ユナイテッド・シネマ福岡ももちのプレミアシートってどんな感じ?実際に座ってみた

ユナイテッド・シネマ福岡ももちのプレミアシートってどんな感じ?実際に座ってみた

ユナイテッド・シネマ福岡ももちのプレミアシート感想。

スポンサーリンク

ヤフオクドームの近くにあるユナイテッド・シネマ福岡ももちには、プレミアシートというものがある。通常座席をアップグレードしたもので、通常料金よりも高いものの、快適な環境で映画を見ることができる座席だ。このプレミアシートを運良く僕は課金せずに3回体験することができたので、果たして課金する価値はあるのか、感想を書いていきます。

ユナイテッド・シネマ 福岡ももちとは

まず簡単にユナイテッド・シネマ福岡ももちについて。

唐人町駅から徒歩10分、もしくは西鉄バス停留所の九州医療センターからすぐのところにあるマークイズももちにある映画館だ。2018年にできたばかりなので、ものすごく清潔でゴージャスな雰囲気のなか映画を楽しむことができる。博多で最も規模の大きいシネコンのひとつ、キャナルシティ博多と同じくユナイテッド・シネマ系列の劇場だ。

キャナルシティと同じく、大作が多いものの、まれにシネコンではなかなか上映されないようなミニシアター系も結構上映してくれるので、僕は重宝している。

マークイズの中にあるので、上映時間よりもかなり早く着いてしまったとしても退屈しない。ただ、マークイズから出ると、周りにあまり時間を潰せるようなところがない。なので、気が滅入るほどめちゃくちゃ混んでいたときに行く場所がないというデメリットもある。特に土日はびっくりするくらい混んでいて、平日との人口密度が10倍くらい違うので、行き場所に困る。

ただ、平日に行けば結構空いていて居心地がいいので、サービスデーのときによく行く。前述のキャナルシティの映画館もそうだけど、ユナイテッド・シネマ系列で使えるポイントカード、クラブスパイスカードに入れば、金曜日に映画を1100円で見ることができてお得です。その他にも特典がいろいろあり、福岡県内に住む映画好きなら持っておいて損はありません。行かれた際には是非入会しましょう。

プレミアシートとは

このユナイテッド・シネマ福岡ももちに導入されているプレミアシートは、劇場売店で利用できるワンドリンク引換券がついてくる特別シートだ。通常の座席よりも快適さがアップグレードしており、通常料金が2300円。会員割引等にも対応している。

こういった課金が必要なサービスはあまり好きではなく、ドルビーシネマぐらいしか基本的に課金はしないんですが、僕は運良く、3作品3000円でプレミアシートを体験することができた。なぜかというと、特別興行のHiGH&LOW3部作を見たから。この上映は1作品一律で1000円だったので、プレミアシートも1000円で見ることができた。なので、その時の感想を書いていきます。

EXILE何も知らないやつがHiGH&LOW3部作を劇場で一気に見てみた

プレミアシート感想

プレミアシートは後部座席

プレミアシートは基本的に後部の座席にある。写真の赤いところがプレミアシート。全て一番うしろの席にある。

後部座席で映画を見ると、後ろに誰もいないので前の席よりもリラックスして見ることができる。だが、前方よりもスクリーンが遠いので、スクリーンのサイズが比較的小さい劇場の場合、損した気分になる。いつも前方で見ている僕としては、課金してスクリーンから遠い座席で映画を見るのはなんかもったいない感じがした。

まあでも、実際後方で見てみると、スクリーンサイズが極端に小さくなったわけではない。そこまで画面サイズが小さくなった感じはしないし、十分迫力ある映画体験ができた。

あと、今回座ったプレミアシートは隣に人いても別に気にならないくらい席のゆとりがある。なので、リラックスして見たいときには最適。

それなりに臨場感を味わいながら、リラックスした状態で作品に没頭することができた。

椅子はリクライニング・テーブル付き

プレミアシートと通常座席の大きな違いは、リクライニングチェアであるということと、テーブルがついてくるというところ。特急列車の手すりにあるテーブルのように、邪魔になったときや椅子から離れるときには動かすことができる。

ポップコーンを買ったときには乗せればいいし、肘を載せてもいい。肘を載せなくていいんだったら、移動すればいいという感じ。

そしてリクライニングシートなので椅子にどっぷりと浸かるように座ってみることができる。

ただ、このリクライニングチェア、もたれかけたときに結構音がする。普通の座席に座ったら聞かないような、「ギギィー」という音がかすかにしてちょっと気になった。あと、机も横が縦になるだけなので、邪魔に感じるっちゃ感じる。

まあでも、それでも通常座席よりは優雅に映画を見れることには間違いないです。

ドリンク付き

あと、今回の上映ではついてこなかったんですが、通常の上映の場合、ドリンク引換券がついてきます。通常料金2300円、クラブスパイスの会員は2000円で、プレミアシートで見ることができ、かつドリンクを飲めるらしい。

加えてこのドリンク引換券、メニューにあるドリンクすべてを頼むことができるらしい。なのでビールLサイズとかも頼めるらしい。マジか!

それを考えると、2000−800(2019年9月現在のビールLの値段)=1200円で見ることができる。なので、いつもビールを買って映画を見る人には絶対にこっちのほうがお得になります。

プレミアム・ダイニング・シネマと似ていますね。キャナルシティにあるダイニングシネマは一見バカ高いけど、それに飲食代も含まれている。それでいてハイパーリッチな環境で見ることが出来ます。

プレミアム・ダイニング・シネマ感想

まとめ

正直、映画を見終わったときは課金でこの座席に座るのはどうかなあと思ってました。通常1100円(サービスデー時)なのに、2000円払ってまで、この座席で見ないだろうなと思ってた。

だが、この2000円にはドリンクも含まれている。ドリンク分をマイナスにすると通常の映画料金にちょっと課金するだけで、かなりリラックスした状態で見ることができる。なので、通常座席が気が滅入るほど混んでいたときは、プレミアシートで見るのもありだなあと思いました。

通常は2300円ですが、クラブスパイスカードの会員になっていれば2000円で見ることができるんで、かなりお得だと思います。よかったらぜひ行かれてみてください。

 

関連記事

福岡市の映画館まとめ7選とおすすめ

ユナイテッド・シネマ キャナル13のプレミアム・ダイニング・シネマ感想

Tジョイ博多ドルビーシネマ感想

ももちのHiGH&LOW3部作特集をEXILE何も知らないやつが見た感想

ユナイテッド・シネマ 福岡ももち 公式サイト

公開日: 公開日: 公開日: