映画映画ベストテンの結果が発表

映画映画ベストテンの結果が発表

ワッシュさんのベストテン企画、映画映画ベストテンの結果が発表されました。

スポンサーリンク

映画についての映画、映画監督や俳優が主演の映画など、映画関連映画のランキングで、僕も先日投票しました。

男の魂に火をつけろ!「映画映画ベストテン結果発表」

「映画映画ベストテン」

僕が投票した作品はこんな感じです。

スポンサーリンク

映画映画ランキング

1.サリヴァンの旅(1941米、プレストン・スタージェス監督)

2.ラ・ラ・ランド(2016米、デイミアン・チャゼル監督)

3.桐島、部活辞めるってよ(2012日、吉田大八監督)

4.地獄でなぜ悪い(2013日、園子温監督)

5.ラムの大通り(1971仏伊西合作、ロベール・アンリコ監督)

6.サンセット大通り(1950米、ビリー・ワイルダー監督)

7.トロピック・サンダー/史上最低の作戦(2008米、ベン・スティラー監督)

8.カメラを止めるな!(2018日、上田慎一郎監督)

9.カイロの紫のバラ(1985米、ウディ・アレン監督)

10.僕らのミライへ逆回転(2008米、ミシェル・ゴンドリー監督)

滑り込みで期限の12月16日に投票、約1週間後の今日に結果が発表されました。

映画映画ランキング結果発表

1.桐島、部活辞めるってよ(2012日、吉田大八監督) 3

2.カメラを止めるな!(2018日、上田慎一郎監督) 8

3.エド・ウッド(1994米、ティム・バートン監督)

4.ニュー・シネマ・パラダイス(1989伊、ジュゼッペ・トルナトーレ監督)

5.僕らのミライへ逆回転(2008米、ミシェル・ゴンドリー監督) 10

6.千年女優(2002日、今敏監督)

7.ラスト・アクション・ヒーロー(1993米、ジョン・マクティアナン監督)

8.地獄でなぜ悪い(2013日、園子温監督) 4

9.ブリグズビー・ベア(2017米、デイブ・マッカリー監督)

10.カイロの紫のバラ(1985米、ウディ・アレン監督) 9

僕がランキングに入れた作品は青色にしています。僕の好きな作品からかなりランクインしていますね。入れるか迷ってた「ラスト・アクション・ヒーロー」を僕が入れていたらランキングの順位が変わってます。

1位2位は納得、「ブリグズビー・ベア」より「僕らのミライへ逆回転」の人気が高くてちょっとびっくり。僕も「僕らのミライへ逆回転」派ですが。あと「イングロリアス・バスターズ」「トロピック・サンダー」がランクインしなかったのも意外でした。

自分のランキング同様、ボンクラ映画と王道の名作映画がバランスよくランクインしているおもしろい結果になってます。映画探しの参考にしてみてください。

公開日: 公開日: 公開日: