「トゥームレイダー ファーストミッション」
PLAYする映画・鑑賞するゲーム

「トゥームレイダー ファーストミッション」<br>PLAYする映画・鑑賞するゲーム

トゥーム・レイダーファーストミッション

スポンサーリンク

普通見に行かないような日に朝っぱらから行ったら貸し切り状態でしたね。

本家「トゥームレイダー」は、

やったことも映画も見たことがない。

でも「アンチャーテッド」という

似たような類のゲームは

昔まあまあやりこんでいた、

という僕が見たレビューです。

この映画、トレジャーハンティングものなんだけど、

題材が卑弥呼なんですよね。

びっくりしました。なんで日本でこんなにも知られていないんだろう。

スポンサーリンク

あらすじ

ロンドンでバイク便のライダーとして働くララ・クロフト。父親が遺したメッセージに記された、世界を滅ぼすほどの力が封印された墓とそれを追う謎の組織“トリニティ”。彼らよりも先にその墓を見つけるため、ララは一人、旅に出る。幾重にも仕掛けられた罠、そして彼女の行く手を阻む敵。果たしてララは、世界を救うことができるのか?

「トゥーム・レイダー」といえば

「トゥームレイダー」といったら

アンジェリーナ・ジョリーのイメージが強い。

僕らの世代にとって、

小学生のころ最もテレビで放送されていた

映画がこの映画の続編、「トゥームレイダー2」だと思う。

一作目じゃなくて、なぜかこればっか放送されてませんでした?

僕はシリーズはちゃんと一作目からみたいタイプなので

結局どっちも見ていない。

なんで一作目全然放送しないんだよ!!!

 

でもこの「トゥームレイダー」と今回の最新作って

全然印象が違うんですよね。

なんでかっていうと、今回の作品は2013年にPS3などで出た

同名ゲームがもとになっていて、

キャラデザインが「普通の女の子」になっているのだ。

普通の女の子

この作品でララを演じるアリシア・ヴィキャンデルは

凄く強いとは言えない。

いきなりボクシングに負ける。

「えっ、ここで何もなく負けるんだ」

と思わせるようなつくりになっている。

秘めた力を制御しているのかと思ったけどそうでもない。

おそらく何も知らずに見た観客はほとんど驚くだろう。

アンジェリーナ・ジョリー版のような

すべてを兼ね備えているような感じではなく、

普通の女の子っぽい。

アンジーのララ・クロフトは胸と唇の分厚さからしても

超現実で、二次元感のあるキャラクターだった。

男が考えた理想の女みたいなそんな感じ。

だが今回のヴィキャンデルは、

いたらいたで「とんでもない美人がいる」と巷で話題になりそうだけど

普通にいそうな感じなのだ。

そんな彼女が奮闘する様は見ていて応援したくなる。

ゲーム的要素

アクション面、

とにかく映像がゲーム的なんですよね。

難破した飛行機が出てくるシーンがあるんですけど、

そこから脱出する様は

「アンチャーテッド」で全く同じようなシーンあったなって思うくらいそっくり。

隠れステルスアクションやら

火炎樽を撃って爆発させるみたいな

その手のゲームではお馴染みのアクションをする。

こういったアクションを映画で再現しようと

キャラ説明の必要性がなくなった後半あたりから頑張ってる。

「アンチャーテッド」のキャッチコピーは「PLAYする映画」だったが、

この「トゥームレイダー」は「WATCHするゲーム」を目指しているということだ。

語呂悪いなおい。

続編の課題

つまり「鑑賞するゲーム」なのだが、

少々退屈なシーンもあったりする。

でもそれは一作目だからしょうがない。

キャラクターの説明などの前置きに時間を費やさなければいけないからだ。

だから前置きを描く必要性のなくなった続編では、

ゲームにオマージュを捧げたアクションシーンが、

これでもかと続くようなものを制作してほしい。

 

PLAYする映画「アンチャーテッド」の一作目は、

トレジャーハンティングものなのに

ゾンビが出てくるというB級感丸出しの作品だった。

しかし二作目は超大作のようなスケールの話が展開する。

 

「一作目がまあまああたったので続編は超大作にしました!」

というような感じを醸し出してているのだ。

だからこの「トゥームレイダー」もこういう感じでいってほしい。

作品としては凄く面白いわけではないけど、

ポテンシャルは秘めているので、頑張って続編も制作してもらって、

そっちは超大作にしてほしい。

実際アンジー版「トゥームレイダー」も

続編ばかりテレビで放映していたのは、

二作目のほうがアクションシーンが多くて

ポップコーンムービーとしては一作目よりも上出来だったから

という理由があるからなのかもしれない。

この「トゥームレイダー」リブート版も

アクションシーンテンコ盛りの続編の制作に期待ですね。

ただ個人的な要望としてはR指定バージョンで制作してほしい。

「デッドプール」や「ローガン」程度の過激さで

このシリーズを作ってほしい。

そしたらものすごくカルト的人気を誇る

アクションシリーズになると思います。

たぶんPG-13のままいくんだろうけど。

どっちにしろ続編に期待ですね。

 

公開日: 更新日: 公開日: 更新日: 公開日: 更新日: