーサル・ウェポン4(既)
ワーキング・ガール
ストレンジャー・ザン・パラダイス(既)
ワイアット・アープ
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2
ビリー・ザ・キッド 21才の生涯(既)
ジェシー・ジェームズの暗殺(既)

アパルーサの決闘(既)
シャイアン(既)
ダウン・バイ・ロー(既)
サウンド・オブ・ミュージック
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
はなちゃんのみそ汁(既)
アゲイン 28年目の甲子園(既)
ブレードランナー ファイナル・カット(既)
デンジャラス・デイズ:メイキング・オブ・ブレードランナー(既)
横道世之介
E.T.
ハドソン川の奇跡
そして父になる
海よりもまだ深く
誰も知らない
OK牧場の決斗(既)
シェーン(既)
蝉しぐれ
必死剣鳥刺し
ミッション・インポッシブル(既)
MI2(既)
MI3(既)
ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル
ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション

うーん。なんだろう。既に放送されているやつがめちゃくちゃ多い。そしてレア物がほとんどない。「おお!?」ってなるような作品が1ヶ月に1本くらい入ってる場合が多いけど、今回は見た感じゼロ。

個人的に楽しみなのは「エド・ウッド」「海よりもまだ深く」「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」くらいですかね……。

スカパー無料放送

スターチャンネルで各土日の夜に行われている無料放送はこんな感じ。

スターチャンネル

ジュマンジ
ダイヤモンド・イン・パラダイス
クリスマスのその夜に
戦場のアリア
デビルズ・バックボーン
アルティメット・エージェント
スタア誕生
暗闇にベルが鳴る(既)
エントラップメント
ヒート

「デビルズ・バックボーン」「ヒート」あたりが嬉しい。「デビルズ・バックボーン」は地味にDVDが廃盤らしい。結構貴重。

ただ「スタア誕生」も「暗闇にベルが鳴る」も前放送してたやつ録画してあるし全体的になんだかなあという感じ。

次は月初め土日に放送されるシネフィルWOWOWの無料放送その他のチャンネルでやる映画について。

シネフィルWOWOW

愛のタリオ
レイルウェイ 運命の旅路
ハンター

その他

ハンガー・ゲーム
世界中がアイ・ラブ・ユー
柳生一族の陰謀

気になるのはこんな感じですかね。

まとめ

なんか、総合的に普通な感じですかね。レア物が見た感じあんまりない。

まあでも、有名な作品は結構あるんで、気になる作品があるなら録画しときましょう。

あとスカパーの無料放送でやる特番「ガバナー 知事シュワルツェネッガー」って番組が超面白そうって感じですかね。これはみたい。

録画しまくってBlu-rayにストックするのがおすすめ

12月の映画は既に放送した作品が多くて、パッとしない感じがするんですけど、NHKと有料チャンネルの無料放送を組み合わせればえげつない量の映画を録画することができます。なんで、もってないやつ以外、全て録画する気でいたら、結構録画できます。

僕は録画したものをBlu-rayに焼き付けて保存し、こんな感じにタイトルをEXCELでまとめてます。

気になったものというよりも、よほどのことがない限り全部録画する気で保存してます。知らないタイトルはもちろん、あまり評判のよくないものもしているし、見たことあるやつも録画している。

※上下に2枚入れることができるBlu-rayケースに番号を振って分類していて、A列の数字はその番号を意味している。

「LEGOムービー」とか「フューリー」とか「ヒトラーの忘れもの」とかは劇場で見たことがある。だけど、割と好きな作品なので録画している。

特に「LEGOムービー」「フューリー」はBlu-rayの購入を考えていたけど、これで代替できる。日本語字幕でしか見れないし特典映像とかないけど、字幕の本編だけでいいのならばこれで十分。金銭的にゆとりができたらいずれ購入する予定だけど、とりあえずはこれで見ることができる。

見たいと思った映画が、もし入会している動画配信サービスで配信されていなかったとしても、いつでも棚から引っ張り出せば見れる状態になっている。

こう言うと、家に大量のBlu-rayがかさばるような気がするし、大金をはたいてBlu-rayを買わなければいけないように思うかもしれない。

だけど、Amazonで最安かつ最も売れているこのBlu-rayで、一枚のディスクにつき3本程度入るような画質でいれれば、リーズナブルだし全然かさばらない。

この画質でダビングしたとしても、Blu-rayのような画質で録画することができる。

三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用 BD-R VBR130RP50V4

関連記事・おすすめの録画用Blu-rayディスク

関連記事・このBlu-rayディスクを安く買う方法

600本映画を録画したとしても200枚程度のディスクで済むため、そこまでかさばらない。非常におすすめ。

月初めに発表されるNHKで放送される映画のラインナップをワクワクしながら待っているようなライフスタイルだと、録画し忘れることなく済む。そんな感じでひたすら録画している。

こういうことをしていると、見たいと思った作品のBlu-rayを既に持っているということが起こる。本屋で立ち読みした「西部劇を極める辞典」で紹介されていた「悪の花園」や「ワーロック」を見たいと思ったときに、すぐに見れたりする。レンタルDVDよりもきれいな画質で見ることができる。

テレビやレコーダー、BSの回線が必要になってくるし、NHKの受信料を支払わなければいけないけど、BSを見れる環境に住んでいるのならば非常におすすめです。

 

 



公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: