つまらない?『アラジン・ジャファーの逆襲』個人的感想&評価

つまらない?『アラジン・ジャファーの逆襲』個人的感想&評価

『アラジン ジャファーの逆襲』

スポンサーリンク

実写版『アラジン』がヒットしているのでアニメ版の『アラジン』を予習で見て、続けてこの作品も見た。つまらないと話題の、アニメ版『アラジン』の正当な続編である。

アラジン ジャファーの逆襲

10秒くらいでわかるあらすじ

アグラバーを乗っ取りランプの魔人の力を手に入れたジャファーだったが、相棒のイアーゴと共にランプに封印されて砂漠の果てまで飛ばされる。イアーゴはランプからどうにか抜け出すが、ジャファーの横柄な態度に嫌気が差し、ランプを井戸に捨てた。一人(匹?)で脱走し、アラジンをうまいこと利用して王宮に戻ろうとしていたイアーゴは、アラジンに接触してアグラバーに戻るも、「いいヤツになるのも悪くない」と彼らと生活する中で心境が変わり始めていった。

しかし、一方で盗賊のアビス・マルが砂漠の井戸の中からランプを見つけ、ジャファーを呼び出してしまっていた。ジャファーはアラジンに復讐するため、アビス・マルを丸め込みアグラバーに向かう。そしてジャファーはアラジンを罠にハメるためにイアーゴを利用しようとする……。

作品情報

『アラジン ジャファーの逆襲』はメガヒットを飛ばしたディズニー映画、『アラジン』の続編である。本作の次に製作された『アラジン完結編 盗賊王の伝説』と合わせて、アラジン三部作とも言われている。日本でも結構知られていて、僕も存在自体は昔から知っていた。いつか見る予定だったけどなかなか見る機会がなかった。最近この作品が非常に評判よくないということを知ったけど、今回ディズニーデラックスにはいったので、せっかくなので見てみた。

『アラジン ジャファーの逆襲』がそこまで評価が高くない理由は、作品を見れば分かる通り、『アラジン』とは決定的にある部分が違うからだ。そのことに関しては後述する。だが、どうしようもない駄作というわけでもなく、ストーリー自体はそこまで悪くなかった。

アラジン ジャファーの逆襲』感想

満足度 68/100

すごく見づらいけど地味に楽しめた作品。頑張れ!イアーゴ!

前作には及ばないという前提

始まりは初っ端からミュージカル。これは『アラジン』の「アラビアン・ナイト」と同じような感じだ。だがこの作品、『アラジン』にはなかった問題を抱えている。

前作のほうがどう考えても、作画のクオリティが上なのだ。

この作品はそもそもビデオスルーで、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが製作していない。ディズニー・トゥーンスタジオが製作している。なので、劇場で公開した『アラジン』よりも遥かに作画が劣っている。スクリーンで流れておらず、VHSとブラウン管の時代に家庭で見るために製作されたものなので、HD画質のスマホで見るにはかなりきついクオリティのアニメーションだった。

加えて、『アラジン』に関しては再販にあたって映像が修復されてきれいになったりもしているものの、『アラジン ジャファーの逆襲』は修正とかされていない。続編なのに前作のほうがクオリティが高いのだ。

『アラジン』を見た人なら誰もが違和感を覚えるようなクオリティの作画で、物語が進行する。「ジャスミンの顔こんなだっけ?」とか思ってしまうような違和感をずっと感じながら見なければならない。なので、見続けるのが結構辛かった。正直、『アラジン』を見てからすぐに見始めたものの、冒頭10分くらい見て「きついなこれ」と思って見るのを一時諦めた。数日後になんとか全部見たものの、作画のクオリティはなかなかきつかった。

加えてこの作品は『アラジン』と同じくミュージカルではあるものの、印象に残る曲があまりにも少ない。というか、ほとんど印象に残ってない。ミュージカルシーンは割と頑張って作っているなと思っても、曲自体そこまで印象に残らない。なぜかというと、本作はアラン・メンケンが作曲していないから。前作『アラジン』や『美女と野獣』などで知られる名作曲家のメンケンが本作では参加していないので、出てくる曲がすべて名曲みたいな前作には全く及ばない。

すべてが前作よりも下回っている。そういう前提で見るべき作品だった。

主人公はイアーゴ

冒頭から嫌な予感しかしなかったものの、中盤頃からは地味に楽しめた。ベタではあるんだけど、ストーリーが結構悪くなかったんですよね。

本作の主人公はアラジンではなくイアーゴ。アラジンたちと接することで善人として生きるのも悪くないと思うようになっていく。そんなイアーゴだったが、ジャファーに命令され、渋々アラジンたちを罠にハメなければならなくなる。そして彼はどうなる?といったストーリーが展開される。アラジンたちに影響され善人になるのか、小悪党は小悪党のまま生まれ変わることができないのか、どう転ぶのかというストーリーが展開される。

これ、展開としては結構王道なんですが、イアーゴ好きには結構面白いんですよね。イアーゴってアラジンのキャラクターの中で最も人間味があるキャラクターといっても過言ではないんですが、そんなイアーゴが今回大活躍する。

アラジンのようにダイヤモンドの原石ではなく、ジャファーに認められるずる賢さを持つようなイアーゴが、アラジンのように逆転できるか否かを描いている。いいことするのも悪くないと思い始めた矢先にジャファーに命を握られ良心の呵責を感じながらもアラジンをはめる様には感情移入してしまう。そんなイアーゴは果たして、ジャファーから解放されて善人になれるのか?というのが見どころ。

なんだかんだで

最初見始めたときはアニメのクオリティが低くて見るのが辛かったんですが、イアーゴと合流するあたりから見やすくなりました。ブラウン管ならまだしも、HD画質で見るのがほんとに辛かったんですが、ストーリーは悪くなかったのでなんだかんだで楽しめました。作画のクオリティは低いし作品として評価されていない理由もわかりますが、イアーゴ好きなら見て損のない作品です。案外楽しめるんで、気になってる方はぜひ見てみてください。

 

『アラジン ジャファーの逆襲』を見るには

DVDを購入・レンタルする

DVDを安く購入する方法に関してはこの記事にまとめている。

DVD&ブルーレイを安く買う方法

あと、僕がよく使っている宅配レンタルサービス、GEOの宅配レンタルとかで借りるのもおすすめ。

GEO宅配レンタルの悪い口コミを検証

ディズニーデラックスに入る

僕が見た方法、ディズニーデラックスでもいい。ディズニーデラックスで見たらDVDより高画質で見れる。ディズニーデラックスは4ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービスで、月額料金は700円(税抜)、初めて利用する場合は「初回31日間の無料お試し」ができる。

4ブランド、つまりはディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズのコンテンツをまとめて楽しめるの動画配信サービスだ。docomoがやっているサービスだが、キャリアを問わず利用可能。ドコモの携帯電話を持っていない人も、通信会社を問わず使うことができる。

豊富な映画やテレビシリーズなどを、テレビ、スマホ、タブレット、PCで視聴可能になる。このコンテンツに関しては後述する。

ディズニーデラックスに登録する手順

dアカウントに登録する

dアカウントを持っている場合はログイン、持っていない場合はまずアカウントを新規登録する。僕はdocomoユーザーで、dアカウントを持っているので普通にログインできます。

docomoユーザーならアカウントを新規登録する必要がなく、携帯料金にそのまま課金されますが、他社のスマホユーザーだったり格安SIMユーザーはクレジットカードを登録しなければならないようです。

初回登録の場合は31日間無料ですが、キャンセルせずにその期間を過ぎるとこのカードに料金が請求されるということです。

ディズニーアカウントも登録する

続いてディズニーのアカウント登録。dアカウントだけでなくこっちのほうも登録しなければならない。
この2つのアカウントは

dアカウント 支払い用
ディズニーアカウント ログイン用

と違いがあるっぽい。

ディズニーデラックスをテレビで見るには

テレビ、スマホ、タブレット、PCで最大5台までに対応しているこのディズニーデラックス。スマホの場合アプリをダウンロードしてログインすれば見れるし、パソコンの場合は公式サイトに飛んでログインすれば見れる。

ただ、ご家庭のテレビで見るには、「動画配信サービスをテレビで見れる機器」を買う必要がある。テレビにつなげる機器としてメジャーなのはAmazon Fire TV StickとChromecast。

Amazon Fire TV Stick、もしくはChromecastを購入すればディズニーデラックスがテレビで見れると書いているサイトもありました。

だけど、公式サイトをみた感じ&実体験としてChromecastは見れないのでAmazon Fire TV Stickを購入したほうがいい。

Chromecastでは見れない?

検索上位のキュレーションサイトがフェイクニュースを拡散してますが、公式サイトを見た感じ、Chromecastが対応デバイスだとは書いていません。そして、Chromecastユーザーの僕も見れませんでした。テレビで見るつもりそんなになかったからまあいいんですが。

なので、テレビでディズニー作品をみたい人はAmazon Fire TV Stickを購入したほうがいい。

Amazonでセールしてる時にFire TV Stick 買って比較記事を書こうと思っていますが、とりあえず買ってない段階でも分かっているのは、

Chromecastはスマホ操作
Amazon Fire TV Stick はリモコン操作

ということですかね。

そして

Chromecastは、Amazonプライム・ビデオ,ディズニーデラックスが見れない
Fire TV Stickは、(dTVではなく)dTVチャンネルが見れない

ってことです。今の所分かっているのはこんな感じ。

加えてChromecastはAmazonで購入しようとすると異常にパチもん率が高い

悪質な業者が明らかにChromecastではないものをChromecastとして販売しているケースが結構ある。なので、そういった面でもAmazon Fire TV Stickがいいと思う。家電量販店とかで買うなら別だろうけど。

もしChromecastが気になるのなら、Amazonで検索せずに、楽天とかで買うのがおすすめです。まあ、この記事読んだ人でChromecastを買おうと思う人いないと思いますけど笑

 

Amazonとしては、Amazon Fire TV Stickを使ってくださいということです。

Amazon Fire TV Stick

Chromecastでは見れないAmazonプライム・ビデオは、絶対に入ったほうがいいサービスなのでおすすめという記事も書いたことがあるけど、映像コンテンツをお得に楽しむなら絶対に入ったほうがいい。なので、プライム会員のことを考えてもAmazon Fire TV Stickのほうがいいと思う。

Amazonプライムレビュー

いちChromecastユーザーとしては、Amazon Fire TV Stickのほうが使い勝手上なんだろうなあと思いながら使っていた。

最近、Amazon Fire TV Stickを購入して、使ってみたらやっぱり便利。スマホ操作からリモコン操作に変わるだけで快適さがぜんぜん違う。いずれ記事にする予定ですが、圧倒的にAmazon Fire TV Stickのほうがおすすめです。

Chromecastはスマホ操作なので音量操作とかする際にスマホをロック解除してからじゃないと操作できないみたいなアプリも結構あったりするんで、Amazon Fire TV Stickのほうがおすすめです。

ディズニーデラックスのメリット・デメリットをざっくりと

ディズニーデラックスは

・アプリがちょっと発展途上

・見れないコンテンツがなくはない

・ネットに繋がないと見れない

といったデメリットがありますが、

・コンテンツがハイパーリッチ

・英語字幕がつけれる

・ほとんどの作品がHD画質で見れる

というメリットがあります。

詳しくは前書いた記事を参考にしてください。

ディズニーデラックスの評判を検証

その他、動画配信サービスのレビューです。気になってるやつがあったら参考にしてみてください。どのサービスも便利ですよ。

U-NEXTの評判を検証

Amazonプライム・ビデオが見れるAmazonプライム会員の評判を検証

dTVの評判を検証

Netflixの評判を検証

 

公開日: 公開日: 公開日: