dTVチャンネルの評判・口コミを検証|全然期待せずに入ったけど案外良かったぞ

dTVチャンネルの評判・口コミを検証|全然期待せずに入ったけど案外良かったぞ

今回はdTVチャンネルのレビューを書いていきます。dTVには4年くらい前から入っているんですが、dTVチャンネルには今回はじめて入りました。

スポンサーリンク

なぜ入ったのかというと、僕が入会している宇野常寛さんのオンラインサロンPLANETS CLUBで、番組をリアルタイムで見て!とお願いされたからです。

火曜の夜にdTVチャンネルで宇野さんの番組をやっていて、サロンの会員やニコニコのチャンネル会員ならその番組のアーカイブを見ることができるんですが、なるべくリアルタイムで見てください!と放送内で言っていたので全く入るつもり無かったけど入りました。

この番組のためだけに入会したんですが、思ってたより案外良かったです。特に僕みたいな映画好きにかなりおすすめです。

ではdTVチャンネルについて書いていきます。

そもそもdTVとは

そもそもdTVについて知らない人も多いと思うので、簡単に説明をしておきます。

dTVとは、2019年現在作品数ナンバーワンの動画・映像配信サービス。

dTV

月額500円で、約12万の作品を、好きな時にスマートフォン、PC、テレビなどでいつでも見ることができるというビデオオンデマンドサービスです。

似たようなサービスにNetflixやAmazonプライム・ビデオU-NEXTHuluなどがあります。

見れる内容はというと、Amazonプライム・ビデオよりも見れる作品が多いという印象。なんとなく入った(というか入らされた)んですが、結構便利なんで解約せずに使っています。見れるコンテンツがかなり多くて、コストパフォーマンスはかなりいいです。

僕が入ったことのある動画配信サービスの作品数を比較してみると

U-NEXT>>>>>>>>>>>>>>dTV>>>>Amazonプライム・ビデオ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>DMM.COM

って感じですかね。少々割高なU-NEXTは、ラインナップがものすごく充実しているので圧勝。あんまり知られていないですがレア物も案外見放題で見れたりする。

U-NEXT

映画好きな人でU-NEXTのメリット知らない人案外多いんですがビビりますよマジで。レンタルに置いていないような作品を普通に見放題で見ることが出来たりするんで、かなりおすすめなサービスです。詳細はこの記事に書きました。

U-NEXTレビュー

dTVはU-NEXTに比べれば劣りますが、意外とdTVでしか配信されていないような作品もあったりします。名作映画に結構強いです。なのにかなり安い。課金しなければいけないレンタルのやつが多いって感じる人多いと思うんですが、案外見放題のラインナップも多いですよ。

Amazonプライム・ビデオのほうが若干使いやすいとは思うものの、作品数が値段の割に圧倒的な動画配信サービスで、案外おすすめです。このサービスに入るだけでめちゃくちゃ映画とかドラマとか見れます。無料体験もあるのでまだ入ったことのない方は是非。

dTV

dTVチャンネルとは

んで、dTVチャンネルはスマホやタブレットで見るテレビの有料放送みたいな感じのやつです。

dTVと全く違います。dTVは動画配信サービスでdTVチャンネルはテレビみたいなやつです。

dTVチャンネルでは、映画やドラマ、アニメ、音楽など多彩な31の専門チャンネルが、特別な機器をつなぐ手間いらずで、スマートフォンやタブレット、テレビで見ることができる。

値段はというと月額780円。500円のdTVよりも若干高い。テレビのCS放送みたいな感じの番組を、お手軽料金でスマホで簡単に見れるサービスです。

dTVとdTVチャンネルで全く違うわけなんですが、おそらくdTVという名前の動画配信サービスが先にできて、そのあとに、dTVという名前にすべきだったテレビみたいなサービスを作ったからこんな感じになったんだと思います。間違ってたらすいません。

dTV&dTVチャンネルの料金・支払い方法

先程も書きましたがdTVは500円で、dTVチャンネルは780円。

「dTVチャンネル」と「dTV」のセットになったパックは980円。

なので、300円オトクになります。

支払い方はクレジットカード払いもしくはドコモのケータイ料金と合わせてといった感じ。

31日間無料のサービスもやっているのでお試しもしやすいです。

ドコモのケータイでなくても、アカウントを取得すれば利用できます。ですが、2019年3月31日を超えるとちょっと値上がりするらしい。

dTVチャンネル単体の料金は月額780円ですが、4月からは月額1,280円になり、セット料金は月額1,480円になります。

値上がりするので、1ヶ月以上試してから入会し続けるか決めたいと思っている人ははやめに体験・入会したほうがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

dTVチャンネルとdTVの違い

では、次はdTVとdTVチャンネルの違いについて、どういったところが違うのか、書いていきます。大きく分けて3つあります。

1.視聴形態

最も大きな違いは先程も書きましたが、dTVとdTVチャンネルの違いは、動画配信かテレビか。

つまり、オンデマンド配信とリアルタイム配信の違い。dTVはNetflixのような定額でコンテンツが見放題の動画配信サービス。dTVチャンネルは説明が似たようなサービスがあまりないので説明しづらいですが、見放題ではあるものの、スカパーのような有料CSみたいな感じの放送がスマホで見れるサービス。

dTVチャンネルはテレビみたいなサービスなので、テレビのようにリアルタイムで見なければならない。ですが、見逃し配信に対応している番組もなかにはあって、放送後2週間くらいはいつでも見れる番組もあったりする。ただ、スカパーなどと違って録画が出来ない。

2.ダウンロード機能

dTVはダウンロード機能があります。NetflixやAmazonプライム・ビデオと同じようなベーシックな動画配信サービスなので、これらのサービスと同じようなダウンロード機能があって、外出先でも見ることが出来ます。最初に認証するために一瞬ネットに繋がなければいけませんが、膨大なデータ通信をせずとも外出先で見ることが出来ます。

ですが、dTVチャンネルは原則リアルタイムなのでダウンロードできません。見逃し配信もダウンロードできません。なので、動画配信というよりもCS放送みたいなやつをネットのつながった環境で見るといった感じなサービスになってます。

3.テレビで見れるかどうか

dTVは、スマホ・タブレットPCテレビのいろんなデバイスに対応しています。

テレビで見るには、dTVに対応したスマートTVや、「ドコモテレビターミナル」「dTVターミナル」「Fire TV」「Apple TV」「Chromecast」などの機器につなげれば見ることができます。

dTVチャンネルも、スマホ・タブレットPCテレビに対応しています。しかし、テレビで見れる場合がdTVよりも少ない。

「ドコモテレビターミナル」と「Chromecast」にしか対応していないようで、多くの人が使っているであろう「Fire TV」は対応していないようです。僕は「Chromecast」ユーザーなので普通にテレビで見れましたが、Fire TVユーザーの方は「ドコモテレビターミナル」か「Chromecast」を購入する必要があります。

というか、「ドコモテレビターミナル」と「dTVターミナル」って違うんすね。「ドコモテレビターミナル」はなんでも見ることが出来て、「dTVターミナル」はdTV専用らしい。個人的に「ドコモテレビターミナル」と「dTVターミナル」の違いのほうがdTVとdTVチャンネルの違いよりもわかりにくい……。

dTVチャンネルに入るメリット

続いてはdTVチャンネルに入ってよかったと思ったことを書いていきます。

PLANETSチャンネル会員・NewsXがリアルタイムで見れる&画質がいい

最初にも書いたとおり僕は宇野常寛さんのニコニコチャンネル、PLANETSチャンネル&オンラインサロンのPLANETS CLUBに入会しているんですが、僕みたいなPLANETSチャンネルリスナーの人にとってのメリット。

NewsXがリアルタイムで見れる&画質がめちゃくちゃいい。

NewsXとは、ひかりTVチャンネル+で毎週月火木金の夜10時から放送されるニュース番組で、昨年の秋から宇野さんが火曜日を担当しています。

PLANETSチャンネルとPLANETS CLUBでは動画が放送の翌日に見れるんですが、NTTの人から「アーカイブで配信しすぎ」とオブラートに包みながらも圧をかけられたらしく、1月からはNewsXのPLANETSチャンネルでの配信を終了するようです。

今後この放送を見るにはオンラインサロンに入るか、dTVチャンネルに入るかしなければなりません。

僕はCLUB会員なんで見ることできるんですが、宇野さんからのお願いなので今回dTVチャンネルに入会することにしました。

で、放送を見てみたらめちゃくちゃ画質がいい。ニコニコとは比べ物にならない。普通にHD画質。しかも映像が止まることも少ない。

あと、リアルタイムで見れるというのも嬉しい。加えて他のキャスターの番組も見ることができます。月曜の堀潤さんが司会の回とかもみることができます。

PLANETSチャンネルに入っている人は是非とも試してみてください。もう戻れません。

あと、NewsXと同じ時間帯の水曜にやってるWeekly Ochiai もおすすめです。宇野さんの登場回も見ることが出来ました。

これ見たあとにニコニコに戻ると、ほんとにゴミみてえなプラットフォームだなと思いました笑

PLANETSチャンネルリスナーは絶対に入ったほうがいいですよ。というか、PLANETSチャンネルおすすめなんで入ってない人は是非とも入ってください。かなり面白いコンテンツが多いですよ。無料で聞ける分聞いて面白いと思ったら是非ともご加入ください。

PLANETSチャンネル

PLANETS CLUB

映画好き・映画ザンマイチャンネルがすごい

映画好きの僕にとってのメリット。「映画ザンマイ!」チャンネルが案外いい。

個人的に入会して一番びっくりしました。

シネフィルWOWOWさんがやっているようで、CSとかで放送しそうな作品を気軽に見ることができる。「暗殺のオペラ」「スウィート ヒアアフター」などといった、なかなかレンタルや配信サービスなどに置いていない作品を見ることができました。

「暗殺のオペラ」はお金にゆとりが出来たときに買おうかなと思っていたので、今回見れてよかったです。

かなりニッチでレアな名作映画を見れるチャンスが結構あります。僕的には宇野さんの番組とWeekly Ochiaiと映画ザンマイチャンネルで十分元を取った感じがします。

いつでも好きな時間にゆっくりとみることができない

これ、メリットなのか?と思う人多いでしょうけど、いいところもあります。デメリットでもあるんですがメリット。一概にデメリットではない。

dTVチャンネルの場合、みたい番組が結局見ないままになってしまうということが少ない。どうせまだあるんだからと内心思ってたらいつの間にか配信終わってたということが、dTVチャンネルではない。

貴重な放送なので、見なきゃ!と思って見ます。「暗殺のオペラ」とか、この機会を逃したらいつ見れるかよくわからないから、見よう!と思って見ました。

U-NEXTに入ったときはめちゃくちゃ見たい映画あったのに全然見なかったですからね。何十作品もあるのに結局数作品しか見なかったです。dTVチャンネルだとこういった事態はあまりないです。結局見ずに終わるということは少ないです。

dTVチャンネルのデメリットまとめ

いつでも好きな時間にゆっくりとみることができない

メリットの裏返しですね笑

好きな時間に好きなコンテンツを観ることが出来ない。

タイムスケジュールが合わないと見れなかったりするので、そこがやはりdTVなどの動画配信サービスに比べてちょっと使いづらかったりもします。でもこれはこれで逆にメリットだったりします。

FireTVなどが使えない

Chromecastユーザー以外テレビで見れない。FireTVスティックとか使っている人もいると思うんですが、dTVチャンネルでは見れません。ドコモテレビターミナルとChromecastしか使えません。

まあ僕はChromecastユーザーなので全然困ってないですがFire TV使い慣れてる人はそこらへんを注意しておいたほうがいいでしょう。

dTVより高め

dTVとdTVチャンネルのどっちがおすすめかと聞かれたら、間違いなくdTVと答えると思います。理由はdTVのほうがどう考えてもコスパがいいから。動画配信サービスが500円なのに、もっと使い勝手が悪いサービスが780円すると考えると、dTVのほうがいいサービスだと思います。

ですが780円かける分、dTVでは絶対に見れないような、1本500円位払わないと見れなさそうな映画がいろいろ見れると考えると案外安いです。ただ、僕みたいな映画好きでなければ、満足いくかどうかは微妙です。他にも優良なチャンネルはあるかもしれませんが。

結局どんな人におすすめ?

・映画やドラマ、アニメなどを中心としてコンテンツを見まくりたい人

・好きなタイミングで好きに作品を選んでみたい人

がdTVをおすすめしたい人。加えて、

・+レアな名作映画を見たい人

・PLANETSチャンネルorPLANETS CLUB会員

・質の高いニュース番組を見たい人

dTVチャンネルもおすすめです。

まとめ

家でテレビあまり見ないタイプなんで、dTVチャンネルに入っても意味あるのかと思っていたんですが、映画チャンネルが案外よかったので満足です。加えてニュース系番組もいろいろ見れるので、お試し期間が過ぎたあとも入り続けるつもりです。

かなりおすすめなサービスですが、人それぞれ合う合わないがあると思うので、実際にどんなものか試してみてはいかがでしょう。

無料期間が終了した翌日から有料になるので、無料期間中に解約すれば無料でお試しすることが出来ます。

dTV

dTVチャンネル

dTVチャンネルとdTVを両方セットで試したい場合は、dTVとdTVチャンネルのどちらのサイトからでもセットで申し込みが可能です。

※本作品の配信情報は2019年1月10日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については「dTVチャンネル」のアプリをご確認ください。

dTVについて

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: