ツイッターのアイコン(プロフィール画像)の著作権が気になるのなら1000円くらいで描いてもらおう

ツイッターのアイコン(プロフィール画像)の著作権が気になるのなら1000円くらいで描いてもらおう

ツイッターのアイコン問題。

スポンサーリンク

ツイッターのアイコンを最近替えました。ココナラというサービスを使って、1000円位で描いてもらいました。今回はそのことについて。

昔の僕みたいに、SNSのアイコンをアニメとか映画のキャラのアイコンにしてる人、結構いると思うんですよね。ただ、こういう方って著作権的にどうなんだってひっかかりながら使ってると思います。

今回は手頃な値段でできる個性的で、著作権的にもクリアしているSNSアイコンの作り方について書いていきます。

SNSのアイコンみんなどうしてるよ

SNSのアイコン、特にTwitterとかで、アニメキャラとか映画の俳優に設定している人、結構いますよね。僕も昔はそうでした。ですが、アニメアイコンや映画アイコンって、著作権的に怪しいですよね。実際、

芸能人の写真
アニメのキャラクター
ぬいぐるみなどの商品

などといったものは著作権侵害にあたるそうです。

なので、合法的なアイコンを設定するにはこういったもののほうがいい。

1.自分の写真
2.その他好きなものの写真
3.フリー素材

ただこういったアイコンで自分が「これだ!!」と思うようなやつを見つけたり、個性を出したりするのって難しい。

まず1については、それなりの匿名性を保っていたい人は無理。あとあまり顔に自信のない人もやりたくないと思います。
仮面をつけるというビニールタッキーさんみたいなアイコンでもいいけど、僕の場合そんな写真がない。

2について、僕が好きなものは「映画」なんですけど、映画って著作権的にOKな写真ってあんまりないです。小物とかでもいいけどそれだと自分らしさを出すのが難しい。
だから映画のキャラクターをアイコンにしがちだけど著作権的にアウト。

3については、イラスト系で最も合法的な手段です。いらすとやとかね。
でもいらすとやをアイコンに使ってる人ってなんかヤバそうじゃないですか。マッドネスなことしかつぶやいてなさそうじゃないですか。

いらすとやを使ってるというだけで、個性がにじみ出てきてしまいます。

その他フリーでかわいいアイコンを頑張ってみつけて設定するという方法もありますけど、あまりないでしょうし、絶対他の人とかぶりますよね。いらすとやと違って逆に個性的じゃなくなります。

なので、こういった1.2.3の方法が合わないと思った人は著作権的にどうなのかと思いつつアニメアイコンとかを使いがちになってると思います。

僕もかつてはそうでした。なので今回思い切ってイラストレーターの方にアイコン作成を頼んでみました。

TwitterなどのSNSアイコンはイラストレーターさんに作ってもらおう

今回僕はココナラを使いました。



ココナラ」とは、アイコンやヘッダーなどの作成、楽器演奏、翻訳、占いなど、出品者のスキルを活かしたサービスを売買できるフリーマーケット。

いつかここで映画コンサルとかやってみようかなと思ったことがあるので、存在は知ってました。

で、ココナラではイラストレーターさんも大勢いて、大体1000円〜5000円くらい払えば、素敵なイラストを描いてもらえるサービスをやっていることが多い。

オプションも付けられたりして自由度が高いので、SNS用のアイコンを作りたい人にはもってこいというわけ。

登録料はもちろん無料。登録自体も非常に簡単でした。

ココナラを使ってアイコンを描いてもらう

今回お願いしたのはあやたまこさん。アイコン作成するときはずっとこの方にお願いしようと思ってました。

地元のレストランをググったときに、あやたまこさんのブログが出てきて、このブログのイラストを見てから、ずっと気になってたんですよね。アイコンをココナラで出品しているようなのでいつか作ってもらおうと思ってました。頼むまでに半年くらいかかりましたけど。

今回思い切って注文しました。

あたまのせを頼む

あやたまこさんのアイコンの特徴は好きなものを頭の上に乗せたものが作れるところ。

まず、1000円コースを注文。好きなもの1つ、顔だけのベーシックなコースです。

ちょうど安くなるポイントもあったので実質700円で製作してもらいました。

注文してから

メインと頭に乗せるものの写真
モデル(自分)の写真

を送ります。

ここで僕は「カチンコ」と「コーヒーカップ」の2択でずっと悩んでいたので、かなり迷って「カチンコ」を選択しました。自分の写真とカチンコの写真を送ります。

そして数日後、あやたまこさんからイラストが届きました。カチンコイラストのものです。修正は2回までOKらしいのでチェック。

この完成したイラストを見て、「これ、コーヒーカップにカチンコ描いてもらえば両方いけるんじゃね?」と思ったのでその旨をあやたまこさんに報告。追加オプションを選択して、「カチンコが描かれたコーヒーカップ」を載せてもらうことにしました。2つものを載せることになるので500円プラス。

数日後、「カチンコ柄のコーヒーカップ」を頭にのせたイラストが完成し、届きました。

このイラストのコーヒーの色が結構明るめだったのでちょっと修正してもらって、完成したイラストがこんな感じ。

なかなかいい。ひと目で映画とコーヒーが好きだということがわかる。

このクオリティのものが1500円で作れるとは……。(クーポン使ったからもっと安い)

著作権が気になるのならちょっとお金だして作ってもらったほうがどう考えてもいいと思いました。

まとめ

ココナラでは、僕が今回お願いしたあやたまこさん以外にも、たくさんのイラストレーターの方がイラストを出品されています。SNSやブログのアイコンが欲しい方は、ぜひココナラでチェックしてみてください。

著作権を気にしながらアイコン設定するより、ちょっとお金出して素敵なイラストを描いてもらったほうがいいです。かなりリーズナブルな料金で非常にクオリティの高いアイコンが作れるので、ぜひ使ってみてください!


ココナラ

公開日: 公開日: 公開日: