2019年度午前十時の映画祭10-FINALのラインナップと注目作まとめ

2019年度午前十時の映画祭10-FINALのラインナップと注目作まとめ

今更感はあるけど午前十時の映画祭について。

スポンサーリンク

先日、午前十時の映画祭のラインナップが発表されました。僕が大学の頃、ずっと見に行ってた思い入れの強い映画イベントです。学生は500円で見れましたしね。最初は「フォレスト・ガンプ」で最後は「浮雲」、4年間で公開された作品の8割がたは見たんじゃないかな。

実家に帰って、やってる映画館が博多の中洲大洋映画劇場くらいしかない状態になってからはあまり見れていないけれど、旅行先で見たりとかもして何本か見るようにしている。去年はあまり行けなくて「プラトーン」と町山さんの解説付きの「灰とダイヤモンド」しか見れなかったけど。もうそろそろ一人暮らしするので今年は結構見ることができると思います。楽しみ楽しみ。

そんな午前十時の映画祭の今年のラインナップが先週発表されたので、思うところを書いていこうと思います。まずどんな作品が上映されるのかについて。

午前十時の映画祭10-Finalラインナップ

順に、こんな感じです。

未知との遭遇
JAWS
E・T
ゴッドファーザー
風と共に去りぬ
八甲田山
日本のいちばん長い日
ブルース・ブラザース
愛と青春の旅だち
ニュー・シネマ・パラダイス
ローマの休日
砂の器
ベニスに死す
時計じかけのオレンジ
スティング
レオン 完全版
テルマ&ルイーズ
サウンド・オブ・ミュージック
ウエスト・サイド物語
ショーシャンクの空に
ダンス・ウィズ・ウルブズ
アラビアのロレンス
七人の侍
大脱走
バック・トゥ・ザ・フューチャー3部作

スポンサーリンク

アンケート結果

去年のイベント発表の頃行われていた上映作品アンケートの結果も発表されてました。(★)ついてるのが、今回ラインナップ入りを果たした作品です。

再上映作品

第1位 バック・トゥ・ザ・フューチャー(★)
第2位 2001年宇宙の旅
第3位 アラビアのロレンス(★)
第4位 七人の侍(★)
第5位 ニュー・シネマ・パラダイス(★)
第6位 タイタニック
第7位 E.T. 20周年アニバーサリー特別版(★)(上映するのはオリジナル版らしい)
第8位 ゴッドファーザー(★)
第9位 ショーシャンクの空に(★)
第10位 風と共に去りぬ(★)
第10位 サウンド・オブ・ミュージック(★)

初上映作品/ベスト10

第1位 レオン(★)
第2位 時計じかけのオレンジ(★)
第3位 JAWS/ジョーズ(★)
第4位 オペラ座の怪人
第5位 天使にラブ・ソングを
第6位 ダイ・ハード
第7位 ブレードランナー
第8位 プロジェクトA
第9位 市民ケーン
第10位 ブルース・ブラザース(★)
第10位 シンドラーのリスト

という感じになってます。では次に個人的に思ったラインナップ総評。

注目作は

見た感じ、総合的に超大作が多いですね。そして長い映画も多い。

まずスピルバーグ三作、特に「未知との遭遇」は見たいと思っても見る機会がなかったので見に行こうと思います。楽しみです。欲を言うと「シンドラーのリスト」も加えてほしかったですが。

「シンドラーのリスト」がないぶん、その他のラインナップにこの映画並に長い超大作が多い。「大脱走」とか「ダンス・ウィズ・ウルブズ」とか。長い映画はDVDとか配信で見るとダレるのでスクリーンで見ておいたほうがいいと思ってるので、結構嬉しいです。

その他の作品も、「スティング」「ショーシャンクの空に」等、人気の作品が多い印象。あと日本映画の4Kリマスター2作も気になる。「ウエスト・サイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」のミュージカルもスクリーンで見てみたいし、「ゴッドファーザー」「アラビアのロレンス」は長い作品なので一度スクリーンで見てみたかった。

総合的に、ファイナルにふさわしい超人気作、超大作を一気に上映するような感じになっています。レア物はないけど、結構嬉しいラインナップでした。

僕にとって、既に見たことのある「ニュー・シネマ・パラダイス」「砂の器」、何度も見た「バック・トゥ・ザ・フューチャー」以外、全部見に行きたいと思えるような感じですね。

投票結果総評

アンケート結果の反映率も割といいんじゃない?って感じ。「市民ケーン」入れてほしかったけど。

2位の「2001年宇宙の旅」は入れようよ……。って思ったけどこの前IMAXでやったし、またやるかもしれないですね。スクリーンで見たい方はIMAXで見ましょう。

多数決なので総合的にメジャーな作品が多いですね。アンケートに廃盤化している作品も含まれていたので、期待してたんですが、全く上映されませんでした。まあ多数決なんで当たり前なんですがレア物も上映してほしかった……。

まとめ

超大作が多く、DVDや配信で見ようとしたらダレそうな、長い名作も多いので、個人的には満足です。レア物も上映してほしかったですけどね。まあしょうがないです。

あ、あと「ブルース・ブラザース」と「時計じかけのオレンジ」は、大学時代に午前十時の映画祭とは違うイベント上映で、スクリーンで見たことありますけど、衝撃度半端ないですよ。まだ見たことのない方は是非ご覧になってください。どちらも中学の頃に見たことある作品でしたが、大スクリーン大音量で見ると衝撃的な作品でした。

その他注目作ばかりですし、ファイナルイヤーなので今年はなるべく多くの作品を見に行きたいなあ。

関連記事

午前十時の映画祭の終了(口調が違いますが許してください笑)

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: