佐賀市のミニシアター/シアターシエマのアクセス・映画館情報

  • 2019.05.28
  • 2019.07.16
  • 九州
佐賀市のミニシアター/シアターシエマのアクセス・映画館情報

佐賀の名物映画館、シアターシエマのアクセス・映画館情報まとめ

スポンサーリンク

日本中のミニシアターを回ってまとめるつもりでいる本サイトでは、行った各々のミニシアターの特徴をまとめることにした。
今回は以前佐賀に行ったときに午前十時の映画祭を見たシアターシエマについて、まとめてみます。

シアターシエマとは

シアターシエマは佐賀唯一のミニシアターだ。

地方都市には、だいたい県庁所在地にひとつだけ、良質なミニシアターがあることが多い。佐賀の場合はこのミニシアター、シアターシエマだ。

閉館した映画館『セントラルシネマ』をリノベーションして2007年に『シアター・シエマ』として新しくオープンした、おしゃれな映画館だ。

アクセス

〒840-0831
佐賀県佐賀市松原2-14-16セントラルプラザ3F

佐賀駅から歩けなくもないけど、思ってたより遠い。
という印象。駅前通りと商店街を抜けてからも、結構歩く。

 

県庁や佐賀バルーンミュージアムが周りにあるので、バスに乗って行くのもいいと思う。
佐賀バルーンミュージアムの通りからシアターシエマに行くと、景色がきれいな小川、松原川が見えておすすめ。地味にすごくきれいだった。行かれたときは歩いてみてほしい。

シアターシエマの特徴

作品傾向

上映される作品の傾向としては、スタンダードなミニシアターと同じような感じ。

加えて、2019年で終わるイベントではあるものの、午前十時の映画祭も上映している。

スケジュールや作品ラインナップをみた感じ、いろいろな作品を上映していくスタイルなので、上映期間自体は結構短いと思う。見たい作品があったらすぐに見に行ったほうがいいと思う。

スクリーン・座席の特徴

映画館の中はこんな感じ。

真ん中あたりにある白いソファがものすごくふかふかだったので座りたかったけど、前で見たいからなくなくスルーした。見た感じスクリーンそこまで大きくなかったし。紫の普通の座席も座り心地が悪くない。

ただ、映画が始まってみると、スクリーンが広がって結構でかくなったので、普通にソファ席でも満足だと思う。前だと見上げる感じになると思う。普通に大画面で見れてよかった。

カフェを併設

シアターシエマではカフェも併設している。カフェを併設している映画館はいろいろあるけれど、ここのカフェはかなり居心地がよさそうだった。

メニューが充実していて、席も多い、そして、待合コーナーの映画本が充実している。雰囲気はこんな感じ。

映画本も充実していて居心地が良かった。あと、雑貨もいろいろ売られていて見ているだけでも楽しい。

なので、映画の待ち時間が2時間とかあっても普通に過ごしていられる。実際「ここにずっといてもいいなあ」と思いながら僕は劇場を後にした。

まとめ

さすがというべきか、やはりご当地ミニシアターっていいなあと思えるような映画館でした。
佐賀に住んでたら絶対通ってると思う。佐賀に行ったときは、ぜひとも行ってみてください。

映画館を巡る旅1・佐賀

映画館を巡る旅アーカイブ

シアターシエマ

 

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: