2019公開作

1/2ページ

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』途中からガンガンネタバレ込みで感想|作品の評価と合わせてみたい5本の映画

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』をドルビーシネマにて鑑賞した。 ▷ Tジョイ博多のドルビーシネマ感想 ▷ 大阪梅田のドルビーシネマ感想 評価のかなり高い作品だけど、レイティング的に不安に思っていた。PG12?あのタランティーノが?しかも理由は「簡潔な薬物使用の描写」?刺激の強い殺傷・出血とかじゃないの?『ジャッキー・ブラウン』みたいな映画なのか? と思ってそこまでアクション面に期待 […]

映画『かぐや様は告らせたい』(実写版)感想・評判悪いけど実際どうだったか

『かぐや様は告らせたい』実写版を見たので感想。 結論から言って、そこまで面白くないです。まあ、よくある日本の漫画実写映画です。 ですが、割と頑張っているところもあります。この『かぐや様は告らせたい』について、その魅力や、なぜ僕があまりおもしろくないと思ったのかについて書いていきます。 『かぐや様は告らせたい』あらすじ・映画情報 将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰・全国模試 […]

【7時間以上の映画】『サタンタンゴ』感想・評価|考察というよりもただ単に劇場で見た感想

この前関西に行ったときの話。 テアトル梅田で『サタンタンゴ』を見た。こんな映画を見たことがない。7時間18分の映画だ。加えて10分休憩が2回あるので、劇場に7時間40分いるということになる。 ▷ シネ・リーブル梅田&テアトル梅田 映画館情報 11時50分始まりで、映画が終わるのは19時30分。わけがわからない。早めの昼食を食って行ったら普通の夕食の時間に映画が終わる。こんなクソ長い映画見るの初めて […]

『ジョーカー』感想・評価|圧倒的高評価なのにそこまで乗れなかった理由&『全裸監督』との共通点

ジョーカー 全裸監督

なんだろう、この……。今年のベストに入れたら負け感……。 こんなモヤモヤを抱えながらも劇場を後にした僕は、あることに気づいた。この映画、『全裸監督』とものすごく共通点が多いのだ。『全裸監督』も面白かったけど、なんかこれをベストに選んだら負け感がある……。という感じのする作品だった。なので今回はそのことについて書いていきます。 『ジョーカー』あらすじ・映画情報 あらすじ 「どんな時も笑顔で人々を楽し […]

「クリード2 炎の宿敵」評価&感想|安定のロッキーシリーズ最新作

映画『クリード2炎の宿敵』をこの前見たんでざっくりと感想を書いておきます。 ま、結論から言って、「いつもどおりのロッキー」です。 そして、多分個人的にシリーズの中で最も好きな作品です。最高傑作です。 『クリード2 炎の宿敵』あらすじ ロッキーの指導の下、世界チャンピオンに上り詰めたアドニスは、かつて父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクターと対戦することになる。ヴィクターの反則行為により試 […]

映画「メリー・ポピンズ リターンズ」感想&評価|前作の再現に徹した王道ミュージカル

ディズニーの名作ミュージカルの54年ぶりの続編、「メリー・ポピンズ リターンズ」を見たので感想を書いておきます。 ざっくり感想を言うと、 1作目が公開されてすぐに続編が作られたらどうなるのかということを念頭に置き、それを最新技術を駆使して映像化したような作品。夢の世界のような映像が広がり歌と踊りも楽しい映画館で体感しておきたい一本。とはいえど、前作の壁は大きい。 「メリー・ポピンズ」とは 「メリー […]

「ファースト・マン」評価・感想|実話を描き明確になったチャゼルらしさ

チャゼルらしくない。と、思った。 デイミアン・チャゼルといえば、「セッション」や「ラ・ラ・ランド」で知られる、今後のハリウッドを担う映画監督だ。 「セッション」も「ラ・ラ・ランド」も音楽映画で、一流を目指すアーティストを描き、ラストが狂気に包まれている。ほぼ同じようなテーマを描いた二作に続いて製作されたこの「ファースト・マン」には、そういった共通点はない。エンドロールがスクリーンに流れているとき、 […]

「アクアマン」評価・感想|DCアメコミ映画復活の狼煙

「アクアマン」見たのでざっくりと感想を書いておきます。 「DCがマーベルに追いついた」とか「これぞアメコミ映画」という感想が多い作品ですが、アメコミ映画を見たと言うよりも、僕としてはむしろ80年代頃の超大作アクションを見た感じになりました。 評判通り面白いですよ。おすすめです。 あと「ジャスティス・リーグ」を見なくても大丈夫です。「ジャスティス・リーグ」あまり覚えてないですけど、見返さなくても理解 […]

「スパイダーマン:スパイダーバース」評価&感想|「レゴムービー2.0」

今年のアカデミー賞で長編アニメーション部門を受賞した「スパイダーマン:スパイダーバース」が、3月1日〜3日にIMAX先行上映、8日から公開されます。先行上映でIMAX版を見たので感想を書いておきます。 というかお久しぶりですね。牧田です。 「女王陛下のお気に入り」、「サムライマラソン」、「ギルティ」についても書こうと思ってるんですがあまり筆が進んどりません。なんかすいません。 ですがこの前先行で見 […]

『グリーンブック』映画の評価&個人的感想|2019年のアカデミー作品賞受賞作は果たしてリベラルなのか

今年のアカデミー賞を制した『グリーンブック』を見た。 個人的な感想としては、あまり期待せずに見たら、期待通りだった。という感じ。思ったよりも保守的な作品でしたね。 『グリーンブック』とは 『グリーンブック』はピーター・ファレリー監督、ヴィゴ・モーテンセン×マハーシャラ・アリのダブル主演で送るロードムービーだ。 イタリア系の用心棒が、黒人のジャズピアニストの運転手として、ともに南部の差別の色濃い地域 […]