おすすめ?東京一人旅ついでに男ひとりディズニーシーに行ってみた。楽しみ方・注意点まとめ

おすすめ?東京一人旅ついでに男ひとりディズニーシーに行ってみた。楽しみ方・注意点まとめ

ひとりディズニーシーに行ってきた。なんとなく行きたかったから、行ってみた。

スポンサーリンク

ディズニーランドには昨年行ったけど、シーには行かなかったから、なんかずっと行きたかった。5年位行ってないし。なので今回の東京一人旅の2日目は、舞浜に行ってディズニーシーに行ってみることにした。

映画館を巡る旅3・東京への旅の追憶

6月7日に行ったので、もう一ヶ月以上経ちますが、ひとりディズニーシーの感想を書いていこうと思います。
ディズニー好きが一人旅でディズニーリゾートに行くのはおすすめなのかどうか。ということを考えました。僕はUSJには大学時代、一人で何度かいったことあります。ひとりUSJは案外好きだったので、今回ディズニーでやってみた感じですね。ディズニーには夏休みとか春休みのときくらいしか行ったことなかったので、平日はどんなものかと楽しみに行ってみました。

結論から言うと、そこまで楽しめません笑
ひとりUSJとかのほうがおすすめです。

まあただ、人によりけりだと思うので、今回僕が感じたことを参考にしてみて、ひとりディズニーに一人旅とかで行くのはどうなのか、考えてみてください。

ひとりディズニーシー・僕の回り方

今回僕がどんな流れでディズニーシーを見て回ったのか、書いていきます。
こんな感じです。

舞浜駅到着
でかいリュックサックを舞浜駅のコインロッカーにしまう
ベックコーヒーで待つ
開場までエントランスゲートに並ぶ
—-
パークイン
タワーオブテラーに並ぶ。20分待ちくらい
センター・オブ・ジ・アースのFPとる
インディ・ジョーンズ(シングルライダー)
レイジング・スピリッツ(シングルライダー)
カスバ・フードコートでベジタブルカレー
ニモのFPとる
センター・オブ・ジ・アースFP使用
インディ・ジョーンズ2回目(シングルライダー)
ニモFP
マジックランプシアターのFPとる
待ち時間まで歩いて回る
マジックランプシアター
なんかもういいやと思って出る(午後16時頃)
—-
イクスピアリをぶらぶらして帰る

といった感じです。メジャーなアトラクションはトイ・ストーリー・マニア以外乗れたんじゃないですかね。トイ・ストーリー・マニアはFPとろうと思えばとれたけど一人で乗る勇気がなかった笑

ひとりディズニーの特権・楽しみ方

ひとりディズニーに行くメリットとして、他のひとり〇〇にも同じことが言えるんですが、他人の都合をあわせなくていいというのがある。友達と行こうとしたら日程が合わずに断念みたいなことがあるけど。行きたいと思ったときに行ける。

加えて、気を使わなくていいので、自分の気分でアトラクションに乗りまくれる。
シングルライダーを使えば効率よくアトラクションにのれる。シングルライダーを使えば通常だとファストパスを使わなければ1,2時間待たないと乗れないアトラクションとかも短い時間で乗れます。加えて人に気を使わなくていいので、ジェットコースターが無理な友達のことを配慮しなくても思う存分乗りまくれる。

また、ショーが好きな方とか、期間限定オリジナルグッズが欲しい方とかもそう。周りを気にせずに行動できるので、同じショーを何回も見まくれるし、長蛇の列ができている期間限定グッズを並んで買うこともできる。友達ときたらかなり迷惑をかけてしまいそうな行為でも、ひとりだと臆することなくできる。
というのがひとりディズニーの大きなメリットですかね。

ただ、今回行ってみて、案外デメリットもあるなあと思いました。

平日ひとりディズニーの注意点

続いてデメリットを踏まえたひとりディズニーの注意点について書いていきます。結構注意しなければならないことが多いです。簡単に言うと、案外混んでるので、快適ではありません。

早朝の電車がめちゃくちゃ混む

平日の早朝の電車に乗ったらめちゃくちゃ混んでいた。今回は船橋から電車に乗ったけど、舞浜までの電車だからあまり人は乗ってないだろうと思っていたのに、いつもの東京の満員電車のような車内だった。
なぜこんなに混んでるんだろうと思ったけど、すぐに謎が解けた。スーツ姿のサラリーマンも私服姿の人も、みんな僕と同じく舞浜で降りていったのだ。つまりは、オリエンタルランドの従業員・アルバイトが通勤するために乗っていたのである。そして僕みたいなディズニーリゾートゲストも乗っている。なので、朝の舞浜行き電車、めちゃくちゃ混んでいるのだ。

チケットは事前に買っておくべき

チケットはベーシックなフリーパスと、スマートフォンで入園できるディズニーeチケットがある。チケットを購入しにディズニーストアとかに行かなくても買える後者のほうが圧倒的に便利ではあるものの、今回の旅でクレジットの上限スレスレだった僕は普通にフリーパスを購入した。

当日買おうとしたらパーク前で並んで結構ストレスだったので、前日までにディズニーストアとかで購入したほうがいいと思う。並ばないで済むし、ディズニーストアは関東圏にはたくさんある。東京に到着した日にディズニーに行く場合でなければ、前日までにディズニーストアに寄って購入したほうがいい。まあ、ディズニーeチケット買える状態なら絶対そっちのほうがいいと思いますが。

パーク入場開始時刻はきっかり

チケットを購入してエントランスゲートに並ぶ。なんか朝7時40分位からめちゃくちゃ並んでたんで、8時か8時半くらいにオープンするんだろうなーと思って並んでいた。夏休みは基本的に前倒しで入場開始するので、今日みたいに混んでる日は前倒しするんだろうと思って並んだ。

あと40分くらいで入れるだろうと思っていたのに、灼熱の中8時30分まで待ったけど開く気配がない。もしかしてまさか9時きっかりなの?と思っていたらほんとに9時頃に列が動き始めた。灼熱の中立っていたので、もうこの時点でめちゃくちゃ疲れた。

加えてエントランスゲートのWi-Fiが全然つながらない。エントランスゲートに、フリーWi-Fiがあるものの使っている人が多すぎて重くなっているのか、ただ単にエントランスゲートから遠いからなのかはわからないけど、マジでつながらない。

なのでWi-Fiがあるもののほとんど使えないと思ったほうがいい。あと日差しが眩しすぎたからなのか、スマホの画面をMAXの明るさにしてもあまり見えなかった。待ち時間めちゃくちゃ長かったのに全然スマホ使えなかった。

思ってたより混んでるぞ!

パークに入ってみると思ってた数倍混んでた。インディージョーンズとか普通に2時間半待ちとかだった。今日平日なんじゃないの?!とびっくりするような混み具合だった。あと冷たいもの食べたいと思ってゴンドリエ・スナックの方向に向かってみると、夏休みよりも並んでいる。写真撮り忘れたけど、何事かと思った。小学生とかの頃は、平日のディズニーシーに行ったら空いていて優雅なひとときを送れるんだろうなーと思っていましたが、全然違いましたね。ディズニーはいつも混んでるし、平日の混雑日が一番タチが悪い。

シングルライダーが意外と並ぶ

加えてシングルライダーもかなり混んでいる。そもそも平日のディズニーでシングルライダーを使っている人って、年間パスを持って平日に休みとって何度も来ているような猛者ばかり。夏休みにシングルライダーを使うのとわけが違う。夏休みだと家族旅行とか友達と一緒に来た人ばかりなので、シングルライダーを使えばすぐ乗れるけど、平日のディズニーはいつもパークに行っている人ばっか。なので、シングルライダーの待ち人数が夏休みのときとかに比べて8倍くらい多かった。普通にファストパスとかのほうが早いと思う。これにはちょっとびっくりした。行くまでは正直レイジング・スピリッツとか5回くらい乗れるんじゃね?と思っていたけど、結局1回しか乗れなかった。

果たして値段相応なのか?

と、こんな感じでデメリットや注意点をまとめてみましたが、これらをひっくるめて、フリーパス代7400円って値段相応なの?って考えてみてください。7400円を別のことに使っても良かったんじゃないかなーって思えなくもないんですよね。混み合ったパーク内をひとりで回って楽しむ以外にも、一人旅で回ったら面白いものっていろいろあります。

これは人それぞれの価値観だと思いますが、僕は、ここまで混んでいてゆっくり回れないのなら、他のところに行ってもよかったなと思いました。

USJの場合だと平日は比較的空いているし、シングルライダーを使えばすぐに乗れる。そしてシングルライダー対応アトラクションも結構多い。なので、ひとりUSJに何度か行ったことある人がひとりディズニーに行ったら混み具合に結構びっくりするでしょうし、快適に回れないのでちょっとつらいなーと感じると思います。

逆に夏休みの空いてる日のほうがひとりディズニーに適していると思います。ガチディズニー好きだと混んでいても楽しめると思いますが、ディズニーが第一目的でない旅のついでに行くのはちょっときつかったかなーと思いました。

映画館を巡る旅3・東京への旅の追憶

ディズニーデラックスの評判を検証

公開日: 公開日: 公開日: