「サラゴサの写本」
その本は、見るもの全てを魅了する

最近見たレア映画の話。 レアというのも人それぞれだけど、僕が思っているのは、VHSでしか見られない、そもそもVHSにすらなっていないものに加えて、気軽にレンタルできないものも含んでいる。 気軽にレンタルできない上、DVDを購入すると他の映画に比べて、異様に高額に感じるような作品。1本5000円とかボックスで3本20000円とかね。 数多の監督に影響を与えた有名作なのに大金をはたかなければ見ることの […]

「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」
小説よりも奇妙な事実はかくも複雑

カヌー禁止薬物騒動。 今年の1月、ライバルの飲み物に禁止薬物を盛ったカヌー選手が話題になった。 ニュースで大々的に報道され、否定的な声もかなり聞いた。だが僕はこの事件を聞いたとき、この前ラジオで聞いたある映画のことが頭に浮かんだ。今公開されている「アイ、トーニャ」である。 この映画はトーニャ・ハーディングの伝記映画だ。オリンピック出場経験のあるフィギュアスケーターだが、ナンシー・ケリガン襲撃事件の […]

映画格差大国、日本

梅田のTSUTAYAが閉まったらしい。 これにはほんとにびっくりした。梅田のTSUTAYAといえば、関西で最大規模のレンタルDVDが置いているだけでなく、激レア映画のVHSも置いていることで有名だった。 世の中には名作なのにDVDが出ていないとか、プレミアがついている作品がある。 例えば ファスビンダーの作品「マリア・ブラウンの結婚」「リリー・マルレーン」 ソクーロフの作品「セカンド・サークル」「 […]

2018年・春の胸糞悪い3本の怪作
「聖なる鹿殺し」「ラブレス」
「ザ・スクエア 思いやりの聖域」

博多に行ったときにミニシアター系の映画をよく見るのだが、今年は強烈な作品が多い。 特に今の時期はアカデミー外国語映画賞候補になったような作品がよく公開されている。ミヒャエル・ハネケのハッピーエンドについては以前書いたが、この作品に似たような胸糞悪くなりながら見るような傑作が多かった。 僕が最も参考にしている映画評論家、町山智浩さんの詳しい解説を聞いてより理解が深まったので、この三本について書いてみ […]

初めて出品する人に知ってほしいメルカリのイライラ

ゴールデンウィーク中はずっとメルカリで出品してスマホとにらめっこしていた。 一回購入はしたことあったのだが、しばらく使っていなかった。 祖父母の家を大掃除していたら、中学時代に買いためていたCD・DVDがいっぱい出てきたので、今回一気に出品してみた。 その結果、10件くらい売れた。 そして、ゴールデンウィーク中も続けた結果、2.30件くらい売れた。 このサービス、いらないものがある人は使ったほうが […]

ヨスさんの「効率化オタクが実践する光速パソコン仕事術」を読む

この前、ヨスさんの「効率化オタクが実践する光速パソコン仕事術」を読んだ。 ヨスさんといえば、ブロガー界隈でかなり有名なプロブロガーの方。 WordPressを使ったブログ運営などについて初心者でもわかるように書かれている記事などが多い。 この本は「効率化の鬼」の異名をとるヨスさんが、20年以上の歳月をかけ培ってきた効率法を惜しみなく詰め込んだ一冊。なんとなく読んでみたらすごく面白くてためになる本で […]

貸し切りホームシアター、アバック座で映画を見てみた

博多アバック座 最近、福岡に住む映画好きにとって、気になってしょうがないニュースがあった。 ホームシアター専門店、アバックが博多アバック座という施設をオープンしたことだ。福岡のニュースで取り上げられており、かなり気になっていた。 最新の3D対応4Kプロジェクターを配置、博多に完全貸し切りのレンタルシアタールーム『博多アバック座』明日オープン!詳細こちら→ https://t.co/A2XFTOYo […]

コスパの良さが圧倒的!ネットでDVD・CDを借りるならGEOの宅配レンタルがおすすめ!

GEO宅配レンタル 先月近くのレンタルショップが潰れた。 安い日には50円で借りることができ、重宝していたのだが。 なかなかほかの店においてない「女王陛下の戦士」をいつか借りようとずっと思っていたのに、借りる前にいつの間にか潰れてしまった。 昨今の動画配信サービスに追いやられてしまったのだろう。

「いぬやしき」確信犯的キャスティングにびっくり

「レディ・プレイヤー・ワン」のあとに「いぬやしき」も見たんだけど、こっちも面白かった。 数分前に見終わった映画がめちゃくちゃ面白かっただけに、全然期待してなかったんだけど。 「アイアムアヒーロー」とトントンかそれ以上だと思います。 ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭でグランプリをとったことが最近話題になってたけど、 賞とっても全然おかしくない面白さでした。

1 19 25