※当サイトにはプロモーションが含まれます。

NHKオンデマンドが有料なのはおかしいのか。

近年、動画配信サービスが急速に普及している。NetflixやAmazon Primeなど、多くの視聴者が手軽に高品質な映像コンテンツを楽しめる時代となった。

その中で、NHKも「NHKオンデマンド」というサービスを提供している。しかし、このサービスが有料であることに対して「おかしい」という口コミをよく見かける。

受信料を支払っているのに、さらに追加料金を求められるのは不合理だ!という意見をよく目にする。本記事ではNHKオンデマンドが有料である理由とその背景について詳しく解説する。

NHKオンデマンドは、過去の膨大なアーカイブを視聴できる貴重なサービスであり、その質の高さは他の動画配信サービスと比べても遜色ない。

しかし、なぜこのような口コミが多いのか。それは口コミを見た感じなんとなくわかる。よくサービスの内容を理解していないのだ。また、こういう口コミを書いているほとんどの人が、NHKプラスのことを知らないだろう。NHKプラスのことを知らずに文句を言っているとしか思えないような意見ばかりだった。

本記事では、NHKオンデマンドの概要と、有料なのは妥当かについて解説していきます

 NHKオンデマンドとは

NHKオンデマンドは、NHKの番組をインターネットを通じて視聴できるサービスである。

このサービスは、視聴者がNHKの過去の番組を自由に視聴できるように設計されている。これにより、忙しい現代人でも好きな時間に番組を楽しむことが可能だ。

また、NHKオンデマンドは、U-NEXTAmazonプライムビデオチャンネルなどの外部プラットフォームでも提供されている。これにより、すでにこれらのサービスを利用しているユーザーは、追加のアプリをインストールすることなくNHKのコンテンツを視聴できる。

特にU-NEXTではNHKオンデマンドの月額見放題パックを購入することで、数多くのNHK番組を視聴することができる。

さらに、Amazonプライムビデオチャンネルでは、NHKオンデマンドチャンネルを追加購読することができる。このように、NHKオンデマンドはさまざまなプラットフォームで利用可能であり、視聴者の利便性を高めている。

このサービスは、最新の放送だけでなく、過去の名作やドキュメンタリー、教育番組なども含まれており、幅広いジャンルのコンテンツを楽しむことができる。

例えば、歴代の朝ドラや大河ドラマ、人気のドキュメンタリーシリーズなど、NHKならではの高品質な番組が揃っている。

NHKオンデマンドは、質の高いコンテンツを提供する一方で、サービスの維持・運営にはコストがかかるため、有料で提供されている。しかし、これにより視聴者は高品質な番組をいつでもどこでも楽しむことができるのである。

NHKオンデマンドは、NHKの豊富な番組をインターネットを通じて視聴できるサービスである。以前は「見逃し配信」と「特選ライブラリー」の2つのプランがあったが、現在はこれらが統合され、視聴者は多くのNHK番組をいつでも視聴できるようになっている。

「見逃し配信」では、放送後の一定期間内に視聴できるようにするサービスで、最新の放送を見逃した視聴者にとって便利な機能であった。一方、「特選ライブラリー」は、NHKの膨大なアーカイブから過去の名作や特集番組を楽しめるサービスで、これもまた多くの視聴者に支持されていた。

現在のNHKオンデマンドは、これらの機能を統合かつ、お値段据え置きで提供している。さらに使いやすく、魅力的なサービスと化した。

視聴者は、PC、スマートフォン、タブレットなど、さまざまなデバイスでNHKオンデマンドを利用することができる。特に忙しい現代人にとって、好きな時間に、好きな場所でNHKの番組を視聴できることは大きな魅力である。

このように、NHKオンデマンドは、その豊富なコンテンツと便利な利用方法で、多くの視聴者にとって非常に魅力的なサービスとなっている。過去の名作ドラマやドキュメンタリー、高品質な教育番組など、幅広いジャンルのコンテンツを楽しむことができるのが特徴である。視聴者は、自分の興味やニーズに合わせて、好きな番組を選んで視聴することができる。

 NHKオンデマンドが有料なのはおかしいのか

NHKオンデマンドが有料であることに対して、批判の声がある一方で、それに対する反論も存在する。以下では、その代表的な意見と反論を紹介する。

公共財としてのコンテンツ

NHKのコンテンツ制作費は受信料から賄われており、本来国民の共有財産と考えられる。これを再度有料で提供することは、国民に対する二重課金ではないかという批判がある。

ネット配信のための追加コストがあるにしても、受信料収入に比べればわずかであり、そのために有料化するのは不当。放送法に基づく強制的な受信料徴収と有料配信の両立は、公共放送としての役割から逸脱しているとの指摘だ。

反論

ネット配信のためのインフラ維持や権利処理には継続的なコストがかかる。NHKオンデマンドの有料化は、こうしたコストをカバーしつつ、高品質なコンテンツを提供し続けるための現実的な手段である。

また、見逃し配信のシステムとしてNHKプラスという無料サービスも存在している。

NHKプラスとは

NHKプラスは、NHKの地上波放送(総合テレビとEテレ)をインターネットでリアルタイム視聴および見逃し配信できるサービス。以下の特徴がある。

・リアルタイム視聴:放送中の番組をインターネットで視聴可能。
・見逃し配信:放送後1週間以内の番組を視聴可能。
・無料利用:NHK受信契約があれば追加料金なしで利用できる。
・対応デバイス:スマートフォン、タブレット、PC、テレビアプリ。

これを利用することで追加料金なしで最新の放送を視聴することができる。

NHKオンデマンドは、より広範なアーカイブや特定のプレミアムコンテンツを見るためにあり、お金を払ってでも見たいと思う人だけが入ったらいい。

別にNHKプラスだけでコンテンツは十分な楽しめるのだ。

視聴者は、自身のニーズに応じて無料のNHKプラスと有料のNHKオンデマンドを選択することができる。無料のNHKプラスを選べばいいだけである。

公共放送としての役割

NHKは公共放送として、国民に対する情報提供を使命としている。有料化によって一部の視聴者がコンテンツにアクセスできなくなるのは、その使命に反するのではないかという意見もある。

反論

別にNHKプラスを見ればいいだけである。

NHKプラスの無料提供は、公共放送としての使命を果たすための一環であり、すべての視聴者に最新の情報や重要な番組を無料で提供していると考えていいはずだ。

NHKオンデマンドの有料化は、追加の価値を提供するためのものであり、公共放送の使命と矛盾するものではない。

文句を言っている人はNHKプラスの存在を知らないとしか思えない

これらの反論を通じて、NHKオンデマンドが有料で提供される理由が理解しやすくなるだろう。

そもそも、NHKオンデマンドが有料ということに文句を言っている人の意見は見るに堪えないくらい無茶苦茶な場合が多い。NHKオンデマンドが有料なのはありえない!と言っている人の意見はほとんど、「無料のNHKプラスというサービスに入ればいいんじゃないでしょうか」といえるようなものばかりなのである。

NHKプラスの存在を知らないが、文句を言っている人がかなりいるのだろう。NHKプラスという無料のサービスがあるがその存在を知らず、どこかで見た情報を鵜呑みにして「NHKはネット配信で金とるのか許さない!」と思う人が多いのだろう。こういう人がNHK党に投票したりするんだろうな。

NHKオンデマンド利用者の声・口コミ評判

ではこのNHKオンデマンド、利用者はどういう口コミを書いているのかを調べてみた。実際に書いてあった口コミを見て、実際に利用したことのある僕はどう思ったのかについても書いていく。

肯定的な意見

NHKオンデマンドの利用者からは、高品質なコンテンツに対して有料でも納得しているという肯定的な意見が多く寄せられている。特に教育番組やニュース番組に対しては信頼性が高く、視聴する価値があると評価されている。

「100分de名著」や「NHKスペシャル」などの教育・ドキュメンタリー番組は、質の高い情報を提供しているため、有料であっても満足度が高い。これらの番組は、学校の教材としても利用されることが多く、教育関係者や親から高く評価されている。

歴代の「朝ドラ」や「大河ドラマ」などの人気ドラマシリーズも視聴者に高く評価されている。これらのドラマは、質の高い脚本、演技、映像美で知られており、視聴者は有料でも視聴する価値があると感じている。また、特集番組や過去の名作も多くのファンに支持されており、見逃した放送を後から視聴できることに対して感謝の声が上がっている。

NHKオンデマンドは、PC、スマートフォン、タブレットなど多様なデバイスで視聴できるため、忙しい現代人にとって非常に便利なサービスとなっている。通勤時間や休憩時間など、自分の好きな時間に質の高いコンテンツを楽しめることが評価されている。

全体として、NHKオンデマンドは、質の高いコンテンツと便利な視聴環境を提供することで、多くの視聴者から高い満足度を得ている。視聴者は、有料であってもその価値を十分に感じており、NHKオンデマンドのサービスを積極的に利用している。

これらの意見に関しては僕も同意見だ。NHKのコンテンツは質がいい。ドキュメンタリーはもちろんのこと、朝ドラや大河なども出来のいい作品が多いことで有名だ。

僕は長らく映画しか見てこなかったが、最近この手のドラマにも挑戦しようとしているのだが、なんせ膨大な量なので録画が大変だ。僕は頑張って録画しているのだが、どう考えてもNHKオンデマンドで見たほうが楽だろう。

良質なコンテンツをノーストレスで楽しめるので、多くの人にとって満足度は高いはずだ。

否定的な意見

否定的な意見として挙げられていたものは、

見れるコンテンツが少ない
Amazonでボタンを押したらすぐに契約されて無駄な料金が発生した

というものがあった。

見れるコンテンツが少ないというのは、この口コミを見た感じ、バラエティ番組過去の放送回すべてが見れないというようなものだったのだが、これは他のサービスでも言えることだ。

U-NEXTやHuluなどの動画配信サービスで、大量のバラエティ番組が見れるが、放送から1年経てば見れなくなることが多い。

これと同じく、チコちゃんに叱られる!とかも1年経ったら見れなくなるのだろう。僕もこういうことが嫌なので、サブスクで見れるバラエティ番組だとしても、好きな番組は基本録画するようにしている。

まあ、これはNHKオンデマンドに限ったことではないので、この理由だけでNHKオンデマンドは劣悪なサービスだとはいえない。

つづいて、Amazon経由でのトラブル。みん評というサイトではこういう口コミが参考になったボタンをたくさん押されていた。同じような人が多いのだろう。

だが調べた感じ、普通にキャンセルできる。AmazonではKindle(電子書籍)などでも間違えてクリックした場合は返金キャンセルができる。同じようにNHKオンデマンドでもできるはずだし、その手順を調べようと思い検索したら、そのことについて書かれているサイトをすぐに見つけることができた。別に困ることはないと思うのだが。ちゃんと調べれば。

個人的に思う一番のデメリットは、役者の不祥事で傑作が見れなくなることが結構あるという点。これについて言及している人は結構いる。

楽しみにしていた番組が突然視聴できなくなること、件の理由で歴史的価値のある名作が長らく配信されていないことに強い不満を感じる人は僕だけではないはずだ。優れたドラマやドキュメンタリーがたった一人の不祥事で見れなくなるのは残念だ。

まとめ

NHKオンデマンドは、教育番組やドラマ、ドキュメンタリーなど、多くの良質なコンテンツを提供する有料サービスである。視聴者はPCやスマートフォンなど、様々なデバイスで自由に視聴できる利便性が魅力だ。

役者の不祥事により一部の番組が配信停止となることもあるが、だが、豊富なコンテンツが揃っているので、知的な番組・良質なドラマが見たい人なら入るべきだ。

先述のNHKオンデマンドユーザーの否定的意見として挙げてはいないが実際にあった口コミに、使い勝手が悪いというものがあった。他の動画配信サービスとは比較にならないほど反応が遅いというものが見受けられた。

確かにそうなのかもしれない。NHKオンデマンドがU-NEXTやAmazonプライムビデオチャンネルでサービスを展開しているのはそういう理由もあるのだろう。

僕はこの2つのサービス経由でしかNHKオンデマンドを使ったことがないのでわからないが、確実に言えるのはこの2つのサービス経由でそういう不満点はないということだ。なぜなら「他の動画配信サービス」と同じシステムで見ているからだ。

U-NEXT経由でNHKオンデマンドに加入するメリット・デメリットを箇条書きにすると

メリット
1. 多様なコンテンツ: U-NEXTの豊富な映画やドラマ、アニメと併せてNHKの番組を楽しめる。
2. U-NEXTポイントを使える: U-NEXTのポイントを使ってNHKオンデマンドのコンテンツを購入できる。
3.単体で入ることもできる:U-NEXT解約後も、貯めておいたポイントを使って入会できる

デメリット
1. 契約手続き: U-NEXTに登録する手間が必要。

となる。

 

Amazonプライムビデオチャンネル経由でNHKオンデマンドに加入するメリット・デメリットを箇条書きにすると

メリット
1. プライム特典: Amazonプライム会員特典と併せてNHKオンデマンドを利用可能。
2. 使い慣れたインターフェース: ユーザーの多いことで知られるAmazonプライム・ビデオの使い慣れたインターフェースで視聴できる。

デメリット
1. 追加費用: 別途プライム会員料金が必要。

という感じか。

U-NEXT経由では、多様なコンテンツやポイント制度の利用が魅力。一方、Amazonプライムビデオチャンネル経由は現にプライム会員のヘビーユーザーなら使い勝手がいいと思う。

各サービスの特徴を理解し、自分の利用スタイルに合った方法でNHKオンデマンドを楽しむことをおすすめします。

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違いを解説|NHKオンデマンドはU-NEXT入会がおすすめな理由

おすすめの記事