フランス映画

「恐怖の報酬」
ブラック企業に苦しむのは今も昔も同じ

アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の代表作で、カンヌでグランプリ受賞した作品ですね。当時まだパルムドールがなかったので最高賞ってことになります。 非常に評判も良くて、映画の本にもたびたび登場する作品なのでずっと見る予定だったんですけど、あまり気乗りしない作品でした。 というのも昔、高校の世界史の授業で先生にネタバレされて、見る気が完全に失せたからですね。今回レンタルして見てみたら、あら不思議。めち […]

2018年発売の映画のブルーレイおすすめ・IVCの3タイトル「ラルジャン」「クローズ・アップ」「ヴェロニカ・フォスのあこがれ」

最近、いろいろあってブログが全然更新できていない。 デザインを勉強してたら沼にはまったとか、メルカリで売るものに囲まれすぎて片付けに追われていたとかいろいろあるけど、先週あるものを購入したのに全然届く気配がないのがおそらく一番の原因。 それが届くまでは情報収集や勉強に重きを置いて、届いてから心機一転して書こうと思ってたのに5日経っても配送通知メールすら届かない… ま、気を取り直して書い […]

「ぼくの名前はズッキーニ」主人公声渋すぎ問題

2016年のアヌシー受賞作 この前博多に行ったときに見たんだけど、ひとつだけ引っかかる点があった。 はっきりいって作品自体はおすすめです。 ひとことで言うと「明るくてカラフルなコラライン・フランケンウィニー」 キャラクターがかわいくて、ほんとにこれらの作品を明るくした感じだ。 時間の長さも短めなのでサクッと見れてちょうどいい。 シンプルなあったかい話でスタンダードな王道子ども向けアニメーションだ。 […]