名作旧作映画

ベトナム戦争映画の大傑作「プラトーン」の凄さを解説

今回は、先日午前10時の映画祭で見た映画について。 映画史に残る傑作なのにまだ見れていなかった「プラトーン」を最近見たので、この映画のことについてまとめていこうと思います。 まあ分かりきってることだけど、傑作でしたよ。 プラトーンとは 「プラトーン」(Platoon)は、1986年に本国で公開され、1987年に日本で公開されたアメリカ映画。 第59回アカデミー賞では作品賞、監督賞、編集賞、録音賞の […]

「質屋」映画史に刻まれる傑作廃盤映画、ついに復刻

凄い映画を見てしまった。 三年前から見たくてたまらなかった作品ではあるが、期待以上でびっくりしている。 シドニー・ルメット監督の映画「質屋」 今年、「質屋」という作品がディスク化された。この映画はVHSでしか見ることのできない作品で、昔から見たくてたまらなくてリクエストしまくってた。まあこのことは以前投稿した記事にも書いているため割愛させていただくが、そんな作品が今年の1月にディスクが発売され、T […]

「恐怖の報酬」
ブラック企業に苦しむのは今も昔も同じ

アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の代表作で、カンヌでグランプリ受賞した作品ですね。当時まだパルムドールがなかったので最高賞ってことになります。 非常に評判も良くて、映画の本にもたびたび登場する作品なのでずっと見る予定だったんですけど、あまり気乗りしない作品でした。 というのも昔、高校の世界史の授業で先生にネタバレされて、見る気が完全に失せたからですね。今回レンタルして見てみたら、あら不思議。めち […]